縦型洗濯機は日立とパナソニックどっちがいい?特徴を徹底比較|東芝も紹介

生活する上でなくてはならない家電の1つ、洗濯機。縦型洗濯機は洗浄力の高さが魅力です。この記事では、日立とパナソニックの縦型洗濯機の特徴やスペック比較を徹底解説します。日立とパナソニックどっちの縦型洗濯機がおすすめか紹介するので、ぜひ参考にしてください。

2022/10/21 更新

編集部おすすめの記事

※ランク王は、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がランク王に還元されることがあります。
日立

洗濯乾燥機 ビートウォッシュ BW-DX100F

メーカー
日立(HITACHI)
商品名
ビートウォッシュ BW-DX100F
タイプ
洗濯乾燥機
洗濯容量
10kg
標準使用水量
103L
寸法・サイズ
610*660*1105(mm)
ふろ水ポンプ/インバーター/自動洗浄
×/〇/〇
パナソニック(Panasonic)

NA-FW90K8-T

「液体洗剤・柔軟剤 自動投入」搭載!洗濯が楽しくなる!

メーカー
パナソニック(Panasonic)
商品名
NA-FW90K8-T
タイプ
洗濯乾燥機
洗濯容量
9kg
標準使用水量
102L
寸法・サイズ
599×1089×664mm
ふろ水ポンプ/インバーター/自動洗浄
〇/〇/×