SHARP IS03 携帯電話・スマートフォンの評価・レビュー・製品情報・価格比較

4
最安値:¥1,320
SHARP IS03 携帯電話の商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較、価格などをまとめ、SHARP IS03 携帯電話がどんな人におすすめなのかを評価しました。

IS03のショップ比較

他サイトの評判・ランキング

サイト名Amazon楽天Yahoo!ショッピング
ランキング名
順位名
レビュー

当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。

SHARP IS03の商品情報

SHARP IS03の基本スペック

シャープ(SHARP)

シャープ IS03 ブラック

価格:1,320円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メーカーシャープ(SHARP)商品名IS03 カラー:オレンジ・ホワイト・ブラック
キャリアau発売時期2010/11/26
RAM512MBROM(ストレージ容量)1GB
CPUIntel® Pentium® II プロセッサ300MHz以上、または同等の性能を有する互換CPUCPUコア数1
画面サイズ3.5インチ解像度960×640(ダブルVGA)
バッテリー容量リチウムイオン電池1020mAh前面カメラ画素数-
背面カメラ画素数957万画素(CCD)サイズ63×121×12.6 mm
重量138 gその他機能Wi-Fi対応・Bluetooth 2.1 + EDR・ワンセグ・おサイフケータイ・赤外線通信

SHARP IS03のおすすめポイント

画面表示がきれい

シャープの高画質はテレビだけでなくスマートホンでも健在です。IS03には液晶画面にダブルVGA(960×640ドット)を使うことで色彩表現豊かな画面を実現しています。この液晶画面によってネットサーフィンをしている時の小さな文字もハッキリと表示され閲覧時のストレスが軽減されます。

カメラ機能が充実

カメラ描写が美しいだけでなく、撮影がしやすい機能性も兼ね備えています。スマートホンは常に持ち歩くこともありスナップ写真をよく撮ります。IS03はシャッターボタンが絶妙な位置にあるのでデジタルカメラのように横持ちで撮影する際に快適に撮影できます。

生活を楽しくするサポート機能の搭載

IS03はおサイフケータイに対応しているのでレジの会計もキャッシュレスでストレスフリーです。auのスマートホン中で一番最初に搭載されたおサイフケータイ機能の他に、ワンセグ機能を使って仕事の合間などのちょっとした空き時間を楽しく過ごすことができます。

SHARP IS03の徹底レビュー(評価・口コミ)

SHARP IS03の悪い点をレビュー

電池消耗が早い

バッテリー容量が少ないのでバッテリー消費が激しいそうです。IS03のバッテリー性能は連続通話時間が230分程の1020mAhとスマートホンの中でも少ない容量になります。なので、IS03を使う際には予備バッテリーを持ち歩くか充電環境を確認する必要があるそうです。

CPU性能が低い

IS03を使っているとボタンを押しても遅れて反応することがあるようです。それは、CPUの性能が低く処理に時間がかかる為起きるようです。動作している時にカクカクせずスムーズに動くにはスマートホンの脳みそになるCPUの性能が高い必要があります。

自撮りができない

インカメラが付いていないので自撮り写真を撮ることが難しいようです。なので、友人や家族の集まりの時、撮影者が写真に写ることができず交代して撮る必要があるようです。全員が一緒に写ることができないのでストレスになってしまいますね。

タッチパネルの感度が悪い

イメージ通りのタッチ操作をすることが難しくストレスを感じるそうです。例えば、WEBページを下にスクロールさせようとタッチパネル上で指を上に滑らせた時にIS03は認識をタッチと間違えて動作しなかったりリンクがあればリンク先に飛んでしまうことがあるようです。

SHARP IS03の良い点をレビュー

操作性が良い

液晶画面に常に4つの操作パネルが表示されているので操作性が良いそうです。操作パネルに表示されるのはメニュー・ホーム・戻る・検索とスマートホンの中でも使用頻度が高いボタンが配置されており、かゆいところに手が届くスマートホンと感じるようです。

