エムティーアイ NT01AX イヤホン・ヘッドホン評価・レビュー・製品情報・価格比較

最安値:¥6,340
NUARL NT01AX イヤホンの商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較、価格などをまとめ、NUARL NT01AX イヤホンがどんな人におすすめなのかを評価しました。

2022/04/20 更新

ランク王編集部

快適に音楽を楽しめる!10時間再生可能な完全ワイヤレスイヤホン

本商品は、エムティーアイより発売されている連続10時間再生が行える完全ワイヤレスイヤホンです。Qualcomm社の「SoC QCC3026」を採用したことにより、音の途切れにも強く、快適なリスニングを実現しました。加えて、独自のMCAで接続の安定感も抜群!お手持ちのスマホでも遅延なく音楽を楽しめます。

また、スマホのリモコン操作にも対応しており、スマホを活用しながら視聴したい方にピッタリです。搭載されている高感度マイクを使えば通話や音声コマンドも行えますよ。さらに、音を余すことなく体感できるカナル型タイプなので、存分に曲を味わいたい方にもうってつけです。

NT01AXの基本スペック

タイプ カナル型 接続タイプ ワイヤレス
装着方式 完全ワイヤレス(左右分離型) 構造
駆動方式 ダイナミック型 プラグ形状
インピーダンス 【Ω】 音圧感度 【dB】
再生周波数帯域 20Hz〜20kHz ドライバサイズ 【mm】 6 mm
コード種類 コード長【m】
最大入力 充電端子 充電ケース:microUSB
ワイヤレス  Bluetooth Bluetoothバージョン Ver.5.0/Class2
連続再生時間 約10時間(SBC/AAC再生時)約7時間(aptX再生時) 充電時間 約1.5時間
対応コーデック  SBCAACaptX NFC 
NFMI・MiGLO対応  TWS Plus対応 
マルチペアリング対応  マルチポイント対応
リケーブル  ノイズキャンセリング 
ハイレゾ  マイク 
外音取り込み 音質調整
自動電源ON機能 自動電源OFF機能
防水・防塵性能  IPX4 リモコン 
マグネット連結対応 折りたたみ 
フルデジタル  サラウンド 
AIアシスタント搭載 AIアシスタント呼び出し機能
カラー BLACK METALLIC 重量【g】 5 g

NT01AXのショップ比較

当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。

NUARL NT01AXの基本スペック

MTI

NUARL 完全ワイヤレスイヤホン Bluetooth5 高音質HDSS採用 IPX4防水 最大再生時間35時間 片側紛失サポート有 マイク・リモコン付 NT01AX ブラックゴールド

価格:13,864円 (税込)

\タイムセール祭り開催中!!/ Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メーカー NUARL(ヌアール) 商品名 NT01AXーBG(ブラックゴールド)NT01AX-BM(ブラックメタリック)
タイプ カナル型 装着方法 完全ワイヤレス(左右分離型)
構造 Bluetoothバージョン Ver.5.0/Class2
連続再生時間 最大10時間 充電時間 約1.5時間
充電端子 充電ケース:microUSB その他機能 マイク・リモコン・防水、防滴・自動電源ON-OFF

NUARL NT01AXのおすすめポイント

長時間再生が可能

NT01AXはワイヤレスイヤホンの弱点であった長時間再生を可能にしました。1度のフル充電で約10時間の再生が可能です。頻繁に充電する必要がないのは嬉しいですね。様々な使い方があると思いますがフル充電しておけば、1日は充電せずに過ごせるのではないでしょうか。

飛躍的に安定した接続性能

NT01AXは今までの完全ワイヤレスイヤホンと比べ飛躍的に接続性能が安定しました。Bluetooth5の採用や独自アンテナの改良により音切れが少ないです。プツプツと頻繁に途切れてしまうのはイライラしてしまいますよね。NT01AXは電波の飛び交う駅ホームや街中などでも途切れることなく音楽を楽しむことができます。

