プロ用・初心者用おすすめモニタースピーカー14選|安いパッシブ型も

DTMといった音楽制作には欠かせないのがモニタースピーカーです。オーディオスピーカーよりも忠実な再現でサウンドを聴くことができるため、購入を検討する方が増えています。今回は選び方や性能に加えて、安いモデルからプロ向けまでさまざまな種類のモニタースピーカーをご紹介します。

2021/10/22 更新

編集部おすすめの記事

DTM(デスクトップミュージック)などの音楽制作に欠かせないのがモニタースピーカーです。自宅で音楽制作をしたり楽器をミックスしたりする方には、音を忠実に再現するモニタスピーカーをおすすめします。

 

しかし、一口にモニタースピーカーといってもサイズや性能で選び方はさまざまです。中には1万円以下で購入できる初心者向けの商品も販売されています。そのため、いざ購入しようとしてもどのモニタースピーカーを選ぶべきかわからない方が多いでしょう。

 

そこで、今回はモニタースピーカー の選び方とおすすめの商品をご紹介します。記事の最後ではスピーカーに接続するケーブルについても詳しく解説しているので、ぜひご覧ください。

まず、音楽制作に必要なモニタースピーカーと音楽を聴くために必要なスピーカーの違いを解説します。モニタースピーカーの特徴に加えて、オーディオスピーカーとの違いを説明するので、せひ商品選びの参考にしてください。

モニタースピーカーとはパソコンと楽器を接続したうえで、デジタルによって演奏や録音を行うDTM(デスクトップミュージック)には欠かせないスピーカーです。より自然に近い音を聴けるためレコーディングスタジオでも活用されています。

 

モニタースピーカーは音を楽しむためのものではなく、忠実にパソコンに取り込まれた音を再現するスピーカーとして音楽制作に多用されます。原音に忠実なので、エフェクターのかかり方や音量を細かく調節できるのが特徴です。

DTMにモニタースピーカーは欠かせないものとご紹介しましたが、必ずDTMにモニタースピーカーが必要というわけではありません。特に大きな音を出せない環境で音楽制作をしている場合、モニタースピーカーの必要性は低くなります。

 

モニタースピーカーを使用することで細かい音の違いを実感しながら音楽制作はできますが、一方でヘッドフォンを使用した方がやりやすく感じることもあります。モニタースピーカーを購入する前に自分の音楽制作の環境を確認することが大切です。

モニタースピーカーも一般的なオーディオスピーカーもそれぞれ音を聴くための機器です。ただし、モニタースピーカーが原音を聴くための機器なのに対して、一般的なオーディオスピーカーは聴きやすいように調整された音楽を聴くための機器という違いがあります。

 

音楽鑑賞をしたりテレビを観たりする目的でスピーカーを購入するのであれば、オーディオスピーカーがおすすめです。音楽制作用にスピーカーを購入する方はモニタースピーカーを選んでください。

リスニング用途でモニタースピーカーを使用するのはおすすめしません。ただし、音楽鑑賞やゲーム用にモニタースピーカーを使用するのは不可能ではありません。原音に忠実でリアルさを感じ取れるので、モニタースピーカーを音楽鑑賞に活用する方は多くいます。

 

一般的なオーディオスピーカーと比べると音がフラットなので若干聴きづらさを感じることがありますが、音楽の分析をするにはモニタースピーカーがぴったりです。

一口にモニタースピーカといっても初心者向けで価格の安いエントリーモデルから、プロ向けのハイエンドモデルまで幅広い商品が販売されています。1万〜10万以上まで価格帯も広くなっています。平均相場は定番モデルであれば1万〜3万円程度のものが多く、ハイエンドモデルになると5万円以上とやや高価になります。

 

しかし、中には1万円以下で購入可能なモニタースピーカーも販売されています。音楽制作をする環境を考慮したり欲しい性能をリストアップしたりして、予算に合ったモニタースピーカーを選んでください。

ここではモニタースピーカーを選ぶ上で基本的なチェックポイントをご説明します。サイズ・アンプの有無・エンクロージャー・入力端子について解説するので、ぜひ参考にしてください。

モニタースピーカーは小型から大型までさまざまなサイズの商品が販売されています。また、モニタースピーカーの形はブックシェルフ型・トールボーイ型・フロア型の3種類です。

 

中でもブックシェルフ型のモニタースピーカーは、小型で背が低くデスクトップに設置可能な商品が多くなっています。モニタースピーカーは大きければ音質がよくなるわけではありません。部屋の環境によって音の鳴り方は違うので、設置場所を考慮してサイズを選んでください。

