TCL 43k601u テレビの評価・レビュー・製品情報・価格比較

0
最安値:¥34,980
43k601u テレビの商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較、価格などをまとめ、43k601u テレビがどんな人におすすめなのかを評価しました。

43k601uのショップ比較

他サイトの評判・ランキング

サイト名Amazon楽天Yahoo!ショッピング
ランキング名
順位名
レビュー

当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。

おすすめの記事

▶︎【2020年完全版】テレビの最強おすすめ特集【5選】

TCL 43k601uの商品情報

TCL 43k601uの基本スペック

TCL

TCL 43型4K液晶テレビ 43K600U

価格:36,780円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メーカーTCL商品名液晶テレビ
画面サイズ43 インチ画素数3840x2160
画質HDR・フルハイビジョン・4K録画機能外付けHDD
寸法/サイズ961x607x232 mm重量8.6 kg
機能有線LAN省エネ性能(★~★★★★★)★★★☆☆

TCL 43k601uのおすすめポイント

高画質4K映像を43インチの大画面で見れる

画素数3840x2160の高画質4Kが搭載されている43k601u。HDRも対応していることもあり画面に映し出せれている映像が明るくても暗くても色鮮やかにハッキリと表現されます。なので、自分のお気に入りの映画やドラマなどのテレビ番組を43インチの大画面で楽しむことができます。

地上波だけじゃない!4K映像を見るための充実した機能

43k601uは地上波の4K番組だけでなくブルーレイディスクの4K映像にも対応している液晶テレビになります。最初は試験的に放映されていた4K映像も最近では浸透し始め多くの映像コンテンツで販売・配信されています。なので、1台で2役こなすことができる43k601uはサポートに機能が充実した液晶テレビと言えますね。

見たい番組を見逃さない為の見やすい番組表と便利な録画機能

映像再生のサポートでけでなく、録画や番組の情報収集のサポート機能も充実しています。43k601uでは内臓HDDがないため外付けのHDDが必要になりますが、裏番組を録画できるダブロクや視聴中の追っかけ再生機能などレコーダー基本機能が搭載された液晶テレビになっています。

 

また、番組表は当日を含めた8日間を表示することができます。そして、表示される文字はクリアで読みやすく視聴予約や録画をした番組には一目見れば分かるような分かりやすいアイコンが表示されます。

TCL 43k601uの徹底レビュー(評価・口コミ)

TCL 43k601uの悪い点をレビュー

地デジの映像品質が悪い

4K映像が綺麗に映っていることもあるせいか、43k601uで地デジ放送を見ると映像が荒く見えるそうです。例えばラグビーやサッカーなどスポーツの試合ではコートを書くときに白線が使用されています。43k601uではこの白線とコートの境目が荒く見えてしまうようです。

国産メーカーからの買い替えでだと物足りない

4K映像に対応していない東芝のレグザやパナソニックのビエラなど国内メーカーから買い替えた時に画質が負けているように感じるようです。43k601uもHDRに対応していることもあり高画質が保証されています。しかし、日本が長年積み重ねてきた技術に勝つのは難しいようです。

HDMIポートの数が少ない

今では、据え置きゲーム機やfire tv stickなどHDMIポートを必要とする周辺機器が多く販売されています。しかし、43k601uは背面左側の2つしかHDMIポートがないため不便に感じる方が多く見られました。

 

録画機能はついていますが外付けのHDDを必要とすることもあります。なので、周辺機器を充実させるためにはHDMIハブを購入を検討する必要がありそうです。

流れが速いテロップは文字がぼやける

バラエティーやドキュメント番組など、番組によってはオープニングやエンディングのテロップが素早く流れていることがあると思います。43k601uだとこのテロップがハッキリ表示されずぼやけて見えてしまうそうです。

 

これは、43k601uにぼやけた映像を改善する倍速パネルがついていないのでハッキリと表示させることが難しくなっています。

TCL 43k601uの良い点をレビュー

コストパフォーマンスに優れている

ハイクオリティ映像である4Kを表示させることができるだけでなく、高画質映像をを映し出す為のHDR。録画をするための基本機能。一つのリモコンで複数のApple Tvやfire stick Tvなどを動かすことができるコストパフォーマンスに優れた液晶テレビになっているようです。

