アイロボット ルンバ960 掃除機評価・レビュー・製品情報・価格比較

最安値:¥18,920
アイロボット ルンバ960 掃除機の商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較、価格などをまとめ、アイロボット ルンバ960 掃除機がどんな人におすすめなのかを評価しました。

2022/05/12 更新

ランク王編集部

位置を記憶してくれるから直す手間なしのロボット掃除機

本商品は、アイロボットより発売されている「AeroForce エクストラクター」を搭載したロボット掃除機です。独自のローラーで、剛性と弾性のどちらも実現!また、「iAdapt2.0ビジュアルローカリゼーション」も搭載されており、掃除機の位置や掃除されていない場所もしっかり把握してくれます。最大112畳まで対応しているのも便利ですね。

さらに、使い方はスイッチ1つ押すだけと簡単。スマートフォンからの操作もできます。また、位置を記憶してくれるため、いちいち直す必要がないのも嬉しいですね。床の掃除はお掃除ロボットに1からやって貰いたい方におすすめしたい商品です。

ルンバ960のショップ比較

当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。

この商品が紹介されているランキング

iRobot ルンバ960の基本スペック

アイロボット(IRobot)

ルンバ960 アイロボット ロボット掃除機 カメラセンサー カーペット 畳 段差乗り越え wifi対応 自動充電・運転再開 吸引力 マッピング【Alexa対応】

価格:73,600円 (税込)

\タイムセール祭り開催中!!/ Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メーカー iRobot 商品名 ルンバ960
寸法(mm)・質量(kg) 最大幅353mm × 高さ92mm・約3.9kg(バッテリー含む) 種類 ロボット掃除機
集じん方式 ダストビン式(紙パック不要) ヘッド種類 -
運転音(db) - 集じん容積(L) -
連続使用時間 通常清掃時/最大75分 ※1回の充電につき 充電時間 3時間
最大稼働面積(畳)、サイドブラシ(○×)、アプリ連携(○×)、ダストボックス水洗い(可否) 最大112畳(※)、サイドブラシ(右に一箇所あり) ※フローリングの上での試験結果(アイロボット社調べ)。部屋の形状や床の状態、バッテリーの状態などにより異なります。

iRobot ルンバ960のおすすめポイント

すみずみまでキレイに!

ルンバ960には「iAdapt2.0ビジュアルローカリゼーション」機能がつき、本体に搭載されたカメラと多彩なセンサーでフロア全体をナビゲーションしてくれます。本体にカメラがついたことで、ナビゲーション能力がアップ

 

毎回部屋の地図を作成し、隅々まで掃除することが可能になりました。ルンバ自身の位置を把握し、部屋の掃除していない場所を判断するので、部屋の隅などを重点的に掃除してくれるなど効率的になりました。

「iRobot HOME アプリ」が便利!

ルンバにWifiを繋げる環境があれば、専用アプリの「iRobot HOME アプリ」を使って、スマートフォンやタブレットから遠隔操作が可能。別の部屋にあるルンバの操作をしたり、外出先で急な来客の予定が出来てもアプリから掃除を開始することができます。

 

そして、何よりもルンバ960には「Clrean Map」という、ルンバが掃除した箇所が地図で表示される機能がついて、この機能によって、掃除した箇所がしっかり確認できるようになりました。また、スケジュールの設定をすることもできるので、より快適に、便利にルンバを使うことができます。

 

また、Amazon EchoやGoogleホームなどのスマートスピーカーと繋げれば、

声で操作することも可能です。

自動充電&自動再開で煩わしさなしに

以前までのロボット掃除機は、充電がなくなり充電完了を待って再度操作しないといけませんでしたが、ルンバ960は充電がなくなると、自分で充電器へと戻り、そして充電が終わると、充電前に終わっていなかった箇所を掃除しに自分から自動再開してくれます。

 

この自動充電と自動再開の機能がついたことで、操作する煩わしさが減り、勝手にきれいになるまで掃除をしてくれます。

iRobot ルンバ960の悪い点をレビュー

音がうるさい

「音が思っていたよりも気になる」や、「正直、静かとは言えない」といったような静音性に関しての否定的なレビューがありました。ですが、ルンバは外出時の誰もいない時に使うという方が多く、在宅中に使わなければ、気になりませんね。

ダストボックスが水洗いできない

ダストボックスが大きくて、ごみは捨てやすいという声もあったのですが、お手入れをきっちりとしたい人や、掃除機で紙パックをさっと捨てるだけだったという方からすると、ダストボックスが水洗いできないという点が気になるという方もいました。

