ワイヤレスマウスで作業を快適に!おすすめ20選と選び方を紹介!

マウスのケーブルがひかかって、パソコン作業が進まないなと思ったことはないですか?効率的に仕事を進めて早く帰りたいですよね。そこでおすすめのアイテムが、今回紹介するワイヤレスマウスです。選び方やメーカー別のおすすめモデルをご紹介します。

2021/10/21 更新

「有線マウスのコードが邪魔だからすっきりさせたい」と思われたことはありませんか?パソコンデスクの周りはコードが多いので少しでも減らしたいですよね。そのようなときに活躍するのがワイヤレスマウスです。

 

ですが、ワイヤレスマウスには接続する方法や充電方式に違いがあるため、どの製品を選んだらいいのかわからない方もいるはず。自分の使用用途に適した使いやすい製品を購入したいですよね。

 

そこでこちらの記事では、ワイヤレスマウスの選び方や人気メーカー、おすすめの製品をご紹介していきます。ワイヤレスマウスを導入してデスク周りをすっきりさせたい、テレワークへの移行にともない作業環境を整えたいという方はぜひ参考にしてみてください。

今すぐワイヤレスマウスのおすすめ20選を見る

ワイヤレスマウスでデスク周りの配線がすっきりできることはわかりましたね。他のメリットも気になりませんか?デメリットも知っておきたいですよね。それでは、それぞれの特徴をご紹介します。

ワイヤレスマウスのメリット

ワイヤレスマウスのメリットは3つあります。1つ目はケーブルがないことです。持ち運び時にケーブルをまとめたり、絡まったりする手間をなくすことができます。2つ目は配線がすっきりします。ゴチャゴチャしやすいパソコン周りの見栄えがよくなって、気持ちよく作業できます。

 

3つ目は離れた場所でも使えることです。リビングなどでくつろぎながら、マウスを快適に使うことができます。ワイヤレスマウスを使うことで、今よりもストレスフリーにパソコンで作業できるようになります。

ワイヤレスマウスのデメリット

ワイヤレスマウスのデメリットは2つあります。1つ目は定期的に電池交換やバッテリーの充電をしないといけないことです。電池やバッテリーが切れると、作業中断で集中が途切れてしまいます。そのため、バッテリー残量表示機能があるワイヤレスマウスをおすすめします。

 

2つ目は通信が切れることです。ワイヤレスマウスはBluetoothやUSBレシーバーなどでパソコン本体と接続します。しかし、電池が少なくなると通信が途切れることがあります。そのため、接続を絶対に途切れさせたくない人は、有線マウスにすることをおすすめします。

今すぐワイヤレスマウスのおすすめ20選を見る

メリットとデメリットはわかったけど、どのように選べば良いか不安ですよね。そこで、ワイヤレスマウスの選び方をご紹介します。これを読めば、簡単に選んで買えますよ。

接続方法

ワイヤレスマウスの接続方法は2種類あります。パソコンのUSBポート数に注目して選ぶと良いです。それぞれの特徴をご紹介します。

Bluetooth式

Bluetooth式は、USBポートの数が少ないパソコンを使っている人におすすめします。USBポートを使わないので、ポート数が足りなくて接続できないと悩むことがありません。また、Android端末でもマウスを接続して快適に操作できます。

 

複数のパソコンで同じマウスを使うことができるので、マウスを購入するコストを抑えて節約できます。Bluetooth非内蔵のパソコンでも専用レシーバーを取り付ければ使用できるので、古いパソコンでも安心して使えます。

USBレシーバー式

USBレシーバー式は、簡単に接続できるワイヤレスマウスが欲しい人におすすめします。あなたが使っているパソコンにUSBレシーバーをつけるだけなので、初心者でも面倒な設定をしなくてもすぐに使い始めることができます。

 

約10mまでの無線通信が可能なので、リビングの大型テレビにパソコン画面を映して、ソファにくつろぎながらパソコンで作業ができます。しかし、デメリットとしてUSBポートを1つ埋めてしまうので、USBポートが少ないパソコンを使っている人は注意しましょう。

充電方式

ワイヤレスマウスの充電方式は2種類あります。マウスを長く使いたい人は電池式、電池交換をしたくない人は充電式がおすすめです。それぞれの特徴を把握して購入しましょう。

電池式

電池式は、電池残量を頻繁に確認したくない人におすすめします。単3電池や単4電池を付属しているモデルが多いです。購入前に付属の電池の寿命を確認することで、電池交換なしでいつまで使えるかが分かります。

