ファミリーキャンプ向け寝袋(シュラフ)の人気おすすめ10選!連結可能モデルや洗えるものなど!

ファミリーキャンプ向けの寝袋をお探しの方は封筒型がおすすめです。今回は、ファミリーキャンプ向け寝袋(シュラフ)の人気おすすめ10選を紹介します。また、寝袋の選び方や、家族4人向け・人気メーカーのコールマン・ロゴス・モンベル・DODなどの、ファミリー向けの寝袋も紹介しますので、最後までご覧ください。

2022/09/09 更新

編集部おすすめの記事

※ランク王は、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がランク王に還元されることがあります。

ファミリー向けのシュラフ(寝袋)を選ぶなら、子どもの睡眠の確保や体調管理を考慮しつつ、寝やすく快適でコスパがいいタイプがベストです。ご自身や家族は、睡眠時に腰が痛くなったり、寒くて寝られなかった経験はありませんか。シュラフの形状や素材・使用環境に合ったものを選べば、睡眠の質も上がります。

 

しかし、家族分の寝袋を一つひとつ購入するとなると高額になってしまい、ほかのギアに割り当てるお金が限られる可能性もあります。また寝袋には、形状や中綿の違い・春夏秋・冬用など、さまざまな種類があり、どれを選んだらいいのか迷ってしまいますよね。

 

そこで今回は、ファミリーキャンプ向け寝袋の人気おすすめ10選を紹介します。また、寝袋の選び方や、家族4人向け・人気メーカーのコールマン・ロゴス・モンベル・DODなど、ファミリー向け寝袋も紹介しますので、最後までご覧ください。

\この記事を見る前に/

 

本当に「ファミリー向けの寝袋」で大丈夫ですか?

”納得感”を持って寝袋を選んでほしいからこそ

「”なんとなく”ファミリー向けの寝袋がよさそう」

と思っている方は

寝袋の選び方を”どこよりも”詳しく解説している

以下の記事を先に見るのをおすすめします

ファミリーキャンプ用シュラフを選ぶときには、形状や耐久温度・扱いやすさなど注目したいポイントが4つあります。ここからは、シュラフの選び方について解説しますので、寝袋の購入を検討している方は参考にしてください。

 

寝袋の種類はおもに、マミー型と封筒型の2つの形状があります。マミー型は保温性が高く、コンパクトなので持ち運びに便利なのが特徴です。封筒型はマミー型よりも幅が広く、普段使っている布団に近い寝心地なので寝やすく、寝返りが多いお子さんでも、寝袋からはみ出て風邪をひく心配がありません。

 

また封筒型の寝袋には、シリーズとサイズが同じ場合は連結できるタイプもあり、大型の寝袋として使えば、お子さんと一緒に安心して寝られます。ファミリーで使うなら連結できて、ゆったり広々使える封筒型がおすすめです。

寝袋は、春夏秋と対応3シーズンに対応したタイプおすすめです。冬に使いたいなら−14℃に対応できるものもありますが、ファミリーキャンプをする季節は、冬以外の時期が多い傾向にあります。

 

また、家族分の寝袋を揃えるとなると、お金と選ぶ時間を費やす必要があり大変です。夏用・冬用それぞれ用意すると、使う季節が限定されて、コスパが悪くなってしまいます。3シーズン用なら、冬以外の季節で使いまわしできるのでコスパも抜群です。

シュラフにはそれぞれ耐久温度が設定されています。夏場でも山の朝は冷え込むので、目安となる最低気温を確認しましょう。シュラフに設定されている耐久温度より+5度くらいを目安に選ぶことで、大人も子どもも快適に過ごすことができます。身体を冷やすと体調を崩す原因になるので、利用する環境や季節に応じたものを購入しましょう

子供は汗をかきやすいので、寝袋はつねに清潔を保つために、楽に洗濯できる化学繊維がおすすめです。中綿の素材が化学繊維なら、ある程度手や足でジャブジャブ洗ったり、洗濯機に「手洗いコース」機能が付いていたりするなら洗濯も簡単です。