マイク・音楽再生機能をイヤホンだけで操作可能

NT01AXは接続しているスマートフォンなどの操作をせず、音楽の再生やボリューム調整、曲送り、曲戻しができます。左右で役割が決まっており、サッと触れるだけで操作が可能です。また、スマートフォンなどの通話にも対応しています。高感度マイクを搭載しているので、そのまま通話をすることができます。

NUARL NT01AXの悪い点をレビュー

音が途切れてしまうことがある

NT01AXは評判の良い完全ワイヤレスイヤホンですが、やはり音が途切れてしまうことがあります。自分の耳にジャストフィットしていない場合は振動などで音が途切れたり、接続しているスマートフォンなどが振動することによって音が途切れる場合があります。イヤーピースの変更などで自分にフィットする状態にしておきたいですね。

ノイズキャンセル機能がない

NT01AXはノイズキャンセル機能がありません。カナル型のイヤホンなので、外音はそれほど気になりませんが、やはりノイズキャンセルがあるタイプと比べてしまうと劣ります。イヤーピースを調整など、耳に合わせた仕様に変更すると改善されます。

万が一落下してしまうと破損する可能性がある

NT01AXは耐久性が低いとのコメントがありました。1mほどの高さから落下した際に破損してしまったとのこと。完全ワイヤレスなので、耳から外れて落下してしまった場合は破損する可能性があるので注意が必要ですね。安いものではないので、大事に扱うことをおすすめします。

音が籠った感じに聴こえる

NT01AXの音は評判良いのですが、装着をして最初の印象は音が籠って聴こえるようです。エイジングをすることで音質が変わることもあります。音に関しては個人差や好みがありますので、実際に店頭などで視聴をすることをおすすめします。

NUARL NT01AXの良い点をレビュー

収納するケースが非常にコンパクト

NT01AXを持ち運ぶ際に基本的にはケースに収納します。ケースが非常にコンパクトでカバンなどに入れても邪魔にならず、角が丸い形状なので、他のものを傷つけることがありません。持ち運ぶ際は大きさや重量は気になるところですよね。

ワイヤレスとは思えないほど音質が良い

NT01AXでは、aptX接続に対応しています。aptXコーデック対応のスマートフォンなどで音楽再生が可能です。遅延が少なく、より高音質を楽しむことができます。また、TRUE WIRELESS STEREO機能も搭載されており、左右それぞれがスマートフォンなどに接続されます。

軽い運動をしても外れない

NT01AXにはイヤーピースが2種類を3サイズずつ付属しています。自分にぴったりと合ったイヤーピースを使うことでジョギング程度の運動であれば、落下する危険はないようです。移動中などに使うことが多いワイヤレスイヤホンなので、耳から外れにくいのは安心ですね。

NUARL NT01AXの口コミを集めました

最小音量がでかい 手持ちのiPod nanoで使ってると音量を最小設定にしてももうちょっと下げたいと思う時がある 最大音量なんてまず設定しないんだから、小さいほうで細かく設定できるようにしてほしかったな

出典:https://www.amazon.co.jp

細かい音量調整ができないのは不便に感じますよね。電車や街中では外音が大きいので、音量は大きくなると思いますが、静かな場所で使用する際は注意が必要かもしれません。

ケースは悲惨というか、超手抜きで3000円の製品と変わりません。体積が小さく、角のないプラスチックでポケットの中で他のものを傷つける心配がないことだけが利点です。ボタンを押すとバネで蓋が跳ね上がるのですが、その時にイヤホン本体を落としてしまいがちなので注意が必要です。乗り物の中や歩きながらケースを開閉することはお勧めできません。ケースと本体が全く固定されておらず、上にちょこんと載っているだけなので、少しでも傾けたり跳ねただけでポロっと行きます。ご注意を。

