東芝 40S22の評価・レビュー・口コミ・評判・製品情報・価格比較

最安値:¥19,980
東芝 REGZA 40S22 テレビの商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較、価格などをまとめ、東芝 40S22 テレビがどんな人におすすめなのかを評価しました。

2022/08/04 更新

編集部おすすめの記事

現役家電販売員兼家電ライター

たろっさ

お年寄りでもらくらく使えるテレビ

東芝の4Kではないフルハイビジョンテレビで、フルハイビジョンながらも非常に明るい液晶が特徴です。もちろん外付けのHDDにも対応しているので、裏番組を録画することが可能なのもメリット。予算を抑えたい場合でもしっかりと応えてくれるテレビになっているため、一人暮らしやセカンドテレビ、寝室用などに人気のあるテレビになっています。リモコンのボタンも大きくなっているので、ご年配の機械操作が苦手な方でも楽に使用できるのも大きな利点です。

40S22の基本スペック

種類
液晶テレビ
画面サイズ【V型(インチ)】
40V型(インチ)
パネル性能
フルハイビジョン
画素数 
1920x1080
HDR 
-
HDR方式 
-
映像処理エンジン
レグザエンジンファイン
パネル種類
-
バックライト
直下型LEDバックライト
画面分割(2画面機能) 
-
倍速機能 
-
Ultra HD Premium
-
1V型(インチ)あたりの価格
¥990
BS 8K
-
BS 4K
-
110度CS 4K
-
地上デジタル
BSデジタル
110度CSデジタル
124/128度CS4K(スカパープレミアム)対応チューナー
-
BS 8K数
-
BS 4K数
-
110度CS 4K数
-
地上デジタル数
2
BSデジタル数
2
110度CSデジタル数
2
録画機能
外付けHDD
ドライブ内蔵
-
自動録画機能 
-
早見再生【倍速】
1.5 倍速
Android TV
-
Google TV
-
YouTube
-
Amazonプライム・ビデオ
-
Netflix
-
DAZN
-
FOD
-
dTV
-
ひかりTV
-
ひかりTV4K
-
TSUTAYA TV
-
Hulu
-
U-NEXT
-
Paravi
-
Rakuten TV
-
TELASA
-
Chips!TV
-
有線LAN
無線LAN
-
Bluetooth
-
Wi-Fi Direct対応 
-
ホームネットワーク機能
-
DTCP-IP 
-
SeeQVault対応 
-
HDMI端子
2端子ARC対応
USB端子
1(録画専用)
D端子入力 
-
コンポーネント入力
-
PC入力端子
-
光デジタル音声出力端子
1
LAN端子
1
ヘッドホン出力端子
視聴距離(目安)【m】
1.5 m
消費電力【W】
67 W
待機時消費電力【W】
0.4 W
リモコン(音声操作)
-
スマートスピーカー連携
-
カードスロット
-
DOLBY ATMOS
-
音声実用最大出力【W】
14 W
スピーカー数
2個
ゲームモード
VRR
-
ALLM
-
幅x高さx奥行 【mm】
905x557x160 mm
重量 【kg】
7.5 kg
省エネ基準達成率 
250%(2012年度)
省エネ性マーク(緑) 
年間消費電力量【kWh】
60 kWh
年間電気代【円】
1620 円

40S22の通販サイト比較

楽天 ¥19,980

在庫 : ○

楽天で詳細を見る
Amazon ¥37,979

在庫 : ○

Amazonで詳細を見る

※当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。 いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。

※ランク王は、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がランク王に還元されることがあります。

類似商品と比較する

現役家電販売員兼家電ライター

たろっさ

ネット機能がプラスされたトリプルチューナー

同価格帯で4K対応テレビもチェック

あまり大きいのはいらないという方におすすめ

この商品が紹介されている記事

【10分で選べる】液晶テレビおすすめランキング20選!家電芸人おすすめテレビも!のサムネイル画像

【10分で選べる】液晶テレビおすすめランキング20選!家電芸人おすすめテレビも!

2022/11/21

【最新版】40インチクラスのフルHDテレビ 15選 "今"売れているおすすめの商品ランキングのサムネイル画像

【最新版】40インチクラスのフルHDテレビ 15選 "今"売れているおすすめの商品ランキング

2022/11/02

【最新版】40インチクラスのテレビ 20選 "今"売れているおすすめの商品ランキングのサムネイル画像

【最新版】40インチクラスのテレビ 20選 "今"売れているおすすめの商品ランキング

2022/11/02

【最新版】40インチクラスの液晶テレビ 20選 "今"売れているおすすめの商品ランキングのサムネイル画像

【最新版】40インチクラスの液晶テレビ 20選 "今"売れているおすすめの商品ランキング

2022/11/02

【2022年最新】フルHD(2K)液晶テレビのおすすめ8選|4Kテレビとの違いは?のサムネイル画像

【2022年最新】フルHD(2K)液晶テレビのおすすめ8選|4Kテレビとの違いは?

