朝日酒造株式会社 千寿 日本酒の評価・レビュー・製品情報・価格比較

最安値:¥2,689
朝日酒造株式会社 千寿 日本酒の商品概要、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他商品との比較、価格などをまとめ、朝日酒造株式会社 千寿 日本酒がどんな人におすすめなのかを評価しました。

千寿のショップ比較

他サイトの評判・ランキング

サイト名Amazon楽天Yahoo!ショッピング
ランキング名
順位名
レビュー

当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。

朝日酒造株式会社 千寿 吟醸酒の商品情報

朝日酒造株式会社 千寿 吟醸酒の基本スペック

朝日酒造(清)新潟

久保田 千寿 吟醸 1800ml

価格:2,624円(税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

製造元朝日酒造株式会社商品名久保田 千寿
内容量(ml)1800原産地新潟県長岡市朝日880-1
特定名称吟醸酒原料米五百万石
アルコール度数(度)15 精米歩合(%)55

朝日酒造株式会社 千寿 吟醸酒のおすすめポイント

爽快な味わい

千寿は飲んだ時に雑味がなく爽快な味わいを感じます。それは、雑味を消すために原産地朝日地内で流れる軟水を使用しているからです。また、この軟水は穏やかな発酵を促し口当たりが良くなります。だから、千寿は雑味が少なく、口当たりが良いお酒に仕上っています。

濁りがない上品な香り

お酒の香りが鼻をスッと通った時に上品で澄んだ香りを感じます。それは、製造元の朝日酒造は先人達の経験からお酒の作り方を確立しているからです。その技術を使っているので、製造過程でお酒の香りを濁らすことなく上品な仕上がりになります。

キレのあるのど越し

千寿はグイッと一口飲んだ時にキレのあるのど越しを堪能することができます。それは、千寿の原料米五百万石がキレが良く淡麗でスッキリした仕上がりになるお米だからです。だから、お米の品質を確保する為に会社と地元の農家が連携して最良のお米を作っています。

朝日酒造株式会社 千寿 吟醸酒の徹底レビュー(評価・口コミ)

朝日酒造株式会社 千寿 吟醸酒の悪い点をレビュ―

アルコールの香りが残ってる

千寿を飲んだ後にアルコールの香りが残っていて気になるとレビューがありました。中には、そのアルコールの香りが心地よく感じるというレビューもありました。しかし、アルコールの香りが印象に残ってしまうので苦手な方はおいしさを共感することが難しいです。

プレミア価格で販売されている

千寿の販売価格がメーカー希望価格より高いプレミア価格で販売されていることがあるとレビューがありました。これは、千寿は卸すお店を決めている特約店制度を使っているからです。特約店を経由して仕入れると手数料がかかり値段がプラスされてしまうのです。

辛口好きには物足りない

辛口と表記されている千寿をぐいっと一口飲んだ時にそこまで辛く感じなかったとレビューがありました。また、スッキリした辛さを感じたというレビューもあったので辛さが尖っていないお酒に感じます。なので、辛口が好きな方には物足りなく感じてしまいます。

香りだけだと吟醸酒と判断しにくい

千寿を飲む前に吟醸酒と説明されていなかったら吟醸酒だと気付けなかったとレビューがありました。千寿は穏やかな香りを感じることができます。しかし、通常の吟醸酒だとフレッシュで華やかな香りの物が多くなります。なので、吟醸酒と気づくことが困難になってしまいます。

朝日酒造株式会社 千寿 吟醸酒の良い点をレビュ―

端麗辛口でおいしい

端麗辛口でおいしいくて、お酒の味をしっかりと味わうことができるスッキリした辛さだととレビューがありました。ただスッキリしたという感覚を味わうだけでなく、原料米などのお酒の味も楽しむことができるので飲んでいて飽きる心配も無いようです。

やさしく品のある香り

千寿の香りはやさしく品のある香りだとレビューがありました。香りが鼻を通った時は突き抜けてツーンとした感じではなく、ふわっと緩やかに抜けて行ったようです。強く個性がある香りではないので、好き嫌いがあまり分かれないお酒になります。

雑味がないサッパリした余韻

飲んだ時に雑味がなく香りや味わいの余韻がサッパリしていたとレビューがありました。これは原料米である五百万石がケンカすることなく上手に引き立てられているので雑味がなく味わい深くなっています。また、ぬる燗にすると味の深みが増すというレビューもありました。

 

朝日酒造株式会社 千寿 吟醸酒の口コミを集めました

日常的に飲むには少し高価ですが、来客時に一本あると重宝します。

出典:https://www.amazon.co.jp

毎日の晩酌など日常的に飲むには少し値段が高価だとレビューがありました。特約店制度を使っていてお酒を卸す店が決まっているのでプレミア価格がつきやすくなってしまいます。

ちょっとアルコール臭があります

出典:https://www.amazon.co.jp

香りにアルコールの臭さが残っているとレビューがありました。お酒の中でもフルーティさでアルコールのにおいが分かりづらくなっている物もあるので不得意な人にはつらく感じます

飲みやすい酒の中にはフルーティーなものもありますが、食事と一緒というよりも食前酒のような位置づけでしょうか。

出典:https://www.amazon.co.jp

料理と一緒に飲むのがあまり向いていないとレビューがありました。晩飯のお供として楽しむ日本酒を他に用意する必要があるので手間がかかりますし、経済的ではありません。

吟醸香がない吟醸酒です。味はさっぱりでその分辛く感じますが、普通に16度です。純米ではなく醸造アルコールが入っている為、はっきり言ってアルコール臭いです。後味アルコールです。

