東芝 55X920 テレビの評価・レビュー・製品情報・価格比較

5
最安値:¥210,200
東芝 REGZA 55X920の商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較、価格などをまとめ、東芝 REGZA 55X920がどんな人におすすめなのかを評価しました。

55X920の基本スペック

  • 説明 : 地上・BS・110度CSデジタルチューナーを搭載した55インチ有機ELディスプレイ。4個のHDMI入力端子を装備するほか、DLNA機能にも対応しています。
  • 55X920のショップ比較

    他サイトの評判・ランキング

    サイト名amazon楽天市場Yahoo!ショッピング
    ランキング名
    順位名
    価格
    レビュー

    当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。

    専門家のコメント

    現役家電販売員兼家電ライター

    たろっさ

    東芝 55X930の型落ち商品です

    こちらのテレビは東芝 55X930の型落ち商品です。現在は最新モデルの、東芝 55X930が発売されているので、そちらの購入がおすすめです。

    おすすめの記事

    ▶︎【2020年完全版】テレビの最強おすすめ特集【5選】

    東芝 REGZA 55X920の商品紹介

    東芝 REGZA 55X920の基本スペック

    東芝

    東芝 55V型 有機ELパネル 地上・BS・110度CSデジタル4Kチューナー内蔵テレビ(別売USB HDD録画対応)REGZA 55X920

    価格:284,744円(税込)

    Amazonで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    メーカー東芝商品名55X920
    画面サイズ55V型画素数4K(3,840×2,160)
    録画機能外付けHDD寸法/サイズ幅1226x高さ722x奥行き251 mm
    重量37.5kg機能無線LAN内蔵、動画配信サービス、スマートスピーカー連携
    省エネ性能(★~★★★★★)-

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

     

    スペック詳細はこちら

     

    取扱説明書はこちら

    東芝 REGZA 55X920の壁掛け

    STARPLATINUM(液晶テレビ壁掛け専門店)

    テレビ 壁掛け 金具 STARPLATINUM 液晶 TV モニター TVセッターチルト FT100 37-65インチ対応 Mサイズ ブラック

    価格:4,256円(税込)

    Amazonで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    金具を壁に取り付けることで、REGZA 55X920を壁に取り付けることができます。 壁に取り付けることで視点が上がりテレビが見やすくなります。また、テレビ台を置く必要がなくなるので、部屋ががスッキリするというメリットがあります。

    東芝 REGZA 55X920のおすすめポイント

    4Kの高精細・高画質な映像

    東芝 REGZA 55X920は4K映像をはじめとしたさまざまな映像に対する高画質処理、美肌リアライザーなどの技術を駆使した高画質映像を楽しめます。

    映像の種類を判別し適正な行う機能や、ノイズフィルター、画素単位での超解像処理で自然で緻密な画像表現したり、文字を滑らかにする機能できめ細やかな表現を実現しています

    美肌リアライザー機能で明るい肌色の白飛びを検知して、自然な色調に補正します。ハイライトの色合いをきめ細やかに表現できることで、肌の質感をリアルに映し出せます。

    その他にも、AI機械学習HDR復元、HDRリアライザー PRO、ローカルコントラスト復元、広色域復元プロ、64色軸カラーイメージコントロール、AI深層学習シーン解析高画質などの画像処理機能を有しており、これらを施してきれいな映像を創り上げています。

    タイムシフト機能による全番組録画

    東芝 REGZA 55X920は地デジ番組を最大6チャンネル約80時間分をすべて録画できる機能がありますので、視聴時間などをユーザーの都合で自由に決められます。

    番組の途中から視聴開始しても、先頭から再生する、過去の放送済みの番組表から番組を探して視聴する、録画されたたくさんの番組の中から見たい番組をすぐに探す、といったことが可能です。

