アイロボット ルンバ876 掃除機評価・レビュー・製品情報・価格比較

最安値:¥24,980
iROBOT ルンバ876 ロボット掃除機の商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較、価格などをまとめ、iROBOT ルンバ876 ロボット掃除機がどんな人におすすめなのかを評価しました。

2021/12/07 更新

ルンバ876のショップ比較

当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。

この商品が紹介されているランキング

ルンバ876の基本スペック

iROBOT

iROBOT ロボット掃除機 ルンバ876 マットシルバー R876060

価格:46,500円 (税込)

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メーカー アイロボット社(iRobot) 商品名 ルンバ876
寸法・サイズ 最大幅353mm × 高さ92mm 重量約3.8kg(バッテリー含む) 種類 ロボット掃除機
集じん方式 ダストボックス式 ブラシタイプ ローラー式ハイパワーユニット・回転ブラシ

ルンバ876のおすすめポイント

クリーニングシステム「AeroForce」

ルンバ876には、アイロボット社独自の機能で特許を取得したAeroForceというクリーニングシステムが搭載されています。特殊素材のローラーがゴミを浮き上がらせて、ハイパワーユニットで強力に吸引することによりゴミの除去量が従来の物ものよりも50%と大幅にアップしました。

 

これにより、微細なホコリも掃除できるようになり、より清潔な空間へと近づきます。また、強力なモーターユニットを搭載することで、吸引力も従来のものより最大5倍と、こちらも大幅にパワーアップしています。特殊ローラーは回転しながらゴミを菱型状に外側から中央に効率良くかき寄せ、床面との間を密閉空間に保つ優れものになっています。

高速応答プロセス 「iAdapt(アイアダプト)」

ルンバ876には、あらゆる状況を性格に把握し、隅々までくまなく清掃ができる、ルンバ独自のテクノロジー「高速応答プロセス・iAdapt」の機能が搭載されています。iAdaptは、ボタン1つ押すだけであらゆる住環境に対応する優れもので、数十のセンサーで部屋の情報を詳しく収集し、ルンバ自身が毎秒60回以上の状況を判断します。

 

そして40以上の行動パターンにより最適な動作を選択し行動します。人の手では同じ所を何回も掃除するのは大変ですが、ルンバ876は同じポイントを何度も掃除し、様々な角度から走行するため小さなゴミも見逃しません。

バーチャルウォールモードで見えない壁を

ルンバ876には「デュアルバーチャルウォール」が付属されています。このデュアルバーチャルウォールはルンバ800シリーズで初めてルンバ876に付属されました。ルンバの進入を防ぎたい場所にこのデュアルバーチャルウォールを置くことで、赤外線による見えない壁を作り、それ以上ルンバが入り込めないようにしてくれます。

 

またデュアルと名の付く通り、直線上に3mの壁を作るバーチャルウォールモードと、デュアルバーチャルウォールの半径60cmの範囲の侵入を防ぐヘイローモードの2つのモードがあり、用途に合わせて使い分けができるのでとても便利です。

ルンバ876の悪い点をレビュー

掃除中の音がうるさい

ルンバ876の掃除の時の音が大きく、うるさく感じる方が少なくないようです。例えるとドライヤーの音もの大きさに近いとのことで、ルンバ876が動作中にテレビを見たり電話したりということが少し難しいようです。音が気になるという方は、ルンバ876を動かすときは他の部屋に移動するか、外出する際に動かしておくか何か対策が必要なようです。

部屋が散らかっていると効果を発揮しない

ルンバ876にはハイスペックな高速応答プロセス・iAdaptが搭載されていて、部屋の状況を判断して自らコースを決め掃除してくれるのが大きな特徴ですが、部屋の床に物が散乱していると、よけながら何往復もすることになるので、一部屋掃除するのにとても時間がかかってしまうそうです。

 

人が自分の手で掃除機をかけるときも、邪魔な物はあらかじめ片付けておくように、ルンバ876の能力を最大限生かすには、まず部屋を片付けることが大前提だということです。

ダストボックスが水洗いできない

ルンバ876の集塵するところはダストボックスとなっていますが、このダストボックスが水洗いできないため、不満に感じる方が少なくないようです。お手入れ掃除機で吸い取ったりブラシで掃除したりするなど手間も少々かかります。

 

ただ、ダストボックスも容量が多いので毎回お手入れしなくても良さそうですが、ダストボックスもキレイにして清潔に使いたいという方には不満が残るかもしれません。ロボット掃除機もお手入れの方法も良く検討して購入した方が良さそうです。

ルンバ876の良い点をレビュー

長い髪の毛も絡まない

ルンバ876には新たに搭載されているクリーニングシステムのAeroForceにより進化したローラーのエクストラクターが回転しながらゴミを菱型状に集めていく特徴がありますが、良くあるヘッド式の掃除機では絡まりがちだった長い髪の毛も、ほとんど絡まず吸い取ってくれるそうです。

 

そのため、ローラー部分のお手入れがほとんどほとんど必要ないくらいにキレイな状態を保つとのことです。髪の毛が絡むとはさみで切ってお手入れするなど大変ですが、このルンバ876はそのような心配が少なくなりますので安心して、掃除を任せておけますね。