 

お手入れはしやすい方が有難いですが、多少のメンテナンスと思って仕方ないですね。

 

畳で使えなかった

ルンバは畳対応とあるのに、畳がささくれてしまっていたという残念なレビューもありました。日本の家西洋化が進んだとはいえ、やはり畳がある家は多いと思います。リビングの横に畳の和室がある家も多いですので、畳にルンバをかけられないと困る場合もありますね。

段差があると使いにくい

これは仕方のないことではあるのですが、家の構造で段差が多い場合や、カーペットの段差など、ルンバ960で越えられる段差は2センチの為、それ以上の高さの段差がある場合はスロープを検討したり、お部屋の模様替えをしないといけないというレビューもありました。

iRobot ルンバ960の良い点をレビュー

アプリ操作が便利

iRobot HOME アプリを使って、遠隔操作が出来たり、クリーンマップ機能で地図で部屋がきれいになったかをスマホで確認できるのがいいという声が多くありました。今や、スマートフォンと連動できるというのは当たり前になってきていますし、外出先でも操作できるのは忙しい現代人にはぴったりですね。

 

本体についたカメラ機能が良い

ルンバ960には本体にカメラが搭載されている「iAdapt2.0ビジュアルローカリゼーション」機能がついており、そのカメラのおかげで、いきあたりばったりではなく、部屋の間取りをしっかり把握して家具にぶつかることなく効率的に掃除をしてくれて、本当に部屋の埃がしっかりとれているという良いレビューがたくさんありました。

吸引力が良い

ルンバ960は、他のルンバと比べても吸引力が良く、ゴミをしっかり吸い取ってくれるとのレビューが多くありました。掃除機の最大の存在意義である「吸引力」!やはりここがしっかりしていてこその掃除機ですよね。家の中にここまでゴミや埃があったのかとダストボックスをみて驚いたという声が多数ありました。

床に物をおかなくなる

これは、「床に物をおけなくなる」という悪いレビューにもなるのですが、どちらかというと「床に物を置かなくなって部屋がすっきりした!」という良いレビューが多くありました。「ルンバのおかげで家族が片付ける習慣がついた」というレビューもありましたし、ルンバを買うのは家のものをスッキリさせるいい機会になりますね。

iRobot ルンバ960の口コミを集めました

5年くらい経っている畳が細かく削れてささくれてしまいました。目に沿って進まなかった所はささくれが顕著でした。賢くお掃除してくれると思ったのですが、毎日畳に掃除機かけしたいので、残念でした。畳対応とあるけど、新しい畳だけの対応なんでしょうか。

出典:https://product.rakuten.co.jp

古い畳だと使えないかもしれないということを、少し考えておいたほうが良いかもしれませんね。畳がささくれてしまったり使えない場合は、バーチャルウォールという機能を使って、和室は侵入禁止にしてしまいましょう。

動作音がうるさいので家を出る時に起動するようにしています。

出典:https://www.amazon.co.jp

掃除機と同じくらいうるさいというようなレビューもありました。掃除機の音は結構気になるものですよね。ですが、ルンバは外出時に遠隔操作ができますし、掃除のスケジュール設定もできるので在宅時と重ならないように賢く使いましょう。

使用しているリビングは段差が多く、降りられるが上がってこれないような3cmぐらいの段差が多いため、スロープなどの導入を検討しております。

出典:https://review.kakaku.com

ルンバを使う際に、気を付けないといけないのが段差ですね。 2センチまでの段差なら乗り越えられるようですが、 それ以上の段差だと当たってしまったり、壁だと認識してしまうようです。 簡単に板などを置いて改善できるようなら、 外出時にルンバを動かす時だけスロープのようにしておくなど、 工夫することも必要かもしれません。

2回の掃除でほぼ満タンになるので、そのたびにダストボックスからホコリを捨てたりフィルターをきれいにしたり、ブラシやローラーに絡んだ細いゴミの取り除きなどの作業が面倒。そんな人向けにi7+があるのだろうが、正直言ってi7+は高すぎる。また、ダストボックスの水洗いがだめなのも痛い。e5なら水洗いOKなのだが。

出典:https://review.kakaku.com

ダストボックスの水洗いが出来ないという点では、水洗いできる他の機種の方が良いというようなレビューもありました。比較的、ダストボックスが大きくてゴミが捨てやすいという声や、普通の掃除機でも手入れは必要なので気にならないという声の方が多かったですが、 きれい好きの方は水洗いできないということも考慮しておいた方が良いかもしれませんね。

