アイライフ V5S PRO 掃除機評価・レビュー・製品情報・価格比較

最安値:¥6,980
ILIFE V5s pro 掃除機の商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較、価格などをまとめ、ILIFE V5s proがどんな人におすすめなのかを評価しました。

2022/01/14 更新

V5S PROのショップ比較

当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。

ILIFE V5s proの基本スペック

ロボット掃除機 ILIFE公式ストア

ILIFE アイライフ V5s Pro ロボット掃除機 お掃除ロボット 拭き掃除 薄型 一人暮らし 水拭き 掃除機機能 水拭き清掃のハイブリッド掃除機 静音 強力清掃

価格:21,900円 (税込)

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メーカー ILIFE 商品名 V5 pro
寸法・サイズ 300×300×81mm 種類 ロボット
集じん容積 0,3L

ILIFE V5s proのおすすめポイント

水拭きができる

I-Dropping技術により1台で吸い込み掃除機機能と水拭き掃除機能の2種類の掃除機能ができます。300mlの大容量ウォターボックスがついていて、水拭きに最適な計算された量がモップに給水します。

落下防止と衝突防止機能がついている

カーペットなどの段差も問題なく掃除可能で家具などの障害物を感知して、衝突を防ぎます。

 

また、高低差も感知できるため掃除機の落下を防ぐことができます。段差の淵まで行くと自動的にバックして戻ります。

自動充電機能搭載

V5s proは電池が無くなりそうになったら、自動で充電台に戻り充電します。

わざわざ充電器に戻す手間が省かれます。

予約設定ができる

事前に予約することで毎日決まった時間に掃除してくれます。リモコンでV5s proの進行方向の調整も可能です。

 

家にいなくてもその間に掃除をしてくれて自分で充電器まで戻ってくれるので大変便利な機能になります。

強力吸引を発揮

ブラシレスモーターを装備したV5s proはフローリング、タイルなどMAXモードで5倍以上の強力な吸引力を実現しました。毛の絡まりやもつれがありません。

ILIFE V5s proの悪い点をレビュー

拭き掃除ががっかり

拭き掃除は残念との口コミが多く見受けられました。タンクの水がどんどんモップに浸透していき床がびちょびちょになります。布に汚れが付着するものの雑巾を絞って拭き掃除したほどには及ばないみたいです。

衝突、落下する

衝突、落下防止機能がついていますが、落下もすれば衝突もするようです。

留守中に掃除ができるようにしてたのにも関わらず、家具の下で止まっていたり、乗り上げて止まっていたりとして機能が全く役に立っていません。

 

6回中5回も落下したとの口コミもありました。

音がうるさい

音がかなりうるさいです。電話をするときは止めたり、朝に目覚ましの代わりになるとの口コミがありました。

そこまでうるさいと在宅中に使うのは気が引けます。

 

電話しながら掃除機がかけれなかったりと音が大きいと不便だなという印象を受けました。

手入れが面倒

ゴミがいっぱいになるとケースからゴミを捨てるときに本体にも埃がついていて取り除くのがめんどくさい、散らばりやすいとの口コミが目立ちました。

 

手を汚さずにワンタッチで開けられて捨てれないのがマイナスポイントです。

ILIFE V5s proの良い点をレビュー

価格がお手頃

高額な他社メーカーのお掃除ロボに手を出しずらいのに対して2万円台で買えるので買いやすいとの口コミがありました。

 

掃除ロボットを2万円で買えて吸い掃除と拭き掃除の機能が使えて価格の割に使えると高評価でした。

 

いつもきれな状態

毎日の掃除が面倒で掃除が嫌だという人も予約で決まった時間にV5s proを使うことでいつも綺麗な状態が保てると口コミにありました。

「掃除機をかけなくちゃ」とのストレスから解放されたという声もあり、綺麗な状態を保てるのはいいですよね。

水拭きができる

水拭きをしたあと床がツルツルになって気持ちいいとありました。

タンクに水を入れてモップを装着してスイッチを入れるだけなので簡単に綺麗になります。

 

雑巾掛けをしたいが時間がない人に大絶賛です。

予約できるのが便利

朝起きる前にセットして起きたら綺麗な状態でスタートできるのが良いと口コミにありました。起きて床が綺麗だとやる気も出ていいスタートを切れそうです。

 

