ASKOとは?価格はどれくらい?ASKOのドラム式洗濯機を詳しく解説

ASKOのドラム式洗濯機は、スゥエーデンでは非常に有名ですが、日本ではあまり有名ではないので、どんな洗濯機なのか分からない人も多いと思います。今回は、ASKOのドラム式洗濯機である、W2084の特徴について詳しく説明した上で、日本のドラム式洗濯機との比較をしていきます。

ASKO(Asko Appliances AB)は65年以上の歴史を持つスウェーデンの家電メーカーであり、冷蔵庫、食器洗い機、洗濯機など様々な家電を販売しています。

 

その中でも今回紹介するのは、ASKOのドラム式洗濯機「W2084」を紹介します。W2084の最大の特徴はASKOの独自技術クアトロシステムの搭載により他社の洗濯機と比べて圧倒的な静音性を持っています。そのため「洗濯機の音が気になる」「2階に洗濯機を置きたい」といった人の願いを叶えてくれる商品です。

 

静音性以外にもW2084には様々な便利機能がついているので、各機能について詳しく説明していきたいと思います。またASKOに負けない日本の家電メーカーのドラム式洗濯機もいくつか紹介するので、ぜひ最後まで読んで洗濯機購入の参考にしてみてください。

今すぐASKOの超高級洗濯機「W2084」を見る

大型家電メーカーに比べると圧倒的に知名度が低いため、ASKOのドラム式洗濯機についてさっぱり分からないという人も多いのではないでしょうか。ここでは、ASKOのドラム式洗濯機の特徴について詳しく説明していきます。

独自技術を用いた高い静音性

ASKOのドラム式洗濯機では、クアトロシステムという独自のシステムを搭載しています。クアトロシステムでは、ドラムの下に4本のショックアブソーバーを付けることで、床に振動を伝えづらくしています。

 

海外の家電製品は一般的に騒音が大きいですが、ASKOの製品は驚くほど騒音が小さく、振動も気にならないため、マンションやアパートでも安心して設置できます。更に、脱水スピードを変えられるため、脱水スピードを遅くして静音性を高めることもできます。

高温・振動に耐えられる設計

クアトロシステムによりドラムの振動が抑えられます。また、ドラム自体も丈夫な素材で出来ているため、耐振動性と耐久性が非常に高く長寿命です。

 

さらに、耐熱性に関しても非常に高く、最大95℃という高温で槽洗浄を行うことができます。高温で洗浄することにより、槽洗浄の殺菌効果が高まるため、カビが生えづらいのも嬉しいポイントです。

7回すすぎの高洗浄能力

一般的な日本製の洗濯機はすすぎを2回だけ行うのに対し、ASKOの洗濯機ではなんと7回も洗浄を行ってくれるため、非常に高い洗浄力を持っています。すすぎの回数が多いと使う水の量が多くなり、節水性が悪くなると思われがちです。

 

しかし、一般的なドラム式洗濯機と使う水の量は変わりません。洗浄力だけでなく節水性が高い点も魅力です。

14種類の洗濯プログラム

ASKOの洗濯機は洗浄力が高いだけでなく、洗濯プログラムも14種類と非常に豊富にあり、洗濯方法を変えるだけでなく、すすぎや脱水だけを行う機能もあります。

 

プログラムの種類が多いと、どの洗濯方法にしたら良いか迷ってしまいがちですが、自動プログラムを使えば、プログラム選びで迷わずにに洗濯を行うことができます。

スムーズな開閉ができる

一般的なドラム式洗濯機ではゴムパッキンが付いているのに対し、ASKOのドラム式洗濯機ではゴムパッキンがないため、開閉が楽に行える上にゴムで衣類が擦れて傷むこともありません。

 

W2084では新開発のヒンジシステムが搭載されていて、指一本で洗濯機のドアを開けることができるため、力の無いお年寄りにもおすすめできる製品です。

分かりやすい日本語表記

海外の製品を購入した時に、取扱説明書が英語で書かれていて、操作方法が分からずに困った経験はありませんか?ASKOでは、日本語の取扱説明書も存在する上に操作も簡単なため、操作方法を間違えて洗濯に失敗する心配がありません。

 

取扱説明書はPDFでも入手できるため、取扱説明書が手元にない状態でも、洗濯機の使い方を把握できます。

ASKO 洗濯機 W2084C

ASKO

洗濯機 W2084C

価格:302,100円 (税込)

Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

洗濯容量 8 kg 乾燥容量
標準使用水量 60 L 水道代(通常使用時) 15円
騒音レベル 51db/71db (洗濯時/脱水時) 開閉タイプ 左開き
その他機能 Quattro Construction、Steel Seal、プログラムセレクト 本体サイズ 595 × 850 × 580 mm

ASKOのドラム式洗濯機は、奥行きと幅のサイズが600mm未満なので設置しやすいですが、洗濯容量が8kgと大きめなので、一人暮らしの方よりもご家族で暮らしている方におすすめの洗濯機です。静音性に関しても非常に高いので、2階以上にも安心して設置することができます。特にマンションやアパートなどに住んでいる人におすすめです。