4K映像が綺麗

4K液晶テレビの醍醐味である4K映像が綺麗に映し出されるとありました。これは、43k601uの価格が低いことや開発したメーカーが海外メーカーである為多くの方が心配していたようです。しかし、実際にレビューをみていると期待以上の映像をみることができ満足している方が多く見られました。

モダンから和室まで違和感なく使えるデザイン

43k601uにとってちょうどいい広さは6~12畳ほどのワンルームになっています。この広さの部屋は自室やリビングなど部屋のデザインがまちまちで後から合わせることが難しいと思われます。ですが、薄くスタイリッシュなデザインである43k601uはどんな部屋にでも違和感なく設置できて良いとありました。

TCL 43k601uの口コミを集めました

パソコンや4Kチューナー接続して、HDR出力する時は要注意です。HDRオンにすると画面が色落ちして、酷く白っぽくなり実用に使えません。4Kチューナー接続時も、HDR放送時に、画面全体が白っぽくなります。

出典:https://bbs.kakaku.com

パソコン画面の併用を考えているなら注意が必要ですね。音声ならまだしも表示画面の問題となると情報収集のために文字を読むことや資料をまとめるために文字を打つときにも支障が出てきてしまいます。

Android TV搭載でこの値段は安いと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

コストパフォーマンスに関しては多くの方が満足したレビューをしていました。国内メーカーだと高価で手が出せなくても43k601uがあれば十分高画質な映像を大画面で見ることができるようです。

一年3カ月位で壊れたかたもいっぱい居ました!私は星の高いレビューだけ読んで買って失敗しました。 買って届いて設置してその日の夜は普通に見れたのですが、次の日バチンと言う音と共に画面がいきなり暗くなりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

購入したかたの中には使い始めて1週間以内で故障してしまっている方も複数名見られました。また、1週間は使えても1年ほどで壊れてしまう方が多いようです。家電の中では重量も軽く比較的持ち運びしやすいですが1年での買い替えは考えものですね。

リモコンのボタン部が中央が凹んでいる設計なので、片手でボリュームを押すとリモコンが裏返る。

出典:https://www.amazon.co.jp

片手でのリモコン操作や机に置きながらのリモコン操作が不便に感じるようです。本体で番組変更や音声調整などすることができますが、テレビを快適に使うにはワイヤレス操作ができるリモコンは必須ですので衝撃で壊れないか心配になりますね。

fire tv stickなどでもテレビをスマートTV化出来ますが、やはりひとつのリモコンで制御できるのは便利です。

出典:https://www.amazon.co.jp

壊れる心配がある反面テレビ操作だけでなくfire tv stickやApple TV操作を43k601u付属のリモコンひとつで操作できるのが魅力的なようです。対応力が高く魅力的なリモコンですね。

国産TVに比べて画質・音質は悪いです。液晶はVAパネルで倍速も無し。サウンドバー搭載モデルでもないので仕方ないですが。

出典:https://www.amazon.co.jp

多くの家電量販店やインターネットショッピングサイトなどで、43k601u含め多くの海外メーカーの品質より国内メーカーのほうが優れているとよく目にします。日本メーカーの技術力の高さが伝わってきますね。

大画面でゲームするのは楽しいです。 動きのあるアクションゲームやってみましたが、 遅延は気になりませんし、画面のちらつきもありません。

出典:https://www.amazon.co.jp

コストパフォーマンスに的にみると43インチの大画面は十分に満足できる液晶テレビだとありました。レビューにもあるようにアクション性の高い映像を見るときには画面が大きいほうが迫力も増してより楽しむことができるようです。

番組表から録画予約ボタンを押すだけで、録画予約ができ、機能が少ないのでシンプルです。

出典:https://www.amazon.co.jp

友人や家族と会話をしている時なフッとしたときに見たい番組を思い出すことがあると思います。そんなときに、操作性がシンプルだと慌てて間違えることも少なくなり上手く録画ができなかったということが減るのでいいですね。

TCL 43k601uの関連商品と比較する

TCL 43k601uと50k601uの違い

TCL(ティーシーエル)

