アイライフ V3S PRO 掃除機評価・レビュー・製品情報・価格比較

最安値:¥16,280
ILIFE V3s pro ロボット掃除機の商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較、価格などをまとめ、ILIFE V3s pro ロボット掃除機がどんな人におすすめなのかを評価しました。

V3S PROの基本スペック

クリーナ・吸込仕事率300Wクリーナ・タイプシリンダタイプ
消費電力850.0Wクリーナ方式スタンダード
クリーナコードタイプコード付紙パック使用有無
本体質量2.0kg運転音59.0dB

V3S PROのショップ比較

当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。

ILIFE V3s proの基本スペック

ILIFE

ILIFE V3s Pro ロボット掃除機 ペットの毛に効果的 自動充電静音&強力吸引落下防止と衝突防止 丸型 ホワイト

価格:16,900円 (税込)

Amazonで詳細を見る  楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メーカー ILIFE 商品名 V3s pro
寸法・サイズ 縦300mm×横300mm×高さ81mm・重量2.2kg 種類 ロボット掃除機
集じん容積 0.3 L

ILIFE V3s proのおすすめポイント

ロボット掃除機としては格安!

ロボット掃除機は高価なイメージがあり、実際に3万円以上の製品が多いですよね。しかしILIFE V3s proなら2万円をきる価格で手に入れることができます。自動でお掃除をしてくれるロボット掃除機がこのお値段というのはお買い得ですよね!

ペットの毛やホコリを隅々までキャッチ!

ペットを飼っていると毎日のように掃除機がけしないとペットの毛やホコリがすぐに溜まってしまいますよね。V3s proはペットのいるご家庭向けに設計された製品で、ペットの毛やホコリのお掃除に自信ありです。ゴミがたまりやすいソファーの下も、本体が薄いので入り込んできれいにしてくれます。何より、自分で毎日掃除機をかけなくてもよい点が楽でいいですよね!

家具や段差をかしこく感知

V3s proには家具を感知して衝突を防止する機能があります。また、段差を感知すると自動で後ろに戻る落下防止機能もついています。家具にぶつかって傷をつけたり、段差から落ちてお掃除ができなくなったりということを防いでいます。

予約した時間にお掃除・自動で充電

V3s proには、予約した時間にお掃除する機能もついています。お出かけ中に予約しておけば、帰ってきたら掃除が終わっているというような使い方ができるので便利ですよね!もし途中で充電がなくなったら自動的に充電台に戻るので安心です。

ILIFE V3s proの悪い点をレビュー

故障が多い

低評価のレビューをみてみると、故障についての内容が目立ちました。特に買って半年で故障したとの声が多く見られました。片輪だけ壊れて正常な走行ができなくなったり、タイマー機能が使えなくなったりといった故障が多いようです。

黒色の家具に衝突する

V3s proには衝突防止機能がついており、例えば壁が近くなると感知して減速するようになっています。しかし購入者のレビューでは他の家具は大丈夫なのに黒色の家具だけは勢いよくぶつかってしまうという声が目立ちました。

小さな段差で転落する

V3s proには落下防止機能もついていますが、階段などの大きな段差では落ちないものの、小さな段差だとそのまま落ちてしまうことがあるようです。レビューを集めてみると玄関の段差で落下してしまうことが多く、お出かけ中に掃除ができていると思ったら玄関に落ちて動けなくなっていたというエピソードもありました。

バッテリーの寿命が短い

半年程度で故障したというレビューも多かったですが、ちょうど1年経った頃にバッテリーの寿命がきて使えなくなったという声もみられました。せっかくお安くロボット掃除機を購入できても、1年で使えなくなってしまったら割高に感じられてしまうかもしれません。

ILIFE V3s proの良い点をレビュー

コストパフォーマンスがいい

これだけお安いとちゃんときれいにしてくれるのか不安になってしまう方も多いかもしれませんが、想像以上にゴミを吸ってくれたというレビューが多く見られました。中には事前に掃除機をかけていたのにV3s proで掃除したら大量のゴミが取れて驚いたという声もあり、この価格の性能としては期待以上なのではないでしょうか。

タイマー機能が便利

タイマー機能についても好評なレビューが多く見られました。特に、日中にペットがお留守番をしているご家庭では不在中にお部屋がペットの毛で汚れてしまいますが、帰ってくる時間の少し前にタイマーをセットしておけば帰宅時にはきれいになっているのでとても助かるそうです。

ゴミ捨てしやすい

ダストボックスのゴミを捨てる作業も楽というレビューもありました。本体からダストボックスを取り出してゴミを捨て、フィルターは付属のブラシでお手入れするだけのシンプルさなのでゴミ捨ても負担にならなくて嬉しいですよね。

ILIFE V3s proの口コミを集めました

安いから不安でしたが充分いじょうに働いてくれます  稼働時間もびっくりするくらい長いし 絨毯もガンガンいきます すこしの段差も勢いがよいです もちろんゴミも吸い 毎日床がぴかぴかです 三万~出さなくても充分です

