【2020年完全版】オウルテック(Owltech)のイヤホンの最強おすすめ【10選】

オウルテック(Owltech)のイヤホンは、低価格で優れた性能のイヤホンがあるので、はじめてイヤホンを購入する人におすすめです。今回は、オウルテック(Owltech)のイヤホンの特徴や選び方、最強おすすめ10選を紹介します。

オウルテック(Owltech)のイヤホンの特徴

オウルテック(Owltech)は、スマホアクセサリーやパソコン、カー用品や雑貨を製造、販売している本社が神奈川にある会社です。平成4年に設立した新しいメーカーですが、低価格で高性能なイヤホンが多いのが特徴です。

 

オウルテック(Owltech)のイヤホンは、「ワイヤードイヤホン」と「ワイヤレスイヤホン」を販売していて、低価格なイヤホンであれば、1,000円以下で購入できます。リーズナブルな価格も魅力的ですが、ハイレゾ音源に対応しているイヤホンもあります。

 

また、イヤホンジャックがないスマホが増えていますが、変換コネクタがなくても利用できるように、USBTypeCコネクタやLightningケーブルに対応してイヤホンがあるのも特徴です。Lightningケーブル対応イヤホンはAppleの正規ライセンスも取得しているので、安心して使えます。

オウルテック(Owltech)のイヤホンの選び方

イヤホンの接続方法で選ぶ

オウルテック(Owltech)のイヤホンは、「有線接続」と「ワイヤレス接続」から選ぶことができます。有線接続の場合は、「イヤホンジャック」と「USBType-Cコネクタ」、「Lightningケーブル」から選べます。

 

最近のスマホはイヤホンジャックを採用していない場合もあるので、変換アダプタを持っていない人も安心して利用できます。ワイヤレス接続は、iPhoneにもAndroidにも対応できて、音の遅延が発生しないように工夫しているのも特徴です。

 

オウルテック(Owltech)のワイヤレスイヤホンは、音質にこだわっているので、音質にこだわりたい人も満足できます。

ハイレゾ音源対応モデルで選ぶ

オウルテック(Owltech)のイヤホンは、有線接続のモデルでハイレゾ音源に対応しています。高音質な音楽を楽しめるハイレゾ音源対応モデルですが、イヤホンがリーズナブルで購入しやいのも特徴です。

 

最近では、iPhoneやAndroidでハイレゾ音源に対応していなくても、専用のアプリをダウンロードするだけでハイレゾ音源を体感できます。

 

ワイヤレスモデルではハイレゾ音源を再現するのが難しいため、有線接続でしか対応できませんが、いつもより高音質な音楽を楽しみたい人におすすめです。

使用する用途で選ぶ

運動をするときに音楽を聴きたい人におすすめしたいのが、オウルテック(Owltech)のイヤホンの「ネックバンド式」や「ワイヤレスイヤホン」です。運動をするときのことを考えて開発しているので、激しい動きをしてもイヤホンが外れにくくなっています。

 

イヤホンが外れにくいだけでなく、IPX4生活防水にも対応しているので、汗をかいたり汚れてしまっても水洗いできます。

 

仕事で使いたいときには、「ノイズリダクション機能」を採用しているイヤホンがおすすめです。ハンズフリー通話のときに雑音を軽減させて、相手の声をはっきりと聴くことができます。ストレスない通話が可能です。

見た目で選ぶ

オウルテック(Owltech)のイヤホンは、豊富なカラーバリエーションから選ぶことができるモデルがあります。イヤホンの見た目を重視したい人におすすめは、イヤホン本体の素材をアルミニウムを使用した、オウルテック(Owltech) OWL-EPMC02 イヤホンです。

 

6色からイヤホンを選べて、高級感のある見た目が人気です。他のモデルも採用しているカラーバリエーションが豊富で、人と一緒にイヤホンを使いたくない人にもおすすめです。

 

イヤホンのデザインに関しても、「カナル型」以外にも、「耳かけ型」や「ネックバンド型」から選ぶことができます。

形で選ぶ

オウルテック(Owltech)のイヤホンの形は、「カナル型」と「耳かけ型」、「ネックバンド型」から選べます。カナル型は、人気のイヤホンの形で、遮音性が高く、耳にダイレクトに音を伝えることができます。

 

耳かけ型は、長時間快適に利用したい人におすすめです。耳への圧迫感がないので、耳が疲れずに音楽を聴けます。音漏れはしますが、周囲の音を聴くことができます。

 

最後にネックバンド型は、防水機能が付いているので、使う環境を選ばずに安心して使えます。また、バッテリーも長時間使えるようになっているので、ワイヤレスイヤホンを長時間使いたい人にもおすすめです。