スマホとの連動で外出先から動かせるのも良いです。 もちろん、タイマーのセットで決まった時間に動かせます。 仕事から帰宅すると部屋がきれいに掃除機されていて快適です。 こんなに便利ならもっと早く購入すれば良かったです。

出典:http://dalr.valuecommerce.com

このようにスマホから遠隔で操作ができるのが便利だという声が多かったです。独身の方はもちろん、最近は共働きの家庭が多いので、働いている間に外からスマホで操作できるのは本当に便利ですね。

リビング、和室、廊下、洗面、玄関の掃除が終わるとスマホに通知が届き掃除できた部分のマップが表示されるので、家具等でできていない部分だけ別の掃除機で吸わせています。

出典:http://dalr.valuecommerce.com

クリーンマップ機能が良い!楽しい!というレビューが多くありました。自宅の間取りが平面地図で表示され、掃除された箇所がしっかりわかるので、このレビュアーの方のように出来ていなかったところだけ自分で掃除して、完璧に掃除をすることもできますね。

ルンバを使うことで、 ものを片付けることが苦にならなくなりました。 掃き掃除してくれるなら、ものの片付けをしてもよいかという気持ちになれます。

出典:https://review.kakaku.com

やはり床に物が置いてあったり、コードが置いてあると障害になるため、ルンバを効率的に動かすには片づけが必要ですね。でも、ルンバのおかげで部屋も物が減ってすっきりしますし、ルンバで隅々まで掃除できるようになり一石二鳥ですね。

吸い込み力は思ったよりあります。裸足で掃除後のフローリング歩いても足裏に何も感じないほど綺麗になります。

出典:https://review.kakaku.com

吸引力やパワーに関しては、十分満足できるという声が多かったです。こんなにも家に埃があったのか!と驚いたり、ロボット掃除機は吸わないと思っていたが、掃除機と同じように吸える!と感動の声がありました。

iRobot ルンバ960とルンバ980の違い

アイロボット(IRobot)

ルンバ980 アイロボット ロボット掃除機 Wi-Fi対応 マッピング 自動充電・自動再開 強い吸引力 R980060【Alexa対応】

価格:94,800円 (税込)

\タイムセール祭り開催中!!/ Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ルンバ980はルンバ900シリーズの最上位モデルとなります。ルンバ960と同様にiAdapt 2.0機能が付いているので賢く掃除をしてくれます。そして、上位機種のため吸引力はルンバ960に比べると2倍になり、稼働時間がルンバ960が75分に対してルンバ980は120分となります。

 

そして付属品に関しては、デュアルバーチャルウォール 、交換用フィルター、交換用エッジクリーニングブラシが、ルンバ960では各1つずつ、ルンバ980では各2つずつとなっています。また、本体色はルンバ960はメッドシルバー、ルンバ980はブラックになります。

 

価格は2万円弱ルンバ960よりもルンバ980の方が高くなってしまいますので、吸引力や稼働時間を重視するのか、価格を重視するのかよく検討したいですね。

 

iRobot ルンバ960とルンバ890の違い

アイロボット(IRobot)

iRobot ロボット掃除機 ルンバ890 R890060 R890060

価格:44,125円 (税込)

\タイムセール祭り開催中!!/ Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ルンバ960の下位モデルがルンバ890になります。ルンバ960との違いは、ルンバ890にはカメラが内蔵されておらず、センサーのみとなるため、障害物に当たると方向を変えるという非効率な動きになります。

 

また、稼働時間がルンバ960は75分、ルンバ890は60分となり、交換エッジクリーニングブラシ数がルンバ960は1つ付属されていますが、ルンバ890はついていません。

 

吸引力に関しては、どちらも変わりませんが、ルンバ960はカメラが搭載されている点で、かなり賢く掃除ができます。またクリーンマップで掃除箇所がわかるのもルンバ890ではできません。価格は3万円ほどルンバ890の方が安いですが、使い勝手の良さではルンバ960の方がおすすめです。

iRobot ルンバ960とルンバ961の違い

アイロボット(IRobot)

【Amazon.co.jp限定】ルンバ961 アイロボット ロボット掃除機 カメラセンサー カーペット 畳 段差乗り越え wifi対応 自動充電・運転再開 吸引力 マッピング【Alexa対応】

価格:75,470円 (税込)

\タイムセール祭り開催中!!/ Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ルンバ960とルンバ961の違いは、本体のパネルの色が違うという1点のみとなります。ルンバ960がメットシルバーで、ルンバ961はライトシルバーになります。機能はルンバ960もルンバ961も違いはありませんので、ご自身の好きなカラーの方を選ぶか、サイトによって価格が異なるので、より価格の安い方を選べばよいかと思います。

