急に?イヤホンの片耳が聞こえない時の対処法と直し方を解説【有線/無線】

音楽を聴いたり、電話をかけたりする際に使用する便利なイヤホン。急に片耳しか聞こえなくなると驚きますよね。本記事では、イヤホンが片耳しか聞こえない場合の原因と解決方法を紹介します。さらに、iPhoneやAndroidを始めとしたデバイスに問題がある場合の対処方法も一緒に解説します。

2021/09/14 更新

音楽を聴いたり、マイク付きのものであれば通話の際に使ったりと、多くの人の生活に欠かせないものとなっているイヤホン。そんなイヤホンが片耳だけ聞こえなくなると、とても困りますよね。

 

代表的な原因として、有線イヤホンの場合はコードの断線・ワイヤレスイヤホンの場合は、Bluetoothとの接続やペアリングがうまくいっていないことが挙げられます。ですがこれら以外にも原因が存在することもあります。

 

今回は、イヤホンが片耳しか聞こえない場合に考えられる原因とその解決方法について紹介します。さらに、iPhoneやAndroid等、スマホによって異なる設定や対象方法も一緒に解説します。

イヤホンが片耳だけが聞こえないときは、イヤホンに問題があるだけでなく、デバイス側に問題があるといったことも考えられます。ここからは、イヤホンの片耳が聞こえない原因と解決方法について紹介します。

有線イヤホンに問題がある場合

イヤホンにはさまざまな種類がありますが、有線イヤホンの片耳だけが聞こえない場合は、接続不良やコードの断線などが原因として考えられます。ここからは、イヤホンの中でも、有線イヤホンの片耳が聞こえない原因について詳しく解説します。

接触不良

有線イヤホンが片耳だけ聞こえない場合の1つ目の原因として、接触不良が挙げられます。イヤホンのプラグ部分にホコリやゴミが付着していると接触が悪くなり、端末側がイヤホンを認識しなくなります。加えて、長期間使用していない、または手入れを行っていない場合はプラグに酸化膜ができている場合もあるので、こまめに拭き取って手入れしましょう。

コードの断線

有線イヤホンが片耳だけ聞こえない場合の2つ目の原因として、コードが断線していることも挙げられます。コードの断線箇所を自分で修理すると、感電や指を切るなど、けがのリスクがあり大変危険です。もしコードが断線している場合は、プロの業者やメーカーに修理を依頼しましょう。

ワイヤレスイヤホンに問題がある場合

イヤホンの中でも最近使用者の増えているイヤレスイヤホン。便利なワイヤレスイヤホンも片耳だけ聞こえなくなる時があります。ここからは、ワイヤレスイヤホンに問題がある場合の原因と対処法について紹介します。

片方だけでペアリングしている

ワイヤレスイヤホンの場合、片耳だけが聞こえなくなるのは、片方のイヤホンだけがペアリングされているといったことが第1に考えられます。ワイヤレスイヤホンは、正しくペアリングしないと使えないので、片耳しか聞こえないときは設定を見直して再度ペアリングしましょう。

バッテリーが切れている

片耳だけ聞こえない第2の原因として、バッテリー切れが原因ということも考えられます。完全ワイヤレスイヤホンの場合、充電ケース内にホコリがたまり片方のみ充電ができなかったということもあります。そのため、充電ケース内もホコリがたまらないようにしっかりと手入れをしましょう。

イヤホンが片耳だけ聞こえないのは、イヤホン側が原因となっているのではなく、お手持ちのiPhoneやAndroid等の端末に原因がある可能性があります。ここからは、スマホや音楽プレイヤー等の端末側が原因の不調について対処法を解説します。

音量がゼロ

イヤホンが片耳だけが聞こえないときは、お手持ちのiPhoneAndroidの音量設定が0になっていることが原因の場合もあります。イヤホンが片耳だけが聞こえないときはまず、iPhoneAndroidの音量が0になっていないかを確認しましょう。

音量バランス設定の偏り

左右の音量バランス設定が偏っていても、イヤホンは片耳しか聞こえなくなります。この場合は、設定画面のアクセシビリティという項目をタップし、聴覚サポート設定の内部にある「オーディオ/ビジュアル」をタップして、左右のチャンネルバランスが中央になっているかを確認しましょう。

ほかのアプリが原因

音楽アプリの他に複数のアプリが作動している状態だと、アプリの競合が原因になっている可能性もあります。アプリの競合とは、開いているアプリが多すぎてスマホに負荷がかかってしまっている状態を指します。バックグラウンドで起動しているアプリが複数ある場合は、使用したいアプリ以外を停止して、Bluetooth接続や音声出力先を再度確認してみましょう。

Bluetooth接続を確認

Bluetooth接続のワイヤレスイヤホンが片耳だけが聞こえない場合は、Bluetooth接続がうまくいかず、ペアリングが成功していないことが原因となっているときもありますワイヤレスイヤホンの片耳だけが聞こえない場合は、iPhoneAndroidとのペアリングをやり直してみましょう。

オーディオ出力先の設定

イヤホンの片耳だけが聞こえない場合は、オーディオ出力先の設定も見直しましょう。端末の「システム環境設定」を選択し、設定画面を開いたらBluetoothの管理画面を確認します。出力先にBluetoothイヤホンが設定されていない場合は、設定を変更しましょう。

Bluetooth接続やiPhoneやAndroidの設定を見直してもイヤホンの片耳だけ聞こえない状態が続く場合は、メーカーの公式サイトを確認してみましょう。メーカーによっては、メーカーサイトのQ&Aで解決方法が示してあることもあるので、ぜひ活用しましょう。

イヤホンが片耳しか聞こえない場合は、ホコリや接触不良ではなく、イヤホンが完全に故障していることが原因として考えられるでしょう。イヤホンが故障している可能性が高いのであれば、メーカーや専門の修理業者に修理を依頼するのがおすすめです。

イヤホンが完全に故障していて、修理しても直りそうにないときは、買い替えましょう。中には、メーカーや専門の修理業者へ修理に出すより、買い替えた方がお得な場合もあります。以下のページでおすすめのイヤホンを紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

今回は、イヤホンの片耳だけ聞こえない原因とその解決方法について紹介しました。音量設定がゼロになっている・Bluetoothの接続がうまくいっていないなど、自分で簡単に解決できる場合もあります。本記事を読み、問題を適切に解決しましょう。