 

電池がなくなると使えなくなってしまうことがあります。急に電池がなくなって困らないように残量表示機能があるワイヤレスマウスを購入しましょう。また、交換用の電池をストックしておくと、もしもの時にすぐ交換して使えます。

充電式

充電式は、電池交換を頻繁にしたくない人におすすめします。ワイヤレスマウスにバッテリーを内蔵したモデルのことです。バッテリーがなくなっても、USB端子で有線接続にして、充電しながらマウスを使うことができます。

 

クレードルタイプは、充電スタンドにマウスを置くだけで充電されるため、いつでもワイヤレスマウスを使えます。また、専用マウスパッドが充電スタンドのモデルであれば、バッテリー残量を気にしないでパソコンの作業に集中できます。

 

充電式のデメリットは、充電回数が上限までいくと充電できなくなります。充電回数はバッテリーの寿命です。寿命を迎えると使えなくなり、ワイヤレスマウスを買い替える必要があるので、注意しましょう。

読み取り方式

ワイヤレスマウスの読み取り方式は4種類あります。方式によって、読み取り精度やマウスを置ける場所が異なります。それぞれの特徴をご紹介します。

BlueLED式

BlueLED式は、マウスパッドを使いたくない人におすすめします。光学式のワイヤレスマウスで読み取り精度が高いため、マウスパッド不要で使えます。現在の主流となっているタイプで、布や光沢のあるフィルムの上でも使えるのが特徴です。

 

BlueLED式のデメリットは、完全に透明なガラスの上では使用できないことです。おしゃれなオフィスにあるようなガラステーブルでは、マウスパッドを使うしかありません。しかし、マウスパッドもインテリアの1つとして考えれば、あなたの作業場がもっとおしゃれになります。

RedLED式

RedLED式は、手頃な価格のワイヤレスマウスが欲しい人におすすめします。低価格なのに読み取り精度が高くて、コスパが良いモデルが多いです。ワイヤレスマウス初心者のあなたでも導入しやすいので、すぐに使い始めることができます。

 

RedLED式のデメリットは、机やマウスパッドの模様によっては使えないことです。光沢のあるフィルムや市松模様などの柄の上では上手く使えないことがあります。そのため、快適に利用するためには無地のマウスパッド上での利用がおすすめします。

IR LED式

IR LED式は、使用頻度が高い人や外出先で利用する方におすすめします。最も消費電力が少ないタイプで面倒な電池交換を極力減らすことができます。1回の電池交換で半年から1年以上長持ちするので、ワイヤレスマウスを持ち運ぶ時に重宝します。

 

IR LED式のデメリットは、他の読み取り方式に比べて精度が低いことです。しかし、光学式と同等の読み取り精度で普段使いであれば、問題なく使うことができます。読み取り精度が気になる人は、マウスパッドを使うと効率よく作業できるようになります。

レーザー式

レーザー式は、読み取り精度が高いワイヤレスマウスが欲しい人におすすめします。最も精度が高いタイプなので、少し凹凸のある所や光沢のある所の上でもより正確にマウス操作することができます。

 

レーザー式のデメリットは、透明なガラスの上では使用できないことです。ガラステーブルでワイヤレスマウスを使う場合は、BlueLED式と同様にマウスパッドを使うことをおすすめします。

形状

ワイヤレスマウスの形状は4種類あります。形によって使いやすさや疲れやすさが異なります。それぞれの特徴をご紹介します。

通常タイプ

通常タイプは、使い慣れた形のマウスが欲しい人におすすめします。従来のマウスと同じ形状なので、新しくマウス操作を覚えないでもすぐに使い始めることができます。また、安価でコンパクトなモデルが多いので、購入コストを節約できます。

 

通常タイプのデメリットは、マウス操作で手が疲れやすいことです。長時間マウスを使っていると、手首が痛くなった経験があると思います。しかし、柔らかいマウスパッドと一緒に使うことで、手首が痛くなるのを抑えられます。

トラックボールタイプ

トラックボールタイプは、手が疲れにくいワイヤレスマウスが欲しい人におすすめします。マウスに搭載された丸いボールを親指などで回して操作します。マウス自体を動かさないので、長時間のマウス操作でも手が疲れず、集中して作業できます。

 