オウルテック(Owltech)のイヤホンの最強おすすめ5選

オウルテック

オウルテック ステレオイヤホン ハンズフリー対応 10mmドライバー採用 マルチファンクションボタン 1年保証 グレー OWL-EPMC02-GY

価格:1,730円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

オウルテック(Owltech) OWL-EPMC02 イヤホンは、優しいカラーバリエーションが人気のイヤホンです。定番の黒色やグレー以外にペールオレンジやベビーピンク、パステルイエロー、ミントブルーと6色から選べます。

 

豊富なカラー以外にも、重量が11gしかないので、イヤホンを使用していて疲れることなく長時間利用できます。耳の穴が小さい場合でも、イヤーチップがSSサイズからLの4種類から選べるのも特徴です。

 

見た目にも、フィット感にもこだわりたい人におすすめのイヤホンです。

オウルテック

オウルテック カナル型イヤホンマイク 臨場感のあるクリアなサウンド ダイナミックドライバー搭載 1年保証 グレー OWL-EPMC01-GY

価格:1,860円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

9.2mm径ダイナミックドライバーを搭載しているので、臨場感あるサウンドを楽しめるのが、オウルテック(Owltech) OWL-EPMC01 イヤホンです。中高音域がはっきりとしているので、ボーカルの声をしっかりと聴きたい人におすすめです。

 

ケーブルには、フラットケーブルを採用していて絡まりにくく、リモコンにはマイクも付属しているのでハンズフリー通話も行えます。音楽を聴く以外にも便利な機能を採用している普段使いにおすすめのイヤホンです。

オウルテック

オウルテック Samu 金属ハウジング採用のハイレゾ音源対応高音質イヤホン ハンズフリー通話可能 リモコンマイク付属 有線 2年保証 ブラック OWL-SAMU-SE01-BK

価格:2,728円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

音にこだわりたいのであれば、ハイレゾ音源に対応しているオウルテック(Owltech) OWL-SAMU-SE01 イヤホンがおすすめです。繊細な中高音域や厚みのある低音をしっかりと感じられます。

 

イヤホンの素材にアルミニウムを使用しているので、見た目以外にも振動を抑えることができます。さらに、ケーブルには防弾チョッキにも使われる「高耐久アラミド繊維」を採用しています。音質だけでなく、耐久性にもこだわったイヤホンです。

 

保証期間が2年間ついていて、他モデルよりも保証期間が1年間長いのも特徴です。

オウルテック

USB Type-Cコネクタから音楽を聴けるイヤホン リモコン+マイク付き 1年保証 シルバー OWL-EPC01-SI

価格:2,940円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

イヤホンジャックがない人におすすめしたいのが、オウルテック(Owltech) OWL-EPC01 イヤホンです。USBType-Cコネクタに装着して音楽を楽しむことができます。さらに、低音域をチューニングしているので、ロックやEDMなどの音楽が好きな人におすすめです。

 

低音域以外にも10mm径ダイナミックドライバーを採用しているのも特徴です。臨場感あるサウンドを聴くことができ、バランス良い音楽を楽しめます。シンプルなマイク付きリモコンも付属しているので、ハンズフリー通話も可能です。

オウルテック

オウルテック Lightningコネクタイヤホン(シャンパンゴールド)Owltech OWL-EPLT01-CG

価格:3,600円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

オウルテック(Owltech) OWL-EPLT01 イヤホンは、Lightningケーブル専用のイヤホンです。Appleの正規ライセンスを取得しているので、iOSがアップデートしても使えなくなるといった心配もありません。

 

他のメーカーの安いイヤホンは、ライセンスを獲得していないイヤホンも多いですが、リーズナブルな価格でiPhone専用のイヤホンを購入できます。変換コネクターを使わなくてもすぐに音楽を楽しめるので、iPhoneを使っている人は購入を検討してみてはいかがでしょうか。

 

先ほど紹介したオウルテック(Owltech) OWL-EPC01 イヤホンと同じように「10mm径ダイナミックドライバー」と「チューニング」により、気軽に臨場感あるサウンドを楽しめます。

オウルテック(Owltech)のワイヤレスイヤホンの最強おすすめ5選

オウルテック

オウルテック 完全ワイヤレス Bluetoothイヤホン(ブラック)Owltech OWL-SAMU-SE03-BK

価格:8,610円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

オウルテック(Owltech) OWL-SAMU-SE03 ワイヤレスイヤホンは、付属の充電ケースで充電をすることで、最大24時間使えるワイヤレスイヤホンです。充電ケースがコンパクトで持ち運びがしやすいのが特徴です。

 

イヤホンの重量は、片方3.9gしかなく装着感も良いので、トレーニングや運動のときに使っていても外れることなく利用できます。音質に関しても、「高音質AAC」を採用しているので、音楽のジャンルを選ぶことなく良質な音楽を楽しめます。

 