 

保温性に優れたダウンもありますが、繊細な素材なのでクリーニングに出すか、ていねいに手洗いしなければなりません。夏場は特に汗をかきやすく、蚊取り線香の臭い移りもあるので、手軽で頻繁に洗える化学繊維を選び、清潔保持を心がけましょう。

ファミリーキャンプ用シュラフのおすすめメーカーを5つに厳選して紹介します。それぞれの特徴や魅力を紹介しますので、自分の使うシーンにぴったりなメーカーを見つけてみてください。

 

※クリックすると見出しへジャンプします

DODは、大阪に本社を置く「ビーズ株式会社」が手掛ける日本のアウトドアメーカーです。DODの商品は、高品質かつ遊び心が盛り込まれたユニークなアイテムが多く取り扱われています。また、お手頃価格で購入できるのも魅力です。

 

DODのファミリーキャンプ寝袋で人気の「わがやのシュラフ」の、特徴や魅力を紹介しますので、参考にしてください。

 

  • 家族4人がゆったりと寝られるビッグサイズ
  • 1分以内で片付け可能と時間の節約になる
  • 分離すれば2人サイズの寝袋が2個にできる
  • 洗濯機で丸洗いできる

コールマンは、アパレルブランドとのコラボ商品も展開しており、日本で認知度の高いアウトドアメーカーです。リーズナブルな価格で購入でき、高機能でコスパが高く、数多くのアウトドアグッズを展開しています。また、初心者でも使いやすいのが魅力です。

 

コールマンの「ファミリー2in1」は、大人2人と子供1人で寝るのに最適なサイズです。特徴や魅力を紹介しますので、参考にしてください。

 

  • 洗濯機で丸洗いができる
  • 同じモデルなら連結可能
  • サーマルスプリットカラー搭載で首や肩から下の寒さを守ってくれる
  • 上下分離すれば1人用が2つになる

「水辺5メートルから標高800メートルまで」をブランドコンセプトに掲げる、メイプルリーフのロゴが特徴的なロゴスです。さまざまなアウトドアギアを展開していて、デザイン性が高くリーズナブルな商品が多いのが特徴です。「丸洗い寝袋」の魅力や特徴を紹介するので、参考にしてください。

 

  • 丸洗い可能
  • ネイティブ柄とオレンジのリバーシブルで使える
  • 撥水加工が施されていて汚れがつきにくい
  • 同じモデルなら連結可能

モンベルは、1975年に創業した日本が誇るアウトドア用品メーカーです。キャンプや山登りに行くと必ずモンベルのブランドロゴを見かけるほど人気があります豊富な商品量とリーズナブルな価格帯が人気を集める理由です。

 

モンベルのダウンシュラフの特徴は、寝心地がいいところです。「ファミリーバッグ」の魅力や特徴を紹介するので、参考にしてください。

 

  • 伸縮率が高いため睡眠中に寝返りを打っても窮屈さを感じない
  • 伸縮機能で体にフィットして保温力が高い
  • 速乾性が高く濡れても保温力が回復できる
  • ジッパーを開放すればブランケットとして使える

スノーピークは、ものづくりの町として有名な、新潟県燕三条に本社を置く、アウトドア総合ブランドです。焚き火台や調理器具・食器・テントなどが有名ですが、寝袋も人気があります。スノーピークの「オフトン」はネーミングどおり、日本の布団をイメージして作られた寝袋です。

 

アウトドアでも家で寝ているかのような「オフトン」の魅力や特徴を紹介するので、参考にしてください。

 

  • 家族4人が一緒に寝られる特大サイズ
  • 掛け布団と敷布団が分離できるセパレートタイプ
  • 生地を清潔に保つための抗菌・消臭加工が施されている
  • ダウン素材に防水加工を施した洗いやすい素材を採用
コールマン(Coleman)

ファミリー2in1 C10

価格:6,800円 (税込)