モニタースピーカーにはアンプを内蔵しているタイプと内蔵していないタイプがあります。それぞれのメリット・デメリットを解説するので、モニタースピーカーを選ぶ際はどちらが自分の作業環境に合っているかを検討してください。

スピーカーの内部にアンプを内蔵したモニタースピーカーが「アクティブスピーカー」です。アンプを内蔵しているため、アンプを内蔵していないパッシブスピーカーと比べると省スペースで設置できます。

 

また、別でアンプを購入しない分予算を抑えられるので、費用をかけずに購入できるのも魅力です。しかし、設置には電源の確保が必要です。設置をする際に電源が足りなくなることがないように、事前の確認をしっかり行ってください。

アクティブスピーカーとは反対に電源が不要でスピーカーにアンプが内蔵されていないタイプを「パッシブスピーカー」と呼びます。出力の大きさや音質といった性能がアクティブスピーカーより高いので、より音にこだわる中級者以上におすすめです。

 

しかし、別でアンプを購入しなければならないため費用が高くなったり、接続が複雑になったりする可能性があります。また、スペースを必要とするので購入前に設置場所をしっかり確保してください。

スピーカーやアンプを包む箱を「エンクロージャー」と呼びます。穴が開いている「バスレフ型」と穴の開いていない「密閉型」のメリット・デメリットを解説するので、ぜひ購入の際の参考にしてください。

穴が開いていて低音を響かせるタイプのスピーカーを「バスレフ型」といいます。密閉型と比べると伸びがよくドラムやベースの低音がしっかりと響くので、サウンドの迫力を感じたい方におすすめです。

 

また、バスレフ型のモニタースピーカーは小型から大型まで多くのラインナップがあります。小型でもしっかりと音が響くので、設置スペースに合わせて選びやすいのが特徴です。ただし、穴の位置によって音質に違いが出るため失敗をしないように事前の確認が必要です。

バスレフ型と違い穴が開いていないスピーカーのタイプを「密閉型」といいますバスレフ型と比べると音の迫力さはありませんが、キレのある低音を好む方におすすめのタイプです。しかし、バフレフ型よりも低音が響かないためやや物足りなさを感じることもあります。

 

低音をしっかりと出すためには大きいのサイズの密閉型を購入する必要があるので、広い設置スペースの確保が必要です。

モニタースピーカーが接続をしたい機器の入力端子に対応しているかを確認するのも大切です。白と赤のジャックを挿す「RAC」・ノイズに強くヘッドフォンなどを接続できる「Phone」といった種類の入力端子があります。

 

また、コンデンサーマイクを接続するのに必要な「XRL」を搭載しているモデルも販売されています。モニタースピーカーの中にはBluetooth接続が可能なモデルも販売されてるので、接続をする機器や用途に合わせて選んでください。

ここではモニタースピーカーを選ぶ上で大切な性能について解説します。出力・周波数帯域・音圧・ウーファーについてご紹介するので、ぜひモニタースピーカーを選ぶ際の参考にしてください。

モニタースピーカーのパワーを決める出力(W)数も選ぶ上でとても大切なポイントです。モニタースピーカーを使用する部屋の広さや、どれくらいの音量で作業をするか確認をしながら出力を決めてください。

 

自宅でモニタースピーカーを使用する場合は、50W前後の出力がおすすめです。出力は小さすぎても大きすぎてもよくありません。小さすぎると十分に音を聴き取れず、反対に大き過ぎるとボリュームの調節がしづらくなるので注意してください。

よりしっかりとサウンドを聞き取りたい方は「周波数帯域」に注目してモニタースピーカーを選んでください。周波数帯域とはモニタースピーカーが出せる低音域と高音域の範囲を表します。低音域は「Hz」・高音域は「kHz」と表示されます。

 

基本的には周波数帯域が60Hz〜20kHzのモニタースピーカーをおすすめします。しかし、好みの音域や制作する音楽のジャンルに合わせて周波数帯域を決めるとより快適に作業を行えるので、サウンドにこだわる方はぜひチェックしてください。

音圧レベルは「dB(デシベル)」で表示され、数値が大きいほどモニタースピーカーから大きな音を出せます。モニタースピーカーの電気量が同じでも音圧レベルが違うと出せる音の大きさが変わります。

 

ただし、音圧レベルが高すぎると騒音になってしまうので、自宅で使用する場合は50dB以下のモニタースピーカーがおすすめです。大音量でサウンドを楽しみたいという方は80〜90dB以内の商品を検討してください。

