うるさくならない!静音性の高いブルーレイレコーダーおすすめ10選【選び方や対策も】

美しい映像で人気のブルーレイレコーダー。ですが、動作音が大きいと、せっかくの高画質も思いっきり楽しめませんよね。そこでこの記事では、ブルーレイレコーダーの動作音について、詳しく解説します。静音性の高いおすすめ商品も紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

2021/10/21 更新

家電を導入すると必ず付いてまわる動作音問題。大きくなければそれほど気になりませんが、夜に眠れなくなるほどの大きな音だと困ってしまいます。一体、ブルーレイレコーダーの動作音はどれくらいなのでしょうか。

 

また、ブルーレイレコーダーは自分で電源を入れるのとは別に、録画設定により勝手に電源が入ることもあります。ブルーレイレコーダーの動作音で目が覚めてしまったら嫌ですよね。

 

さらに、録画時以外にもブルーレイレコーダーが動作することがあるため、気になる場合は動作音対策を常に行う必要があります。この記事で静音性に優れたおすすめ商品や、動作音対策について詳しく解説していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

今すぐ静音性の高いブルーレイレコーダー10選を見る

ブルーレイレコーダーは、電源が切れているのに、ハードディスクやファンなどが勝手に動作することがあります。代表的な例としては、以下3点があります。

 

・番組表データの取得

・ソフトウェアのアップデート

・予約録画の実行

 

「番組表データの取得」については、深夜0時ごろに初期設定されている機種もあるため、家族が寝静まったタイミングで起動することもあります。また、「ソフトウェアのアップデート」は、電源が切れたときに更新されるのが基本です。

 

「予約録画の実行」については、設定された録画開始時刻に録画をはじめるので、電源が切れていても動作します。そのため、物音に敏感な方は、静音性をチェックすることをおすすめします。

今すぐ静音性の高いブルーレイレコーダー10選を見る

ブルーレイレコーダーから聞こえる動作音は、いったいどこからするのでしょうか。ここからは、ブルーレイレコーダー本体から聞こえる音について解説します。

『冷却ファン』

ブルーレイレコーダーには、内部に熱がこもらないように外部に逃がす、冷却用のファンと通気口がついています。本体が熱くなりすぎるとエラーや故障の原因になってしまうため、放熱が必要な場合、電源を切った後でもファンがまわり出すことがあります。


この冷却ファンが回るときに発生する風切り音が、ブルーレイレコーダーから聞こえる動作音のひとつです。ソフトウェアのアップデート中や録画中は、起動時と同じようにファンが回り続けます。

『録画用HDD』

ブルーレイレコーダーで番組を録画中、あるいは録画した番組を視聴中は、ディスクの回転音がします。これは、本体内蔵ハードディスク(HDD)に対して、読み込んだり書き込んだりしたときの動作音です。


あらかじめ録画予約をしている場合、録画開始時刻になると自動起動するため、電源が切れていても回転音がします。また、ハードディスク(HDD)に残量がなく録画に失敗した場合でも、録画するために起動するので動作音がします。

ブルーレイレコーダーから聞こえる動作音が、普段よりあきらかに高くなったり「冷却ファン」や「録画用HDD」以外の音がする場合、故障の可能性があります。

 

ブルーレイレコーダーに搭載されているHDDの寿命は、一般的に「3~5年」と言われることが多いのですが、5年以上使用しても全く不調のない方もいれば購入数カ月で故障してしまう方もいます。HDDレコーダーは、ある日突然故障してしまう事例のある製品なので、日頃のお手入れが大切です。

 

たとえば、異音の正体が掃除不足の場合は、冷却ファンや通気口にたまった埃を取扱説明書の要領にそって取り除くことで解決する場合もあります。また、搭載されているソフトウエアのバージョンが最新でない場合、アップデートすることで改善する可能性もあるので試してみましょう。

ここからは静音性に優れた仕様や、静音化をはかれる対応品を紹介します。静音設計を理解して、静かでストレスフリーなブルーレイレコーダーを選びましょう。

『ファンレス仕様』

ファンレス仕様とは、騒音の原因になりやすいファンがない設計のことです。HDDの熱暴走を防ぐために欠かすことのできない冷却用のファンですが、静音性においては悩みの種になることもあります。

 

ファンレス仕様のモデルは、ヒートシンクが大きくよりしっかりしています。そのため、ファンがなくても、熱を逃しやすくなっています。ファンがないことで、風切り音もしなくなり静音性が高まります。そのため、動作音が気になりやすい寝室などにも設置できます。