画質がきれい

世界の亀山モデルを開発したシャープはIS03でも高画質の画面を描写しているとありました。購入者の中にはIS03を発売から5年経ってから購入したにもかかわらず5年後のスマートホンと負けず劣らずの画質に驚いていたかたもいらっしゃいました。

Googleサービスと連携が抜群

IS03はGoogleが開発したAndroid端末であるのでGoogleサービスとの連携がとれて便利だとありました。また、GoogleカレンダーやGmailだけでなくTwitterなどのSNSアカウントをGoogleアカウントに同期できるので管理しやすくなったそうです。

SHARP IS03の口コミを集めました

家のWi-Fiで検索用に使用しています。Google Chrome使用にしてから検索も十分に使えます。さすがに速度は遅いけど。。。

出典:https://www.amazon.co.jp

CPUの性能が低いこともあってか満足の行く十分な速度を出すことが難しいようです。電子機器は使えば使う分だけ劣化してしまうので長年使うことができるか不安になりますね。

結論から言えば、満足です。 価格が価格だけに 失敗しても仕方ないと覚悟はしていましたが 予想以上に良い商品でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

2010年発売とスマート初期に発売されたIS03ですが満足して使えるようです。値崩れをしている商品、特に電子機器だと使えるか不安になりますが不備が少なく長く使えるスマートホンだと分かりますね。

Wi-Fiにつなぐ用に買ったので、値段や物てきにはよかったと思います

出典:https://www.amazon.co.jp

IS03はSIMカードを入れてメインのスマートホンとして使うよりレビューにあるような家の中でのネットサーフィン用として使われることが多く見られました。自宅用としてはまだまだ使えるようです。

【レスポンス】これは少し遅いです…もう少し軽くして欲しいなぁと思います。

出典:https://review.kakaku.com

IS03の反応については遅いというレビューが多く見られ、満足しているかたはあまり見られませんでした。CPUの性能だけでなくメモリも少ないことが反応が遅い原因になっているようです。

ワンセグ、YouTube(一部不可)、音楽プレイヤー、ブラウザ、radikoこれらができるので御の字です! ACアダプターも共通のやつがつかえるので良かったです!ただ電池2000円もするのがちょっと財布的に痛い

出典:https://review.kakaku.com

映像・音楽・ネットサーフィンとIS03があれば隙間時間を有意義に過ごすことができそうですね。離れた場所にあるスピーカーにBluetooth接続すれば大きな音量で聞くこともできますね。

カスタムROMをインストールしていない純正状態(?)のGalaxy Sと比べると、スクロールのカクツキはどうしても否めませんが、ブラウザの読み込み速度はIS03のほうがサクサクです。 ただ、タッチパネルの精度がイマイチなので、体感的に動作がモッサリ感じます。

出典:https://review.kakaku.com

タッチパネルの感度や操作中画面のカクツキについては多くのレビューが見られました。WEBページの読み込み速度が速くても動きがモッサリしていたらと思うと考え所になりますね。

この機種でさんざん叩かれていますね。1020mAhしかないので不安でしたが、私のライトな使い方だとなんとか1日持ってくれます。ただ、ワンセグを見ようとするとあっという間に消耗してしまいますね。ワンセグの感度も良好なので惜しいです。

出典:https://review.kakaku.com

1020mAhのバッテリー性能は数多くあるスマートホンの中でも少ない部類に入ります。バッテリーが切れてしまったら本体が壊れてなくても動かすことができないので予備バッテリーや充電環境が必要となりますね。

画面はきれいだと思いました。また、時計の表示がデフォルトになっているのはいいと思いました。操作系もマニュアルを見なくても何とかなりました。

出典:https://review.kakaku.com

画面描写がきれいだというレビューは多くありました。液晶画面に搭載されているダブルVGAによって解像度が高い画面描写が実現し快適に動画やワンセグを見ることができますね。

