グラドラボ GW100の評価・レビュー・口コミ・評判・製品情報・価格比較

最安値:¥31,093
GRADO GW100 ヘッドホンの商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較、価格などをまとめ、GRADO GW100 ヘッドホンがどんな人におすすめなのかを評価しました。

2022/04/13 更新

編集部おすすめの記事

ランク王編集部

長時間連続使用可能!音漏れ軽減を実現したワイヤレスヘッドホン

本商品は、Grado独自の内部構造を採用しており、音漏れを大幅に軽減したワイヤレスタイプの開放型ヘッドホンです。近くに人がいる場合や、音が気になる夜などの時間帯でも気兼ねなく使用できます。また、周波数特性は20〜20000Hzで、幅広い音域がクリアなサウンドを実現。連続再生約40時間可能で、長時間利用することができます。

重量が約180gと軽量なため、長時間連続して使用する方にもピッタリです。さらに、Bluetoothでの接続に対応しているので、配線しなくても手持ちのデバイスで利用することができます。そのため、動きを邪魔されず、キッチンで料理する時に音楽や動画の音声を楽しみたい方にもおすすめしたい商品です。

GW100の基本スペック

タイプ
オーバーヘッド
接続タイプ
ワイヤレス・有線(ワイヤード)
装着方式
両耳
構造
半開放型(セミオープン)
駆動方式
ダイナミック型
プラグ形状
ミニプラグ
インピーダンス 【Ω】
32 Ω
音圧感度 【dB】
98.8 dB
再生周波数帯域
20Hz〜20kHz
ドライバサイズ 【mm】
40 mm
コード種類
-
コード長【m】
-m
最大入力
-
充電端子
microUSB
ワイヤレス 
Bluetooth
Bluetoothバージョン
Ver.4.2
連続再生時間
約15時間
充電時間
-
対応コーデック 
SBCaptX
NFC 
-
NFMI・MiGLO対応 
-
TWS Plus対応 
-
マルチペアリング対応 
-
マルチポイント対応
-
リケーブル 
-
ノイズキャンセリング 
-
ハイレゾ 
-
マイク 
外音取り込み
-
音質調整
-
自動電源ON機能
-
自動電源OFF機能
-
防水・防塵性能 
-
リモコン 
-
マグネット連結対応
-
折りたたみ 
フルデジタル 
-
サラウンド 
-
AIアシスタント搭載
-
AIアシスタント呼び出し機能
-
カラー
ブラック系
重量【g】
170 g

GW100の通販サイト比較

Amazon ¥31,680

在庫 : ○

状態 : 新品

Amazonで詳細を見る
楽天 ¥31,093

在庫 : ○

楽天で詳細を見る
Yahoo!ショッピング ¥31,669

在庫 : ○

Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。 いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。

※ランク王は、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がランク王に還元されることがあります。

この商品が紹介されている記事

セミオープン型ヘッドホンのおすすめモデル11選!口コミ・特徴・比較【2023年最新版】のサムネイル画像

セミオープン型ヘッドホンのおすすめモデル11選!口コミ・特徴・比較【2023年最新版】

2023/01/28

【2023年最新】おすすめヘッドホン18選!タイプ別に徹底比較!のサムネイル画像

【2023年最新】おすすめヘッドホン18選!タイプ別に徹底比較!

2023/01/28

【2023年最新】価格別!ワイヤレスヘッドホンのおすすめ|安い・おしゃれ・選び方ものサムネイル画像

【2023年最新】価格別!ワイヤレスヘッドホンのおすすめ|安い・おしゃれ・選び方も

2023/01/28

【2023年最新】有線無線両用ヘッドホンのおすすめ10選|Bluetoothも有線も兼用のサムネイル画像

【2023年最新】有線無線両用ヘッドホンのおすすめ10選|Bluetoothも有線も兼用

2023/01/28

ワイヤレスヘッドホンおすすめ10選|充電しながら使える?【置くだけ充電も】のサムネイル画像

ワイヤレスヘッドホンおすすめ10選|充電しながら使える?【置くだけ充電も】

2023/01/25

有線ヘッドホンおすすめランキング20選|高音質・高コスパ商品も!のサムネイル画像

有線ヘッドホンおすすめランキング20選|高音質・高コスパ商品も!