はじめてワイヤレスイヤホンを購入する人も、保証期間が1年あり、サポート体制も充実しているので、安心して利用できます。

オウルテック

OWL-BTEP17-BK(ブラック) ワイヤレスイヤホン

価格:3,270円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スポーツをするときにおすすめしたいのが、オウルテック(Owltech) OWL-BTEP17 ワイヤレスイヤホンです。ネックバンド式を採用していて、リモコンも付属しているので、運動時やランニングをしているときにもイヤホンが外れにくいです。

 

急速充電にも対応しているので、10分充電するだけで2時間利用することができ、2時間充電を行うと最大で9時間使うことが可能です。持ち運ぶときにも、イヤホンにマグネットがついているので、かさばることなく持ち運びできます。

 

運動時に利用するイヤホンがほしい人におすすめです。

オウルテック

オウルテック 完全ワイヤレス Bluetoothイヤホン(グレー)Owltech OWL-SAMU-SE04-GY

価格:11,780円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ワイヤレスイヤホンでも音質にこだわったイヤホンを使いたい人におすすめしたいのが、オウルテック(Owltech) OWL-SAMU-SE04 ワイヤレスイヤホンです。「HDSS」と「グラフェンドライバー」を搭載しているので、ハイレゾ音源に近い音質を楽しめます。

 

さらに、左右独立して音を伝送するので左右で音が切れることもありません。快適に良質な音楽を楽しみたい人におすすめです。iPnoneを使用している人にもAndroidを使用している場合でも「AAC」と「aptX」のコーデックに対応しているのも特徴です。

 

充電ケースを使うことで最大54時間もの長時間利用できる優れたワイヤレスイヤホンです。

オウルテック

オウルテック Bluetooth対応ダイナミック密閉型カナルイヤホン(ホワイト)Owltech OWL-BTEP06-WH

価格:2,280円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

オウルテック(Owltech) OWL-BTEP06 ワイヤレスイヤホンは、プライベートでもビジネスでも利用できるワイヤレスイヤホンです。「マルチポイント接続」をすることで、スマホを2台接続できます。通話中でも着信を知らせてくれて、保留にすれば通話も行えます。

 

仕事用の電話を使うことが多い2台持ちの人におすすめです。他の機能は、IPX4の生活防水にも対応していたり付属のイヤーフックを使うことで、耳にフィットさせることもできます。使用する環境を選ばずに使えるワイヤレスイヤホンです。

 

1.5時間充電することで、最大6時間使えるのも特徴です。

オウルテック

オウルテック Bluetooth対応ダイナミック密閉型カナルイヤホン(ローズゴールド)Owltech OWL-BTEP07-RG

価格:2,566円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アルミニウムボディを採用しているので、見た目にもこだわりたい人におすすめしたいのが、オウルテック(Owltech) OWL-BTEP07 ワイヤレスイヤホンです。1.5時間の充電で、6時間利用できます。

 

カラーバリエーションは「シャンパンゴールド」と「ローズゴールド」、「シルバー」に「ブラック」の4色から選べて光沢のあるイヤホンですので、高級感があるのも特徴です。イヤホン自体の重要も14gしかないので、長時間利用しても疲れません。

 

コンパクトなワイヤレスイヤホンがほしい人にもおすすめです。

オウルテック(Owltech)のイヤホンは低価格で高性能

オウルテック(Owltech)イヤホンは、低価格なイヤホンは1,000円以下で購入できて、上位モデルでも10,000円台で購入できます。ハイレゾ音源に対応しているイヤホンも3,000円以下で購入できるので、はじめてハイレゾ音源対応のイヤホンを購入する人にもおすすめです。

 

高性能なイヤホンですが、低価格なイヤホンが多いのも特徴で、さらに保証期間内にトラブルがあった場合には、サポート体制も充実しています。低価格だからすぐに壊れるのではなく、長い間使えるイヤホンとしてもおすすめです。

 

スマホに付属しているイヤホンから、はじめてイヤホンを買い換えて良質な音楽を楽しみたい人にも購入しやすい価格設定となっているので、初心者から中級者におすすめです。

運動時に使うならワイヤレスがおすすめ

通勤するときにイヤホンを使って音楽を聴くことが多い人には、オウルテック(Owltech)ワイヤレスイヤホンがおすすめです。有線タイプのイヤホンと違ってコードがないので絡まる心配なくイヤホンを利用できます。

 

スマホを操作しなくても音楽を聴けて、ケーブルがないことで、イヤホンと音楽再生機器と距離が離れていても音楽を聴けます。電車で使用していてもかさばらず、コードが引っかかってケーブルが断線する心配もありません。

 

通勤以外にも便利に使えるのがワイヤレスイヤホンです。自宅で使う場合には、家事をしているときやスマホから離れていてもハンズフリー通話ができます。もちろん、運動時にもおすすめです。

まとめ

ここまで、オウルテック(Owltech)イヤホンの特徴や選び方、おすすめ5選を紹介しました。オウルテック(Owltech)イヤホンは、使用する環境によってさまざまなタイプのイヤホンを選べます。購入するときには、使用する環境を考えてから選びましょう。