【1リットルの電気ケトルおすすめ13選】一度に何杯分沸かせる?

忙しい朝やちょっとお茶を楽しみたいときなど、すぐにお湯が沸かせる電気ケトルは便利ですよね。中でも商品のラインナップが充実しているのが1リットルの電気ケトルです。この記事では、電気ケトルの選び方からおすすめ商品まで詳しく解説していきます。

スイッチひとつでスグに水を沸かすことのできる電気ケトルコーヒーやお茶を飲むときはもちろん、カップ麺を食べたいときやスープを飲みたいときにもぴったり!ひとつ持っておくと便利ですよね!

 

そんな電気ケトルですが、0.6Lから2L近くまでさまざまな容量があります。中でも主流なのが0.8L~1.2L。2~3人分の飲み物を入れたり、カップ麺を作るのに丁度良い量です。電気ケトルで有名なティファールも、0.8L・1L・1.2Lの商品を豊富に展開しています。

 

とはいえ、ティファールだけでなくレコルトやタイガーからも発売されており、どれを選ぶべきか悩んでしまう方も多いですよね!そこで今回は、1L前後のおすすめ電気ケトルをご紹介していきます!

今すぐおすすめ電気ポット(1リットル前後)13選を見る

電気ケトルを購入するにあたって、容量が自分に合っているかということはとても大切です。1回にどのくらいのお湯が必要になるのかを把握し、無駄のないサイズを選びましょう。ここでは、使用用途として代表的な飲み物やカップ麺を例に挙げ、1リットルで何杯作れるのかをまとめてみました。

 

  1杯分に必要な湯量 1リットルで作れる数
コーヒー(カップ) 350ml 2~3杯
お茶(湯呑) 120ml 8杯
カップ麺 300ml 3杯
カップ麺(ビッグサイズ) 400ml 2杯

 

コーヒーの場合、カップは140ml入る大きさのものですが、コーヒーの抽出に1.5倍量のお湯が必要になること、カップをあらかじめ温めておくためのお湯が必要になることを加味して350mlとしています。こうして見てみると、やはり1リットルの電気ケトルは2~3人で使用するのに適しているでしょう。

電気ケトルを探していると、「約1分で沸きます」などという広告をよく目にしますよね。しかし、「約1分」というのはカップ1杯分、約140mlのお湯を沸かすのにかかる時間を指しているケースがほとんどです。

 

実際に使用するときはケトルを満水にして沸かすという方が多いと思います。1リットル前後の電気ケトルを見てみると、満水で沸騰させるには4分20秒~5分程度かかるでしょう。カップ1杯分に比べると時間はかかりますが、それでも電気ポットややかんに比べると早いですね。

今すぐおすすめ電気ポット(1リットル前後)13選を見る

最近の電気ケトルは機能性や安全性に優れた商品がたくさんあります。その中でも、あると便利な機能、安心して使える機能をまとめましたので参考にしてみてくださいね。

温度設定・保温機能

紅茶や煎茶などのお茶類や赤ちゃん用の粉ミルクにはそれぞれ適温があります。温度設定機能があれば適温に合わせてお湯を沸かすことができるので便利ですよね。また、保温機能のないものは時間が経つと冷めてしまい、使用するときに再沸騰させる必要があるので、保温機能も重要です。ここでは、温度設定と保温機能のメリットを確認していきましょう。

 

  メリット
温度設定機能 沸騰する前に理想の温度で加熱が止まるので、一番美味しい状態で飲み物を作れる
保温機能 保温機能があれば温かさが持続するので、冷めるたびに再沸騰する手間がない

安全機能・安全設計

お子さまがいるご家庭などでは、何より安全に使用できることがポイントになってきますよね。ここでは、代表的な安全機能である「蒸気レス」「空焚き防止」「転倒流水防止」について見ていきましょう。

・蒸気レス

蒸気レス機能とは、沸騰した際に出る蒸気を減らすことができる機能です。蒸気レス機能があると高温の湯気が出ないため、火傷のリスクがないというメリットがあります。また、蒸気による結露で棚や壁が濡れないので、カビが生える心配もありませんね。上に天板がある棚などでも、置き場所を選ばないで置けるため便利な機能です。