出典:https://review.kakaku.com

ロボット掃除機を使ってみたいなと思っても3万円~となると、なかなか購入に悩んでしまいますよね。しかしV3s proだと2万円をきるお値段で毎日働いてくれるので、コストパフォーマンスは最高ですねよ。

ペットがいるため1日2回程度掃除機をかけます。 ペットの毛がとれるといいかな、ぐらいの気持ちで購入しましたが、思いのほか吸塵してくれるので驚いています。十分です。 コードや長いものはからまるので、あらかじめ床に置かないようにしないといけませんが、床にものを置かない生活をを心がけるので部屋もこざっぱりするようになりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

ペットの毛もしっかり吸い込んでくれているようです。1日2回も掃除機をかけることを考えるとロボット掃除機があると大助かりですよね!ロボット掃除機がきちんと掃除できるように、床に物を置かなくなるという意外な効果もあるんですね。

昼間は猫5匹がお留守番という我が家は、仕事が終わって帰ると床が毛だらけ。なので、4時位から動くようにセットしておけば、帰ってきたときに割と綺麗になっていて(5匹もいるのでめちゃめちゃ綺麗とはいかないけど)すごく助かってます。

出典:https://www.amazon.co.jp

お仕事から帰ってきて床が毛だらけだと、自分で掃除機をかけるのに疲れてしまいそうですよね。タイマー機能を上手く使うと帰ってきた時にお部屋がきれいになっていて、お掃除のことを気にせずゆっくりくつろげそうです。

ダストボックスの取り出しやゴミ捨ても簡単で、付属のブラシも便利です。

出典:https://review.rakuten.co.jp

掃除機で意外と負担になるのが集めたゴミを捨てる時ですよね。V3s proはゴミ捨ても簡単なので、お手入れの負担も少なくてすみます。しかし、フィルターに粉状のゴミが溜まるとゴミ捨ての際に舞い上がってしまう場合もあるようなので、吸い込まないように注意が必要そうです。

ちょうど半年で壊れました. 右車輪が動かず, スタートボタンを押すと左旋回のみでした. 最初は別の掃除機で車輪の部分を掃除すれば少し動きましたが, その後は全く回転しなくなりました. マニュアルにはざっくりとしたメンテの仕方は書いてありますが, 原因は書かれてあることではありませんでした. 大変残念です.

出典:https://www.amazon.co.jp

このレビューのように、片方だけ車輪が動かなくなってしまいその場でくるくると回ってしまうようになったという声が多く見られました。また取扱説明書のメンテナンスの記載があまり詳細ではないようです。

購入して半年足らずで、充電中音が鳴り続け、勝手に動き出す故障。 送料1500円程で修理行い、代替品の送付をすぐに行いますとメール対応は早かったが、実際代替品が届くまで2週間以上かかりました。 説明を求めると、中国らしい拙い言い訳で話にならず 代替品を充電する際、ACアダプタを本体に差し込むと火花が飛び散り、その後、また音が鳴り続け、勝手に動き出す始末。バグ??

出典:https://www.amazon.co.jp

こちらは別のタイプの故障についてですね。代替品を送ってもらえたのはよかったですがそれでも改善されなかったようです。またカスタマーサービスに故障を連絡した方の中にはメールの文面の日本語が拙く、やりとりに難しさを感じた方もおられるようです。

黒色を認識しないようで、黒色の家具にはキズが付かないか心配な勢いでぶつかります。

出典:https://review.kakaku.com

黒色に限りですが、衝突のレビューがとても多く見られました。モノトーンで家具をコーディネイトしているご家庭だと困ってしまうのではないでしょうか。あまり強く衝突してしまうと家具だけでなくV3s pro本体への影響も心配です。

値段の割には機能充分。但しマンションによくある玄関の5センチ程度の段差を検知出来ずに転落します。センサーが壊れているのかと思って机の上で走らせたらちゃんと落ちずに引き返します。残念!

出典:https://www.amazon.co.jp

ちょっとした段差で転落してしまうというレビューも多く見られました。この肩の場合だと5cm程度の段差での転落があり、他のレビューでは10cm程度の段差での転落が多く見られました。階段や机など段差が大きいとしっかり検知できるようです。

毎日ほぼ1回可動。 掃除はまめに行っていました。 ちょうど1年経つか経たないかのある日、突然可動しなくなりました。 原因はバッテリーです。 どうもバッテリー自体が1年物の様で、使用回数で言いますと330回位でアウトになりました。 パワーも良く、気に入っていたのですが、15000円程で1年物となると、かなり高い買い物になりました。 1年割りきりで購入するのであれば構いませんが、あまりお勧めできません。

出典:https://review.kakaku.com

使用頻度によって変わってきますが、V3s proのリチウムイオンバッテリーは1年程度で寿命がきてしまうようですね。数年使えるのであれば15000円は安いと感じますが、1年だけとなると少し割高に感じられてしまうかもしれません。