    リモコンの「ボイス」ボタンを押して、声で「サッカーが見たい。」と言ったり番組名を言うだけで、見たい番組を見つけることができます。

    「ボイス」ボタンでは検索する対象が録画した番組だけでなく、Youtubeや一部のシーンにも拡大しています。 さらに未来に放送される番組についても予約が可能です。

    ※ タイムシフトマシン機能のご利用には別売のタイムシフトマシン対応USBハードディスクが必要です。

    豊富な動画配信サービス

    配信されている映画、ドラマ、アニメなどが大画面のテレビで楽しめます。
    映像配信しているサービスとしてNetflix、dtv、TSUTAYA TV、などがあり、たくさんの動画を視聴することができます。

    また「映画パック」という機能を使うと、複数の動画配信サービスから、劇場で見逃した新作映画や、映画の予告動画などを好みに合わせて選ぶことができます。

    東芝 REGZA 55X920の徹底レビュー(評価・口コミ)

    REGZA 55X920の悪い点をレビュー

    音質が物足りない

    薄型テレビの構造的な問題や、一般ユーザー層の音声に対するこだわりが少ないこともあって、相対的に音声設備については軽視されがちです。テレビに備え付けのスピーカーだけでは物足りないといった声が多く、高音質を楽しむらな別途スピーカーを買い足すことをお勧めします。

    タイムシフトが地デジにしか対応していない

    レグザにとってのストロングポイントである「タイムシフト」機能ですが、こちらは「地デジ」のみ録画可能です。BS、CSには対応していないので注意が必要です。別途、サーバーなどの購入を検討する必要があります。

    REGZA 55X920の良い点をレビュー

    高精細・高画質な映像

    どのレビューも画質の良さを推す声が一番多く本製品の一番の魅力になっています。
    有機ELテレビの目新しさや大画面の迫力、映像を綺麗にする補正技術などがすべて合わさって、これまでにない映像の綺麗さを表現しています。
    テレビは映像の綺麗さを最重要にしている方も多いので、こちらのテレビはかなりおすすめです。

    タイムシフト機能でテレビライフ激変

    「タイムシフト」機能があるからレグザを選択するユーザーも多いです。
    資料できなかった番組や、見逃した番組、同じ時間帯で見られなかった番組、あとで話題となり視聴したくなった番組、これらをすべて後から視聴することが可能です。これまでのテレビライフを大幅に変えてくれるでしょう。仕事や子育てに忙しいビジネスマン・主婦の方におすすめです。

    REGZA 55X920の口コミを集めました

    4Kの画質に関しては文句なしです。

    出典:https://review.kakaku.com

    まずレビューとして一番多くの評価は4Kテレビの画質の綺麗さです。多くのユーザー様にポジティブな評価を与えています。HD化へ移行するときも画質が向上に評価を受けましたが、それ以上のインパクトを与えているようです。

    非常に綺麗です。 通常放送もCMによっては4k放送と 見間違えるようなアプコン技術です。 この辺りは流石TOSHIBAですね。

    出典:https://review.kakaku.com

    4Kの映像情報にさらにテレビ側の高画質補正もユーザー様に高評価を得られているポイントです。 有機ELテレビがまだ目新しいことやさまざまな高精細、高画質技術を駆使して映像を表現していることで、総合的に映像の綺麗さは群を抜いています。テレビを買い替えたときに画質が綺麗になっているのは一番購入した満足感を得られるポイントになっているので、ここは特筆すべき事項です。 テレビを選ぶときに、1にも2にも画質を優先される方にはこちらはかなりおすすめです。

    内臓タイムシフトが便利すぎるので、東芝一択は変わらず。

    出典:https://review.kakaku.com

    次に評価を受けているポイントが「タイムシフト」機能です。 HDD録画が一般に普及してからテレビライフは大きく変わりましたが、次は全番組全録画の機能が普及する予感を感じずにはいられません。

    REGZAといえばタイムシフトではないでしょうか。前のTVもタイムシフト目当てで購入しましたが同様に地デジしかタイムシフト出来ませんので、BSやCSをタイムシフトしたいのであればサーバーを購入するしかありません。 録画用のHDDがSeeQVault対応なので一応購入の基準にしました。

    出典:https://review.kakaku.com

    同じく「タイムシフト」機能を評価する口コミですが、注意するべき点があります。 それはBS,CSにやタイムシフトは対応していないようです。別途サーバーの購入などが必要なので注意が必要です。