・空焚き防止・転倒湯漏れ防止

水が入っていない状態で加熱スイッチを入れた場合、自動で止まるようになっている設計を空焚き防止機能といいます。加熱時に水が入っていないと電気ケトルの故障に繋がるだけでなく、火災の原因にもなりますので、安心して使うためにもおすすめの機能です。

 

転倒湯漏れ防止機能は、誤って電気ケトルを倒してしまった場合にお湯が流れ出ない設計のことをいいます。ケトルが転倒したとき、中身が熱湯であれば火傷の危険性があります。こうした事故を防ぐためにも、お湯が流れ出ない設計のものを選ぶことは大切ですね。

洗いやすさ

沸かしたお湯は直接口にするものなので、電気ケトルは清潔に保っておきたいですよね。お手入れのしやすさを見極めるためにも、蓋の取り外しやすさや広口タイプであるかどうかを確認しておきましょう。また、内部がステンレス製のものは水垢がつきにくく、汚れても洗いやすいためおすすめです。

ティファール(T-fal)

T-fal セーフ・トゥ・タッチ 1.0L ホワイト KO2611jp

価格:5,044円 (税込)

充実した安心安全設計

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

表面はプラスチック製、内部は保温性に優れた二重構造で、沸騰しても外側が熱くならない安心の電気ケトルです。沸騰後、約80℃の温度を30分以上保つ保温力があるので、ゆっくりとお茶を楽しみたいときに最適ですね。

 

また、内部は継ぎ目のないステンレス製仕様。洗いやすく誰でも簡単にお手入れができます。自動電源オフ機能や空焚き防止機能つきの安全設計で、お子さまや高齢者のいるご家庭におすすめです。

容量 1L サイズ 幅230奥行160高さ220(mm)
自動電源オフ機能 保温機能
蒸気レス × 空焚き防止機能
熱くならないボディ
ティファール(T-fal)

ティファール 電気ケトル アプレシア エージー・プラス コントロール 0.8L KO6201JP

価格:7,090円 (税込)

適温に合わせて選べる7段階の温度設定機能

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

最大の特徴は細やかな温度設定機能。100℃、95℃、90℃、85℃、80℃、70℃、60℃の7段階に設定が可能です。紅茶や煎茶、玉露などお茶類はそれぞれ微妙に適温が違いますので、こちらの電気ケトルを使えば一番美味しい温度で入れることができるでしょう。

 

電源を入れると液晶画面に温度が表示されるので、お湯の温度が一目でわかります。また、保温機能にも優れ、最大1時間ほどは温度をキープできます。

容量 0.8L サイズ 幅160奥行210高さ200(mm)
自動電源オフ機能 保温機能
蒸気レス機能 × 空焚き防止機能
熱くならないボディ ×
DeLonghi(デロンギ)

デロンギ(DeLonghi) 電気カフェケトル 1.0L KBOE1220J-GY

価格:8,991円 (税込)

使うのが楽しくなるおしゃれなデザイン

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

デロンギらしい洗練されたおしゃれなデザインで、キッチンにあるだけで気分が上がりそうですね。本体表面はステンレス製で、独特な凹凸加工を施してあるため高級感のある仕上がりとなっています。

 

注ぎ口の形状にもこだわり、狙った場所に注ぎたい分だけ注げるため、周りにこぼれたりお湯を注ぎすぎたりする心配がありません。

容量 1L サイズ 幅270奥行170高さ235(mm)
自動電源オフ機能 保温機能 ×
蒸気レス機能 × 空焚き防止機能
熱くならないボディ ×
DeLonghi(デロンギ)

デロンギ 電気カフェケトル KBOE1230J-W

価格:12,082円 (税込)

機能性とデザイン性を兼ね備えた人気モデル

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

洗練されたおしゃれなデザインが人気のカフェケトルです。注ぎ口の形状にこだわり、湯量の微調整もできる優れもの。狙った場所にこぼさず注げるので、小さなカップや急須にも注ぎやすいでしょう。

