一人暮らしにはDVDレコーダーがおすすめ!【BDレコーダーとの比較も】

TV録画やDVDも見たい!でもレコーダーって高そうと思っている一人暮らしの方におすすめなので、DVDレコーダーです。数は少ないものの、手頃な価格で購入ができます。最新のレコーダー事情を、BDやDVDまで詳しくご紹介します。是非参考にしてください。

2021/10/21 更新

テレビ番組の録画やDVD、ブルーレイの再生に便利なブルーレイレコーダーですが、一人暮らしをしているとテレビを観る機会が少なくて買うだけ勿体ないと思う方も多いのではないでしょうか。

 

普段からブルーレイに縁のない方や、DVDが観れたら何でも良いという方はブルーレイレコーダーにかなり割高な印象を持つのではないでしょうか。ブルーレイレコーダーではなくDVDレコーダーがあれば良いのに。と思う一人暮らしの方は少なくないはずです。

 

ところが、有名メーカーのDVDレコーダーはもう既に生産終了となっているものがほとんどで、新品を手に入れるのは非常に難易度が高いです。この記事でDVDレコーダーや、一人暮らしの方にもおすすめできるブルーレイレコーダーについて解説していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

今すぐ一人暮らしにおすすめなDVDレコーダー・ブルーレイレコーダーを見る

現在DVDレコーダーは、ほぼ生産終了で販売台数も非常に少ないです。また、販売されているものも非常に評判が良くないものや、逆にプレミアムがついてBDレコーダーと価格が逆転していしまっているものもあります。

 

今や、レコーダーと言えばブルーレイレコーダーが標準の時代です。機能も充実していて、使い勝手も良く、スマホと連動したり、ネットワーク機能が付いていたりと現代人の生活にマッチしたデバイスの1つとして活躍しています

<DVDとBDの違い>

メディア 画質 解像度 録画容量
DVD SD、アナログ 720×480 約4.7GB
BD フルHD、2K 1920×1080 25~128GB

 

このように、BDとDVDでは画質以外にも容量や解像度など大きく異なる点があり、今更ながらDVDを選ぶことのメリットは感じられません。

ブルーレイレコーダーとDVDには互換性があり、ブルーレイレコーダーでDVDを見たり、HDDに録画した番組をDVDにダビングすることもできます。(ただし、DVDレコーダーでBDを見たり、ダビングすることはできません)

 

結局、画質や録画容量など全てにおいてDVDレコーダーを使うメリットが無く、価格面を考慮してもDVDレコーダーが衰退したのは必至とも言えなくもないです。

今すぐ一人暮らしにおすすめなDVDレコーダー・ブルーレイレコーダーを見る

録画をするには、外付けのHDDに録画する方法もあります。最近のテレビは外付けHDDを接続するだけで、簡単にテレビ番組を録画できます。しかも、3チューナー搭載のテレビであれば、同時に2番組録画できます。プレーヤー機能が無い分、値段も安価で済みます。

 

ただし、BDやDVDの再生には別途プレーヤーが必要です。また、録画した番組をメディアにダビングすることができないなどの多少の制約はあります。

ここからは、具体的なDVDやBDレコーダーの選び方をご紹介します。それぞれのポイントをチェックして購入する際の目安になさってみて下さい。

『HDDで選ぶ』

レコーダー選びで必ずチェックしておきたいのが、チューナー数とHDDの容量です。とくにHDDの容量は、少し余裕をもって大きめの容量のものを選ぶようにしましょう。

「1TB以上を目安に」

レコーダー選びは、HDDへの録画時間で選ぶことも大事です。録画目安は、DRモード1TBで、地デジで約130時間、BS/CS(HD)で約90時間、BS4K/CS4Kで約65時間です。もちろん、圧縮技術の向上で現在は約10倍以上の長時間モードでも録画は可能です。

 

ただ、録画できるチューナー数も多いとそれなりに録画数も増えて、容量が少ないと定期的に削除したりダビングしたりする必要があり手間がかかってしまいます。基本はHDDの容量で、最低1TB以上を選ぶようにしましょう。