音を振動させるパーツのスピーカーユニットの中でも低音域を担当する部分を「ウーファー」と呼びます。ウーファーを搭載したモニタースピーカーであれば低音域をしっかりと響かせられるので、迫力重視の方にはおすすめです。

 

また、サブウーファーという100hz以下の超低音域を担当するスピーカーの仲間というべき商品もあります。モニタースピーカーの低音がいまいちという方やミックス作業をより快適に行いたい方は、ぜひサブウーファーもチェックしてください。

モニタースピーカー選びに迷った場合は、人気メーカーの商品から選ぶのも1つの方法です。ここではYAMAHA・JBL・KRK・KEMPERの特徴をご紹介するので、ぜひ購入の際の参考にしてください。

「YAMAHA(ヤマハ)」は楽器やオーディオ機器を手掛ける日本のメーカーです。自宅で行うDTM用からスタジオ用までさまざまなモニタースピーカーのラインナップを揃えています。

 

中でもコンパクトサイズでデスクトップに設置が可能な「MSP3A」は、軽量で価格も安いので人気を集めています。また、簡単なミキシング機能を搭載したモデルも販売しているのでチェックしてください。

「JBL(ジェービーエル)」はアメリカのカリフォルニア州に本社を置く音響機器メーカーです。初心者向けのエントリーモデルからプロ向けのハイエンドモデルまで幅広いラインナップを揃えています。

 

大人気の「スタジオモニター」シリーズには、お手頃価格で購入可能なコンパクトモデルが販売されています。また、Bluetooth接続に対応したモニタースピーカーも人気です。

「KRK SYSTEMS(ケーアールケーシステムズ)」はDTM初心者からプロのアーティストまで幅広い層に愛されるメーカーです。KRKのモニタースピーカーはジャンルを問わずバランスのいいサウンドを聴けことで定評があります。

 

エントリーモデルの「RP5G4」は価格が低いながらも液晶モニターを搭載しているので、イコライザー設定や音量の調節が可能なのが魅力です。機能性に優れたモニタースピーカーを求める方におすすめします。

ヤマハ(YAMAHA)

MSP5 Studio

価格:27,000円 (税込)

ヤマハの定番モニタースピーカー

\ポイント5倍キャンペーン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

原音に忠実なサウンドの表現で人気を集める「YAMAHA(ヤマハ)」の商品です。クリアな音で細かい部分まで再現されているのでDTMの使用にぴったりで音楽鑑賞としても使用ができます。安さに加えて音の質も重視する方におすすめのモニタースピーカーです。サイズが小さめなのも魅力です。

 

スペック詳細はこちら

メーカー
YAMAHA(ヤマハ)
商品名
MSP5 Studio
用途
DTM
タイプ
-
形状
ブックシェルフ
WAY数
2WAY
インピーダンス
-
出力音圧レベル
101dB
サイズ
179×279×208mm
重量
7.9kg
JBL

4312M II

価格:67,194円 (税込)

音のバランスに優れた商品

\ポイント5倍キャンペーン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

低音・高音のバランスがよく聴き取りやすい「JBL(ジェービーエル)」のモニタースピーカーです。コンパクトながらも深みのあるサウンドなので、ジャズなどの音楽鑑賞用としても注目を集めています。ブックシェルフ型なので低音に物足りなさを感じますが、バランス重視のかたおすすめです。

メーカー
JBL(ジェービーエル)
商品名
4312M II
用途
DTM
タイプ
-
形状
ブックシェルフ
WAY数
3WAY
インピーダンス
出力音圧レベル
90dB
サイズ
181×300×180mm
重量
4kg
ADAM Professional Audio

A5X

価格:52,250円 (税込)

デスクトップの設置におすすめ

\ポイント5倍キャンペーン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高音域の伸びが気持ちのいい「ADAM Professional Audio(アダムプロフェッショナルオーディオ)のモニタースピーカーです。A5Xはコンパクトでデスクトップに設置してしようするのにぴったりの商品。大きいサイズで同じスペックのモニタースピーカーが欲しいという方はA7Xがおすすめです。

 

スペック詳細はこちら

メーカー
ADAM PROFESSIONAL AUDIO(アダムプロフェッショナルオーディオ)
商品名
A5X
用途
DTM
タイプ
-
形状
ブックシェルフ
WAY数
-
インピーダンス
30kΩ
出力音圧レベル
106dB
サイズ
280mm×170mm×220mm
重量
6.6kg
GENELEC