トラックボールタイプのデメリットは、ボールの操作には慣れが必要なことです。いつものクセでカーソル移動時にマウスを動かしてしまいます。しかし、使えば使うほど操作に慣れて、今まで以上に快適なマウス操作を体験できます。

薄型タイプ

薄型タイプは、持ち運びしやすいワイヤレスマウスが欲しい人におすすめします。薄くてコンパクトなモデルが多いです。営業などの外回りが多くても、カバンの中がかさばらないで簡単に持ち運べます。

 

薄型タイプのデメリットは、フィット感に欠けるので疲れやすいことです。マウスを掴むというよりはつまむほど薄型なので、長時間のマウス操作はストレスを感じます。そのため、スペアマウスとして購入しましょう。メインマウスが壊れた場合にきっと役に立ちます。

エルゴノミクスタイプ

エルゴノミクスタイプは、おしゃれなデザインで疲れにくいワイヤレスマウスが欲しい人におすすめします。人間工学に基づいたマウスなので、身体への負荷が最小限になります。マウスと手が密着するので、快適にマウス操作できます。

 

エルゴノミクスタイプのデメリットは、人によっては操作に違和感を感じることがあります。今までにない独特な形状なので、操作に慣れるまで時間がかかってしまいます。しかし、使えば使うほど操作に慣れていくので、安心して使い始めることができます。

サイドボタン

サイドボタンは、パソコンの作業効率を上げたい人におすすめします。「コピー(Ctrl + c)」や「ペースト(Ctrl + v)」などの特定の機能を割り当てられるボタンのことです。自分好みにカスタマイズできるので、効率的に作業を進めることができます。

 

サイドボタンのデメリットは、ボタン操作を覚えないといけないことです。ボタンが7箇所もあるモデルは、その分設定して割り付けた機能を覚える必要があります。しかし、使えば使うほど慣れてくるので、安心して使い始められます。

チルトホイール機能

チルトホイール機能は、快適に画面をスクロールしたい人におすすめします。左右の横倒し入力に対応しているので、横にスクロールできます。エクセルの横長のデータに最適で、効率よく上下左右にスクロールできます。

 

チルトホイール機能のデメリットは、チルトホイール部分が壊れやすいことです。上下左右に動かすのです、通常のマウスホイールよりも摩耗が激しくなります。チルトホイールは、力を入れ過ぎないで優しくて使うようにしましょう。

今すぐワイヤレスマウスのおすすめ20選を見る

ワイヤレスマウスのメーカーは主に3社あります。メーカーによって機能が異なるので、あなたの用途に合わせて購入することをおすすめします。

Logicool(ロジクール)

ロジクールは、同時に複数のパソコンを使いたい方におすすめのメーカーです。初心者でも使いやすいエントリーモデルからハイエンドモデルまで幅広く販売しています。操作性に優れたモデルが多いのが特徴です。

 

「Logicool Flow」を使えば、今までよりもパソコン操作が快適になります。マウス1台で複数のパソコンにテキストや画像、ファイルをコピペできる優れた機能です。WindowsとMacでも使えるので、色んなパソコンで作業する人は重宝します。

今すぐ「Logicool Wireless Trackball M570t」を見る

ELECOM(エレコム)

エレコムは、コストパフォーマンスに優れた製品を探している方におすすめします。さまざまな接続方式や読み取り方式に対応しているモデルが特徴的です。手頃な価格のモデルが多いため、ワイヤレスマウス購入費を節約して家計に優しいです。

 

ユーザーの使い勝手がよく考えられたシンプルな設計で作られています。パソコン初心者のあなたでも、簡単に使い始めることができます。高コスパなワイヤレスマウスが欲しい人はぜひチェックしてみてください。

今すぐ「ELECOM M-FIR08DRBK」を見る

BUFFALO(バッファロー)

バッファローは、高性能で安いワイヤレスマウスが欲しい人におすすめします。リーズナブルな価格帯でバリエーション豊かなモデルを販売しているのが特徴的です。接続方式は2.4GHz無線タイプやBluetoothタイプに対応したモデルが多いです。

 

コストと性能のバランスが良いモデルがたくさんあるので、コスパが気になる人にぴったりなメーカーです。作業負荷を減らしてくれるエルゴノミクスタイプや読み取り精度が高いBlueLED式のワイヤレスマウスを買うことができます。