 

温度設定は50℃、60℃、80℃、95℃、100℃から選べ、最適な湯温でより美味しさを引き出します。20分間の保温機能つきなので、ゆっくりと準備してもお湯が冷めてしまう心配がありません。

容量 1L サイズ 幅270奥行220高さ250(mm)
自動電源オフ機能 保温機能 〇(20分)
蒸気レス機能 × 空焚き防止機能
熱くならないボディ ×
象印マホービン(ZOJIRUSHI)

象印 電気ケトル 1.0L メタリックブラウン CK-AW10-TM

価格:8,980円 (税込)

安全性重視の高機能モデル

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

電気ケトルの中でも価格は高めの設定となっていますが、とにかく機能性を重視したいという方にはおすすめの商品です。保温機能により沸騰後は1時間約90℃をキープできるので、家族の食事時間がバラバラな場合でも、再沸騰の手間なく飲み物を用意できるでしょう。

 

また、転倒お湯漏れ防止機能自動給湯ロックなど、安全性に優れている点も魅力の一つです。

容量 1.0L サイズ 幅230奥行145高さ225(mm)
自動電源オフ機能 保温機能
蒸気レス機能 空焚き防止機能
熱くならないボディ 記載なし
象印マホービン (ZOJIRUSHI)

象印 電気ケトル 1.0L ホワイト CK-AX10-WA

価格:9,200円 (税込)

コーヒーを飲む方におすすめのハンドドリップモードつき

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

こちらの商品は基本機能に加え、湯量を少なくできる「ハンドドリップモード」や、気になるカルキ臭を飛ばす「カルキ飛ばしコース」など、より利便性を重視した機能が搭載されています。

 

ハンドドリップモードにすればじっくりとコーヒーを抽出できるので、コーヒーをより本格的に入れたい方やコーヒーをよく飲むという方におすすめです。また、本体が熱くなりにくい2重構造蒸気レス機能つきで、小さなお子様がいるご家庭も安心して使用できるでしょう。

容量 1.0L サイズ 幅230奥行145高さ225(mm)
自動電源オフ機能 保温機能
蒸気レス機能 空焚き防止機能
熱くならないボディ
タイガー

タイガー 電気ケトル 1.0L マットホワイトTIGER PCL-A100WM

価格:4,230円 (税込)

軽量コンパクトで扱いやすい

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

丸みのある可愛らしいデザインが目を引くこちらの商品は、安全性にもこだわり家族みんなが安心して使える電気ケトルです。本体はコンパクトサイズで990gの軽量ボディ持ちやすいスマートグリップ採用で注ぎやすい形状となっています。

 

また、転倒お湯漏れ防止機能や本体が熱くならない2重構造により、安全に使用することができるでしょう。保温機能はありませんが、本体2重構造により沸かしたお湯が冷めにくい設計となっています。

容量 1.0L サイズ 幅165奥行223高さ216(mm)
自動電源オフ機能 保温機能 ×
蒸気レス機能 × 空焚き防止機能
熱くならないボディ
タイガー魔法瓶(TIGER)

タイガー 魔法瓶 蒸気レス電気ケトル わく子 1000ml PCJ-A101

価格:5,480円 (税込)

カップ1杯分140mlがたったの45秒で沸かせる

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

業界最速ともいわれるスピードであっという間にお湯を沸かせる電気ケトルです。カップ1杯45秒、満水でも約4分で沸かすことができます。また、安全性を追求した設計も人気の理由です。蒸気キャッチャー構造により高温の蒸気が出ないようになっているほか、転倒流水防止や空焚き防止機能も搭載されています。お手入れしやすい着脱ふた広口樹脂製内容器も嬉しいですね。

容量 1.0L サイズ 幅148奥行223高さ214(mm)
自動電源オフ機能 保温機能 ×
蒸気レス機能 空焚き防止機能
熱くならないボディ
ヒロ・コーポレーション(Hiro Corporation)

ヒロ・コーポレーション 電気ケトル 1.0L グレー KTK-300-G

価格:980円 (税込)