    良くないです。 内蔵音源で聞こうとは思わないです。 すぐにホームシアターに繋げました。 これは同じ有機でも売り場で聞いた時は ソニーのA9Fと雲泥の差に感じました。

    出典:https://review.kakaku.com

    内臓スピーカーについてはあまり評判がよくないようです。 薄型テレビでは構造的に高性能スピーカーを内蔵するのは難しいですし、映像は高精細さがわかる人が多くても、音質については一般的に無頓着な方が多いこともあって、どうしてもこちらについては二の次になってしまう傾向があります。 そのあたりの事情を加味した上で、音声にも高性能を求めている方は外部スピーカーを付けることをあらかじめ考量したほうが良さそうです。

    操作感については高評価なレビューが散見されました。リモコンの応答性能が悪いと結構ストレスがたまるところですが、問題なく操作できるようです。

    出典:https://review.kakaku.com

    リモコンの応答性能は問題ないようです。リモコンは毎日、操作するところなので、清野が悪いとストレスが蓄積されやすいところですが、応答性能などこれについては問題ないようです。

    ボイス機能は便利だが誤認識もかなり多い。実用性は、もう一歩。

    出典:https://review.kakaku.com

    リモコンについているマイク向かってテレビの操作ができます。こちらの機能、使ってみての感想はあまり芳しくないようです。音声認識の技術もかなり向上しましたが、今後の技術の向上に期待するしかないようです。

    4K60Hz表示でゲームをすると遅延が17.5ミリ秒とのことですが、これは遅延が大きすぎてゲームをするにはギリギリだと思います。 メーカーHPに対戦格闘ゲームの動画まで貼って、ゲームに最適な高速レスポンスを謳っていますが、無理があるような気がします。 おそらく普段まともな環境でゲームをしている人はすぐ違和感を覚えると思います。人によっては酔ってしまうかも知れません。

    出典:https://review.kakaku.com

    ゲームでの利用も大きな要因の一つです。 ゲームをされる方にとってはもっと改善を希望されるところです。

    電源ONからの出画までの時間ですが、確かに Z720Xのような毎回瞬時~3秒は無理ですが、 動作環境によっては、瞬時に出画するので、 あきれるような不自然な遅さはありません。

    出典:https://review.kakaku.com

    急いでいる時とか、意外とイライラするポイントなのですが、反応は大丈夫なのようです。 性能が良くなったためか、本来時間がかかる機能もユーザーは厳しい基準で評価されます。電源関係もきちんとユーザーの要求する基準を満たしているようです。

    ベゼルの細さはもちろんですが、画面下端の高さが非常に低いためモニタ後ろの配線やHDDが見えなくなりスッキリしています。ロゴも控えめでいいとおもいます。ただ、画面が低すぎるためサウンドバーを置くには工夫が必要です。

    出典:https://review.kakaku.com

    モニタ台の高さが低いことに言及されているレビューもいくつかありました。配線が見えなくてスッキリしたという前向きな意見やサウンドバーの取り付け位置をどうしようか検討するという意見などがありました。

    二画面の復活がかなり嬉しい。これが戻ったのも購入の決め手の一つ。 タイムマシンシフトは本当に視聴方法が変わりますね。家族全員がタイムシフトありきの観方になるとは思わなかったです。

    出典:https://review.kakaku.com

    意外と便利なのが2画面です。この機能の復活を評価するユーザー様もいました。 家族で見るリビングなどでは、見たい番組がバッティングすることもありましたがタイムシフト機能で家族全員のテレビの見方が変わりました。視聴時間に縛られないわけですから当然といえば当然です。

    東芝 REGZA 55X920の関連商品と比較する

    55X920と55X930の違い

    東芝

    55X930 東芝 55V型 有機ELパネル 地上・BS・110度CSデジタル4Kチューナー内蔵テレビ (別売USB HDD録画対応)REGZA X930シリーズ

    価格:255,900円(税込)

    楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    55X930は55X920の後継機種となります。有機ELレグザとしては第三世代になります。 全録機能「タイムシフトマシン」、ダブル4Kチューナーを備えており、 位置づけとしては、「映像制作にも活用できるプロスペック高画質」を目指した上位機種モデルとして売り出されています。

