ASUS ZenFone 4 Max 携帯電話・スマートフォンの評価・レビュー・製品情報・価格比較

4.03
最安値:¥16,200
ASUS ZenFone 4 Max 携帯電話の商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較、価格などをまとめ、ASUS ZenFone 4 Max 携帯電話がどんな人におすすめなのかを評価しました。

ZenFone 4 Maxのショップ比較

他サイトの評判・ランキング

サイト名Amazon楽天Yahoo!ショッピング
ランキング名
順位名
レビュー

当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。

ASUS ZenFone 4 Maxの商品情報

ASUS ZenFone 4 Maxの基本スペック

Asustek

ASUS ZenFone4 MAX ZC520KL 【日本版】ピンク【正規代理店品】(オクタコア/3GB/32GB/トリプルスロット/DSDS/4,100mAh) ZC520KL-PK32S3/A

価格:21,300円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メーカーASUS商品名ZenFone 4 Max(サンライトゴールド・ローズピンク・ネイビーブラック)
キャリアSIMフリー発売時期2017年冬モデル
RAM3GBROM(ストレージ容量)32GB
CPUSnapdragon 430 MSM8937CPUコア数オクタコア
画面サイズ5.2インチ解像度1280x720
バッテリー容量4100mAh前面カメラ画素数800万画素
背面カメラ画素数メインカメラ:1,300万画素 2ndカメラ:500万画素広角カメラサイズ73.3x150.5x8.7mm
重量156gその他機能指紋認証、デュアルSIM

ASUS ZenFone 4 Maxのおすすめポイント

バッテリー持ちが良い

バッテリー容量が4100mAhもあるので、インターネットやゲームなどをバッテリーを気にすることなく思う存分楽しむことが出来ます。外出中に予備バッテリーを持参する頻度が減るので身軽にお出かけが出来てストレスフリーとなることでしょう。

高いカメラ性能

カメラレンズのF値が2.0で暗い場所での撮影に強かったり、角度120°の広角カメラ、約0.03秒の高速オートフォーカス機能搭載と様々なシーンを満足いく品質で撮影することが出来ます。コンパクトなスマホで日々の思い出を気軽に残してみませんか。

CPUコア数がオクタコア

CPUコア数がオクタコアなので、高いパフォーマンス能力を発揮し、並行作業もストレスなくサクサク行います。今までスマホのゆっくりとした動きに不満を持っていた人は是非こちらの機種を試してみてはどうでしょうか。

ASUS ZenFone 4 Maxの徹底レビュー(評価・口コミ)

ASUS ZenFone 4 Maxの悪い点をレビュー

スタートボタンの反応が悪い

本体についているスタートボタンの反応が悪いようです。小さなことですが、スタートボタンはスマホを操作する際は必ず触れる部分なので、こちらの操作性が悪いと毎回ストレスが溜まってしまいそうで少し不安です。

通話音質が悪い

通話する際の音質があまり良くないようです。こちらの商品をインターネットメインだったり、サブ端末として検討している人は良いのですが、通話をメインに使用するために購入を検討している人は、少し考え直した方が良いかも知れません。

画面が割れやすい

素材の問題なのか、50cm程度の場所からの落下でも画面が割れてしまう事があるようです。画面が割れてしまうとその後使用しづらくなったり、内部の故障にもつながりかねないので専用のカバーを付けるなどして強度を補う必要がありそうです。

ASUS ZenFone 4 Maxの良い点をレビュー

バッテリー持ちが良い

バッテリー容量が多いので、ゲームやSNSを一日中楽しんでもバッテリーが十分持つようです。今まで外出先ではバッテリーの残量を気にして携帯電話を十分に使用することが出来なかった人でも安心することが出来そうです。

コストパフォーマンスが良い

バッテリー持ちの良さやカメラ性能の良さなどを加味した結果、2万円程度で購入出来るスマホとしてはコストパフォーマンスが良い部類に入ります。スマホ機能を使い倒すようなヘビーユーザーでなければ、この程度の性能があれば十分だと言えます。

