【パン生地作りにも】餅つき機おすすめ10選とメーカーの特徴を解説!

餅つき機はメジャーな調理器具ではありませんが、1台でお餅、うどん、パン生地、味噌づくりなど様々な調理が可能です。コンパクトなモデルから大容量タイプまで、いろいろなメーカーから発売されていますので、購入する際のチェックポイントや選び方をご紹介します。

餅だけじゃない!パン生地や味噌も作れる餅つき機

お正月に欠かせない食べ物と言えば「お餅」!市販の切り餅も良いですが、つきたてのお餅は格別に美味しいですよね。ですが杵と臼を使って餅をつくのは時間も労力もかかります。「正直面倒くさい…」と思う方にピッタリナノガ「餅つき機」!炊飯器のようにスイッチを押すだけで簡単に出来立てのお餅を味わえる、便利な調理器具です。

 

「お餅を食べるのはお正月だけだし、わざわざ買うのは勿体無い」という方には、ホームベーカリーと兼用してパンを作れるタイプや、お味噌を作れるタイプがおすすめ!2人暮らしや小家族に向けて、小型の餅つき機も増えています。

 

今回は、東芝や象印、タイガーなど人気メーカーの口コミとともに、餅つき機のおすすめモデルをご紹介します!餅つき機の使い方や仕組み、選び方とレンタル情報まで紹介するので、餅つき機選びに失敗したくない方は必見です!

今すぐ餅つき機のおすすめモデルを見る

餅つき機の構造・仕組み

多くの餅つき機は蒸す・つく・こねるという3つの作業を、1台の餅つき機で行います。ねり容器の底部につく・こねる用の羽がついており、底には蒸す用のボイラーがあります。洗った餅米を餅つき機に入れて、蓋をあけずにボタン操作だけでお餅になります

 

餅つき機は1968年に東芝が、日本で初めて販売しました。当初は農家向けの製品として販売され、蒸した餅米を餅つき機に入れてつくだけの機能でした。しかし1971年に蒸す・つく・こねるという3種類の作業を、ひとつの餅つき機で行えるようにした家庭用餅つき機、もちっ子が発売されました。

 

餅つき機が蒸す・つく・こねるという3種類の作業をできるという便利な構造になったのは、日本人のお餅好きが高じてだったのでしょうね。餅つき機の構造はうどんやパン生地をこねることも可能なため、マルチ調理な餅つき機も販売されています。

餅つき機の選び方はこちら

餅つき機の使い方

餅つき機は蒸す・つく・こねるの3つの作業をします。細かな使用方法はメーカーやモデルによっても異なりますが、大まかな使い方をイメージしながら読み進めてくださいね。

 

  1. 洗った餅米を餅つき機のねり容器に入れる
  2. 蒸すための水を、ねり容器の横の水を入れる箇所に入れる
  3. 蒸すボタンを押して、蒸し上がるまで待つ
  4. 蒸し上がったら蓋をあけて、つくボタンを押す
  5. 手水をかけながら、表面につやが出るまでつく
  6. できあがったらのし台に上げて、切り分けてお餅の形に成形する

 

餅つき機は餅米を水にひたす時間を除けば、およそ1時間で蒸す・つく・こねるという作業を終わらせて、お餅ができあがります。

どれくらいの量を作ることができる?

大人が食べる1人前のお餅の量は、餅米1合が目安になります。餅つき機の容量は升で表記されていることが多く、1升は10合になります。餅つき機の容量が1升で、大人10人前のお餅が一度に作れるということになります。

 

餅つき機でたくさんのお餅を作る機会が多いのなら、最大容量に注目してモデルを選択するとよいでしょう。逆に一度に作る量が少ないなら、最小容量で餅つき機を選ぶようにしてください。

 

なお3升を超える最大容量の餅つき機では、餅米を蒸す機能が搭載されていないことが多いです。ネットなどの通販で購入するのでしたら、注意しておきたいポイントです。モデルによって最小容量、最大容量は異なります。購入する前に、どれくらいの人数で使用するのかを検討して、最適なモデルを選択してくださいね。