『外付けHDD対応品』

ブルーレイレコーダーの中には、外付けHDDを接続できるタイプの製品もあります。録画容量を増やすのに便利な外付けHDDですが、静音性に優れたラインナップもあり、目的にあわせてリーズナブルに選べるのが魅力です。

 

静音性で選ぶなら、ファンレス設計が施されたHDDケースや回転数の低いモデルなどを接続することで、動作音や振動の軽減が見込めます。また、音漏れの原因となりやすい通気孔をふさいだタイプなどもあります。

ブルーレイレコーダーの音が気になる場合、ガラス戸付きのテレビ台かラックを用意し、中に収納することで動作音を抑えることが可能です。ただし、空気の流れが妨げられた状態では、製品の放熱が不足し故障の原因につながりやすくなります。

 

設置の際には、背面にあるファンの吹き出し口や側面の通気口に、壁やAVラックが密着しないように注意しましょう。また、レコーダー本体はもちろん、ラック内の埃も異音の原因になります。定期的な掃除を心がけ、本体上部やその周辺の埃を取り除くようにしましょう。

 

くわえて、安定性に欠ける状態では、HDDの駆動時などに振動が響いて音が大きくなることもあるので、設置の前にガタガタする部分がないか入念にチェックすることをおすすめします。

パナソニック(Panasonic)

おうちクラウドDIGA DMR-2T100

価格:45,130円 (税込)

「かんたんディスク保存」で写真や動画をバックアップ!

Amazonで詳細を見る
\0のつく日キャンペーン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\最大半額クーポンキャンペーン開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

パナソニックのおうちクラウドDIGA「DMR-2T100」は、内蔵ハードディスクを1TB搭載し、4Kアップコンバートに対応したブルーレイレコーダーです。スマートフォンアプリ「どこでもディーガ」を無料でダウンロードすることで、スマートフォンとの連携を進化させ、より楽しむことができます。また、「かんたんディスク保存」機能で、デジカメやビデオカメラの写真や動画を、簡単にブルーレイディスクにバックアップすることも可能です。

本体サイズ 215mm×80mm×215mm(突起部含まず) 質量 約1.9Kg
ハードディスク容量 1TB 外付けHDD対応

コンパクト重視の方にはコレしかないでしょ!①テレビがSONY製だが、リモコン設定で兼用できた②発熱が少なく、音も静か③小さい!コンパクト!置場所に困らない(これが最高の推しポイント)

出典:https://www.amazon.co.jp

パナソニック(Panasonic)

DIGA DMR-BW1050

価格:42,700円 (税込)

「LINE」で録画予約ができる!番組検索もラクラク

Amazonで詳細を見る
\0のつく日キャンペーン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\最大半額クーポンキャンペーン開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

パナソニックのDIGA「DMR-BW1050」は、繰り返し観たいテレビ番組はもちろん、デジカメで撮影した写真もダウンロードした音楽も、ディーガにまとめて楽しむことができます。家族それぞれのスマートフォンで撮りためた映像や写真も保存できるので、離れて暮らす家族に写真や動画を送りたいときに便利です。また、コミュニケーションアプリ「LINE」を活用して、気になる番組検索や録画予約をすることも可能です。

本体サイズ 幅430×高さ41.5×奥行179mm(突起部含まず) 質量 約2.1Kg
ハードディスク容量 1TB 外付けHDD対応

性能は良いよ!2チューナーレコーダーで、便利に使ってます!一昔前のやつに比べると本体が薄くなり(1㎝程)音も静か、録画しているのが気付かない!

出典:https://www.amazon.co.jp

シャープ

BD-UT1200

価格:33,900円 (税込)

4K対応!次世代ブルーレイディスク規格を採用

Amazonで詳細を見る
\0のつく日キャンペーン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\最大半額クーポンキャンペーン開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シャープのAQUOS「BD-UT1200」は、くっきり見やすい4K対応の次世代ブルーレイディスク規格を採用しています。そのため、再生や映像ソフトはもちろん、番組表も4Kビジュアルで映し出せます。また、テレビのAQUOSと接続する場合、自動的に自然な高画質を実現する「AQUOS純モード」が稼働するため、さらに美しい映像を視聴可能です。そのほか、埃やチリがディスクの読み取りに影響するのを防ぐ「ホコリシールドBDドライブ」も搭載されています。