今すぐ「BUFFALO BSMBB505S」を見る

ロジクールやエレコム、バッファローでおすすめしたいモデルをご紹介します。また、可愛くておしゃれなワイヤレスマウスも紹介するので、参考にしてください。

BUFFALO BSMBW510M

バッファロー

BUFFALO BSMBW510M

価格:1,723円 (税込)

握りやすくてストレスフリーに使える

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

BUFFALO BSMBW510Mは、使いやすいワイヤレスマウスが欲しい人におすすめします。あなたの握りやすい持ち方を3種類の中から選んで、ストレスフリーなマウス操作を追求できます。

 

電池寿命は単3乾電池1本だけで約3年も長持ちするので、電池交換の手間を減らして快適に使い続けられます。また、読み取り精度が高いBlueLED式なので、あなたのパソコン作業をしっかりとサポートしてくれます。

メーカー BUFFALO(バッファロー) 商品名 BSMBW510M
重さ 74 g 接続方法 無線2.4GHz
電源 単3x1 読み取り方式 BlueLED
形状 エルゴノミクスタイプ ボタン数 5 ボタン
対応OS Windows 7以降、OS X 10.9以降 その他機能 カウント切り替え可能、着脱式レシーバ

Logicool MARATHON MOUSE M705m

Logicool(ロジクール)

Logicool MARATHON MOUSE M705m

価格:3,800円 (税込)

電池交換の手間を減らせる

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Logicool MARATHON MOUSE M705mは、電池交換の頻度を少なくしたい人におすすめします。単3乾電池2本で最長3年間使えるので、電池交換の手間を減らすことができます。また、電池残量がわかるのも嬉しいポイントです。

 

高精度なホイールを搭載しているので、効率の良いスクロールが可能です。エクセルやワードの文書作成やブラウザのネットサーフィンでストレスフリーに作業できます。操作しやすい形状なので、長時間のマウス操作でも手が疲れにくいです。

メーカー Logicool(ロジクール) 商品名 MARATHON MOUSE M705m
重さ 135 g 接続方法 無線2.4GHz
電源 単三形乾電池x2 読み取り方式 アドバンス オプティカルセンサー
形状 通常タイプ ボタン数 7 ボタン
対応OS Windows7以降、Mac OS10.4以降、Chrome OS その他機能 チルトホイール、着脱式レシーバ

ELECOM M-BL20DBBU

エレコム

ELECOM M-BL20DBBU

価格:930円 (税込)

軽量デザインで手が疲れにくい

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ELECOM M-BL20DBBUは、軽くて使いやすいワイヤレスマウスが欲しい人におすすめします。わずか50gで卵1個分の重さしかないので、女性でも長時間のマウス操作で疲れにくいです。

 

カラーバリエーションが豊富なため、あなた好みのカラーを選んで、気分良く作業することができます。また、レシーバーをパソコンに挿すだけで使えるため、初心者でもすぐに使い始められます。

メーカー ELECOM(エレコム) 商品名 ワイヤレスBlueLEDマウス M-BL20DBBU
重さ 50 g 接続方法 無線2.4GHz
電源 単3形アルカリ乾電池、単3形マンガン乾電池、単3形ニッケル水素電池のいずれか1本 読み取り方式 BlueLED
形状 通常タイプ ボタン数 3 ボタン
対応OS Windows XP以降、macOS Catalina(10.15) その他機能 着脱式レシーバ

BUFFALO BSMBW510S

バッファロー

BUFFALO BSMBW510S

価格:1,909円 (税込)

最高のフィット感でパソコン作業を支える

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

BUFFALO BSMBW510Sは、フィット感が最高のワイヤレスマウスを使いたい人におすすめします。このマウスを使うと他のマウスは使えなくなるほど、操作感やフィット感に優れています。本物のエルゴノミクスマウスを使えます。

 

静音性に優れたモデルなので、近くで赤ちゃんが寝ていても気にすることなくマウス操作ができます。また、ボタン配置もよく考えられているので、文書作成時にカーソル移動やクリックを効率的に作業できます。

メーカー BUFFALO(バッファロー) 商品名 BSMBW510S
重さ 60 g 接続方法 無線2.4GHz
電源 単3x1 読み取り方式 BlueLED
形状 エルゴノミクスタイプ ボタン数 5 ボタン
対応OS Windows 7以降、OS X 10.9以降 その他機能 カウント切り替え可能、着脱式レシーバ

BUFFALO BSMBW515M

バッファロー

BUFFALO BSMBW515M

価格:2,980円 (税込)