想像以上にゴミを集めてくれる

ルンバ876を購入された方はゴミがこんなに集まるのかと驚く方も少なくありません。ルンバ876にはクリーニングシステムがより進化していますので、目に見えない微細なゴミも収集し、ハウスダストもしっかりと吸い取ってくれるそうです。

 

一見ゴミが無いように見えても複数回往復しながらゴミを根こそぎ吸い取ってくれますので、従来の物より、吸引力がとても優れているようです。特に髪の毛やペットの毛に対してもしっかりと吸い取るので、室内にペットがいる方には重宝しそうです。

可愛くて癒やされる

ルンバ876を購入された方の中で可愛くて癒やされるという声がとても多い印象を受けます。ルンバの特徴でもある丸いフォルムが可愛さを増長しているのでしょうか、一生懸命に掃除をしている姿を見るのがとても可愛くて、時には名前を付けるなど各ご家庭で大事に使われているようです。

 

ルンバ876を使ってから、お子様が整理整頓するようになったと相乗効果も生まれているようです。まだロボット掃除機を使ったことがない方は一度試してみてはいかがでしょうか。

ルンバ876の口コミを集めました

本体色について、本当は黒が良かったのですが876はシルバーしかないためそこは妥協。 ルンバ自体のデザインは他のロボット掃除機と比較しても洗練されていますし、前面がバンパーになっておりぶつかった時の衝撃を幾分か緩和しているようです。

出典:https://review.kakaku.com

ルンバ876には本体カラーが1色のみとなっていますので、妥協せざる終えない方もいるようです。動作中にぶつかることも多い印象のルンバ876ですが、バンパーでぶつかる衝撃を緩和してくれるそうなので安心ですね。

ランダムで掃除するため、テーブルの下などは掃除のやり残しが目立つ。複数にまたがる部屋は一度に掃除するのは困難。おもったよりAIは学習しないかな。 吸引力や手入れのしやすさは文句なし。 やはり、ロボット掃除機はSLAM搭載の機種を選ぶべきだったかな。

出典:https://review.kakaku.com

ルンバ876のクリーニングシステムはランダムな動きのため、場所によってはゴミが残っていることがあるそうです。やり残しに関しては自分でカバーする方が早そうです。

元々紙パックの掃除機を使用しているので、パワーは劣ると思っていましたが、取れるゴミの量にびっくり。自分たちの掃除の雑さを反省しました。特に細かい綿ぼこりや髪の毛などが得意なように感じます。 さすがに隅や壁際の掃除は苦手ですが、そこまで求めるのは酷でしょう。

出典:https://review.kakaku.com

ルンバ876は口コミも多かったのですが、隅や壁際の掃除が苦手なようです。細かい綿埃や、髪の毛などは得意なようですが、壁際隅々までと考えるようでしたら、他のロボット掃除機の性能と見比べる必要がありそうですね。

どんな順序で進むのか、行き先がまだつかめません。ただ、腰が痛い私は、掃除機を軽い物に買い換えても解決しなかったイライラが嘘のように取れて、本当に気が楽になりました。毎日犬の毛をほぼ吸い取ってきれいな部屋にしてくれるルンバに愛着を感じます。感謝です。

出典:https://www.amazon.co.jp

自分では思うように掃除ができないということで、初めてルンバ876を購入する方も少なくありません。自動で掃除してもらえますので、家事が楽になりますね。

思った以上に音はうるさかったですが基本的には部屋にいない間に使うものなので問題ないです。 障害物にはセンサーが反応して徐行しながらぶつかるので、やわらかいぶつかり方なので傷つくことはなさそうです。 ただし、地面との間に隙間がある障害物はセンサーが反応しないことがあり、結構な勢いでぶつかりますので、デュアルバーチャルウォールでぶつからないように気を付ける必要があります。

出典:https://www.amazon.co.jp

音が気になるという口コミもとても多い印象を受けました。やはり外出中や、他の部屋にいるなどの対策が必要なようです。障害物にもセンサーが反応しないこともあるようなので、デュアルバーチャルウォールを上手く使っていくのが良さそうですね。

たいしておおきな家でもないのですが、視力が悪いせいか、ごみの見落としが多くて、以前から興味があった「ルンバ」を購入しました。 初めは、その動きに目が釘付け。 あっちにいったり、こっちにきたり。どこにいくのーーーって感じ。 時々、狭い場所に挟まって、ヘルプを求めてきます。 それも、何だか可愛い! とにかく一生懸命、働いてる感じがいい。 その間に、拭き掃除をしたり、物を整理したり、掃除が楽しくなりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

ルンバ876の口コミでは、掃除が楽しくなったと感じる方も多く、色々な相乗効果が生まれているようです。家の中が楽しくなりそうですね。

到着後、早速稼働したところ、子供たちはじめ一家全員でルンバの動きに大興奮! ゴミを集める能力は評判通り素晴らしいですが、私のイチオシは、その動き。 小動物のように意外な動きをしたり、DOCKボタンを押すと、寄り道、回り道しながらホームに帰ったり。 それでも、共働き子供3人(8歳、5歳、3歳)の我が家は掃除機かけるのもままならない日常でしたが、ルンバのお陰で部屋が見違えるように綺麗になりました! 可愛いペットのようで、家事を手伝ってくれる家族の一員ともいえそうな優れ物ロボットです!