サーマルスプリットカラー採用

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コールマンの2in1は親子で眠れる大型のシュラフで、裏面には起毛素材を採用しているため触り心地のいいシュラフです。サーマルスプリットカラーを採用しているので、体格差のある親子で利用しても冷たい空気が入り込みにくくなっているので保温性が高くなっています。また、分割することでシングルのシュラフ2つ分になるので、使い分けすることができ使い勝手のいいシュラフです。

メーカー
コールマン
商品名
2in!
重量
3kg
快適温度
10度
サイズ
168×190cm
収納サイズ
30×42cm
スノーピーク(snow peak)

セパレートシュラフオフトン ワイド

価格:21,780円 (税込)

まるでオフトン!

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スノーピークのセパレートシュラフオフトンワイドは、両サイドのファスナーを開閉することでかけ布団と敷き布団に分けて利用することができます。また、シチュエーションに合わせて足下だけを出したり、胸元も開けて温度調節をするなど様々なパターンで利用することができます。ウォッシャブルダウンを採用しているので、ダウンの暖かさを保ちつつも洗える素材となっているので清潔に保つことができます。

 

スペック詳細はこちら

メーカー
スノーピーク
商品名
セパレートシュラフオフトン ワイド
重量
2.6kg
快適温度
10度
サイズ
105×210cm
収納サイズ
28×52cm
DOD(ディーオーディー)

わがやのシュラフ

価格:8,180円 (税込)

家族4人でゆったり眠れる

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

DODのわがやのシュラフは名前の通り家族4人でもゆったり眠ることができる幅230cmの大型のシュラフです。裏地には肌触りのいいコットン100%の生地を採用しているので快適な眠り心地を体感することができます。表地はポリエステルになっているので、汚れがつきにくく結露からも守ってくれます。収納する時には折り畳んで丸めてベルトを閉めるだけと簡単に行うことができるので、ファミリーキャンプで役立ちます。

 

スペック詳細はこちら

メーカー
DOD
商品名
わがやのシュラフ
重量
4.8kg
快適温度
5度
サイズ
230×200cm
収納サイズ
36×66cm
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)

フォルノ2個セット

価格:3,480円 (税込)

リーズナブルなシュラフ

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

キャプテンスタッグのフォルノは、2個セットで約3500円と安く家族分を用意しなくてはならないファミリーキャンプを初めてする方におすすめのシュラフです。リーズナブルなシュラフですが、2個を連結して大きいシュラフとして利用することができたり、撥水加工を施しているので湿気に強くもあります。さらに、キルト製法によって中綿の片寄りを防ぎ、保温性の高いホローファイバーを採用しているため機能性にも優れています。ご紹介しているのは2個セットですが単品販売もしています。

 

スペック詳細はこちら

メーカー
キャプテンスタッグ
商品名
フォルノ
重量
1.2kg
快適温度
12度
サイズ
75×185cm
収納サイズ
22×38cm
ネイチャーハイク(Naturehike)

封筒型 寝袋

価格:11,900円 (税込)

軽量コンパクトモデル

\お買い物マラソン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ネイチャーハイクの封筒型寝袋は、中綿にダウンを採用しているので570gと軽量で収納サイズも小さくコンパクトに収納することができます。持ち運びしやすいので荷物が多くなりがちなファミリーキャンプで重宝します。同じモデルのシュラフであればファスナーで連結することが可能なので大型のシュラフとしても利用することができます。表面には今日撥水加工が施されているので、湿気によりダウンがへたることがなく保温性を保つことができます。

メーカー
ネイチャーハイク
商品名
封筒型寝袋
重量
570g
快適温度
10度
サイズ
72×190cm
収納サイズ
12×26cm
コールマン(Coleman)

マルチレイヤースリーピングバッグ

価格:21,300円 (税込)