     

    映像の高画質化技術やHDR方式も4種「HDR10」「HLG」「Dolby Vision」「HDR10+」が盛り込まれております。さらに入力端子はHDMI入力は7つに増加されています。 また、オーディオは「有機ELレグザオーディオシステム PRO」となっています。 各機能面で拡充されています。

     

    各機能面でワンランク上のスペックとなっています。それがそのまま値段に反映されている形になります。高機能志向の方でしたら55X930が向いているかもしれません。ただし、高精細・高画質な映像を楽しみたいのであれば55X920でも十分可能です。高級志向を求めず、コストパフォーマンスを重視されるなら、REGZA 55X920の方をおすすめします。

    55X920と65X920の違い

    東芝

    東芝 65V型 有機ELパネル 地上・BS・110度CSデジタル4Kチューナー内蔵テレビ(別売USB HDD録画対応)REGZA 65X920

    価格:390,796円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    65X920は55X920と比較しても機能面での大差はないのです。 一番大きく異なるのは画面の大きさと消費電力です。 画面は55型(幅122.6cm,高さ72.2cm)から65型(幅144.6cm,高さ84.6cm)へ多くなっています。幅が20㎝、高さが12㎝ほど大きくなっているため、設置する部屋の大きさの前提条件ががそもそも異なっています。消費電力も385W→495Wと増加しているため、電気代に多少なりとも影響を与えます。

     

    商品の値段を比較すると65X920の方が10万円以上高くなっています。 65X920は大きな画面で視聴したい方や広い部屋で設置したい方向けの商品と認識したほうが良さそうです。

     

    コストパフォーマンスを重視される方や大きな部屋に設置しない方には55X920の方がおすすめです。

    55X920と55Z730Xの違い

    東芝

    東芝 55V型地上・BS・110度CSデジタル4Kチューナー内蔵 LED液晶テレビ(別売USB HDD録画対応)REGZA 55Z730X

    価格:180,000円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    55Z730Xは55X920の液晶テレビバージョンととらえてほぼ差し支えありません。

    画面の大きさも同じで、画素数、HDR方式、接続端子数も同じです。

    違いと列挙すると、搭載チューナーがBS4Kチューナー、110CS4Kチューナーが2つずつと東芝 REGZA 55Z730Xよりも1つずつ多くなっています。

    配信サービスについてはYoutubeは対応していませんが、そのかわり東芝 REGZA 55X920では視聴できない、Huluは視聴可能です。 あとは当たり前ですが消費電力が271Wと東芝 REGZA 55X920の消費電力385Wに比べて100W以上も省エネになっています。 省エネ評価も星3つという評価を受けています。

    販売価格はおよそ16,000円ほど東芝 REGZA 55Z730Xの方が安くなっています。 これらを総合的に判断すると、 価格差はほとんどないので画質の綺麗さを求めるなら有機ELテレビである東芝 REGZA 55X920をおすすめします。 またスペックにもほとんど差異は見当たらないので20~25万円程度の予算があるならば東芝 REGZA 55X920をおすすめします。

    東芝 REGZA 55X920の総合評価

    東芝

    東芝 55V型 有機ELパネル 地上・BS・110度CSデジタル4Kチューナー内蔵テレビ(別売USB HDD録画対応)REGZA 55X920

    価格:284,744円(税込)

    Amazonで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    東芝 REGZA 55X920について、商品概要、取扱説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較をまとめました。

     

    まず、4Kテレビの中でも高画質であることが好評価の柱になっています。数々の高画質補正の機能や有機ELテレビの映像の綺麗さに感動する方が多いです。これにレグザの「タイムシフト」機能が後押ししている要因となっています。「タイムシフト」機能はレグザのストロングポイントとなっています。テレビライフを大きく変えるこの機能はとても便利でこれだけでもレグザを選ぶ価値は十分にあります。

     

    有機EL、4Kテレビへの買い替えを検討しているのであれば、東芝 REGZA 55X920を候補の中に加えてみてはいかがでしょうか。

    関連する商品

    テレビの人気商品