出典:https://product.rakuten.co.jp

ルンバ876に、とても愛着がわいたという口コミが非常に多い印象を受けました。高速応答プロセス・iAdaptが搭載されているため動きも往復するなど、丸いフォルムの可愛さで余計に愛着が強くなりそうです。

帰宅すると部屋がきれいになっていることに驚きます。 ゴミがすごく取れていてびっくりです。 これからも使い続けていきたいと思います。

出典:https://product.rakuten.co.jp

ロボット掃除機の良いところは、外出中に掃除を済ませてくれることが一番かもしれません。ルンバ876のクリーニングシステムで毎日気持ちの良い自宅に帰れそうですね。

iROBOT

iROBOT ロボット掃除機 ルンバ876 マットシルバー R876060

価格:46,500円 (税込)

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メーカー アイロボット社(iRobot) 商品名 ルンバ876
寸法・サイズ 最大幅353mm × 高さ92mm 重量約3.8kg(バッテリー含む) 種類 ロボット掃除機
集じん方式 ダストボックス式 ブラシタイプ ローラー式ハイパワーユニット・回転ブラシ

ルンバ876とルンバ890の違い

アイロボット(IRobot)

iRobot ロボット掃除機 ルンバ890 R890060 R890060

価格:43,300円 (税込)

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ルンバ876はルンバ890は同じ800シリーズの中で、2つとも2017年に発売されたモデルです。見た目の形は同じですが、カラーが違っていて、890の方が高級感があるような感じがします。機能や特徴にどんな違いがあるのでしょうか。

 

ルンバ890にはルンバ876には無い機能が付いていて、機能的には上のモデルのようです。ルンバ890にはスマートフォンのiRobot HOMEアプリを使うことで、別の部屋や外出先にいるときなど、いつでもどこでもルンバ890に指示を出して掃除を開始させることができます。

 

また、ソフトウエアの自動アップデート・使い方・お手入れ方法のムービー配信など、スマートフォンを駆使した機能が特徴的なのがルンバ890となっています。更に、スマートスピーカーと連動させることができますので、よりハイテクな操作を楽しみたいという方にはぴったりの商品となっています。

 

後は、付属品の数に違いがあるようで、バーチャルウォールとフィルターの付属数がルンバ876には2つ、ルンバ890には1つとなっていて、どちらかで迷っている場合には、スマートフォンで操作を選ぶか、付属品の豊富さで選ぶかのどちらかになりそうです。現在では価格の差がほとんどありませんので、良く検討して選ぶ方が良いかもしれません。

ルンバ876とルンバ641の違い

アイロボット(IRobot)

iRobot ロボットクリーナー ルンバ641 ブルーシルバー R641060 R641060

価格:30,500円 (税込)

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ルンバ876は800シリーズの2017年モデルでルンバ641は600シリーズの2017年モデルとなっていて、600シリーズは800シリーズの下位のシリーズとなるため、ルンバ641はルンバ876の下位機種になります。

 

カラーも機種によって違うのがルンバの特徴でもあり、ルンバ641はブルーシルバーのクールな色使いのものになっていますが、機能の違いはどのようなものがあるのでしょうか。2つ共に高速応答プロセス・iAdaptの機能は搭載されていますが、大きな違いはクリーニングシステムにあります。

 

ルンバ876は高性能のAeroForce搭載していますが、ルンバ641は3段階クリーニングシステムを搭載しています。エッジクリーニングブラシが壁際や角の取りにくいゴミをかきだし、中央で回転するブラシが一緒にゴミや毛などをかきだし吸引するシステムとなっています。

 

回転部分が、特殊ローラーかブラシかで大きく違ってきますので、お手入れも違ってくると思われます。また、ハウスダストなどの微細な身に見えないゴミは、ルンバ876の方が優れていますので、クリーンさを求めるならば、上位機種であるルンバ876がおすすめです。

iROBOT

iROBOT ロボット掃除機 ルンバ876 マットシルバー R876060

価格:46,500円 (税込)

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

iRobot ロボット掃除機 ルンバ876の商品スペック・おすすめポイント・レビュー・口コミ・比較などをご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。ルンバ876、稼働音は多少気になるものの、家の中に溶け込んで癒やしともなっている高性能なロボット掃除機だということがわかりました。

 

音や、障害物にぶつかりやすいという点を除けば、購入された方の満足度も高く、ルンバ876を愛用している印象を受けました。このルンバ876を購入する事によって、掃除が好きになるという相乗効果が生まれるのであれば、今までロボット掃除機を考えてこなかった方にも試して見たくなる価値はありそうです。

 

見た目も丸いフォルムで、動きも見てて飽きないようなので、一度検討してみてはいかがでしょうか。掃除を楽しんでやりたい方に、ルンバ876はとてもおすすめな商品です。