デュアルSIM対応

SIMカードを2枚差すことが出来るので、通話専用SIMとデータ通信専用SIMを差して使用したり、プライベート用SIMと仕事用SIMを差して使用するなど1台で様々な使い方が出来ます。2つの役割を1台で行う事が出来るので、カバンの中もかさばらずにすっきりです。

ASUS ZenFone 4 Maxの口コミを集めました

使用感は最低です。 とにかく何がひどいかというと、ホームボタンの感度…

出典:https://www.amazon.co.jp

ちょっとしたことかも知れませんが、ホームボタンはスマホ使用時には必ず触るものなので、使用感が良くないのはストレスが溜まってしまいそうです。お手頃の機種ですがこういった点もきちんと注意しておきたいところです。

容量と電池持ちは良いけど、強度が無く割れやすくてパリパリで、画面割れしまくりでした。

出典:https://review.kakaku.com

画面の強度があまり良くないようです。画面が割れてしまうのは、安全面や見た目の面でもマイナスですし、本体の故障にもつながりかねないので、扱いには十分注意したい所です。

買って2カ月ちょっと。 いきなり画面真っ暗になって電源も入らない、充電も何もできない。

出典:https://www.amazon.co.jp

このような初期不良のような口コミが多く見つかりました。性能的には良い商品だと言えますが、初期不良品に当たってしまい困っている人が多くいる現実を見ると、購入を躊躇してしまいますね。

接触事故で110番したところ、全く繋がらず交換手続。店員さんが新しいスマホを出して来て確認。矢張り緊急通報が繋がらない。店の展示品でもダメ。店員さんのsimでもダメでアレコレ2時間。結局、返金処理と成りました。

出典:https://review.kakaku.com

110番などの緊急通報連絡に電話がつながらないとの口コミをいくつか見つけることが出来ました。緊急通報はほとんど使わないものですが、いざと言う時に繋がらないのでは大問題なので心配ですね。

バッテリーだけは非常に大容量です。 わたしのような,ちょっとメールその他の情報をチェックする程度の使い方であれば 3日間ぐらい無充電で余裕で保ってしまいます。

出典:https://www.amazon.co.jp

必要最低限の機能しか使わないライトユーザーであれば、3日間無充電でも問題ないようですね。充電を毎日するのが手間だと感じている人にはこちらの機種は便利そうです。

いやらしくない艶消しの輝きなので高級感があります。 男性女性どちらが持っていても映える色です。

出典:https://review.kakaku.com

派手過ぎず地味過ぎずの高級感ある色合いなのが好評なようです。3色のカラー展開なので、女性から男性までお好みのカラーを選ぶことが出来ます。また緩やかなカーブを描く本体は柔らかな印象も与えてくれるでしょう。

ASUSの電話サポートに感動しました 素晴らしい

出典:https://www.amazon.co.jp

こちらは79歳の母親が使っていると言う方の口コミなのですが、サポートセンターの対応がとても良かったようです。不明点やトラブルに迅速に対応してくれるサポート体制があるのはとても心強そうです。

接写でも明るくとれるようなりました。 またプロモードはオートで満たされない方の細かい設定ができます。 これを使うことでよりいい写真が撮れて行く気がします。

出典:https://review.kakaku.com

カメラは最低F値が2.0と暗い場所での撮影も得意なため、場所を選ばず写真撮影が楽しめます。またプロモードという細かい設定を自分で調節できる機能もあるので、写真にこだわりたい人にも嬉しいポイントです。

ASUS ZenFone 4 Maxの関連商品と比較する

ASUS ZenFone 4 MaxとZenFone Max M1の違い

Asustek

ASUS Zenfone Max M1 ディプシーブラック 【日本正規代理店品】 ZB555KL-BK32S3/A

価格:20,868円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ASUS ZenFone 4 M1はASUS ZenFone 4 Maxの上位互換モデルです。発売は約1年程度後の発売なのですが、性能的にはあまり大きな進化をしていません。バッテリー容量に関しては4000mAhとZenFone 4 Maxより若干容量が減少しています。

 