8010AP

価格:90,200円 (税込)

シリーズ最小モデル

\ポイント5倍キャンペーン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

「GEBELEC(ジェネレック)」から販売されているプロフェッショナル向けの「8000」シリーズの最小モデルです。コンパクトで重量も1.5kgなので、狭めのデスクトップに設置して使用することができます。また、モニタースピーカーを持ち運ぶという方にもおすすめの商品です。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー
GENELEC(ジェネレック)
商品名
8010AP
用途
DTM
タイプ
-
形状
ブックシェルフ
WAY数
-
インピーダンス
-
出力音圧レベル
96dB
サイズ
95×121×116 mm
重量
1.5kg
FOCAL

Shape 40

価格:99,815円 (税込)

壁際の設置にもおすすめ

\ポイント5倍キャンペーン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2つのパッシブラジエーターとポートを排したデザインで壁際でも設置が可能な「FOCAL(フォーカル)」のモニタースピーカーです。近距離でもはっきりとしたサウンドを楽しむことができます。狭めの部屋でモニタースピーカーを設置したい方におすすめの商品です。壁や天井への取り付けにも対応しているのも魅力です。

 

取扱説明書はこちら

メーカー
FOCAL(フォーカル)
商品名
Shape 40
用途
DTM
タイプ
-
形状
ブックシェルフ
WAY数
-
インピーダンス
10kΩ
出力音圧レベル
102dB
サイズ
312×191×242mm
重量
6.5kg
EVE Audio

SC205

価格:50,875円 (税込)

躍動感のあるサウンドがおすすめ

\ポイント5倍キャンペーン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

低音・中音・高音の区別がはっきりとついていて躍動感のあるサウンドを楽しめる「EVE Audio(イヴオーディオ)」のモニタースピーカーです。モニタースピーカーですが、平面すぎない広がりのあるサウンドなので、音楽鑑賞用に購入を検討している方にもおすすめの商品です。

 

取扱説明書はこちら

メーカー
EVE Audio(イヴオーディオ)
商品名
SC205
用途
DTM
タイプ
-
形状
ブックシェルフ
WAY数
2WAY
インピーダンス
-
出力音圧レベル
101dB
サイズ
175×275×233mm
重量
-
Pioneer DJ

RM-05

価格:71,776円 (税込)

こもらない抜ける低音域が気持ちがいい商品

\ポイント5倍キャンペーン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

クリアな低音域を聴くことができる「Pioneer DJ(パイオニアディージェー)」のモニタースピーカーです。サウンドのこもりを抑える「AFASTテクノロジー」ではっきりとしたサウンドを楽しめます。ウォームアップの時間が短時間なのも魅力です。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー
Pioneer DJ(パイオニアディージェー)
商品名
RM-05
用途
DTM
タイプ
-
形状
ブックシェルフ
WAY数
2WAY
インピーダンス
10kΩ
出力音圧レベル
109dB
サイズ
203mm×281×225mm
重量
9.37kg
Edifier

R1280DBs

価格:12,741円 (税込)

Bluetooth接続に対応したモニタースピーカー

\ポイント5倍キャンペーン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Bluetooth接続でスマートフォンやタブレットとペアリングをして使用が可能な「Edifire(エディファイア)」のモニタースピーカーです。スピーカー側面に音量・低音・高音のコントロールノブがついているので好みに合わせて調節ができます。低価格かつ機能性に優れたコスパのいいモニタースピーカーを求める方におすすめの商品です。

 

取扱説明書はこちら

メーカー
Edifier(エディファイア)
商品名
R1280DB
用途
DTM
タイプ
-
形状
ブックシェルフ
WAY数
2WAY
インピーダンス
-
出力音圧レベル
86dB
サイズ
146×196×234mm
重量
4.9kg
FOSTEX

PM0.3

価格:14,909円 (税込)

ハイレゾに対応したモニタースピーカー

\ポイント5倍キャンペーン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

「FOSTEX(フォステクス)」のアクテスピーカーの定番「PM0.3」のアップグレード版の商品です。ハイレゾ対応で音楽鑑賞用としても使用ができます。スマートフォンやタブレットの接続もできるのでマルチにモニタースピーカーを使用したい方におすすめの商品です。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー
FOSTEX(フォステクス)
商品名
PM0.3
用途
DTM
タイプ
-
形状
ブックシェルフ
WAY数
2WAY
インピーダンス
-
出力音圧レベル
-
サイズ
100×185×130mm
重量
1.49kg
JBL