 

 

iRobot ルンバ960とルンバe5の違い

1位 アイロボット(IRobot)

ルンバe5 アイロボット ロボット掃除機 水洗いできるダストボックス パワフルな吸引力 WiFi対応 遠隔操作 自働充電 ラグ 絨毯(じゅうたん) にも e515060 【Alexa対応】

価格:53,870円 (税込)

\タイムセール祭り開催中!!/ Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ルンバe5は2018年に発売されたルンバ800シリーズの後継機種になります。ルンバe5は、吸引力はルンバ960と同等レベルとなっており、更に稼働時間がルンバ960が75分のところルンバe5は90分となっています。また、ルンバe5はダストボックスが水洗いできるようになっています。

 

ですが、ルンバe5には、ルンバ960に搭載されていたiAdapt 2.0のカメラ機能が搭載されていないため、掃除の効率がルンバ960に比べるとよくないという点と、クリーンマップ機能がないため、掃除した箇所をスマートフォンで確認するということはできません。

 

価格は、ルンバe5のほうがルンバ960よりも2万円ほどお安くなっているため、吸引力が変わらなく稼働時間の長いルンバe5が人気となっているようです。ですが、ナビゲーション能力の高いルンバ960の方が、稼働時間は短くても、より隅々まで掃除したい方には向いているのではないでしょうか。

 

iRobot ルンバ960とルンバi7+の違い

1位 アイロボット(IRobot)

ルンバi7+ アイロボット 最新のロボット掃除機 自動ゴミ収集 水洗いできるダストボックス wifi対応 スマートマッピング 自動充電・運転再開 吸引力 カーペット 畳 i755060 チャコール【Alexa対応】

価格:140,270円 (税込)

\タイムセール祭り開催中!!/ Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ルンバi7+は、2019年に発売された最上位機種のモデルになります。ルンバ960との違いは、ルンバ960がiAdapt 2.0だったのに対し、ルンバi7+では、iAdapt 3.0が搭載され、スマートマッピング機能により、どの部屋をいつ掃除するかなどが自由自在になりました。そして、吸引力はルンバ960と比べると2倍の吸引力です。

 

また、ダストボックスが水洗いできるだけでなく、ルンバi7+では、自動ゴミ捨て機能がつき、自動でゴミを充電器の紙パックに取り込むので、ゴミ捨ての手間が軽減されました。

 

ですが、価格は10万円台と最新機種だけあってかなり高額です。なかなか手が出る方は少ないのではないでしょうか。

 

 

iRobot ルンバ960とルンバi7の違い

1位

iRobot Roomba アイロボット ロボット掃除機 ルンバi7 i715060 国内正規品

価格:118,700円 (税込)

\タイムセール祭り開催中!!/ Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ルンバ960とルンバi7の違いは、先ほどご紹介したルンバi7+とほぼ変わりませんが、ルンバi7には自動ゴミ捨て機能はついていません。価格はルンバ960と比べると2万円ほどお高くなっていますが、ルンバi7+よりはお安くなっているので、自動ゴミ捨て機能がいらないという方は、ルンバ960とルンバi7で検討する方も多いかもしれませんね。

アイロボット(IRobot)

ルンバ960 アイロボット ロボット掃除機 カメラセンサー カーペット 畳 段差乗り越え wifi対応 自動充電・運転再開 吸引力 マッピング【Alexa対応】

価格:73,600円 (税込)

\タイムセール祭り開催中!!/ Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

iRobot ルンバ960 掃除機について、商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較をまとめました。

 

ルンバ960の口コミでは、買って良かった!もっと早く買えば良かった!などの良いレビューがほとんどで、掃除機の肝ともいえる吸引力、そしてスマートフォンと連動して遠隔操作ができる点や、クリーンマップを使って家の間取りの地図で、掃除をした箇所の確認ができる点が良いという意見が本当に多かったです。

 

他の機種と比べても、吸引力・使いやすさ・価格など、総合的にルンバ960で満足しているという声が多かったです。ルンバ960には、iAdapt 2.0が搭載されているため、複数の部屋でルンバを利用したい方や、部屋がちゃんと掃除されているか不安という方は、カメラが搭載されているルンバ960がおすすめです。

 

最近は、より高性能の上位機種も発売されていますが、新しい機能が必要なのか、価格もふくめてよく検討し、ロボット掃除機でより快適で便利な生活を送りたいですね。