3つのレイヤーを組み合わせて使える

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コールマンのマルチレイヤースリーピングバッグは、3つのレイヤーを組み合わせたり、分割したりすることで冬だけでなく4シーズンで使える万能なシュラフです。3つのレイヤー全てを組み合わせることで-5度でも快適に過ごすことができます。洗濯機で丸洗いすることが可能なので、汚れても常に清潔に保つことができます。

メーカー
コールマン
商品名
マルチレイヤースリーピングバッグ
重量
4.9kg
快適温度
-5度
サイズ
90×200cm
収納サイズ
29×38cm
ロゴス(LOGOS)

丸洗いソフトタッチシュラフ

価格:9,150円 (税込)

フランネル素材で暖かい

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ロゴスの丸洗いソフトタッチシュラフは、表面は通気性に優れたさらさらの生地を採用しており、内側にはフランネル素材を採用しているので入った瞬間から暖かく肌触りがいいのが特徴です。ジッパー部分にはドラフトチューブを使用しているのでジッパー部分からの冷気の進入を防ぎ保温性を高めてくれます

 

スペック詳細はこちら

メーカー
ロゴス
商品名
丸洗いソフトタッチシュラフ
重量
2.2kg
快適温度
0度
サイズ
75×190cm
収納サイズ
31×40cm
ロゴス(LOGOS)

丸洗いデザインセンタージップシュラフ

価格:9,287円 (税込)

特徴的な形がポイント

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ロゴスの丸洗いデザインタージップシュラフは、特徴的な形で両肩もしっかりと覆うデザインとなっているので寝袋の中に冷たい風が入り込むのを防ぎ暖かく快適に眠ることができます。また、大きめサイズの収納袋が付属しているので持ち運びしやすのも特徴です。大型の洗濯機で丸洗いすることができるので清潔に保つことができます。

メーカー
ロゴス
商品名
丸洗いデザインセンタージップシュラフ
重量
2.3kg
快適温度
3度
サイズ
80×195cm
収納サイズ
30×40.5cm
Bears Rock

封筒型寝袋-15℃ キングサイズ FX-403K

価格:7,600円 (税込)

ゆったり設計で快適空間

\お買い物マラソン開催中!!/
楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ベアーズロックの封筒型寝袋キングサイズは、横幅90cmと一般的なシュラフのサイズよりも大きい作りになっているので、フルクローズ時も展開時にも広々とした快適空間で眠ることができます。フルオープンすることができるので、敷布団やブランケットなどさまざまな使い方ができ、さらには足下だけを開けて温度調節をすることもできます。

 

スペック詳細はこちら

Snugpak(スナグパック)

スリーパーエクスペディション スクエア ライトハンド

価格:12,980円 (税込)

-12度でも快適

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スリーパーエクスペディションスクエアライトハンドは、撥水透湿性と速乾性に優れた生地と中綿の素材によって暖かい空気が逃げないよう設計されており保温性の高いシュラフです。フード部分をコードで調節することができたり、生地の噛み込みを防止するファスナーを採用するなど機能面でも優れています。

メーカー
スナグバッグ
商品名
スリーパーエクスペディション スクエア ライトハンド
重量
.6kg
快適温度
-12度
サイズ
220×160
収納サイズ
30×50cm

\全寝袋のランキングが気になった方へ/

 

"実際に"世の中で売れている全寝袋ランキング

を以下の記事で紹介しています

残念ながら5人家族の場合、一緒に寝られる寝袋はありません。しかし、2人用と3〜4人用のタイプを2枚用意すれば家族で寝られます。しかし5人分となると、費用がかかるので、快適な寝心地とコスパのいい寝袋を選ぶのが重要です。

 

費用を安く抑えたいなら機能的な「ファミリー2in1 C10」6,800円(税込)と、リーズナブルな価格でコスパも抜群の「フォルノ」2コセット3,480円(税込)がおすすめです。購入金額を想定し、シーンに合った寝袋を購入しましょう

ファミリーキャンプ用おすすめシュラフの選び方やおすすめのシュラフを10選ご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。寝心地のいいぴったりのシュラフを見つけて、快適で楽しいファミリーキャンプにしてくださいね