出典:https://www.amazon.co.jp

NT01AXのケースは少々安っぽさを感じるようです。コンパクトで非常に良いのですが、プラスチック製なので、おもちゃのような感覚になってしまうのでしょうか。ケース内部もイヤホンのロックなど無いようなので、開閉時は落下しないように注意したいですね。

音も、バッテリーの持ちもとても良いです。 イヤーピースが、大中小の他にハーフカット?の大中小があり、それが私にはとても良いフィット感でした。 ただ、やはりたまに途切れてしまう… その原因はiPhoneSEのスペックが足りていないせいなのかもしれませんが、少し残念でした。 SEから変えたら違うかな…? イヤフォンのスペックとしては申し分ないものなのかも。 はっきりしなくてすみません

出典:https://www.biccamera.com

接続する機器によっては、うまく接続できないや接続が途切れることがあるようです。購入前に接続する機器のスペックを確認しておく方が良いかもしれませんね。

高級感があるけれど、派手すぎずビジネス利用もあまり違和感がないです。 耳からも離れすぎず、耳からうどんやキノコが生えている感は少ないと思います。

出典:https://review.kakaku.com

NT01AXは見た目の高級感が良いようです。移動中や街中での使用が多いため、見た目を気にする方が多いことが分かりますね。

ただ、一点だけ凄く困る短所があります。 接続が弱いです。中華の安イヤホンより弱いです。 2019年6月27日時点で最新のファームウェアアップデート更新済みですが、ポケットに携帯入れて歩いてるだけで頻繁に途切れます。 止まって自室などで聴いている分には全く問題ありません。 正直これはかなりの致命傷ですが、総合的に見ると気に入っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

やはり接続に関して困っている方が多いようです。ファームウェアのアップデートが今後も続くので、改善されることを期待したいですね。また、接続する機器によっても接続の安定性が違うようですので、実際に接続する機器のスペックを確認しておきたいです。

最初の印象としては少し低音が大きく感じたが、付属のSpinfitのイヤーピースに変える事でまろやかに。また、出先で使う事がほとんどなので丁度良く感じる。 解像度が高く、満足度の高い音。 そして、途切れにくく、電池も最後にいつ充電したか忘れるくらい持つので、思い立った時に充電すれば良い。 プロダクトとしての満足度が高くおすすめ。

出典:https://www.biccamera.com

NT01AXの便利機能のひとつである連続再生時間が長いのは、ユーザーにとって嬉しい機能ですよね。充電を忘れてしまい、全く音楽を聴くことができないとテンションも下がってしまいます。聴きたいときにすぐ聴けるタフなバッテリーは非常に魅力的です。

AptXで接続していますので Youtube等の動画との音ズレはほぼ有りません。

出典:https://www.amazon.co.jp

aptX接続に対応しているNT01AXは音がズレてしまうことがほとんどないようです。音楽だけであれば多少ズレても気になりませんが、動画となると映像と音がズレてしまうのは気になりますよね。

良いです。 頭を振り回さない限り外れることはないと思います。

出典:https://review.kakaku.com

イヤーピースを自分に合うものを装着すれば、ちょっとやそっとでは外れないようです。移動中に使用することが多いかと感じるので、頻繁に外れてしまっては安心して装着できませんよね。

NT01AXとM3IETWの違い

ゼンハイザー(Sennheiser)

ゼンハイザー Bluetooth 完全ワイヤレスイヤフォン MOMENTUM True Wireless (M3IETW BLACK)【国内正規品】

価格:34,750円 (税込)

\タイムセール祭り開催中!!/ Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ゼンハイザー M3IETWとNT01AXの違いは、主に連続再生時間、接続方法、音質調整機能、マルチペアリングと様々です。価格もM3IETWの方が高く設定されています。

 

NT01AXとM3IETWは同系統ですがM3IETWの方が装備や機能は充実しています。特に注目すべき機能は音質調整機能(イコライザー)です。ゼンハイザーが無料で提供しているアプリをスマートフォンなどに入れることによって、細かく音質の調整が可能です。自分好みの音質に変更できるのは、嬉しい機能ですね。

