ASUS zenfone 5Q 携帯電話・スマートフォンの評価・レビュー・製品情報・価格比較

3.2
最安値:¥28,200
ASUS zenfone 5Q 携帯電話の商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較、価格などをまとめ、ASUS zenfone 5Q 携帯電話がどのような人におすすめなのか評価しました。

zenfone 5Qのショップ比較

他サイトの評判・ランキング

サイト名Amazon楽天Yahoo!ショッピング
ランキング名
順位名
レビュー

当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。

ASUS zenfone 5qの商品情報

ASUS zenfone 5qの基本スペック

Asus

ASUS ZenFone 5Q ZC600KL

価格:39,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メーカーASUS商品名ASUS ZenFone 5Q ZC600KL
キャリアSIMフリー発売時期2018/05/18
RAM4GBROM(ストレージ容量)64GB
CPUSnapdragon 630 CPUコア数オクタコア
画面サイズ6インチ解像度2160x1080
バッテリー容量3300 mAh前面カメラ画素数2000万画素
背面カメラ画素数1600万画素 サイズ76x160.5x7.7 mm
重量168gその他機能Wi-Fi対応、Bluetooth対応、指紋・顔認証、デュアルSIM、デュアルスタンバイ

ASUS zenfone 5qのおすすめポイント

計4つのクアッドカメラ搭載

カメラ機能を強化させているこのZanFone 5Qは、前面背面2つずつの合計4つのクアッドカメラを搭載しています。これによって、美しいな風景の迫力や、動きの速いペットの写真も、ポートレートモードやSNS用の自撮り、4K動画撮影でも誰でも綺麗に簡単に最適な写真を撮ることができるのです。

前面カメラが2000万画素で綺麗に自撮り

インカメラに2000万画素を実現し、綺麗な自撮りを簡単にできる女性に嬉しい機能を搭載。さらに前後どちらも120度の広角カメラで、風一眼レフで撮影したようなポートレートが自撮りで撮影できてしまいます。また、肌色、肌ツヤ、目の大きさなどのレタッチもカメラアプリ一つで簡単。女性に嬉しい機種です。

おしゃれで目を奪われるルージュレッドボディ

綺麗に自撮りをしたいなら、撮影するスマートフォンもおしゃれで可愛いものがいいですね。光学コーティングでボディに艶を出した本機はとてもおしゃれ可愛くで高級感があります。特にルージュレッドは目を奪われるような赤色。もちろん、男性でも使いやすいブラックもありますよ。

ASUS zenfone 5qの徹底レビュー(評価・口コミ)

ASUS zenfone 5qの悪い点をレビュー

本体が大きくて重い

このZenFone 5Qは最新機種らしく画面サイズが大型化しており、その分本体サイズが大きいため携帯性に劣るという口コミは多く見受けられました。大型化が最近の流れと言ってしまえばそれまでですが、手の小さな方のために5インチサイズの機種もまた欲しいところです。

文字入力のレスポンスが悪い時がある

普段の操作性は悪くないのに、文字入力のフリック動作のレスポンスだけが少し悪いという口コミが見受けられました。今まで文字変換がサクサク動き快適だった機種を利用していた方の場合は、この機種の変換速度に慣れるまではストレスを感じてしまうかもしれません。

microUSBである

USB Type-C搭載機種も増えている中で、本機はまだmicroUSBを採用しています。耐久テスト数がUSB Type-Cが数万回のところ、microUSBは数千回という情報もあるので、充電する時の端子の抜き差しは、今まで通り気をつけなければなりません。これは少し残念な点ですね。

ASUS zenfone 5qの良い点をレビュー

インカメラの2000万画素がすごい

何と言ってもインカメラの2000万画素がすごいという意見が見受けられました。自撮りをたくさんするようなSNSの好きな女性にはぜひおすすめしたい機種ですね。エフェクトや美肌や目の大きさを変えるレタッチもデフォルトでついているので、とにかく女性は使いやすいでしょう。