留守の間にも自動で掃除して自動で充電台まで戻るので、大変便利です。

ILIFE V5s proの口コミを集めました

ゴミが一杯になるとケースからゴミを捨てるが本体にもホコリなど付着しているので取り除くのが少し面倒です。 もう一台手軽な掃除機がいると感じます。

出典:https://review.kakaku.com

手入れは少しめんどくさそうな印象を受けました。もう一台掃除機がいるぐらいかはわかりませんが、あったら便利そうです。

思ったよりも部屋全体を満遍なく掃除し、部屋間の移動をしてくれるのは良いのですが コードがあるとどうしても絡まってしまうこと、針金製の脚が細いゴミ箱等のものは センサーが感知出来ないようで、引っかかってしまうのが難点です。 その他のものはだいたい避けてくれます。

出典:https://review.kakaku.com

コード類は乗り上げずに絡まるようです。センサー感知ができないものがあるようですので床には何も置かない方がいいと思います。

タンクに入れた水が機体底部につけた専用モップに浸透し、水拭きをします。 が、タンクの水がどんどん浸透し、特に絞るわけでもないので、最終的には床をびちゃびちゃにして進みます。 結局、1年経たないうちに壊れ、別メーカーの吸引と水拭きが同時にできる機種に買い替えました。

出典:https://www.amazon.co.jp

水拭きして床がびちょびちょになるのは勘弁して欲しいですね。耐久性もそこまで良くないのかなという印象です。

この商品は、音が大きく、吸引力もそこまでではありませんが、ちゃんと仕事してくれます。 毎日タイマー通りに動き始め、しっかり帰って自動充電してくれます。 水拭きは装備の変更が面倒ですが、その分たくさん水が入るので、結構びちゃびちゃにしてくれます。 接地が軽いので、キレイに拭き掃除してくれる感覚はないのですが、やらないより随分マシなので、ありがたいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

音も大きく、吸引力がない、床がびちょびちょになると低評価の口コミです。 やらないよりはマシという感覚です。

お安いですが、十分いい仕事をしてくれます。出かける前にセットするとLDK20畳とパントリー廊下、玄関までピカピカにしてくれます。すごくおすすめです。水拭き機能もありますが、あまり期待できません。こちらはオマケ程度と考えても十分です。 

出典:https://item.rakuten.co.jp

コスパはいいとのことです。水拭きにしては、やはりびちょびちょになるためか評価はいまいちです。

毎日活躍しています。 我が家は、夕食を作っている間にリビングを掃除してもらっています。 カーペットはきれいにはなりません。 フローリングと畳用ですね。 結構チリとゴミ取れてます。

出典:https://shopping.yahoo.co.jp

夕食を作っている間に掃除をしてもらうのは時短になり、忙しくてもできます。 カーペットには不向きですね。

説明書の和訳はところどころ変でしたが、面倒な設定などもなく、スイッチを入れるだけで動き出しました。しばらく充電台を探して動き回り、自分で充電台に戻って充電してからお掃除してくれました。ゴミもたくさん吸えていて、かわいいです。

出典:https://shopping.yahoo.co.jp

面倒な設定なしでスイッチを入れるだけです。海外性のためか説明書の和訳がところどころ変みたいです。

産後里帰りをしないので、なるべく家事を減らしたく購入を決意しました! 有名メーカーのはお値段も高くて手が届かなかったのですが、これはすごくリーズナブル。 楽天セールでさらに安く購入できて満足です。 肝心の機能はというと他のを見たことがないので比べれませんが、 ・パワフルに障害物を乗り越える ・掃除機を掛けた後に試運転したら結構細かいゴミが吸えてる! ・寝室の直下にあるリビングダイニングで、朝の4時から運転。吸引音は気にならないが、障害物を乗り越えるときかな?ガゴガゴいうのが少し気になる程度。 ・15畳くらいのリビングダイニングを1時間半ほど掛けて掃除してくれましたが、とてもきれいになってました! それでもとても良い買い物をしました! カーペットの上に乗り上げないようにして、今度は水拭きも使ってみようと思います。

出典:https://review.rakuten.co.jp

安く買えるのに機能・性能は良さそうです。朝から使えるので音はそんなに気にならないかなという印象を受けました。

共働きで平日の夜に掃除機をかけれず、猫の毛がふわっと溜まることが気になっていました。ルンバ&プラーバも検討しましたが、まずは気軽に使ってみようとお試しでこちらを購入しました。思ったよりも早く綺麗になり、かなり気持ちが良いです!1階のリビング、畳(いいのか不明)、廊下、が終わったら2階ヘポイ。そろそろ終わったかな?というころに1階の充電器のところに戻しています。充電が切れるまでやらなくていいで... …続きを読む