 

連続再生時間はNT01AXが上です。約10時間の連続再生は群を抜いていると感じます。M3IETWの連続再生時間は約4時間です。接続方法はNT01AXがaptXまで対応していますが、M3IETWはaptX LLにも対応しています。接続する機器が対応しているのであれば、M3IETWを選びたいですね。

NT01AXとNT01Bの違い

NUARL

NUARL Bluetooth5 完全ワイヤレスイヤホン NT01B:左右分離型 5時間再生 重さ5g 高音質HDSS IPX4耐水 自動再接続 マイク付 ブラックシルバー NT01B-BS

価格:9,250円 (税込)

\タイムセール祭り開催中!!/ Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

NT01BはNT01AXより以前に発売されたモデルです。主な違いは発売時期、カラーラインナップ、連続再生時間、マルチペアリング、接続方法です。

 

NT01Bの発売時期は2018年11月です。カラーラインナップはブラックシルバーとマットブラックの2種が発売されています。連続再生時間はNT01AXが約10時間のところ、NT01Bは約5時間となっています。充電時間はともに約1.5時間です。

 

NT01BはaptX接続に対応していないため、接続する機器によりNT01AXかNT01Bを選択するようになります。音質的にはaptX接続の方が遅延も少なく高音質なので、音質を求めている方にはNT01AXをおすすめします。マルチペアリングを目的にされる方はNT01Bが対応しています。

NT01AXとNT01の違い

NUARL

NUARL Bluetooth5 完全ワイヤレスイヤホン NT01:左右分離型 5時間再生 重さ5g 高音質HDSS IPX4耐水 自動再接続 マイク付 マットブラック NT01-MB

価格:7,999円 (税込)

\タイムセール祭り開催中!!/ Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

NT01はNT01AXより以前に発売されたモデルです。主な違いはカラーラインナップ、連続再生時間、接続方法です。

 

NT01はNT01AXとほぼ同じ性能です。カラーラインナップがブラックシルバーとマットブラックの2種です。連続再生時間はNT01が約5時間、NT01AXが約10時間とかなり差があります。接続方法はNT01AXはaptX接続に対応していますが、NT01は対応していません。

 

NT01はマイク機能、自動電源ONOFF機能、防水性能などほとんどNT01AXと同じです。少し価格は上がりますが、連続再生時間や接続方法が優れているNT01AXを選ぶ方が良いかもしれませんね。カラーが気になる方はNT01を選択するのもいいかもしれませんが、全体を通してNT01AXの方が優れているので、しっかりと検討したいところです。

MTI

NUARL 完全ワイヤレスイヤホン Bluetooth5 高音質HDSS採用 IPX4防水 最大再生時間35時間 片側紛失サポート有 マイク・リモコン付 NT01AX ブラックゴールド

価格:13,000円 (税込)

\タイムセール祭り開催中!!/ Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

NUARL NT01AX完全ワイヤレスイヤホンの種類について、商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較をまとめました。

 

完全ワイヤレスイヤホンは様々なメーカーから発売されていますよね。aptX接続に対応した完全ワイヤレスイヤホンはまだ少なく、珍しいイヤホンだと感じます。接続技術の発展によりaptX接続は遅延が少なく、動画を再生しても映像とのズレがほとんどありません。また、音質も非常に優れているので、音質にこだわる方にはおすすめです。

 

口コミでは、落下による破損が目立ちました。衝撃には弱いようなので、大事に扱うことが必要ですね。耳から落下しないようイヤーピースを自分に合ったものを探しましょう。NT01AXには2種類、各3サイズのイヤーピースが同梱されているので安心ですね。

 

続々と新作が発表されている完全ワイヤレスイヤホンはどんどんと進化しています。この機会にぜひ完全ワイヤレスイヤホンを手に取ってみてはいかがでしょうか。