レスポンスがサクサクでとても軽快

このZenFone 5Qは上位機種と比べますと、それほど高いCPUを積んでいるわけではないミドルクラスの機種となります。しかし、それでもレスポンスがサクサクととても軽快に動くため、普段の操作では何も困らないという声は非常に多いです。操作性が不安な方にもおすすめできます。

電池の持ちがいい

このZenFone5Qの電池持ちがとてもいいという口コミは多く見受けられました。電話、メール、LINEに1日数分のゲームでしたら2日は余裕で持つという方もいらっしゃいます。頻繁にゲームをしたり、動画を長時間見るという方でも1日は持ちそうですので、非常に省エネでパワフルな機種です。

指紋認証が便利

このASUSのZenFoneシリーズの指紋認証は、背面の中央に配置され端末を持ち上げた時に自動的に解除されるように設計されています。そのためとても使い勝手が良く反応も早くていいという口コミが多く見受けられました。ロック解除は毎回のことですのでいいですね。

ASUS zenfone 5qの口コミを集めました

これまでZenfone3だったため、でかくて長い!です。片手ではちょっと重いです。持ちづらいです。

出典:https://review.kakaku.com

本体が大きく片手では使いにくいという口コミです。自撮りに特化したこの機種は利用者に女性も多いだろうことが予想されますので、大きさはネックと言えるかもしれません。

Zenfone2のように、最初から余計なソフトが多数入っていないので、メモリの占有も少ないです。

出典:https://review.kakaku.com

ASUSの独自アプリは最近の機種では減っており、メモリの占有率も少なくなっているようです。プリインストールアプリに悩まされていた方には大きな朗報ですね。

バッテリーはまずまずだと思います。朝のJR待ち(10分弱)、昼休みのゲーム(15分くらい)、あとは家族とのLINEが主な使い方ですが、この感じで2日は余裕です。2日目夜で40%切るくらいでしょうか。

出典:https://review.kakaku.com

バッテリーの減り方の詳細な口コミとなります。一般的な会社員の使い方かと思いますが、これで2日目の夜で40%とはとても電池の持ちはいいと言えますね。

インカメラの2000はすごいと思います。アウトカメラとほぼ同じ画素数で撮れるので。セルフィー好きにはいいと思います。

出典:https://review.kakaku.com

インカメラで2000万画素を積んでいる機種はなかなかないですね。SNSなどに自撮りをよく載せる方には最適な機種と言えるのではないでしょうか。

スマホの進化にびっくり。スナドラ630でもサクサクですね。NEXUS5は800でしたが、ミドルクラスも進化したものです。

出典:https://review.kakaku.com

こちらは本機種のレスポンスがいいという口コミです。ハイエンドクラスではない機種にはなりますが、サクサクと軽快に動くのでストレスを感じることはありません。

指紋認証は便利ですね。背面についているので片手で持ったまま認証できます。

出典:https://review.kakaku.com

本機種の裏面に付いている指紋認証がとても早くて使いやすいという口コミになります。片手で持ち上げるだけで反応する位置に配置されているのでとても自然な動作でロック解除ができます。

口コミを見ているとカメラのシャッター音を気にされている方がいらっしゃいました。 この、Zenfone5Qを買って驚きました。 シャッター音が小さい。  標準で搭載されているアプリでもとても小さな音です。 私は通常LineCameraを使用していますが、設定で「マナー撮影」にしておくと「ほぼ無音」です。

出典:https://review.kakaku.com

カメラのシャッター音がとても小さいという口コミです。日本発売のスマートフォンはシャッター音が消せない設定にされていますが、この機種はそれでもかなり小さい音となっているようです。

Zenfone3のときより文字入力のミスタッチが増えました。フリック入力の反応が遅いです。 手袋モードなどにして感度UPしましたが、そうすると今度はブラウジング中に余計なページに飛んでしまうことが増えました。