ASKOの製品には正規輸入品と並行輸入品の2種類があり、正規輸入品であればメーカー保証が付くため、修理を行うことが可能です。

 

ただし、ASKOのW2084は家電量販店で買えないような代物なので延長保証が付けられず、修理を行うのにも時間がかかるため、あまりメーカー保証には期待しない方が良いでしょう。

日本のハイエンドドラム式洗濯機は非常に機能が充実していて、遠隔で洗濯物の洗濯や感想を行ってくれる機種も存在するため、使い勝手が非常に良いです。忙しくて洗濯する暇がない人は、日本メーカーのドラム式洗濯機も検討してみてはいかがでしょうか。

パナソニック

パナソニック(Panasonic)

ななめドラム洗濯乾燥機 Cuble NA-VG2400L-X

価格:404,080円 (税込)

海外家電に引けを取らない美しさを持つ高機能ドラム式洗濯機

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

パナソニックのNA-VG2400Lは、デザイン性の高さとナノイー機能が魅力的なドラム式洗濯機です。静音性はそれほど高くなく2階に置けないですが、ASKOの洗濯機よりずっと騒音が小さいため、デザイン性が高くて夜中も使える洗濯機が欲しい人にはおすすめですナノイーXも搭載されているため、服の消臭や殺菌も行ってくれます。スマホのアプリを使うことで遠隔で乾燥機能を使うこともできるため、梅雨時でも生乾きする心配がありません。

洗濯容量 10 kg 乾燥容量 5 kg
標準使用水量 78 L 水道代(通常使用時) 20円
騒音レベル 32/42/46 dB (洗濯時/脱水時/乾燥時) 開閉タイプ 左開き
機能 パワフル滝すすぎ、洗剤自動投入、スマホ連携、ナノイーX 本体サイズ 639 × 1050 × 665 mm

日立

日立

ドラム式洗濯乾燥機 ビッグドラム BD-NX120EL N

価格:267,000円 (税込)

最新鋭のAI機能が搭載されていて洗濯を楽に行える

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

日立のフラッグシップモデルであるBD-NX120ELは、自動機能がとにかく充実していて洗濯が楽なドラム式洗濯機なので、洗濯の手間を省きたい人におすすめです。AI自動運転機能が搭載されていて、洗濯物を入れるだけで洗濯方法を判断してくれます。洗濯コンシェルジュというスマホアプリを使えば、洗濯指数が表示されるので、洗濯物を楽に乾かせます。更に、洗剤自動投入機能付なので、洗剤を加える手間が省けるのも嬉しいですね。

洗濯容量 12 kg 乾燥容量 6 kg
標準使用水量 85 L 水道代(通常使用時) 21円
騒音レベル 34/37/48 dB (洗濯時/脱水時/乾燥時) 開閉タイプ 左開き
機能 洗剤自動投入、AI自動運転、洗濯コンシェルジュ、風アイロン 本体サイズ 735 × 1070 × 620 mm

東芝

東芝

ドラム式洗濯乾燥機 TW-127X8L-W

価格:218,539円 (税込)

トップクラスの洗濯容量と乾燥容量を持ったドラム式洗濯機

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

東芝のTW-127X8L-Wは、乾燥機能の高さから、某通販サイトで高い人気を誇るドラム式洗濯機です。ASKOのW2084Cは洗濯容量が8Lと、高価格帯のドラム式洗濯機としては小さめです。一方で、東芝は洗濯容量が12Lと大きく乾燥容量も7Lとトップクラスであるため、ご家族で暮らしている家庭におすすめの洗濯機です。

洗濯容量 12 kg 乾燥容量 7 kg
標準使用水量 80 L 水道代(通常使用時) 20円
騒音レベル 32/37/49 dB (洗濯時/脱水時/乾燥時) 開閉タイプ 左開き
機能 洗剤自動投入、スマホ連携、ふんわリッチ乾燥 本体サイズ 645 × 1060 × 750 mm

シャープ

シャープ(SHARP)

ドラム式洗濯機 ES-W112-SL

価格:220,000円 (税込)

最高級の静音性と機能性を持ったドラム式洗濯機

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シャープのES-W112は、機能が非常に充実していることから、amazonで人気のあるドラム式洗濯機となっています。ASKOの製品は静音性があまり考慮されておらず、脱水時には70dBを超えるのに対し、シャープのES-W112は乾燥時でも40dB未満なので、静音性にこだわる人におすすめです。AI自動運転が付いているため洗濯を楽に行える上に、プラズマクラスターも搭載されているため、衣服の生乾きの臭いも発生しません。

洗濯容量 11 kg 乾燥容量 6 kg
標準使用水量 78 L 水道代(通常使用時) 20円
騒音レベル 30/37/39 dB (洗濯時/脱水時/乾燥時) 開閉タイプ 左開き
機能 COCORO HOME、AI自動運転、プラズマクラスター 本体サイズ 640 × 1104 × 728 mm

ASKOのW2084Cではドラムの下にサスペンションが付いていて、2階に設置しても振動が響かないため、静音性が高いです。AI機能に関しても優秀で、頑固な汚れも落とせるため、ASKOの洗濯機を購入して、日々の洗濯を快適で楽しいものにしましょう!