コスパ抜群の軽量モデル

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本体重量600gの軽量電気ケトル。コンパクトなので場所を取らず食卓の上に置いても邪魔になりません。軽いので誰でも気軽に使用することができるでしょう。ケトル本体には窓がついているので水量を一目で確認できます。自動電源オフ空焚き防止機能などの安全機能もありながら低価格で手に入る点が嬉しいですね。

容量 1.0L サイズ 幅205奥行150高さ170(mm)
自動電源オフ機能 保温機能 ×
蒸気レス機能 × 空焚き防止機能
熱くならないボディ ×
メリタ(Melitta)

メリタ 電気ケトル プライムアクア ミニ メタリックブルー MEK18-5B

価格:3,690円 (税込)

場所を選ばないコードレス出湯可能モデル

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ヨーロッパデザインがおしゃれなステンレス製電気ケトルふたと取っ手が一体になっており、ワンタッチで操作できる設計となっています。本体側面には窓がついており、水量や沸き具合を一目で確認できるでしょう。また、空焚き防止機能つきで、万が一水を入れずに加熱してしまっても自動でスイッチが切れる仕組みになっています。

容量 1.0L サイズ 幅220奥行160高さ205(mm)
自動電源オフ機能 記載なし 保温機能 ×
蒸気レス機能 × 空焚き防止機能
熱くならないボディ ×
dretec(ドリテック)

dretec(ドリテック) ステンレスケトル 1.0L PO-146WT(ブラック)

価格:2,470円 (税込)

お手入れしやすい内部構造

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本体内部は継ぎ目のないステンレス仕様で、洗いやすく水垢がつきにくいので清潔に保つことができます。ステンレス製なので臭い移りを気にすることなく、美味しさをキープします。また、ステンレスとプラスチックの2重構造で、外側が熱くならないので、うっかり触ってしまっても火傷の心配がありません。保温機能はありませんが、2重構造のため高い保温効果を発揮し、沸騰後30分程度は温度を保てます。

容量 1.0L サイズ 幅202奥行146高さ209(mm)
自動電源オフ機能 記載なし 保温機能 ×
蒸気レス機能 × 空焚き防止機能 記載なし
熱くならないボディ
dretec(ドリテック)

dretec(ドリテック) 電気ケトル  0.8L PO-145BKDI(ブラック)

価格:5,980円 (税込)

温度調整機能つきカフェケトル

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

40~100℃まで1℃単位で温度設定ができる高機能モデル。お茶やコーヒーをはじめ、粉ミルクの調乳や湯煎まで、このケトルひとつで様々な用途に使用できます。設定温度になってからは15分間保温機能が働くので、2杯目も温かいまま飲むことができるでしょう。また、注ぎ口の形状にもこだわり、狙った場所に注ぎたい分だけお湯を出せるようになっています。

容量 0.8L サイズ 幅253奥行210高さ208(mm)
自動電源オフ機能 保温機能
蒸気レス機能 × 空焚き防止機能
熱くならないボディ ×
ピーナッツクラブ

D-STYLIST 電気カフェケトル KK-00535

価格:3,980円 (税込)

1℃単位での温度設定・保温機能つき

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

40~100℃の範囲で1℃単位の温度設定が可能。用途に合わせて適温のお湯を沸かせます。注ぎ口がグースネックになっているので湯量をコントロールしやすく、コーヒーをスムーズに抽出できるでしょう。自動電源オフ機能や空焚き防止機能など、安全性も追求した多機能モデルでお子さまのいるご家庭でも安心して使用できます。艶感のあるステンレス素材もおしゃれですね。

容量 1.0L サイズ 幅290奥行160高さ210(mm)
自動電源オフ機能 保温機能
蒸気レス機能 × 空焚き防止機能
熱くならないボディ ×

電気ケトルが1台あると毎日の生活がより豊かで便利なものになります。ここまで1リットル前後の電気ケトルについて見てきましたが、たくさんの種類があるので選ぶ際に迷ってしまうかもしれませんね。必要な機能や重視するポイントを再確認し、自分に合った電気ケトルを探していきましょう。