出典:https://review.kakaku.com

文字入力の切り替えがたまに遅くなるという口コミはこちらの方以外にも見受けられました。今まで早い機種を使っていた場合はストレスとなってしまいそうですね。

ASUS zenfone 5qの関連商品と比較する

ASUS zenfone 5qとzenfone 5zの違い

Asus

Zenfone 5Z ブラック ZS620KL

価格:67,900円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Zen Fone5Z は2019年秋6月15日と、Zen Fone 5qの約1ヶ月後に発売された、ハイエンドに位置するラインナップの機種です。そのためCPUはSnapdragon 845のオクタコアとかなりいいものが搭載され、RAM/ROMも6GB/128GBとかなり大きくなっています。

 

画面サイズは6.2とさらに一回り大きく、なっていますが、ノッチ液晶が採用されており画面いっぱいまでディスプレイをとっているので、本体自体はこちらの方がコンパクトなデザインです。また、たった3gの違いではありますが、重量もこちらの方が軽くなっています。

 

しかし、背面カメラは1200万画素と最新機種と比べたら少々物足りない数値となっており、前面カメラは800万画素と普通です。ZenFone 5Qが2000万画素の自撮りカメラが搭載されていることを思うと、この点は若干弱いところだと言えます。

 

USBもType-Cですので、スマートフォンの性能を求める方はこちらのZenFone 5Zを選ばれるといいでしょう。ただし、発売価格に3万円もの差があることを踏まえなければなりません。コストパフォーマンスはZenFone 5Qの方が圧勝です。

ASUS zenfone 5qとzenfone 5の違い

Asus

Zenfone5 ZE620KL

価格:49,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Zen Fone5 は2019年秋5月18日と、Zen Fone 5qと同時に発売された、中級ランクのスタンダードモデルに位置するラインナップの機種です。CPUはSnapdragon636のオクタコアが搭載され、RAM/ROMも6GB/64GBとかなり大きくなっています。

 

液晶画面に関しては、さきにご紹介したハイエンドタイプであるZenFone 5Zと同じものが使われており、ボディのサイズ重さなどのデザインも同じものになります。USBもType-Cとなっており、ZenFone 5Qを基準として考えると、この2台はマイナーチェンジの上位2機種という印象です。

 

しかし、やはり自撮りに関する機能はZenFone 5Qの方が優れており、背面カメラは1200万画素、インカメラは800万画素というのは5Zと同じです。また、価格も5万円前後と決して安価とは言いにくい設定となっているため、ヘビーユーザー以外は価格面でも迷うところです。

 

ネットやLINE、動画閲覧、SNSをやるくらいで、あとはセルフィー特化の綺麗なカメラが欲しいという女性にはZenFone 5Qの方がおすすめだと言えます。また、可愛い赤色の機種があるのも5Qの方のみとなりますね。

ASUS zenfone 5qの総合評価

Asustek

ASUS ZenFone 5Q 【日本正規代理店品】 6.0インチ / SIMフリースマートフォン / ルージュレッド (4GB/64GB/3,300mAh) ZC600KL-RD64S4/A

価格:39,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ASUS 携帯電話 zenfone 5qの種類について、商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較をまとめました。

 

通常利用ならばなんらストレスのない快適なレスポンス性と、前面カメラ2000万画素という性能のカメラで、このXenFone 5Qは『自撮り』をしたい方ならば見逃せない機種だと言えます。ポートレートモードや肌質レタッチなどの機能が標準で付いているのもいいところです。

 

欠点らしい欠点は特に見当たらず、強いていうならば本体が大きくてポケットには入りにくいという意見がありましたが、性能面では快適に使えると言っていいでしょう。携帯性は慣れるまでしばし大変かとは思います。

 

なにより、この性能にして新品でも本体価格が安く購入しやすいというのは大きなメリットです。格安系のSIMフリー端末のため、携帯ショップに持ち込んでのサポートが得られない面はデメリットですが、そういったことが不要で自分で解決できる方ならば、買って損はない機種だと言えます。

関連する商品

携帯電話・スマートフォンの人気商品