メーカーごとの特徴と評価

メーカーごとに、餅つき機の機能や容量などにも特徴があります。またラインナップも絞っているメーカーや、豊富なメーカーなど様々です。メーカーの特徴や知名度、信頼感から購入する餅つき機を選ぶのもよいでしょう。購入する際の参考にしてくださいね。

象印マホービン(ZOJIRUSHI)

象印は炊飯ジャーや電気ポットなど、調理器具を中心にブランドイメージが確立しているメーカーです。企業として100年以上の歴史を持ち、知名度も高く、日本のメーカーということもあり安心感と安定感は抜群です。

 

炊飯ジャーの開発で培ったお米に対するノウハウは、餅つき機でも十分に活用されています。またライフスマイルという象印が推し進めるプロジェクトでは、お米好きを増やすことを目的として様々な活動を展開しています。お米に対して並々ならぬモチベーションを抱いているのが、象印という企業です。

 

象印の家庭用餅つき機の主力「力もち」シリーズは、蒸すからつくまで全自動を謳うモデルです。またねり容器に取っ手をつけたりと、ユーザーの利便性を第一に考えていることが大きな特徴です。口コミでは「使用するのに慣れが必要だが美味しくできる」「柔らかく仕上がる」「他の人にもおすすめしたい」と、好意的な評価が多くありました。

タイガー魔法瓶(TIGER)

タイガー魔法瓶は「食卓に、ぬくもりの魔法を」「世界中に幸せな団らんを広める」を企業理念とする調理器具メーカーです。魔法瓶製造からスタートし、100年近い歴史を誇ります。独創性と信頼性を大事にして、食卓に新たな常識を作り続けることをミッションとしています。タイガーの餅つき機の主力「力じまん」シリーズは非常に評価が高く、他メーカーに比べて大容量であることも特徴のひとつです。

 

蒸しむらの少ないダブル蒸気で餅米を蒸し上げ、ディンプルフッ素加工のねり容器でお餅をなめらかにつくことで、美味しいお餅に仕上がります。口コミでも「使っていた他のメーカーに比べて高品質で容量も大きい」「とても美味しくできあがる」と高評価が多々見られます。

 

知名度、信頼性ともにトップクラスの調理器具メーカーですので、餅つき機も安心して購入することができます。

【タイガー】VS【象印】大手炊飯器メーカー2社で比較する炊飯器の特徴

エムケー精工

エムケー精工は餅つき機の開発、販売に40年以上の歴史を持つ、餅つき機メーカーの老舗です。ラインナップも他のメーカーと比べて非常に豊富で、小型から大型のモデルまで多種多様に取りそろえています。

 

エムケー精工の餅つき機がロングセラーとなっている理由は、上蒸し式によるコシの強さにあります。蒸す・つく・こねるに徹底的にこだわり、上蒸し式によって余分な水分を含ませないことでコシの強さを実現しました。

 

3合の小型餅つき機から、5升の大型タイプの餅つき機まで販売しています。またエムケー精工の餅つき機は、パンやうどんの生地をこねたり、味噌づくりをしたりと様々な応用が可能です。口コミは「上等なお餅ができた」「初めてでも簡単に作ることができた」など、高評価が多いです。

東芝(TOSHIBA)

東芝はいわずと知れた家電メーカーで、知名度抜群です。その東芝がなんと餅つき機も開発、販売しています。大企業らしくラインナップが豊富で、また様々なメニューに餅つき機が対応しています。

 

東芝の餅つき機の特徴はなんといっても、マイコン一気ひたしです。通常は餅米を6~12時間ほど水にひたすのですが、マイコン一気ひたしでは40分で完了します。ひたしを入れた全工程は、わずか90分という驚異の速度。

 