PROFESSIONAL 104-Y3

価格:16,280円 (税込)

コスパのいいJBLの商品

\ポイント5倍キャンペーン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンパクトながらも忠実に原音を再生してくれるコスパに優れた「JBL(ジェービーエル)」のモニタースピーカーです。デスクトップ用としておすすめのサイズながらも、クリアで自然なサウンドを楽しめます。使い勝手のいいモニタースピーカーを求める方におすすめの商品です。

メーカー
JBL PROFESSIONAL(ジェービーエルプロフェッショナル)
商品名
104-Y3
用途
DTM
タイプ
-
形状
ブックシェルフ
WAY数
2WAY
インピーダンス
-
出力音圧レベル
104dB
サイズ
153×247×125mm
重量
2.1kg
TASCAM

VL-S3

価格:9,680円 (税込)

1万円l以下のコンパクトモニタースピーカー

\ポイント5倍キャンペーン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンパクトなモニタースピーカーですが低音域までしっかりと楽しめる「TASCAM(タスカム)」の商品です。価格も1万円以下で購入ができるため、DTM初心者にもぴったりのコスパに優れたおすすめのモニタースピーカーです。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー
TASCAM(タスカム)
商品名
VL-S3
用途
DTM
タイプ
-
形状
ブックシェルフ
WAY数
-
インピーダンス
50kΩ
出力音圧レベル
-
サイズ
110×170×138mm
重量
1.1kg
PreSonus

E4.5

価格:24,800円 (税込)

音の粒がしっかりとした商品

\ポイント5倍キャンペーン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

低価格でコンパクトながらも音の粒がひとつひとつはっきりとしていて聴き取りやすい「PreSonus(プリソーナス)」のモニタースピーカーです。コンパクトなので狭めのデスクトップにも設置ができます。コスパに優れたモニタースピーカーで低音域をしっかりと感じ取れる商品を求めている方におすすめです。

メーカー
PreSonus (プリソーナス)
商品名
E4.5
用途
DTM
タイプ
-
形状
ブックシェルフ
WAY数
-
インピーダンス
-
出力音圧レベル
100dB
サイズ
163×241×180mm
重量
5.9kg
Pro-group(プロ・グループ)

MS-210J

価格:6,980円 (税込)

電子ドラムの練習用にもおすすめ

\ポイント5倍キャンペーン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ジャンルを問わずバランスの取れたサウンドを楽しめる「Pro-group(プログループ)」のモニタースピーカーです。音楽鑑賞用としての使用にもおすすめで、電子ドラムを接続してしようするのにもおすすめの商品です。低音を強くしすぎるとノイズや音割れが起きてしまうので注意をしてください。

メーカー
Pro-group(プロ・グループ)
商品名
MS-210J
用途
DTM
タイプ
-
形状
ブックシェルフ
WAY数
-
インピーダンス
-
出力音圧レベル
90dB
サイズ
-
重量
3.9kg
MACKIE

CR3-XBT

価格:15,772円 (税込)

高音質で高コスパのモニタースピーカー

\ポイント5倍キャンペーン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

忠実な音の再現とクリアな高音域が特徴の「MACKIE(マッキー)」のモニタースピーカーです。Bluetooth接続にも対応しているため、スマートフォンやタブレットの接続もできます。低価格ながらもプロ顔負けのサウンドを楽しみたい方におすすめのモニタースピーカーです。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー
MACKIE(マッキー)
商品名
CR3-XBT
用途
DTM
タイプ
-
形状
ブックシェルフ
WAY数
2WAY
インピーダンス
-
出力音圧レベル
97dB
サイズ
206×140×180mm
重量
3.5kg

ここではスピーカーに接続するケーブルの選び方を、接続端子の種類と接続方式に分けて解説します。スピーカーから流れる音はケーブルの種類によって音質が変わるので、ぜひ参考にしてください。

まずはスピーカーの接続端子を確認してください。接続端子にはY字・バナナプラグ・フォーンプラグ・スピコンプラグ・端子無しといった種類があります。一般的なスピーカーで起用されているのは端子無しタイプなので、好みに合わせて自由にカスタマイズできます。

 

フォーンプラグ・スピコンプラグはPA機器の接続に多く使われており、バナナプラグはスピーカーケーブルとしてよく採用されている端子です。種類によってラインナップが異なるので、使用するモニタースピーカーに合わせて選んでください。

スピーカーの接続方式には「バランス(均衡)接続」と「アンバランス(不均衡)接続」の2種類があります。バランス接続はノイズに強い特徴があります。しかし、接続が複雑になったりコストが高くなったりするため注意が必要です。