本体サイズ 幅430×奥行229×高さ57.5(mm) 質量 約3.1Kg
ハードディスク容量 1TB 外付けHDD対応

4K UHD対応なので、お買い得です。動作音もなくて静かですし、4KのHDRに接続すれば4Kにアップコンバートしてくれます。自動録画はテレビのAQUOSより細かく、便利ですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

ソニー(SONY)

ブルーレイレコーダー BDZ-AT350S

価格:13,280円 (税込)

高画質のための最適化機能を搭載!長時間録画でも映像がキレイ

Amazonで詳細を見る
\0のつく日キャンペーン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\最大半額クーポンキャンペーン開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

SONYのブルーレイレコーダー「BDZ-AT350S」は、3D映像も高画質化する、高画質回路「クリアス(CREAS)4」が搭載されています。そのため、最適な3D画質に自動調整する「おまかせ画質モード」を適用したり、3D映像に対して輪郭や精細感をカスタマイズしたりすることが可能です。また、「インテリジェントエンコーダー3」も搭載しているので、動きの速いスポーツシーンなどでも、映像を解析しながら録画してくれるので高画質で保存することができます。

本体サイズ 430x49.5x233mm(幅x高さx奥行)(最大突起含む) 質量 約2.8Kg
ハードディスク容量 500GB 外付けHDD対応

使い勝手も良く、親切設計です。気に入っています。録画中でもとにかく静かで、本当に起動しているか心配になるほどです。

出典:https://www.amazon.co.jp

パナソニック(Panasonic)

おうちクラウドDIGA DMR-BCT1060

価格:45,100円 (税込)

リアルクロマプロセッサを搭載!映像をより美しく再生

Amazonで詳細を見る
\0のつく日キャンペーン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\最大半額クーポンキャンペーン開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

パナソニックのおうちクラウドDIGA「DMR-BCT1060」は、インテリアに溶け込むホワイトカラーが素敵な、スタイリッシュコンパクトモデルです。写真や音楽、録画番組も全て「おうちクラウドディーガ」にためて、スマートフォンでも楽しめます。そして、パナソニックハリウッド研究所で培った技術を応用したリアルクロマプロセッサを搭載しているので、高度な映像処理でいつもの映像がより美しく再生されます。

本体サイズ 幅215mm×高さ80mm×奥行215mm(突起部含まず) 質量 約2.1Kg
ハードディスク容量 1TB 外付けHDD対応

静かでおしゃれでコンパクト。同じような機能、金額ありましたが決め手はデザイン。なんておしゃれなの!なんでどこのブルーレイも細長いタイプしかなかったのかと気づかされた。また買うことがあっても今回購入したデザインがほしいと思う。ベットのちかくに置いているので動作音が静かなところもよい。

出典:https://www.amazon.co.jp

パナソニック

DMR-BRT1030

価格:57,990円 (税込)

4Kダイレクトクロマアップコンバート方式を採用!映像がキレイ

Amazonで詳細を見る
\0のつく日キャンペーン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\最大半額クーポンキャンペーン開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

パナソニックのDIGA「DMR-BRT1030」は、評価が高く、お求めやすい価格の商品として認められたAmazon's Choiceのブルーレイレコーダーです。パナソニック独自の「4Kダイレクトクロマアップコンバート方式」で、自然な質感を追求した4KアップコンバートHDR映像を、ブルーレイディスクはもちろん放送でも楽しむことができます。また、「番組表」から番組を選び「ワンタッチ予約/録画」ボタンを押すだけの、かんたん録画予約も便利です。

本体サイズ 430mm×41.5mm×179mm(突起部含まず) 質量 約2.1Kg
ハードディスク容量 1TB 外付けHDD対応

時代により進化。特に壊れた訳ではありませが、HDDの回転音や起動音等が煩く感じてきたので買い換えました。結果、段違いです。音は静かになり、画質が圧倒的に良いです。今までDIGAを使っていたので操作感は問題ありません。また、奥行きが短くなり配線がし易かったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

東芝(TOSHIBA)

REGZA DBR-Z410

価格:13,980円 (税込)

マルチタスク採用!録画中に再生できる

Amazonで詳細を見る
\0のつく日キャンペーン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\最大半額クーポンキャンペーン開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

東芝のREGZA「DBR-Z410」は、マルチタスクを採用しているため、録画中・再生中・ダビング中でも他の作業を並行してできます。たとえば、2番組を同時に録画している最中にブルーレイソフトを再生したり、ブルーレイディスクにダビング中の録画した番組を再生したりが可能です。さらに、外付けのハードディスクを4台同時に接続できるので、残量を気にすることなく録画が楽しめます。

本体サイズ 430×46×210mm(突起部含む) 質量 約2.1Kg
ハードディスク容量 500GB 外付けHDD対応

過去のレビューにファンの騒音について結構載っていたのでちょっと心配だったのですが、以前使っていた東芝のDVDレコーダーと比べると“無音”と言っていいくらい静かで、起動時間もものすごく早かったのでちょっと驚きました。

出典:https://www.amazon.co.jp

パナソニック(Panasonic)

DIGA DMR-BRT300

価格:34,800円 (税込)

ハイビジョン・ブルーレイディスクレコーダー!