つく・こねるの工程でスチームが自動で手水代わりになり、いちいち手水を手動で足さなくてよいのも嬉しいポイント。また仕上がりのかたさも、標準と柔らかめから選ぶことができます。他にもパンやうどんの生地をこねたり、パンの生地の一次発酵や味噌作りができたりなど、多彩な機能も特徴のひとつです。

今すぐ餅つき機のおすすめモデルを見る

餅つき機の選び方

餅つき機はどのように、自分に合ったモデルを選んだらよいのでしょうか。容量や機能など、餅つき機の選び方のポイントを解説します。

作りたい餅の量で選ぶ

餅つき機を選ぶポイントはいくつかありますが、容量でまずは候補を絞り込みましょう。一度にたくさんのお餅を作るのなら最大容量が大きなものを、少量でかまわないのなら最小容量が小さなものを選んでくださいね。

 

容量によって、餅つき機が占有するスペースも変化します。設置するスペースが狭い場合や、コンパクトなモデルを選択する場合、容量が小さなものを選びましょう。容量が升で記載されている場合は、1合が1人前、1升で10人前と覚えておけば基準になります。リットルで表記されている場合は、1升が約1.8リットルです。

欲しい機能で選ぶ

餅つき機には蒸す・つく・こねる以外にも様々な機能が搭載されているものがあります。また基本的な機能を自動で担ってくれる、マイコンが搭載されているかどうかも重要です。どのような機能があるのか、基本的なものを紹介します。

マイコン機能付き

餅つき機ではマイコン機能付きを選ぶ方が無難です。マイコンとは自動で、様々な工程を担ってくれる機能です。マイコンがついていないと、自分で時間を計って蒸し上げなければならくなります。またマイコン搭載のモデルには、餅つき機以外の様々な機能が設定されている場合があります。餅つき機によっては、パン生地の一次発酵も可能です。

 

どのような機能があるのか、しっかりとスペックを確認して購入してくださいね。

「蒸す」機能があるかどうか

餅つき機の中には、蒸す機能がないモデルもあります。特に大容量のモデルでは、つく・こねることに特化したモデルが多数あります。蒸す機能が付いていると、餅つき機ひとつでお餅を作るほとんどの工程がこなせます。

 

家に蒸し器がない、餅つき機だけで蒸す工程もこなしたい。そんな人は要チェックです。

お餅以外の付加機能で選ぶ

餅つき機はお餅を作る以外の、様々な機能がついているモデルもあります。それらの付加的な機能で、モデルを選択するのもよいでしょう。

パン生地もこねられるホームベーカリータイプ

餅つき機はお餅以外にも、こねる機能を利用してパンやうどんの生地を作ることが可能です。またモデルによってはパン生地の、一次発酵まで可能なものもあります。マイコンの機能として、設定されているモデルがおすすめです。ホームベーカリーのように1台でパン生地を焼くことはできませんので、注意してくださいね。

味噌羽根搭載モデルなら味噌づくりも!

餅つき機では味噌づくりができるというモデルが、非常に多いです。「味噌羽根搭載」などの表記があるものは、味噌づくり可能です。味噌づくりは茹でた大豆を餅つき機に入れて、潰してから容器に移し替えて発酵させるという手順です。餅つき機によって豆を潰す工程が時短になり、かなり作業が楽になると評判です。

餅つき機のおすすめモデル

それぞれの用途に合わせて、餅つき機で口コミの評判が高かったもの、機能が便利で定評があるものなど、おすすめモデルを紹介します。

家庭用餅つき機のおすすめモデル4選

エムケー精工 かがみもち RM-201SN

エムケー精工(MK Seiko)

エムケー精工 かがみもち RM-201SN

価格:18,778円(税込)

上蒸し式のでコシのあるお餅を作れる

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

エムケー精工のかがみもち RM-201SNは、エムケー精工ならではの上蒸し式でコシのあるお餅を作ることができます。操作パネルも一新してわかりやすくなり、容器の取り出しも取っ手付きでとってもスムーズ。味噌づくりにも使用することができます。