2022/11/02

【2022最新】コスパ最強!格安テレビのおすすめ19選|1万円台の安いテレビものサムネイル画像

【2022最新】コスパ最強!格安テレビのおすすめ19選|1万円台の安いテレビも

2022/11/02

【2022最新】40インチテレビおすすめ13選|安いモデルから4Kまで!ゲームにも!のサムネイル画像

【2022最新】40インチテレビおすすめ13選|安いモデルから4Kまで!ゲームにも!

2022/11/02

【最新版】8万円未満の30以上50インチ未満のテレビ "今"売れているおすすめの商品ランキングのサムネイル画像

【最新版】8万円未満の30以上50インチ未満のテレビ "今"売れているおすすめの商品ランキング

2022/11/02

寝室用テレビおすすめ10選|超小型から大型まで紹介!のサムネイル画像

寝室用テレビおすすめ10選|超小型から大型まで紹介!

2022/11/02

【2022最新】東芝液晶テレビのレグザ(REGZA)おすすめ10選|特徴・シリーズ・評価のサムネイル画像

【2022最新】東芝液晶テレビのレグザ(REGZA)おすすめ10選|特徴・シリーズ・評価

2022/11/02

テレビのゲームモードとは?設定のやり方を解説【シャープ・パナソニック】のサムネイル画像

テレビのゲームモードとは?設定のやり方を解説【シャープ・パナソニック】

2022/04/05

【2022】コスパで選ぶ!一人暮らしにおすすめのテレビ15選|単身者の相場・予算ものサムネイル画像

【2022】コスパで選ぶ!一人暮らしにおすすめのテレビ15選|単身者の相場・予算も

2022/04/04

【2022最新】東芝のテレビ「REGZA」おすすめ12選|選び方や故障時の対処法ものサムネイル画像

【2022最新】東芝のテレビ「REGZA」おすすめ12選|選び方や故障時の対処法も

2022/04/04

【実際のサイズはどのくらい?】60インチテレビ・60型のおすすめ5選【2022最新】のサムネイル画像

【実際のサイズはどのくらい?】60インチテレビ・60型のおすすめ5選【2022最新】

2021/12/03

※ランク王は、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がランク王に還元されることがあります。
ソニー

65x8500f

価格:41,000円 (税込)

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品は、倍速駆動パネルを搭載している高画質4K液晶テレビです。地上デジタル放送・ブルーレイソフト・ネット動画などの映像を4K画質で楽しむことができます。また、映像の動きを予測して1秒間120コマで描画することにより、速い動きがなめらかなことも魅力の1つ。

そのため、スポーツ番組をストレスなく楽しみたい方にピッタリです。さらに、Android TV(TM)機能を搭載しているので、テレビ放送・録画番組・ネット動画のコンテンツを音声操作できるのも嬉しいポイント。手が離せない時でも見たい時に手軽に操作できますよ。
種類
液晶テレビ
画面サイズ【V型(インチ)】
65V型(インチ)
画素数 
3840x2160
HDR方式 
HDR10HLG
パネル種類
-
バックライト
LEDバックライト
画面分割(2画面機能) 
-
倍速機能 
モーションフローXR240
YouTube
Amazonプライム・ビデオ
Netflix
視聴距離(目安)【m】
1.2 m
消費電力【W】
207 W
年間電気代【円】
4212 円
十年使用したAQUOS液晶32インチが突然壊れたので購入しました。 昔の32インチと外寸がほとんど変わらなかったのでテレビボードにも収まったし フルハイビジョンが決め手でした。

出典: https://www.biccamera.com

コンパクト設計といっても40型の40S22は大型テレビの部類、数字上のサイズがわかっていてもなかなか購入を躊躇するかもしれません。 口コミでわかるように旧型AQUOS32型のテレビボードに収まるということは、想像以上にスリムなサイズのテレビと言えるでしょう。
テレビを見るのも外付けHDDで録画するのもいままでの通りにできるので使用には差し支えありません。色は標準では白っぽく感じましたが、あざやかモードではとても見やすくなりました。お値段もお手頃なのでいろいろな機能が必要ない方におすすめします。

出典: https://review.kakaku.com

40S22はコストパフォーマンスに関する評価がとても高いテレビです。 手頃な価格で標準的な機能がかんたんに使えるという点、さらに見やすさを向上させる画質モードの変更もワンステップ、操作性の良さも人気です。
強いて不満点をあげるとHDMI端子が2つだけ (switch、プレステ、Netflixとhulu視聴用 と接続しておきたいので、3つor4つ端子が欲しかった)

出典: https://review.kakaku.com

無線LANに非対応なので、様々なデジタル機器と接続して使いたい時には不便さを感じるかもしれません。 端子が3つ以上必要ということならば、HDMIセレクターの購入を検討した方が良さそうですね。
お値段的に画質は悪くないと思いますが、ステレオ機能が付いてないのが残念です。