出典:https://www.amazon.co.jp

吟醸香がなく後味にアルコールが残るとレビューがありました。吟醸香はフレッシュさを感じます。しかし、千寿はやさしい香りになっているので吟醸香を感じ取ることが難しくなってしまいます。

さすが越後の日本酒、米の甘みが出てます。久保田はたくさんの種類がありますが、初めて飲む酒なので、これを選びました。思ったよりも甘くて飲みやすい日本酒でした。

出典:https://store.shopping.yahoo.co.jp

お米の甘さが出ていて飲みやすいとレビューがありました。お米の甘さがあれば飲みやすくなるのでお酒があまり得意でない人にもおすすめできるお酒になります。

値段も手ごろで美味しいお酒です。お使い物にしても重宝しています。

出典:https://store.shopping.yahoo.co.jp

値段が手ごろでおいしいとレビューがありました。また、価格がそこまで高くないのでプレゼントや実家に帰った時の手土産にするにもおすすめできるお使い物として使えるとあります。

流石、久保田です。これに尽きます。口の中でまろやかさを感じ、呑めば鼻から抜ける何とも言えない香り。今日、届いたのですが、すぐ無くなってしまいます。リピ決定です

出典:https://www.amazon.co.jp

飲んだ時にまろやかな口当たりとなんともいえない香りを感じたとレビューがありました。口当たりが良いのでお酒が進みます。しかし、ペースが速くなってしまうのが難点になります。

辛口好きで色々飲み比べても、やっぱりこれが一番美味しいそうです。

出典:https://item.rakuten.co.jp

辛口のお酒を飲み比べた中で千寿が一番おいしいとレビューがありました。それが、千寿は辛口の中にもしっかりとした味わいとやさしい香りを楽しむことができるからです。

朝日酒造株式会社 千寿 吟醸酒の関連商品と比較する

朝日酒造株式会社 千寿と萬寿の違い

朝日酒造(清)新潟

久保田 萬寿 純米大吟醸 1.8L 1本

価格:8,568円(税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

萬寿は千寿と同じ朝日酒造株式会社が作っている久保田ブランドの最高峰の日本酒、純米大吟醸になります。千寿との違いは洗練された香りと深みのある味になります。また、価格がかなり高くなります。

 

萬寿は工程がおよそ2週間かかる速醸仕込みと倍の4週間工程がかかる山廃仕込みを混ぜたお酒になりますので、千寿と比べると仕上がりの奥深さが変わってきます。なので、品のある味わいと飲んだ後の余韻を楽しむことができます。

 

また、お酒のクセが強くなくて飲みやすくなっています。また、千寿よりも洗練された香りと爽快な飲み心地を感じるようです。それは、伝統ある技術を生かしてお米などお酒作りの材料の持ち味を消さないよう適切な対応をしているからです。

 

萬寿は速醸仕込みと山廃仕込みを取り入れて時間をかけて作っています。なので、千寿に比べて香りや味に奥深さを感じることができます。しかし、久保田ブランドの最高峰ということもあって価格が跳ねあがっているので何か特別な時の自分へのご褒美か同僚や家族へのプレゼントにおすすめします。

朝日酒造株式会社 千寿と百寿の違い

朝日酒造

久保田 百寿 [ 日本酒 新潟県 1800ml ]

価格:2,171円(税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

百寿は千寿と同じ朝日酒造株式会社が作っている久保田ブランドの特別本醸造になります。千寿との違いは香りや味が控えめになっていることです。また、久保田ブランドの基本形となる日本酒になっています。

 

百寿は香りや味が控えめになっているので、千寿と飲み比べをした人の中には千寿よりも味が薄く感じる方もいるようです。しかし、千寿の味が濃くてもう少し控えめの方がいいと感じたのなら百寿を購入することをおすすめします。

 

また、百寿は久保田ブランドの基本形となっている日本酒です。なので、まだ久保田ブランドのお酒を飲んだことが無い人は百寿を飲んでみると千寿や萬寿など他のお酒の味が想像しやすくなります。

 

百寿は香りや味が控えめな久保田ブランドの基本形となっているお酒です。なので、初めて久保田ブランドのお酒を飲む人や他の高価なお酒を最初から頼むことに気が引ける方におすすめします。基本形の百寿を飲むことで味のイメージがつきやすくなるからです。

朝日酒造株式会社 千寿 吟醸酒の総合評価

朝日酒造(清)新潟

久保田 千寿 吟醸 1800ml

価格:2,624円(税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

朝日酒造株式会社 千寿 日本酒の商品概要、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他商品との比較、価格などをまとめ、朝日酒造株式会社 千寿 日本酒がどんな人におすすめなのかを評価しました。

 

朝日酒造株式会社 千寿は久保田ブランドの吟醸酒です。特徴としては、やさしくて品のある香りと辛いだけでなく味わい深くスッキリした飲み口を感じることができる飲みやすいお酒です。なので、好き嫌いが分かれることが少ない日本酒になります。

 

しかし、吟醸酒がもっているフレッシュで華やかな香りでなく、やさしい香りになっているため吟醸酒と分かりづらいお酒になっています。また、アルコールの香りが残ることもあるのでアルコールの香りに抵抗があると気持ちよく飲むことができません。

 

朝日酒造株式会社 千寿は香り・味・のど越しなどどれも強く強調されて角が立っていることがありません。なので、日本酒を飲み始めた方やプレゼント候補におすすめします。

 

日本酒は多くの製造元があり一つ一つ個性があります。また同じ製造元でも価格によって味や香りが変わってきます。ぜひ、数ある日本酒の中からお気に入りの日本酒を見つけ出して下さい。

関連する商品

日本酒の人気商品