容量 1~2 升 消費電力 795 W
蒸す つく
こねる 幅x高さx奥行 415x345x315 mm

象印 力もち BS-GC20

象印マホービン(ZOJIRUSHI)

象印 力もち BS-GC20

価格:28,512円(税込)

蒸し器としても利用できるマルチ調理

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

象印の力もち BS-GC20はお餅づくりだけでなく、うどんやパン生地などのこね作業も簡単にこなせます。また蒸し器としても使用することができ、茶碗蒸しや肉まんなどの蒸し料理を調理することも可能です。1台で何役もこなせる、マルチな餅つき機です。

容量 1~2 升 消費電力 830 W
蒸す つく
こねる 幅x高さx奥行 35x350x320 mm

タイガー 力じまん SMG-A360

タイガー魔法瓶(TIGER)

タイガー 力じまん SMG-A360

価格:20,581円(税込)

味噌羽根つきで自家製お味噌も作れる

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

タイガーの力じまん SMG-A360は、2升までお餅が作れる大容量タイプの餅つき機です。蒸し機能を使って赤飯を作ったり、うどんやパン生地、ピザ生地をこねたりすることも可能です。また味噌づくりをするための味噌羽根も付属しており、自家製のお味噌が作れますよ。

容量 1~2 升 消費電力 830 W
蒸す つく
こねる 幅x高さx奥行 454x350x312 mm

東芝 PFC-20FK

東芝

東芝 PFC-20FK

価格:17,380円(税込)

東芝がリリースした使い勝手のよい餅つき機

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

東芝のPFC-20FKは2合からお餅を作れる、最小容量の小さなタイプです。最大容量は1升と、10人前のお餅を作ることが可能です。お餅の仕上がりのかたさを標準と柔らかめから選べたり、手水が自動でだったりとユーザーにやさしい設計の餅つき機です。また室温センサーと生地温センサーを備えているため、パンの一次発酵までこなせます。

容量 0.2~1 升 消費電力 680 W
蒸す つく
こねる 幅x高さx奥行 250x309x353 mm

小型餅つき機のおすすめモデル3選

エムケー精工 ミニもっち RM-05MN

エムケー精工(MK Seiko)

エムケー精工 ミニもっち RM-05MN

価格:12,680円(税込)

毎日の料理に最適なコンパクトサイズ

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

エムケー精工のミニもっち RM-05MNは小容量で、ご夫婦だけなど少人数の家庭用餅つき機です。3合から5合と毎日の料理の最適なサイズで、お餅を作るまでの完成時間はわずか2時間の時短モデルです。もちろんお餅の他にも、うどんやパン生地なども作れます。マイコンのボタン操作だけで、様々な料理にも活用できます。ひとつの家庭に1台、是非ともおすすめしたいマルチ調理器です。

容量 0.3~0.5 升 消費電力 430 W
蒸す つく
こねる 幅x高さx奥行 310x280x230 mm

みのる産業 つき姫 HS-036

みのる産業株式会社

みのる産業 つき姫 HS-036

価格:19,980円(税込)

一般家庭でみずみずしいお餅が食べられる

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

みのる産業のつき姫 HS-036を使うと、ご家庭でつきたてのみずみずしいお餅を食べることができます色は、ワインレッドとホワイトの2種類を発売しています。キッチンの雰囲気に合わせて選ぶことができるのは、嬉しいポイントですね。蒸す、つくの作業がたったの25分で終わりますので、気軽にお餅を食卓で楽しめます。サイズも片手で持ち上げられるほどのコンパクトさで、卓上でも邪魔になりません。

容量 0.3 升 消費電力 500 W
蒸す つく
こねる 幅x高さx奥行 幅x高さx奥行

エムケー精工 プチもっち RM-02HW

エムケー精工株式会社

エムケー精工 プチもっち RM-02HW

価格:15,800円(税込)