SHARP IS03の関連商品と比較する

SHARP IS03とIS05の違い

シャープ

●au IS05 ホワイト●

価格:2,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

IS05は2011年に発売され、IS03の上位モデルの携帯電話になります。IS03との違いは大きさ・バッテリー性能・カメラ性能になります。

 

IS05では女性をターゲットにしている面があるので、本体が小さく女性の手でも操作がしやすい持ちやすいサイズになっているそうです。片手に収まるサイズになっているので、上着やズボンのポケットにしまった時もはみ出すことなくゆとりを持って収まるそうです。

 

カラーバリエーションはホワイト・ピンク・グリーン×ブラックの3種類になりました。小さいサイズ感もあってホワイトとピンクは可愛らしさを持ち女性の方に人気のカラーになっているそうです。

 

バッテリー性能は容量が1020mAhから1230mAhに増加したので、IS03から買い換えた方は使える時間が増えて嬉しく思われています。長時間使えるのはバッテリー容量が増加しただけでなく画面サイズも小さくなったことから消費電力を抑えることができているそうです。

 

カメラ性能はインカメラを搭載したのでIS03ではできなかった自撮り写真を撮ることができるようになっています。またCMOSカメラになったことでバッテリー消費も軽減しています。

 

背面カメラの画素数が約957万画素から約805万画素に落ちてしまったこと、画面の小ささ故に不満を感じてしまうことがあるようです。特に大きい画面になれていた方は、画面が小さいことでタッチパネルの操作ミスが起きてストレスを感じてしまうそうです。

 

IS05は片手でスマートホンを操作したい方におすすめします。それは、片手に収まるサイズを持っているだけでなくバッテリー容量が向上し長時間操作することができるからです。しかし、指の大きい方は小さいゆえにタッチミスが起きてしまうので注意が必要です。

SHARP IS03とIS01の違い

シャープ

IS01(SH) ライトブルー 携帯電話 白ロム au

価格:7,970円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

IS01は2010年に発売され、IS03の下位モデルの携帯電話になります。IS03との大きな違いはキーボードが搭載されていることとバッテリー性能になります。

 

画面と一体になっているキーボードはIS01の最大の特徴になっています。キーボード操作は小さいこともあり慣れが必要なようです。しかし、キーボード右上にあるトラックボールが使いやすく便利に感じている方が多く見られました。

 

キーボードを折りたたむことで画面にキズがつかないのできれいな画面を長く使うことができるそうです。また、誤って落としてしまっても動作するとあったので本体の頑丈さが分かりますね。

 

バッテリー容量は1400mAhとIS03の1020mAhより大きく使い方によっては2、3日ほど使うことができるそうです。

 

IS01はキーボード付きの携帯電話が欲しい方におすすめします。特徴であるキーボードは入力の補佐の他にも折りたたむことことで画面をキズから守ってくれます。しかし、タッチパネルの操作に慣れている方には慣れるまでに時間がかかるのであまりおすすめしません。

SHARP IS03の総合評価

シャープ(SHARP)

シャープ 白ロム au IS03 ブラック

価格:1,320円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シャープ IS03について、商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較をまとめました。

 

IS03は画面の縦横に適応して動く操作ボタンパネルで優れた操作性を持っています。また、Googleが開発したAndroidOSを使っていることもありGoogleサービスとの連携がピカイチで既存のGoogleアカウントでログインすればGoogleカレンダーやGmailを共有することができます。

 

しかし、バッテリーの消耗が激しいこととCPUの性能が低いことで動作がカクカクしてしまうことがデメリットになります。なので、Wi-Fi・GPS・Bluetoothなどのサポート機能を使い続けることや動作の重いゲームアプリでは満足することは難しいようです。

 

iPhoneを始めスマートホンは多くのメーカー競って開発をしています。高い物から安い物まで価格の差は激しく性能が大きく変わってきます。是非、自分が欲しい性能を見極めて数あるスマートホンの中から自分に合った商品を見つけ出して下さい。

関連する商品

携帯電話・スマートフォンの人気商品