京セラ TORQUE G01 携帯電話・スマートフォンの評価・レビュー・製品情報・価格比較

5
最安値:¥2,980
京セラ TORQUE G01 携帯電話の商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較、価格などをまとめ、京セラ TORQUE G01 携帯電話がどんな人におすすめなのかを評価しました。

TORQUE G01のショップ比較

他サイトの評判・ランキング

サイト名Amazon楽天Yahoo!ショッピング
ランキング名
順位名
レビュー

当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。

京セラ TORQUE G01の商品情報

京セラ TORQUE G01の基本スペック

KYOCERA

KYOCERA au TORQUE G01 BLACK

価格:2,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メーカー京セラ商品名TORQUE G01 KYY24 レッド・ブラック
キャリアau発売時期2014/07/25
RAM2GBROM(ストレージ容量)16GB
CPUSnapdragon 400 MSM8928CPUコア数4
画面サイズ4.5インチ解像度1280x720
バッテリー容量3100 mAh前面カメラ画素数200万画素
背面カメラ画素数800万画素サイズ68x136x15.4 mm
重量182 gその他機能防水、Wi-Fi対応、Bluetooth対応、おサイフケータイ搭載

京セラ TORQUE G01のおすすめポイント

画面が濡れていても使えるタッチパネル

TORQUE G01の強みは画面が濡れていても使えるタッチパネルディスプレイです。耐水仕様のスマートフォンは他にもありますが、耐水性があるということと濡れている環境でも使えるというのは別問題です。濡れていてもグローブをした手でも使えるタッチパネルが特徴です。

高い堅牢性

このスマートフォンは高い堅牢性があります。耐水性や耐衝撃性があります。これはアメリカ合衆国の国防総省が定める耐久試験MIL-STD-810G 11項目(粉塵、落下、振動、高温、低温、風雨、低圧、太陽光照射、塩水噴霧、湿度、浸漬)に準拠したものです。水深1.5メートルで約30分間水底に放置しても本体内部に浸水しません。

使いやすい

曲面形状なので手のひらにフィットすると同時にすべりにくい加工がされています。またスタート画面のウィジェットが様々な情報を表示してくれます。現在時刻を知るだけでなく天気や方位磁針、気圧や高度を知ることもできます。

京セラ TORQUE G01の徹底レビュー(評価・口コミ)

京セラ TORQUE G01の悪い点をレビュー

ハードキーが軽すぎ

ハードウェアボタン搭載のスマホなのですがクリックが軽いです。軽すぎるのでズボンのポケットやカバンにいれていると何かに当たって電源がONになることがあります。電源がONになるくらいならいいのですが誤動作の原因にならないように対策が必要です。

水には強いが熱には弱い

水につけられても壊れない高い耐水性があるのですが、口コミによると熱にはそんなに強くないそうです。とくに直射日光が当たる場所で使い続けるのはよくありません。端末保護装置が働くのかフリーズしたような状態になり動かなくなります。

カメラの画質が悪い

カメラの画質はあまりよくありません。カメラの機能は一応ありますが、本格的な写真を撮りたいのであればスマホのカメラでは使い物になりません。専用のカメラを買いましょう。もちろん写真にこだわりがないのであれば問題なく撮影はできます。

京セラ TORQUE G01の良い点をレビュー

風呂のなかでも快適に使える

口コミでは風呂のなかでも快適に使えるそうです。防水仕様でも濡れている状態で使えるとは限りません。しかしTORQUE G01なら水に濡れても操作ができるので風呂のなかでも使えます。風呂のなかでリラックスした状態で使いたいという方にもおすすめできるスマホです。

ウィジェットが充実している

スタート画面のウィジェットにはさまざまな情報が表示されます。現在時刻はもちろんのこと、コンパスや気象予報も表示可能です。過酷な環境でも耐えぬく堅牢性も兼ね備えているのでバイクのナビとしても使えて便利です。

おサイフケータイは使ってみると便利

ユーザーレビューをみると、おサイフケータイ機能を使ってみたら便利だったという内容のものがあります。電子マネーやカードを1台のスマホに一本化できるので便利です。店舗やインターネット販売の支払いに使えます。カード決済のときもカードを探す手間もなくスマホ操作のみで決済を完了させることが可能です。

京セラ TORQUE G01の口コミを集めました

バッテリの取り外しができず電池切れになると防水キャップを開けて充電する必要がある。

出典:https://www.amazon.co.jp

防水防塵端末なのにキャップレス給電でないため、充電をするために毎日防水キャップを開けるのは面倒なものです。ところがこの問題はワイヤレス充電台を買えば解消できます。

カメラの画質が悪いです。撮れればなんでもいいですが。

出典:https://www.amazon.co.jp

スマホのカメラはオマケ機能のようなところがあるので、画質のよい写真が撮れることは期待しないほうがいいです。写真を撮るのであればカメラを買いましょう。撮れればなんでもよいというニーズを満たす程度の性能しかありません。