出典:https://item.rakuten.co.jp

忙しい平日の味方ですね。忙しいときに掃除機をかける手間がないのでストレスが軽減されます。

ロボット掃除機 ILIFE公式ストア

ILIFE アイライフ V5s Pro ロボット掃除機 お掃除ロボット 拭き掃除 薄型 一人暮らし 水拭き 掃除機機能 水拭き清掃のハイブリッド掃除機 静音 強力清掃

価格:21,900円 (税込)

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メーカー ILIFE 商品名 V5 pro
寸法・サイズ 300×300×81mm 種類 ロボット
集じん容積 0,3L

V5s proとA6の違い

アイライフ(Ilife)

【Amazon.co.jp 限定】ILIFE A6 ロボット掃除機 高性能清掃システム 強力清掃 長時間稼動 ブラック

価格:23,629円 (税込)

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

A6はV5s proと同じ2017年に販売しています。A6は水拭き掃除は搭載されていません。

その代わりにCyclonePowerシステム&ブラシ付きで吸引清掃能力が高いです。

 

清掃モードに変更はなく、複数の清掃モードが搭載されています。

 

稼働時間がV5s proが120分なのに対してA6は90分です。こちらはあくまで目安で使うモードや環境によって変わってきます。両方リチウムイオン電池を採用していて寿命は1年ほどしか持たないようです。両モデルも自動充電機能を搭載しています。

 

乗り越えられる段差も12mmと同じで、ダストボックスの容量も同じ300mlです。予約機能も同じです。

A6は進入禁止エリアの設定ができます。

 

価格は1000円ちょっとしか変わらずA6の方が少し高めになっています。

 

V5s proとA4sの違い

ILIFE INNOVATION

ILIFE A4s ロボット自動掃除機 カーペットを強力清掃 5つ清掃モード 長時間稼動

価格:21,900円 (税込)

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

A4sもV5s proと同じ2017年に販売されています。こちらもA6と同じで水ぶき機能を搭載していません。

清掃ブラシが剛毛ダブルV式ブラシがついています。

 

清掃モードにミニルームモードが追加でついて、これは範囲を限定して効率よく掃除する機能になります。

 

稼働時間は90分でV5s proよりも短いです。こちらの機種もリウムイオン電池を使用しており寿命は1年しか持ちません。

同じ自動充電機能がついています。

 

乗り越え段差の高さも同じ12mmです。ダストボックスは450mlで150ml大きくなりました。

 

価格はほとんど一緒です。水拭きが必要か、ブラシの有無、稼働時間などを参考に選んでいただいたらいいと思います。

V5s proとV3s Pro違い

ILIFE

ILIFE V3s Pro ロボット掃除機 ペットの毛に効果的 自動充電静音&強力吸引落下防止と衝突防止 丸型 ホワイト

価格:16,800円 (税込)

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

こちらのV3s proも2017年に販売されています。こちらも水拭き機能はありません。

ブラシもV5s proと同様にありません。また、V5s proにあった経路計画モードがV3s proではないです。経路計画モードとは清掃モードの一つで弓形走行で効率よく掃除できる機能になっています。

 

稼働時間は120分で同じで電池も同じリチウムイオン電池を使用しており、こちらも1年しか寿命が持ちません。

こちらも自動充電機能がついています。

 

乗り越え可能段差も同じ12mmでダストボックスの大きさも300mlと同じです。

 

価格は5000円ほど安くなっていて、3種類の機種の中では一番やすいモデルになっています。

アイライフ(Ilife)

【Amazon.co.jp 限定】ILIFE V5s Pro ロボット掃除機 水拭き 乾拭き両対応 床拭き 静音&強力清掃 V5s pro

価格:21,900円 (税込)

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ILIFE 掃除機 V5s proの種類について商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較をまとめました。

 

ロボット掃除機の中で価格が安く、機能もいいです。水拭きもできるのでお子様がいる家庭の人だったり、高齢の人におすすめです。

また新居のお祝いにプレゼントとして送るのもいいと思います。

 

他製品と大きなちがいはあまりないですが、より吸引力が欲しい人、水拭き機能が不要な人はA6をおすすめします。なるべく安く済ませたい人、水拭き機能が不要な人はV3S proがおすすめです。

 

ロボット掃除機を初めて買いたいが有名メーカーのロボット掃除機は高くて買いにくいという人にもおすすめです。有名メーカーよりもやすいのでチャレンジしやすいと思います。

 

ぜひこの記事を参考にしていただきご自分にあった掃除機を選んでみてください。