電池寿命が長持ちして節約できる

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

BUFFALO BSMBW515Mは、電池寿命が長いワイヤレスマウスを使いたい人におすすめします。単3形乾電池1本だけで約3年も電池寿命が長持ちします。そのため、面倒な電池交換を最小限にして使うことができます。

 

パソコン本体から最大10mまで離せるので、リビングのソファでくつろぎながらマウスを操作できます。また、「つめたて持ち」や「かぶせ持ち」、「つまみ持ち」などの多種多様な持ち方からあなた好みを探せるのも嬉しいポイントです。

メーカー BUFFALO(バッファロー) 商品名 BSMBW510M
重さ 74 g 接続方法 無線2.4GHz
電源 単3x1 読み取り方式 BlueLED
形状 エルゴノミクスタイプ ボタン数 5 ボタン
対応OS Windows 7以降、OS X 10.9以降 その他機能 カウント切り替え可能、着脱式レシーバ

ELECOM M-BT20BBBK

エレコム

ELECOM M-BT20BBBK

価格:1,581円 (税込)

布の上でもマウスパッド不要で使える

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ELECOM M-BT20BBBKは、読み取り精度が高いワイヤレスマウスが欲しい人におすすめします。読み取り精度が高いため、マウスパッドが不要で布や光沢のあるフィルムの上でも快適にマウス操作ができます。

 

マウス側面にはラバーグリップがついているので、マウスをしっかりつかめて滑らずに快適なマウス操作が可能です。また、ボタン数が豊富で様々な機能を割り当てて、あなたのパソコン作業をもっと効率的にしてくれます。

メーカー ELECOM(エレコム) 商品名 Bluetooth(R)4.0 BlueLED 5ボタンマウス M-BT20BBBK
重さ 66 g 接続方法 Bluetooth 4.0
電源 単4形アルカリ乾電池、単4形マンガン乾電池、単4形ニッケル水素電池のいずれか2本 読み取り方式 BlueLED
形状 通常タイプ ボタン数 5 ボタン
対応OS Windows 7以降、macOS High Sierra(10.13) その他機能 電池残量表示、機能割り当て

Microsoft Sculpt Mobile Mouse 43U-00039

マイクロソフト

マイクロソフト マウス ワイヤレス/小型 ピンク Sculpt Mobile Mouse 43U-00039

価格:2,273円 (税込)

ピンク色が可愛いワイヤレスマウス

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Microsoft Sculpt Mobile Mouse 43U-00039は、可愛さと機能性に優れたワイヤレスマウスが欲しい人におすすめします。7つのカラーバリエーションのうち、可愛さを追求するならピンクにすると良いです。

 

スタート画面を開く「Windowsボタン」や上下左右にカーソル移動できる「4方向スクロール ホイール」があるので、ストレスフリーにパソコン操作ができます。仕事が早くなって定時で帰れるようになるかもしれません。

メーカー Microsoft(マイクロソフト) 商品名 Sculpt Mobile Mouse 43U-00039
重さ - 接続方法 無線2.4GHz
電源 単3形アルカリ乾電池x1 読み取り方式 BlueLED
形状 通常タイプ ボタン数 3 ボタン
対応OS Windows 7以降 その他機能 チルトホイール、着脱式レシーバ

ELECOM M-CC2BRSBU

エレコム

ELECOM M-CC2BRSBU

価格:2,738円 (税込)

持ち運びに便利

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ELECOM M-CC2BRSBUは、持ち運びやすいワイヤレスマウスが欲しい人におすすめします。キャッシュカードほどのコンパクトサイズでクリップ搭載のため、ポケットや手帳に取り付けて簡単に持ち運ぶことができます。

 

フル充電で約1ヶ月使えるので、面倒な充電作業の手間を省いてあなたがやるべきことに集中できます。また、電池残量がランプで表示されるので、充電切れで使えなくなることを防ぐことができます。

メーカー ELECOM(エレコム) 商品名 Bluetooth(R)ワイヤレスマウス「CAPCLIP」M-CC2BRSBU
重さ 40 g 接続方法 Bluetooth 3.0
電源 内蔵リチウムイオン充電池 読み取り方式 IR LED
形状 薄型タイプ ボタン数 3 ボタン
対応OS Windows XP以降、macOS Catalina(10.15)、iOS13.4、iPad OS13.4 その他機能 電池残量表示