ILIFE

ILIFE V3s Pro ロボット掃除機 ペットの毛に効果的 自動充電静音&強力吸引落下防止と衝突防止 丸型 ホワイト

価格:16,900円 (税込)

Amazonで詳細を見る  楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メーカー ILIFE 商品名 V3s pro
寸法・サイズ 縦300mm×横300mm×高さ81mm・重量2.2kg 種類 ロボット掃除機
集じん容積 0.3 L

V3s proとV5s Proの違い

アイライフ(Ilife)

【Amazon.co.jp 限定】ILIFE V5s Pro ロボット掃除機 水拭き 乾拭き両対応 床拭き 静音&強力清掃 V5s pro

価格:21,900円 (税込)

Amazonで詳細を見る  楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

V5s ProはV3s Proと同じく2007年に発売されたモデルです。V3s Proは吸じんのみですが、V5s Proでは水拭きができるという点が最大の違いです。

 

その他の違いとしてはV5s Proには「Maxモード」が搭載されており、通常時の5倍以上のパワーが出せるようになっています。また、V5s Proには「経路計画モード」もあり、弓形に走行することで効率的な経路でお掃除することができるようになっています。

 

お値段は5000円程度の差になっているので、水拭きが必要なくコストを抑えたい場合はV3s Proの方がおすすめと言えます。

V3s proとV8sの違い

ILIFE

ILIFE V8s ロボット掃除機 強い吸引力 吸い・ 拭き両用 ペットの毛に効果的 落下防止と衝突防止

価格:29,900円 (税込)

Amazonで詳細を見る  楽天で詳細を見る  Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

V8sはV3s proの翌年に発売されたモデルになります。V8sのサイズは幅330mm×高さ80mmで、V3s proよりも少し大きくなっています。また重さはV3s proが3.3kgなのに対してV8sは2.7kgになっています。

 

また、V8sには水拭き機能と経路計画モードがついています。その他の違いとしてはダストボックスが大きくなっており、V3s proが0.3Lだったのに対してV8sは0.75Lと2倍以上になりました。V8sの方が機能が多く性能も良くなっているだけあって、お値段は15000円程度高くなっています。

 

水拭き機能がいらなかったり、毎日ごみ捨てをするのであればV3s proでも十分かと思います。また、もしV8sを検討するのであれば他社製のロボット掃除機で3万円台のものも検討の視野に入れてみるのが良いと思います。

V3s proとA7の違い

アイライフ(Ilife)

【Amazon.co.jp 限定】ILIFE A7 ロボット掃除機 計画式な清掃システム WiFi 対応 アプリ制御 多様な予約功能 硬質床と薄いカーペットを強力清掃 A7

価格:22,900円 (税込)

Amazonで詳細を見る  楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

A7は2018年に発売されたモデルです。可能なお掃除が吸じんのみという点は同じですが、V3s ProのVシリーズと違いAシリーズの製品なのでスペックにかなり違いがあります。

 

まずV7では清掃システムがGen 3 CyclonePower清掃システムに変わっており、より強力にゴミを集められるようになっています。またV7にはカーペットのゴミを掻き出すのが得意な硬毛ブラシとフローリングなどの硬い床に適しているゴムブラシがついており、どんな床面でも効率的にお掃除できるように進化しています。

 

その他の違いとして、A7は本体とリモコン操作以外にスマートフォンからもWi-Fi経由で操作ができるようになっています。ダストボックスもV3s Proが0.3Lだったのに対してA7は0.6Lと2倍になっているため、ゴミを頻繁に捨てる負担も少なくなっています。

 

お値段はV3s ProよりもV7の方が8000円ほど高くなっています。A7の方が吸引力も強くダストボックスも大きいので、お部屋が大きかったり何部屋かにまたいで使うのであればA7の方がおすすめといえますが、コストを抑えたい場合はV3s Proを選択するのが良いかと思います。

 

 

ILIFE

ILIFE V3s Pro ロボット掃除機 ペットの毛に効果的 自動充電静音&強力吸引落下防止と衝突防止 丸型 ホワイト

価格:16,900円 (税込)

Amazonで詳細を見る  楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ILIFE V3s pro ロボット掃除機について、商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較をまとめました。

 

ロボット掃除機としては格安ですが、ペットの毛やホコリをしっかり吸ってくれます。タイマー機能を使って外出時にお部屋を掃除しておける点も好評です。

 

しかしレビューの中には半年~1年で故障やバッテリー劣化で使用できなくなったという声が多いため、購入の際はもし1年程度の使用になったとしても納得できるお値段どうか検討する必要がありそうです。

 

ロボット掃除機は高価なものも多いですが、V3s proのように購入しやすいお値段のものもあり機能も様々です。

 

ぜひ価格面・機能面の両方で自分にぴったりな製品を探してみてください!