炊き混ぜ方式で大幅時短が可能になった

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

エムケー精工のプチもっち RM-02HWは、他のモデルと異なりひたす工程が必要ありません。炊き混ぜ方式を採用しており、餅米と水を入れてボタンを押すだけで、60分後にお餅が完成します。完成後も保温機能がついており、すぐにお餅を取り出す必要がありません。柔らかさと暖かさをキープして、お餅を食卓で楽しめます。

 

仕上がりは普通、かため、柔らかめの3種類を選べます。使った後のお手入れも簡単!市販の切り餅や丸餅を使用してお餅をつくことも可能です。今までの餅つき機と異なる方向性のモデルです。

容量 0.1~0.2 升 消費電力 200 W
蒸す × つく
こねる × 幅x高さx奥行 190x220x300 mm

業務用餅つき機のおすすめモデル3選

エムケー精工 もちつき RM-901SZ

エムケー精工

エムケー精工 もちつき RM-901SZ

価格:25,800円(税込)

超大容量!50人前がつける業務用餅つき機

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

エムケー精工のもちつき RM-901SZはつく・こねる工程専用で強力タイプのモデルです。最大容量が5升と、一気に50人前のお餅をつくことができます。操作パネルを白色に統一して、従来より清潔感のあふれるデザインになりました。蒸した餅米をねり容器に入れて、10分~12分でお餅ができあがります。ねり容器はフッ素樹脂加工で、お餅の取り出しが簡単にできます。味噌豆をねることも可能です。

容量 3~5 升 消費電力 420 W
蒸す × つく
こねる × 幅x高さx奥行 415x400x425 mm

タイガー 力じまん SME-A540

タイガー魔法瓶(TIGER)

タイガー 力じまん SME-A540

価格:18,779円(税込)

一気に30人前のお餅を作ることができる

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

イガーの力じまん SME-A540は、強力なつく専用の餅つき機です。つく・こねる工程が強力なので、お餅のできあがりのコシが違います。3升の大容量タイプで、一気に30人前のお餅が作れます。別売りで専用の味噌羽根も購入でき、たくさんのお味噌を仕込むこともできますよ。

容量 2~3 升 消費電力 270 W
蒸す × つく
こねる × 幅x高さx奥行 432x370x412 mm

エムケー精工 もちつき RM-721SZ

エムケー精工(MK Seiko)

エムケー精工 もちつき RM-721SZ

価格:22,200円(税込)

味噌豆も蓋をして5分のパワフルさ

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

エムケー精工のもちつき RM-721SZは、2升~4升の餅米をお餅にできるつき専用の餅つき機です。蒸す工程はできませんので、注意してくださいね。餅米を入れて10分~12分でつきあがります。フッ素樹脂加工でお餅の取り出しも、ひっつかずに簡単。味噌豆も蓋をして、5分で完成するパワフルさです。

容量 2~4 升 消費電力 310 W
蒸す × つく
こねる × 幅x高さx奥行 415x355x425 mm

レンタルもおすすめ!

イベントなどで作りたてのお餅を、用意したいケースもありますよね。そんな場合は、餅つき機をレンタルしましょう。餅つき機は大きさやモデルにもよりますが、3000円~4000円で2~3日間の貸し出しという価格帯が多いです。送料は別にかかりますので注意してくださいね。

 

電気餅つき機だけでなく、杵と臼の餅つきセットも貸し出している場合はほとんどです。作る量が多い場合は電気餅つき機をバックヤードで活用し、杵と臼でパフォーマンスをすると盛り上がりますよ。レンタルする際はレンタル元の、注意事項をよく読んで守ってくださいね。

マルチクッカーな餅つき機で多彩な食卓を

餅つき機はあまり一般的な調理器具ではありません。しかし1台で餅つきはもちろん、うどんやパン生地、ピザ生地を作ったり、味噌づくりの味噌豆をねったり、蒸し料理にも使えたりと様々な料理で活躍します。餅つき機を購入して、多彩な食卓を実現してくださいね。

炊飯器の最強おすすめ【15選】口コミ・評価・特徴・比較【2020年最新版】