Microsoft Sculpt Ergonomic Mouse L6V-00013

マイクロソフト

Microsoft Sculpt Ergonomic Mouse L6V-00013

価格:5,373円 (税込)

Windowユーザーに最適なワイヤレスマウス

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Microsoft Sculpt Ergonomic Mouse L6V-00013は、Windowsと相性の良いワイヤレスマウスを使いたい人におすすめします。マウス本体に「Windowsボタン」があるので、スタート画面からアプリを立ち上げられます。

 

残念な点として、少し大きめのサイズで手の小さな人は使いづらいかもしれません。しかし、「Bluetrack」機能でどんな場所でもマウス操作ができて、快適に作業を進めることができます。

メーカー Microsoft(マイクロソフト) 商品名 Sculpt Ergonomic Mouse L6V-00013
重さ 155 g 接続方法 USB
電源 単3形アルカリ乾電池x2 読み取り方式 BlueLED
形状 エルゴノミクスタイプ ボタン数 4 ボタン
対応OS Windows 7以降、Mac OS X、Android 5.0、Nexus 9 その他機能 チルトホイール、着脱式レシーバ

Logicool MX MASTER 2S Wireless Mouse

Logicool(ロジクール)

Logicool MX MASTER 2S Wireless Mouse

価格:8,750円 (税込)

長時間の作業でも疲れにくい

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Logicool MX MASTER 2S Wireless Mouseは、長時間のパソコン作業でも疲れにくいワイヤレスマウスが欲しい人におすすめします。握りやすい形状で操作しやすいため、今までにない快適なマウス操作ができます。

 

高速スクロールが可能な高性能ホイールと水平スクロールを親指で操作できるサムホイールがあるので、手の疲労を抑えてマウスを操作できます。長時間のパソコン作業でも今までより長く集中して、仕事を早く終わらせることができます。

メーカー Logicool(ロジクール) 商品名 MX MASTER 2S Wireless Mouse
重さ 145 g 接続方法 Bluetooth、無線2.4GHz
電源 内蔵充電式リチウムポリマー電池 読み取り方式 不可視レーザー
形状 通常タイプ ボタン数 7 ボタン
対応OS Windows 8以降, Mac OS X 10.10以降 その他機能 チルトホイール、カウント切り替え可能、マルチペアリング

BUFFALO BSMBW325

バッファロー

BUFFALO BSMBW325

価格:1,730円 (税込)

快適操作でストレスレスに作業できる

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

BUFFALO BSMBW325は、ストレスレスでワイヤレスマウスを使いたい人におすすめします。読み取り精度がとても高いBlueLED式なので、ガラステーブルの上でも快適にマウス操作ができます。

 

ボタンが5つもあるので、あなたの使いやすい配置で機能を割り当てることができます。サイドボタンだけでマウスを動かさないでも、ブラウザの「進む」や「戻る」ができます。あなたのパソコン操作を今まで以上に効率化してくれます。

メーカー BUFFALO(バッファロー) 商品名 BSMBW325
重さ 70 g 接続方法 無線2.4GHz
電源 単3x1 読み取り方式 BlueLED
形状 通常タイプ ボタン数 5 ボタン
対応OS Windows 7以降、OS X 10.6以降 その他機能 カウント切り替え可能、着脱式レシーバ

BUFFALO BSMBB505S

バッファロー

BUFFALO BSMBB505S

価格:2,480円 (税込)

握り心地が最高なワイヤレスマウス

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

BUFFALO BSMBB505Sは、手に馴染んで使いやすいワイヤレスマウスが欲しい人におすすめします。「手にフィットして握り心地が最高」と口コミ評価が高いため、今までにない快適なパソコン操作を体験できます。

 

5ボタンでチルトホイールを搭載しているので、エクセルの資料を効率的に進めることができます。また、静音性に優れたデザインのため、静かな会議室でも人の目を気にせず使えるのも嬉しいポイントです。

メーカー BUFFALO(バッファロー) 商品名 BSMBB500S
重さ 60 g 接続方法 Bluetooth Ver.3.0
電源 単3x1 読み取り方式 BlueLED
形状 通常タイプ ボタン数 5 ボタン
対応OS Windows 7以降、OS X 10.6以降、iPadOS 13.1.1 その他機能 チルトホイール、カウント切り替え可能

Logicool M590 MULTI-DEVICE SILENT Mouse

Logicool(ロジクール)

Logicool M590 MULTI-DEVICE SILENT Mouse

価格:3,200円 (税込)