ZenFone Max M1が勝っている点は、画面サイズです。何と本体サイズや重量はZenFone Max M1の方が小さいにもかかわらず、画面が大きいので、コンパクトさと大画面の見やすさと言った二つのメリットを両立している機種だと言えます。

 

バッテリー容量が若干減少したと言えど、最大待受時間は伸びているので、バッテリー使用効率が良くなったのではないでしょうか。サイズ感のコンパクトさもあり、決してZenFone 4 Maxに負けてはいない商品だと言えるので、購入を検討してみる余地は十分にあると言えます。

ASUS ZenFone 4 MaxとZenFone 4 Max Proの違い

ASUS(エイスース)

ASUS (エイスース) ZenFone 4 Max Pro ネイビーブラック 「ZC554KL-BK32S4BKS」 Andoroid 7.1.1・5.5型・nanoSIM×2 SIMフリースマートフォン

価格:23,900円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ASUS ZenFone 4 Max ProはASUS ZenFone 4 Maxのハイスペックモデルです。当然ZenFone 4 Max Proの方が性能値が良い商品です。具体的にはRAMの数値、ディスプレイサイズ、バッテリー容量などがあります。

 

RAMの数値が大きいのでZenFone 4 Maxよりアプリなどの処理能力が高く、サクサクとした動きが期待できるでしょう。またバッテリー容量はZenFone 4 Maxの更に上を行く5000mAhです。ゲームなどの負荷の大きいアプリを楽しむのには最適な機種だと言えます。

 

一方、デメリットと言えばZenFone 4 Max Proの方が若干サイズが大きく重量も重いことです。しかしこの点を我慢すれば、約5000円程度上乗せするだけでスペックの良い携帯電話が手に入ります。スマホを存分に楽しみたいと考える人は是非購入を検討してみて下さい。

ASUS ZenFone 4 MaxとZenFone 3 Maxの違い

ASUS JAPAN

ZenFone 3 MAX 5.5インチ (Qualcomm Snapdragon 430/ストレージ32GB) グレー

価格:0円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ASUS ZenFone 4 MaxはASUS ZenFone 4 Maxの下位互換モデルです。ZenFone 4 Maxの方が半年程度発売が早いのですが、ZenFone 3 Maxが性能で劣っているわけでは決してありません。

 

例えば、画面サイズだったり、背面カメラ画素数、画面解像度などはZenFone 3 Maxの方が数値が良いのです。特に画面解像度が高いのは携帯電話の使い心地にも関わってくる点なので評価ポイントが高いのではないでしょうか。

 

一方本体重量などはZenFone 4 Maxの方が軽く持ち運びに便利などの利点はありそうです。さらにサポート期間の面から言うと後から発売した機種の方が安心だと言えます。それぞれ長所、短所がありますがそういった点を十分に理解した上での購入をおすすめします。

ASUS ZenFone 4 Maxの総合評価

Asustek

ASUS ZenFone4 MAX ZC520KL 【日本版】ピンク【正規代理店品】(オクタコア/3GB/32GB/トリプルスロット/DSDS/4,100mAh) ZC520KL-PK32S3/A

価格:21,300円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ASUS ZenFone 4 Max 携帯電話の種類について、商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較をまとめました。

 

ASUS ZenFone 4 Maxはバッテリー容量が4100mAhもある機種です。その為、ネットサーフィンやゲームなどをバッテリー容量を気にすることなく楽しみたい人には最適な機種です。また旅先にモバイルバッテリーを持参することなく身軽に出かけられるのも魅力です。

 

一方、落すと画面が割れやすかったり、スタートボタンの反応が悪いなどのデメリットもあります。また運悪く初期不良の機種を購入してしまったと言う口コミもいくつか見られます。こういった内容を吟味して長所、短所を理解した上で購入することをおすすめします。

 

今回はASUSから発売されている携帯電話を中心に紹介してみましたが、何か気になった商品は見つかりましたか。今回紹介した商品はスマホの中でもごく一部に過ぎません。ご自身でも様々な機種を比較検討してみて納得いく一台を見つけてみて下さい。

関連する商品

携帯電話・スマートフォンの人気商品