熱害は全くダメで端末保護のために動かなくなります。

出典:https://review.kakaku.com

熱に対する耐久性もあるのですが、耐水性に比べるとそんなに強いものではありません。直射日光が当たる場所で使い続けるのは推奨できません。夏の直射日光があたるような場所で連続使用するとフリーズしやすくなります。

ハードキーの感触はやや軽めです。これはある意味誤動作を促します。

出典:https://review.kakaku.com

TORQUE G01の特徴として近頃少なくなったハードウェアボタンを搭載していることが挙げられます。そして口コミによるとクリックが軽すぎるそうです。ズボンのポケットに入れているといつの間にか電源がONになってしまうことがあります。

最新のアンドロイドペイやお財布機能が使える。

出典:https://www.amazon.co.jp

おサイフ機能は便利です。クレジットカードや電子マネー決済が簡単にできます。カードを探して出す手間もかからずスマホの操作だけで決済が完了させることができます。

普通の防水スマホは水に濡れても壊れないというだけで画面の操作はできません。お風呂などで快適に使用できます。

出典:https://www.amazon.co.jp

スマホはいまや日常に欠かせない生活手段になっています。そのため可能ならお風呂でもスマホを使いたいという方もいることでしょう。TORQUE G01は単なる防水仕様のスマホではなく水に濡れても操作が可能です。

中古品で買う場合、塗装ハゲやコネクタキャップがなかったりと少々不満がありますが許容範囲内のことなのでよしとします。

出典:https://www.amazon.co.jp

中古で買うときは一部機能が使えなくなっている場合があります。TORQUE G01そのものの問題ではないのでどうすることもできませんが、ハズレをつかまないためにも信頼できるショップで購入するようにしましょう。

コンパス・高度計・気象予報が充実しているのでバイクのナビとして購入しました。

出典:https://www.amazon.co.jp

スタート画面のウィジェットには様々な情報を表示させることができます。コンパスを表示させれば方角で迷うことはなくなり、気象予報を表示させたり高度計にもなります。バイクのナビにも最適です。

京セラ TORQUE G01の関連商品と比較する

京セラ TORQUE G01とTORQUE G03の違い

京セラ

au KYV41 SRA TORQUE G03 RED レッド KYOCERA  SIMロック解除済み

価格:59,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

TORQUE G01が発売された3年後の2017年6月に発売されたのがTORQUE G03です。両者の違いは何でしょうか。

 

本体サイズがやや大きいです。また機能面ではCPUの性能が高くなっています。4コアで1.4GHzが8コアで2.0GHzになっています。メモリ容量も2GBから3GBに増えているのでアプリの動作が速く、ゲームをするときも快適に遊べるようになります。またストレージ容量も16GBから32GBへと増えたため、写真などの保存できるデータやインストールできるアプリの数も増やすことができます。

 

メインカメラの性能は1300万画素で、G01と比べると大幅に増えました。G01のカメラ機能はあまりよくないという口コミがあります。写真を撮るならいいものを撮りたいというのであればG03がおすすめです。

 

まとめると高機能で便利なスマートフォンを買いたいのであればTORQUE G03、最低限のことができればそれで十分と考えているのであれば、安く購入できるTORQUE G01がおすすめです。

京セラ TORQUE G01とTORQUE G02の違い

au TORQUE トルク G02 KYV35 ブラック BLACK 白ロム

価格:19,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

TORQUE G02はTORQUE G03のひとつ前の機種です。G01が発売された年の翌年に発売されました。ではG01とG02の違いは何でしょうか。

 

サイズがやや大きくなっています。横幅68.0mm×縦幅136.0mm×厚さ13.5mmが横幅72.0mm×縦幅147.0mm×厚さ14.2mmになりました。それ以外はあまり変わりません。CPU性能は4コア1.4GHzで同じものを使っています。メモリ容量も2GBから変わっていません。ストレージ容量も16GBと同じです。

 

両者のあいだに違いがあるとすればカメラ性能です。G01では800万画素しかなかったものが1300万画素になりました。そのためG02のほうが高画質の写真を撮影することができます。

 

スマホに動画撮影や写真撮影の機能も求めているのであればTORQUE G02がおすすめです。カメラ機能はどうでもよいと考えているのであればTORQUE G01がおすすめです。

京セラ TORQUE G01の総合評価

KYOCERA

KYOCERA au TORQUE G01 BLACK

価格:2,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

京セラ TORQUE G01 携帯電話について、商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較をまとめました。

 

TORQUE G01は画面が濡れていても使えるスマートフォンです。画面が濡れていたりグローブをした手でも使うことができます。また非常に高い堅牢性があります。耐水であることはもちろん対衝撃性も高いです。アメリカ合衆国国防総省が定める耐久試験をクリアしているので、急速な圧力変化に耐えることができます。

 

また曲面ですべりにくく、手のひらにフィットする形状をしています。スタート画面には様々な情報を表示させることができるので便利です。スマホの故障が気になる、かつてスマホを壊してしまったことがある方におすすめです。

関連する商品

携帯電話・スマートフォンの人気商品