子供がお昼寝中でも静かに使える

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Logicool M590 MULTI-DEVICE SILENT Mouseは、静音性に優れたワイヤレスマウスを使いたい人におすすめします。クリック音が従来モデルよりも90%減ったので、小さな子どもがお昼寝中でも安心して使えます。

 

単3乾電池1本で電池寿命が2年間も長持ちするので、電池交換の手間や交換用の電池代を節約できます。また、ロジクール独自の「Logicool Flow」によって、複数のパソコン間でファイルを簡単にコピペできます。

メーカー Logicool(ロジクール) 商品名 M590 MULTI-DEVICE SILENT Mouse
重さ 100 g 接続方法 Bluetooth、無線2.4GHz
電源 単三形乾電池x1 読み取り方式 アドバンス オプティカル トラッキング
形状 通常タイプ ボタン数 7 ボタン
対応OS Windows 8以降、macOS 10.10以降、Chrome OS、Android? 5.0以降、Linuxカーネル2.6以降、iPadOS 13.1以降 その他機能 チルトホイール

Logicool Wireless Trackball MX ERGO

Logicool(ロジクール)

Logicool Wireless Trackball MX ERGO

価格:13,642円 (税込)

作業効率が上がるワイヤレスマウス

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Logicool Wireless Trackball MX ERGOは、ワイヤレスマウスに作業性を求める人におすすめします。トラックボールタイプなので、マウス本体をあなたの好きな角度に傾けて、心地良い状態で作業できます。

 

カーソル速度や精度をワンタッチで簡単に切り替えられることやチルトホイールで上下左右にスクロールできるのが強みです。パソコン作業を効率化したい人にはぴったりなワイヤレスマウスです。

メーカー Logicool(ロジクール) 商品名 Wireless Trackball MX ERGO
重さ 164 g 接続方法 Bluetooth、無線2.4GHz
電源 充電式リチウムポリマー電池 読み取り方式 アドバンス オプティカル トラッキング
形状 トラックボールタイプ ボタン数 8 ボタン
対応OS Windows 8以降、macOS 10.13以降、iPadOS 13.1以降、Linux その他機能 チルトホイール、カウント切り替え可能、マルチペアリング

Perixx PERIMICE-608

ぺリックス

Perixx PERIMICE-608

価格:2,299円 (税込)

手が疲れにくいワイヤレスマウス

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Perixx PERIMICE-608は、手が疲れにくいワイヤレスマウスが欲しい人におすすめします。手の疲労を抑えれるエルゴノミクスタイプです。長時間のパソコン作業でも、ストレスレスでマウス操作できます。

 

マウス本体に上質なラバーコーティングがあるため、滑りにくくてしっかりと掴むことができます。また、6ボタンであなた好みの機能を割り付けて、作業効率化で仕事をより早く終わらせることができます。

メーカー Perixx(ペリックス) 商品名 PERIMICE-608
重さ 126 g 接続方法 無線2.4GHz
電源 単4乾電池x2 読み取り方式 光学式
形状 エルゴノミクスタイプ ボタン数 6 ボタン
対応OS Windows XP以降、Mac OS X その他機能 カウント切り替え可能

ELECOM M-XT3DRBK

エレコム

ELECOM M-XT3DRBK

価格:3,000円 (税込)

トラックボールで作業効率アップ

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ELECOM M-XT3DRBKは、作業効率アップができるトラックボール式ワイヤレスマウスが欲しい人におすすめします。スクロールホイールやチルトホイールに対応しているため、文書作成からイラスト作成まで効率的に作業を進められます。

 

マウス本体を動かさずにカーソルを移動できるため、長時間のパソコン作業でも疲れにくいです。また、トラックボールを簡単に取り外せるので、丸洗いしていつでも清潔なマウスを使い続けることができます。

メーカー ELECOM(エレコム) 商品名 ワイヤレストラックボール(親指操作タイプ)M-XT3DRBK
重さ 128 g 接続方法 無線2.4GHz
電源 単3形アルカリ乾電池、単3形マンガン乾電池、単3形ニッケル水素電池のいずれか1本 読み取り方式 光学センサー
形状 トラックボールタイプ ボタン数 6 ボタン
対応OS Windows Vista以降、Macintosh OS X 10.10 その他機能 チルトホイール、カウント切り替え可能、着脱式レシーバ

ELECOM M-IR07DRSBK

エレコム

ELECOM M-IR07DRSBK

価格:991円 (税込)