 

アンバランス接続はかかるコストが低いのが魅力ですが、バランス接続に比べるとノイズに弱い傾向があります。使用するモニタースピーカーのスペックに合わせて接続方式を選ぶことで、聴き心地はより快適になります。

Amazonベーシック(Amazon Basics)

スピーカーケーブル

価格:1,646円 (税込)

端子無しのスピーカーケーブル

\ポイント5倍キャンペーン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

端子無しのスピーカーケーブルでスピーカーに芯線を直接接続するタイプです。プラスチック製のジャケットでカバーされた銅とアルミのクラッド鋼素材で高品質で歪みの少ない信号を送ることができます。リール式で使いやすいのも魅力です。30mで1646円なのでコスパ重視の方にもおすすめのスピーカーケーブルです。

メーカー
Amazonベーシック
商品名
スピーカーケーブル
消費電力
-
機能
-
サイズ
30m
重量
-
WYVERN AUDIO

スピーカーケーブル WV-YPBP

価格:3,980円 (税込)

Y字とバナナプラグのスピーカーケーブル

\ポイント5倍キャンペーン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

片側づつY字とバナナプラグになったスピーカーケーブルです。クリアな音が出るバナナプラグとバランスを取りつつも低音をしっかりと出せるように調整がされています。太めのケーブルですが、ナイロンスリーブで柔らかく纏まりやすいのも特徴です。安い値段でしっかりと音質の向上を感じたい方におすすめのスピーカーケーブルです。

メーカー
WYVERN AUDIO
商品名
スピーカーケーブル WV-YPBP
消費電力
-
機能
-
サイズ
2.5m
重量
560g
WYVERN AUDIO

スピーカーケーブル

価格:2,980円 (税込)
\ポイント5倍キャンペーン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\5のつく日キャンペーン開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

バナナプラグに加工済みのスピーカーケーブルです。抜け落ちやショートを防ぐ絶縁処理のされた商品で、使い勝手に優れた商品です。バナナプラグに加工がしてあるので、購入すぐに差し込むだけでスピーカーを鳴らすことができます。接続の簡単さやケーブルの丈夫さを求める方におすすめのスピーカーケーブルです。

メーカー
WYVERN AUDIO
商品名
スピーカーケーブル
消費電力
-
機能
-
サイズ
3m
重量
-

今回はモニタースピーカーの選び方に加えて、おすすめ商品をいくつかご紹介しました。一口にモニタースピーカーといってもサイズ・性能・デザインは大きく異なります。ぜひこちらの記事を参考にして、作業を快適に行えるモニタースピーカーを見つけてください。

関連する記事

【2022最新版】おすすめイヤホン20選|商品選びがぐっと楽になる!のサムネイル画像

【2022最新版】おすすめイヤホン20選|商品選びがぐっと楽になる!

2022/01/12

【2022】カースピーカーのおすすめ海外ブランド|最高峰の高級モデルものサムネイル画像

【2022】カースピーカーのおすすめ海外ブランド|最高峰の高級モデルも

2022/04/05

【最新】おすすめヘッドホン21選&レビュー|有線・ワイヤレス・密閉・開放も!のサムネイル画像

【最新】おすすめヘッドホン21選&レビュー|有線・ワイヤレス・密閉・開放も!

2022/01/11

【2022年最新】おすすめのウォークマン7選|初心者向けのモデルも紹介のサムネイル画像

【2022年最新】おすすめのウォークマン7選|初心者向けのモデルも紹介

2021/10/22

【最新】ポータブルヘッドホンアンプのおすすめ15選|安い製品もご紹介のサムネイル画像

【最新】ポータブルヘッドホンアンプのおすすめ15選|安い製品もご紹介

2021/12/24

【2022版】おすすめワイヤレスイヤホン26選|高コスパ&高音質【iPhone・Android】のサムネイル画像

【2022版】おすすめワイヤレスイヤホン26選|高コスパ&高音質【iPhone・Android】

2022/02/01

おすすめの真空管アンプ15選|手軽に自作できる真空管アンプキットもご紹介のサムネイル画像

おすすめの真空管アンプ15選|手軽に自作できる真空管アンプキットもご紹介

2021/12/24

車載中華アンプおすすめ10選!実際の評価は?肯定派・否定派の口コミもご紹介のサムネイル画像

車載中華アンプおすすめ10選!実際の評価は?肯定派・否定派の口コミもご紹介

2021/10/22