 

 

「外付けHDDが搭載できるかチェック」

レコーダーの録画容量を増やす方法としては、外付けHDDの増設があります。増設台数や容量などは接続する機種によって違います。また、SeeQVault対応のHDDは、録画した番組を対応の機器同士で付け替えて見ることができたいへん便利です。

 

ただし、同一メーカーのテレビやレコーダーでないと互換性がないため、使えないこともあるようです。取説や公式サイトでの動作確認済の物であれば問題ないようです。必ず確認するようにしましょう。

『チューナーで選ぶ』

レコーダー選びの重要なポイントの一つに、チューナーがあります。最近では4Kチューナー内蔵のモデルもありますので、選択肢はより多くなりました。

「同時録画」

同じ時間帯の番組を2つ録画するには、チューナーの数は2つ(Wチューナー)必要です。同様に、3番組同時に録画するには3チューナー(トリプルチューナー)が必要になります。レコーダー選びの際は、同時録画をどのくらいするかによってチューナーの数を決めましょう。

「4Kチューナー」

2018年12月1日に、新4K放送が始まりました。この4K放送を見るには、アンテナと4Kテレビそして、チューナーが必要です。さらに、レコーダーで録画する場合は、4Kチューナー内蔵のブルーレイレコーダーが必要になります。

 

現行モデルのブルーレイレコーダーは、4Kチューナーを2つ搭載しているので、2番組同時に録画ができるほか、メーカーによっては、長時間モードでの録画もできます。なお、DVDレコーダーに4Kチューナー内蔵モデルはありません。

『ネットワーク機能で選ぶ』

現行モデルのブルーレイレコーダーには、スマホのアプリで外出先から録画番組を視聴をしたり、番組予約を入れたり便利な機能が付いているものがあります。また、中にはレコーダーのチューナーを使って、リアルタイムでテレビ番組を視聴できるレコーダーもあります。

 

忙しくて録画した番組をゆっくりと見る時間がない時でも、スキマ時間を利用していつでも録画した番組を視聴できます。また、ついうっかりと番組の録画予約を忘れても、外からスマホで簡単に予約ができる、現代人にはピッタリのサービスです。

 

家のWi-Fiにレコーダーを繋いで簡単に操作できるうえに、さらに、ネットに繋いでYouTubeなどの動画配信サービスが見れるブルーレイレコーダーもあります。

『対応メディアで選ぶ』

ブルーレイレコーダーやDVDレコーダーには再生できないメディアがあるので、対応するメディアは必ずチェックしておきましょう。メディアはDVDでは、DVD-RやDVD-RWなど、BDはBD-RやBD-RWなどが比較的ひろくレコーダーに対応しています。

 

また、4K解像度の「Ultra HD」のBDソフトは、Ultra HDに対応したブルーレイレコーダーでないと再生できません。その分値段も高額なレコーダーが多いです。また、音楽再生もできるので、CD再生も確認しましょう。

 

特に、他でダビングしたBDやDVDはフォーマット形式の確認が必要です。場合によっては再生できないこともあります。

【一人暮らしにおすすめなDVDレコーダー7選】

KAIHOU

DVDプレーヤー機能付HDDレコーダー KH-HDR500D

価格:25,000円 (税込)

新品DVDレコーダー 500GBの内蔵HDD搭載

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

現行の新品モデルのDVDレコーダーです。DVD-R/RWやCD-ROMの各種メディアに対応するほか、さらにUSB2.0も接続可能です。出力端子はHDMIが1系統付いています。地デジチューナーを搭載し、内蔵HDDは500GBと大きく、約90時間の高画質録画ができます。希少価値のある新品のDVDレコーダーです。シンプルに録画とDVDを楽しみたい方におすすめです。

チューナー 地デジ 内蔵HDD 500GB
サイズ 幅320×高さ33×奥行235mm 重さ 2.0kg
パナソニック(Panasonic)

DVDレコーダー DMR-XP12

価格:11,400円 (税込)