TCL 50V型 4K液晶テレビ 50K601U HDR搭載 鮮やかな色彩 裏番組録画対応 2019年50インチモデル 50K601U

価格:44,421円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

50k601uは2019年3月に発売された43k601uの上位モデルの液晶テレビになっています。43k601uとの大きな違いは画面の大きさと価格になります。また、接続端子の数や消費電力など細かい点も異なっています。

 

43k601uが43インチの画面サイズなのに対して50k601uは50インチと2つの画面は7インチも大きさが違います。7インチの差はiPhone SEとiPad Proほど画面の大きさが違ってきます。スマートフォンとタブレットほど大きさが違ってくるので映像に迫力を求める方には50k601uをおすすめします。

 

また、50k601uはHDMI端子がひとつ増え3ポートになったことも魅力的になっているようです。50k601uと43k601uともに録画機能はついていますが内臓HDDがないため録画機能を必要とする方は1つ使うことになるからです。

 

その際に、残りのHDMIポート数が1つであると据え置きゲーム機またはApple TVやfire stick TVなどを使おうとするとその都度差替える必要があります。ですが、50k601uではその面倒くささが軽減され気軽にYouTubeなど映像アプリを楽しむことができます。

 

デメリットとしては画面が大きくなったことで価格と消費電力が上がったことで省エネ評価が低くなったことになります。なので、同じ年数を使ったと際には50k601uのほうが電気代などの出費がかかってしまいます。

 

ここまで、43k601uと50k601uの違いついてご紹介してきました。50k601uを選ぶことをおすすめするのは少し電気代がかかるとしても大迫力の映像を楽しみたい。もしくは、HDMIの抜き差しが面倒だと感じる方におすすめします。

 

TCL 43k601uと43P8Bの違い

TCL(ティーシーエル)

TCL 43V型 4K対応液晶テレビ スマートテレビ ウルトラハイビジョン 外付けHDD録画対応(裏番組録画対応) ダブルチューナー Dobly Audio 2019年モデル 43P8B

価格:47,889円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

43P8Bは2019年9月に発売されTCLが新しく展開し始めたP8シリーズのひとつになります。P8シリーズは4K対応のベーシックモデルで43P8BのHDRのベーシックモデルであるK60シリーズとは違ったシリーズになっています。

 

しかし、以前TCLで4KベーシックモデルとなっていたP60シリーズから進化し、HDR機能が追加されて画質が向上しています。これは、HDRのベーシックモデルとなっていた43K601Uを含むK60シリーズの技術を取り入れているようです。

 

この2つの大きな違いは無線LANとスマートスピーカー対応の有無になります。無線LAN機能が搭載されたことで、Apple TVやfire stick TVなどの周辺機器がなくてもネットフィリックスやYouTubeなどのアプリをダウンロードすることができます。

 

しかし、発売されてからまだあまり時間が経っていないこともあって価格を比較すると高くなっていることがデメリットになります。

 

なので、43P8Bをおすすめするのは、まだ周辺機器を持っていなく4K対応の液晶テレビの購入を考えている方におすすめします。

TCL 43k601uの総合評価

TCL

TCL 43型4K液晶テレビ 43K600U

価格:36,780円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

TCL 4K液晶テレビ 43k601uについて、商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較をまとめました。

 

価格が安く初めての4K液晶テレビとしても手を出しやすい43k601u。どんな部屋でも使うことができるデザイン性とコストパフォーマンスに優れ、4Kの映像美を楽しむことができます。

 

しかし、43k601uの中には1週間以内で使えなくなってしまう物も含まれていること。また、国内メーカーから買い替えた際には地上デジの画質が荒く見えてしまうデメリットがあります。

 

4K映像は2020年の東京オリンピックに向けて地上波など映像メディアで着々と浸透しています。その為、国内メーカーだけでなく海外メーカーも開発を進め低価格から高価格な液晶テレビまで幅広く販売されています。

 

価格によってついている機能が違うことや、メーカーによって液晶テレビが故障したときのサポート体制も変わってきます。ぜひ、数多く販売されている液晶テレビの中から自分にとってベストな商品を見つけ出してください。

関連する商品

テレビの人気商品