Amazonで詳細を見る
\0のつく日キャンペーン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\最大半額クーポンキャンペーン開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

パナソニックのDIGA「DMR-BRT300」は、500GBのハードディスクを搭載した、ハイビジョン・ブルーレイディスクレコーダーです。「かんたんサポート機能」を活用すると、画面に指示が表示されるので、録画予約や再生が簡単にできます。また、再生機器にあわせて高画質とワンセグ画質を選べる、「番組持ち出し」にも対応しています。さらに、スカパー!HDとあわせることで2番組同時録画ができ、15倍長時間録画も可能です。

本体サイズ 430x49x199mm(幅x高さx奥行) 質量 約2.7Kg
ハードディスク容量 500GB 外付けHDD対応

基本性能がものすごく充実しています。作動音が小さい。とにかく前機種に比べて静か。メカニカルノイズが少ないということは故障等不具合も少なそう。3万円台でこれだけの満足感が得られるのは本当にメーカーさんの努力に感謝します。

出典:https://www.amazon.co.jp

シャープ(SHARP)

AQUOS BD-H30

価格:39,800円 (税込)

ブルーレイレコーダーのデビューにおすすめ!

Amazonで詳細を見る
\0のつく日キャンペーン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\最大半額クーポンキャンペーン開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シャープのAQUOS「BD-H30」は、使い慣れたビデオ録画の感覚でデジタル放送の録画や再生を楽しめる、はじめてブルーレイディスクレコーダーを購入する方におすすめの製品です。使いやすさに配慮したレイアウトの「かんたんリモコン」は、番組録画と再生の操作を中心に配置されています。また、シャープ独自の「ワンプッシュ文字拡大ボタン」機能もついているので、番組表の文字や録画した番組のリストなどを、ボタンひとつで拡大することが可能です。

本体サイズ 幅430×奥行238×高さ58(mm) 質量 約3.2Kg
ハードディスク容量 320GB 外付けHDD対応

ビデオ感覚で操作できる。特別高機能な製品とはいえないと思いますが、操作が直感的に誰でも出来ること、動作音なども静かでとてもバランスが良い完成度が高い家庭電化製品だと思います。もっと早く購入すればよかったと思っております。

出典:https://www.amazon.co.jp

パナソニック(Panasonic)

DIGA DMR-BW970

価格:32,800円 (税込)

使いやすさにこだわった簡単・便利機能満載!

Amazonで詳細を見る
\0のつく日キャンペーン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\最大半額クーポンキャンペーン開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

パナソニックのDIGA「DMR-BW970」は、世界で一番最初に2TBの大容量ハードディスクを搭載した、ハイビジョンブルーレイディスクレコーダーです。使いやすさにこだわった便利機能は、レコーダを初めて使う方でも難しいダビング操作ができる、「かんたんダビング」機能などがあります。また、ディスクへの録画時間を優先したデータ放送カット録画機能など、使いやすい機能満載のレコーダーです。

本体サイズ 430x68x239mm(幅x高さx奥行) 質量 約4.2Kg
ハードディスク容量 2TB 外付けHDD対応

映像がキレイ、作動音は静か。ドラマや映画の特集を録画しても録ったことに安心して見ないので500GBくらいですとスグにいっぱいになってしまいました。でも2TBあると余裕ですね。自分みたいな使い方だとモッタイないくらいの機能がありますし。作動音がとても静かで、映像の美しさも驚くほどです。

出典:https://www.amazon.co.jp

ブルーレイレコーダーを有意義に楽しむためには、番組表データの取得やソフトウェアのアップデートなど、深夜のお仕事が欠かせません。家族が寝静まった頃に、コツコツと作業をはじめるブルーレイレコーダーは、動作音の静かなタイプがおすすめです。この記事を参考に、静音性に優れたブルーレイレコーダーを、ぜひ試してみてください。