内蔵HDD250GB搭載 中古品

Amazon(中古)で詳細を見る 楽天(中古) で詳細を見る Yahoo!ショッピング(中古)で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

パナソニックのDVDレコーダー中古品です。対応メディアは、DVD-RAMやDVD-R、DVD-RWです。また、カードスロットがあり、SDHCに対応しています。内蔵HDDは250GBと少ないですが、DRで地デジを約31.5時間、BS(HD)を約22,5時間ほど録画できます。中古品につき、価格も状態によって違いますが、金額には幅があります。

チューナー 地デジ BS/CS 内蔵HDD 250GB
サイズ 幅430×高さ59×奥行242mm 重さ 3.4kg
東芝(TOSHIBA)

ハイビジョンレコーダー RD-S502

価格:16,799円 (税込)

500GBの内蔵HDD フルHDの6倍録り

Amazon(中古)で詳細を見る Yahoo!ショッピング((中古)で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

東芝のDVDレコーダー「バルディア」です。中古品でも人気が高く、品数も豊富です。人気の秘密は、多数の高機能と使いやすさです。内蔵HDDにフルHDの6倍録画ができる優れもので、しかも「HD Rec」でDVDにフルHDを録画できます。さらに、W録画もできHDMIケーブルでレグザリンクにも対応した、他のDVDレコーダーにはない高スペックモデルです。使いやすいシンプルタイプ、詳細設定のできるメインリモコンが2つ付いてお手頃価格です。

チューナー 地デジ BS/CS 内蔵HDD 500GB
サイズ 幅374×高さ69×奥行430mm 重さ 5.9mm
パナソニック(Panasonic)

DVDレコーダー DMR-EX100

価格:5,980円 (税込)

高精細な映像「ビューティー・リアライザー」搭載

Amazon(中古)で詳細を見る 楽天(中古)で詳細を見る Yahoo!ショッピング(中古)で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

パナソニックの地デジやBS/CSをDR録画できるDVDレコーダーです。対応するメディアもDVD-RAM、DVD-やDVD-REなどのほか、カードスロットルも搭載した多機能モデルです。また、HDMI端子で、高画質な映像を録画や再生できます。さらに、パナソニック独自の技術「ビューティー・リアライザー」でレンタルやで録画したDVDをより高精細に映し出します。高品質のおすすめDVDレコーダーです。

チューナー 地デジ BS/CS 内蔵HDD 200GB
サイズ 幅430×高さ79×奥行396mm 重さ 5.5kg
パナソニック(Panasonic)

DVDレコーダー DMR-XP200-K

価格:14,800円 (税込)

フルHDを長時間できDVDにも録画可能

Amazon(中古)で詳細を見る 楽天(中古)で詳細を見る Yahoo!ショッピング(中古)で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

500GBの内蔵HDDを搭載したパナソニックのDVDレコーダーです。フルHDを長時間録画でき最長で約252時間録れます。また、DVDにもフルHDを録画できます。さらに、内蔵HDDに、地デジ(17Mbps)をDRで録画した場合約63時間、BS(HD24Mbps)だと約45時間録画できます。リモコンでパナソニックのテレビ「ビエラ」にリンクする「ビエラリンク」にも対応(対応機種要確認)しています。

チューナー 地デジ BS/CS 内蔵HDD 500GB
サイズ 幅430×高さ59×奥行244mm 重さ 3.4kg
パナソニック(Panasonic)

DVDレコーダー DMR-XW120

価格:10,150円 (税込)

フルHDも4倍の長時間録画に対応

Amazon(中古)で詳細を見る 楽天(中古)で詳細を見る Yahoo!ショッピング(中古)で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

パナソニックのフルHD対応のDVDレコーダーです。内蔵HDDへフルHDを4倍の長時間録画でき、DVDにもフルHD録画できます。また、内蔵HDDは250GBあり、地デジを約31時間、BSHDを約22時間30分録画できます。SDスロットルも搭載されていて、SDHCカードに対応し動画や静止画の再生もできます。なお、DVD-RAMやDVD-R/-RW、+R/+RWには対応していますが、DVD-RWや+Rには対応していません。