電池寿命が長持ちするワイヤレスマウス

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ELECOM M-IR07DRSBKは、電池寿命が長持ちするワイヤレスマウスを使いたい人におすすめします。電池は単3形乾電池1本だけで約2年半も使えます。そのため、面倒な電池交換の手間を最小限にして、あなたがやるべきことに集中できます。

 

サイレントスイッチで静音性に優れているため、子供が近くで寝ていても気にすることなくパソコン作業を続けられます。また、レシーバーを内部に収納できるので、いつでもストレスなく持ち運ぶことができます。

メーカー ELECOM(エレコム) 商品名 無線IRマウス(3ボタン)M-IR07DRSBK
重さ 52 g 接続方法 無線2.4GHz
電源 使用電池 単3形アルカリ乾電池、単3形マンガン乾電池、単3形ニッケル水素電池のいずれか1本 読み取り方式 IR LED
形状 通常タイプ ボタン数 3 ボタン
対応OS Windows 7、macOS Catalina(10.15) その他機能 着脱式レシーバ

ELECOM M-FIR08DRBK

エレコム

ELECOM M-FIR08DRBK

価格:991円 (税込)

左利きでも使いやすい

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ELECOM M-FIR08DRBKは、左利きでも使いやすいワイヤレスマウスが欲しい人におすすめします。ユニバーサルデザインで左利きの人でも使いやすいのが嬉しいポイントです。

 

手のひらサイズのコンパクトマウスなことやレシーバーをマウス本体に格納できるので、簡単に持ち運ぶことができます。また、電池寿命は単3乾電池1本だけで約2年半も使えるので、電池代を節約できて家計に優しいです。

メーカー ELECOM(エレコム) 商品名 ワイヤレスIR LEDマウス M-FIR08DRBK
重さ 52 g 接続方法 無線2.4GHz
電源 使用電池 単3形アルカリ乾電池、単3形マンガン乾電池、単3形ニッケル水素電池のいずれか1本 読み取り方式 IR LED
形状 通常タイプ ボタン数 3 ボタン
対応OS Windows XP以降、Macintosh OS X 10.1 その他機能 着脱式レシーバ

BLENCK A102

BLENCK

BLENCK A102

価格:1,299円 (税込)

おしゃれで気分が良く作業ができる

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

BLENCK A102は、おしゃれなデザインのワイヤレスマウスを使いたい人におすすめします。スタイリッシュなデザインで、スタバなどのカフェで使うと最高の優越感を味わうことができます。

 

静かなクリック音なので周りを気にすることなく、パソコン作業に集中して進められます。また、レシーバーをパソコンに挿すだけで使えるため、初心者でも安心して使い始めることができます。しかも、お手頃価格でコスパの良いワイヤレスマウスです。

メーカー BLENCK(ブレンク) 商品名 A102
重さ 40.8 g 接続方法 無線2.4GHz
電源 リチウムイオン 電池(付属) 読み取り方式 光学式
形状 薄型タイプ ボタン数 3 ボタン
対応OS Windows XP以降、Mac OS X その他機能 -

Logicool Wireless Trackball M570t

Logicool(ロジクール)

Logicool Wireless Trackball M570t

価格:8,800円 (税込)

口コミ評価が高いベストセラーモデル

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Logicool Wireless Trackball M570tは、口コミ評価が高くて信頼できるワイヤレスマウスが欲しい人におすすめします。Amazonで3,300以上のレビューと☆4.5の高評価で色んな人に愛されているワイヤレスマウスです。

トラックボールタイプのマウスで手や腕に負担がかからないため、長時間のパソコン作業でも集中できます。また、トラックボールは取り外し可能なため、いつでも清潔なマウスで気持ちよく仕事することができます。

メーカー Logicool(ロジクール) 商品名 Wireless Trackball M570t
重さ 142 g 接続方法 無線2.4GHz
電源 単三形乾電池x1 読み取り方式 レーザー
形状 トラックボールタイプ ボタン数 5 ボタン
対応OS Windows XP以降、Mac OS X 10.5以降、Chrome OS? その他機能 着脱式レシーバ

ワイヤレスマウスでパソコン作業を効率的に進めることができます。ワイヤレスマウス選びで大切なのは色んな商品を見て比較して、自分の用途にあったものを見つけることです。この記事があなたのワイヤレスマウス選びの参考になれば、幸いです。

# おすすめ