出典: https://www.amazon.co.jp

40S22は2機のスピーカーを搭載していますが、液晶薄型テレビの構造上音がこもって聞こえるのが残念ポイントです。 ステレオ機能がないため、他のオーディオ機器の音に耳が慣れているとボリュームが物足りないと感じるようです。
HDD録画できますが3チューナじゃないんで裏録 できないのでご注意。裏録いるならvシリーズですね~

出典: https://review.kakaku.com

「2チューナーウラ録」は、一つの番組を見ながらもう一つの番組を同時に録画できるという機能です。 「大家族でテレビを日常的に取り合っている!」「3つ以上のニュース番組を同時にチェックしたい!」という人には少々スペックが足りないかもしれません。
レグザリンクシェアに対応しておらず、DTCP-IPにも対応していないため、東芝機器で揃えているからといって、あえて本機を選ぶ理由はありません。

出典: https://www.biccamera.com

東芝 REGZAには「レグザリンク・シェア」や「レグザリンク・コントローラー」という機能があります。 40S22は後者の「レグザリンク・コントローラー」のみで、録画した番組を別のREGZAで視聴する「デグザリンク・シェア」には対応していません。 しかし、40A22ではハードディスクやオーディオなどの外部接続機器をREGZAのリモコンで一括して操作することができるというメリットはあります。
まさか壁掛けができる使用にはなっているがなだ専用のパーツが販売されていないらしく、購入したもののやってしまったかと思いましたがお客様窓口に電話をしてネジのサイズなどを確認させて頂き、別のプレートを背面につけられたのでひと安心。

出典: https://paypaymall.yahoo.co.jp

東芝のREGZAシリーズには基本的に壁掛け用パーツがそれぞれ販売されています。 しかし残念ながら40S22には、専用パーツがありません。 ダイニングルームなど、どこからでも視聴できるような広い壁面に取り付ける場合には、Amazonなどで別のプレートを購入する必要があります。
ネジ付けの土台・転倒防止ネジ(要ドライバー)、電源ケーブル、mini B-CASカード、リモコン、単4電池2本が同封されます。アンテナケーブルが別で必要になります(前のテレビのがあればそれで代用できます)。 画質、使いやすさ十分です。この価格帯、サイズならベストな選択だと思います。

出典: https://www.amazon.co.jp

40S22は低価格ながら設置に必要なパーツや電池まですべて同梱されているので、足りないものを買いに走る必要がありません。 機械が苦手という人でも箱を開ければかんたんに設置してすぐに使うことができますね。
東芝

40V31

価格:49,880円 (税込)

W録画対応ネット機能搭載テレビ

楽天で詳細を見る
\ブラックフライデー開催中!!/
Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

現役家電販売員兼家電ライター

たろっさ

東芝のスタンダードモデルのテレビです。40インチのフルハイビジョンということもあり、一人暮らしやセカンドテレビに丁度いいサイズということで人気を集めています。また、最近の4K以外のテレビでは珍しいトリプルチューナーを搭載しており、外付けのHDDでのW録画に対応。少しだけ被っていて録画をどちらか諦めなければいけなかった場面でも録画をすることができるようになりますし、地上波とBSを同時に録画したりと使い方は多岐にわたります。また、Youtubeなどの最低限のネット機能も備えているので様々な用途にしようが可能な万能テレビになっています。
種類
液晶テレビ
画面サイズ【V型(インチ)】
40V型(インチ)
画素数 
1920x1080
HDR方式 
-
パネル種類
VAパネル
バックライト
エッジ型LEDバックライト
画面分割(2画面機能) 
-
倍速機能 
-
YouTube
Amazonプライム・ビデオ
-
Netflix
視聴距離(目安)【m】
1.5 m
消費電力【W】
73 W
年間電気代【円】
1377 円
ソニー

65x8500f

価格:41,000円 (税込)

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品は、倍速駆動パネルを搭載している高画質4K液晶テレビです。地上デジタル放送・ブルーレイソフト・ネット動画などの映像を4K画質で楽しむことができます。また、映像の動きを予測して1秒間120コマで描画することにより、速い動きがなめらかなことも魅力の1つ。

そのため、スポーツ番組をストレスなく楽しみたい方にピッタリです。さらに、Android TV(TM)機能を搭載しているので、テレビ放送・録画番組・ネット動画のコンテンツを音声操作できるのも嬉しいポイント。手が離せない時でも見たい時に手軽に操作できますよ。
種類
液晶テレビ
画面サイズ【V型(インチ)】
65V型(インチ)
画素数 
3840x2160
HDR方式 
HDR10HLG
パネル種類
-
バックライト
LEDバックライト
画面分割(2画面機能) 
-
倍速機能 
モーションフローXR240
YouTube
Amazonプライム・ビデオ
Netflix
視聴距離(目安)【m】
1.2 m
消費電力【W】
207 W
年間電気代【円】
4212 円
東芝

東芝 40V型地上・BS・110度CSデジタル フルハイビジョンLED液晶テレビ(別売USB HDD録画対応) REGZA 40S22

価格:45,650円 (税込)

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。