チューナー 地デジ BS/CS 内蔵HDD 250GB
サイズ 幅430×高さ59×奥行244mm 重さ 3.5kg
パナソニック(Panasonic)

DVDレコーダー DMR-XP11-S

価格:12,000円 (税込)

デジタルノイズをカットする「美画質エンジン」搭載

Amazon(中古)で詳細を見る 楽天(中古)で詳細を見る Yahoo!ショッピング(中古)で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

パナソニックの「美画質エンジン」を搭載し、デジタルノイズをカットし、さらに高画質になったDVDレコーダーです。録画番組を自動でまとめる「再生ナビ」や、番組ボタンを押すことで、僅か0.9秒で番組表を表示する高速機能など便利な機能を多数搭載しています。SDスロットも搭載し、デジカメから写真をまとめて整理してディーガで楽しめます。操作も簡単で使いやすい、パナソニックのおすすめDVDレコーダーです。

チューナー 地デジ BS/CS 内蔵HDD 250GB
サイズ 幅430×高さ59×奥行313mm 重さ 4.5kg

【一人暮らしにおすすめなDVDレコーダー3選】

ソニー(SONY)

ブルーレイディスク/DVDレコーダー BDZ-ZW550

価格:30,000円 (税込)

WIi-Fi対応外出先からもスマホで視聴

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

地デジやBS/CSチューナーを2つ搭載し、500GBの内蔵HDDで長時間録画ができるソニーのブルーレイレコーダーです。家のWi-Fiにレコーダーを繋げ、スマホのアプリを使って外で視聴できるほか、録画予約も簡単にできます。起動の速さも抜群で、僅か0.5秒と瞬間で使えます。また、500GBの内蔵HDDで足りない場合は、外付けHDDも増設できます。手ごろな価格で人気のソニーのおすすめブルーレイレコーダーです。

チューナー 地デジ BS/CS 内蔵HDD 500GB
サイズ 幅430.7×高さ43.9×奥行208.6mm 重さ 2.7kg
シャープ(SHARP)

ブルーレイレコーダー 2B-C10BW1

価格:38,200円 (税込)

連ドラ自動取り置き「ドラ丸」で予約いらず

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シャープのWチューナー搭載、内臓HDDも1TBで一人で使うには余裕のブルーレイレコーダーです。スマートスピーカーと連動して、番組探しや再生を声をかけるだけでできるほか、新作の連続ドラマを4週分自動録画してくれる「ドラ丸」などの便利な機能を多数搭載しています。また、スマートフォンのアプリで、外出先で録画した番組を視聴できたり、予約を入れたりと簡単にできます。使いやすいシャープのアクオスとの連動をすすめします。

チューナー 地1デジ BS/CS 内蔵HDD 1TB
サイズ 幅430×高さ48×奥行195mm 重さ 2.2kg
東芝(TOSHIBA)

ブルーレイレコーダー DBR-W509

価格:33,700円 (税込)

Wチューナー搭載で3Dにも対応

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

地デジやBS/CSチューナーを2チュナー搭載した、東芝ブルーレイレコーダーです。時間がない時に、再生スピードをアップして見ることができる「時短」機能が人気です。また、スマートフォンのアプリを使って、外出中でも録画した番組を視聴できます。再生メディアも豊富で、BDXL™の再生にも対応しています。DVDレコーダーと違って、長時間録画も63~536時間とたっぷりできます。

チューナー 地デジ BS/CS 内蔵HDD 500GB
サイズ 幅430×高さ46×奥行210mm 重さ 2.1kg

DVDレコーダーをご紹介しました。今や、レコーダーと言えばブルーレイレコーダーをいい、DVDレコーダーはもはや骨董品に近い存在です。ただ、少ないですが新品もあり中古でも手頃な値段で出回っています。使い勝手など考慮して予算に応じてお選びください。

# 一人暮らし