2022/12/29

軽いヘッドホンおすすめ15選|重さの目安は?安い軽量ワイヤレスヘッドホンものサムネイル画像

軽いヘッドホンおすすめ15選|重さの目安は?安い軽量ワイヤレスヘッドホンも

2022/12/06

ワイヤレスイヤホン・ヘッドホンのおすすめ14選|違いや選び方を解説のサムネイル画像

ワイヤレスイヤホン・ヘッドホンのおすすめ14選|違いや選び方を解説

2021/12/14

【最新版】有線・無線両用ヘッドホン "今"売れているおすすめの商品ランキングのサムネイル画像

【最新版】有線・無線両用ヘッドホン "今"売れているおすすめの商品ランキング

2021/12/14

【最新版】ドライバー口径40~70mmのヘッドホン "今"売れているおすすめの商品ランキングのサムネイル画像

【最新版】ドライバー口径40~70mmのヘッドホン "今"売れているおすすめの商品ランキング

2021/12/14

【最新版】ドライバー口径28~40mmのヘッドホン "今"売れているおすすめの商品ランキングのサムネイル画像

【最新版】ドライバー口径28~40mmのヘッドホン "今"売れているおすすめの商品ランキング

2021/12/14

【最新版】2万円~の高級ヘッドホン "今"売れているおすすめの商品ランキングのサムネイル画像

【最新版】2万円~の高級ヘッドホン "今"売れているおすすめの商品ランキング

2021/12/14

【最新版】左右一体型のワイヤレスイヤホン "今"売れているおすすめの商品ランキングのサムネイル画像

【最新版】左右一体型のワイヤレスイヤホン "今"売れているおすすめの商品ランキング

2021/12/08

【最新版】2万円〜3万円のワイヤレスヘッドホン "今"売れているおすすめの商品ランキングのサムネイル画像

【最新版】2万円〜3万円のワイヤレスヘッドホン "今"売れているおすすめの商品ランキング

2021/12/08

【最新版】ワイヤレスのオーバーイヤーヘッドホン "今"売れているおすすめの商品ランキングのサムネイル画像

【最新版】ワイヤレスのオーバーイヤーヘッドホン "今"売れているおすすめの商品ランキング

2021/12/08

※ランク王は、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がランク王に還元されることがあります。
Grado Labs

グラド Bluetooth搭載ダイナミックオープンエアー型ヘッドホンGRADOワイヤレスシリーズ GW100

メーカー
GRAD
商品名
グラド・Bluetooth搭載ダイナミックオープンエアー型ヘッドホン・GRADO・ワイヤレスシリーズ GW100
タイプ
-
装着方式
両耳
Bluetoothバージョン
4.2
連続再生時間
15時間
構造
セミオープンエア型
コード長
-
その他機能
バッテリー容量:320mAh
音が出てすぐに「GRADOの音だ」と思いました。全体的に開放感があって音の抜け方が気持ちいいです。音がこもることがないので自然と高域寄りになりますが、GW100はセミオープンだからか低域も量感があって下まで出てます。 ギターリフの音が軽快に鳴るのももちろんいいのですが、ドラムのタムのアタック音が快適でした。

出典: https://music.iiotode.com

やはり、GRADOならではの音を楽しむことができるみたいです。セミオープン設計なので、低音域も高音域の音質に負けていません。ヘッドホンに求められるのはやはり一番は「音質」ですね。
軽いので長時間着用しても気になりませんでした。

出典: https://www.gizmodo.jp

ヘッドフォンをつけていることを忘れるくらい軽い設計なので、長時間装着も楽々です。15時間連続して曲を再生できますし、長い間ストレスなく聞ける点では最高のヘッドフォンと言えるでしょう。
ここが少し以外な結果でした。 開放型なのでじゃじゃ漏れ状態かと思いきやiPhoneに付属で付いてくるイヤホンレベルです。 かなり大きな音で聴いてもそれほど音漏れしないですがさすがに満員電車では使えないレベルです。

出典: https://review.kakaku.com

音量を大きくしてしまえばさすがに音漏れはおこりますが、iPhoneに付属しているイヤホンレベルなら電車内でも問題なく利用できるでしょう。 普段はあまり大音量で曲を聴かない人にはおすすめできそうです。
GRADOらしいデザインですが、質感がいいのと細部の作り込みもよくできています。これまで見てきたGRADO製品は民芸品という表現がピッタリの作りだったのでちょっと意外でした。(笑)

出典: http://staging.rank-king.jp

GRADOらしいデザインを残しつつ、細部まで作り込まれた至高のデザインです。シンプルで格好良いデザインが好きな人にはたまらないヘッドフォンでしょう。 質感が良い点でも好印象です。ヘッドフォンはやはりデザイン性、外見も大事ですね。
These, though are a great disappointment. Besides the very plastic quality and the controls that are counter-intuitive and on the wrong side what is the saddest of all is the terrible bluetooth connectivity especially outdoors.

出典: https://www.amazon.co.jp

英語のレビューを引用してしまいましたが、「屋外でのBluetooth接続が悪い」という意味合いのレビューです。 外で急に頭の向きを変えたりすると接続が悪くなるそうですので、外での運動時には向いていないのかもしれません。また、音のタイミングが大事なゲームなどにも向いていないでしょう。
このGW100は約60%の音漏れを 軽減したモデルにはなりますが やはり音量をあげると 音漏れは起こってしまいます。

出典: https://e-earphone.blog

GW100は、60%音漏れを軽減しているモデルですが、開放型のため音漏れはどうしようもない問題のようです。音漏れがない環境下で使うか、音量には常に気を配った方が良いでしょう。 音漏れが気になるか気にならないかは人に寄るようです。
それと密閉型特有の閉塞感というものがありません。オンイヤーですし、ましてや開放型なので、(もしかするとこれがこの製品の最大のメリットかもしれないですね) このヘッドホンを使っていて息苦しさを感じる事は無いと思います。

出典: https://review.kakaku.com

閉塞感が苦手に感じる方や、外の音が聞こえないと不安だという方にもおすすめできるヘッドホンになります。開放型である点をメリットと捉えるかデメリットと捉えるかが鍵ですね。
もう一つ、気になる点は耳に当たる部分のパッドです。安っぽい素材でできており、耳に当たるとちょっとだけガサガサ感があるんですよね。そしてイヤーカップから外れてしまいます。なのでヘッドフォンをカバンの中に投げ入れたときには、後ほど使いたいときにイヤーカップから外れてしまったカバーパッドをカバンの中で探すという作業が必要になります。

出典: https://www.excite.co.jp

GRADO独特の耳当ての部分が馴染むかどうかも問題です。慣れないとつけごこちが悪く、音楽に集中できなさそうです。