パナソニック KZ-11BP クッキングヒーターの評価・レビュー・製品情報・価格比較

4.46
最安値:¥10,584
パナソニック KZ-11BP IHクッキングヒーターの商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較、価格などをまとめ、パナソニック KZ-11BP IHクッキングヒーターがどんな人におすすめなのかを評価しました。

KZ-11BPの基本スペック

  • 電気方式 : IH
  • 設置タイプ : ビルトインタイプ
  • ヒータ口数 : 1口
  • 定格消費電力 : 1
  • 最大火力ヒーター出力 : 1
  • KZ-11BPのショップ比較

    他サイトの評判・ランキング

    サイト名amazon楽天市場Yahoo!ショッピング
    ランキング名
    順位名
    価格
    レビュー

    当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。

    パナソニック KZ-11BPの商品情報

    パナソニック KZ-11BPの基本スペック

    Panasonic電工

    Panasonic電工 IHクッキングヒーター 1口IH ビルトインタイプ KZ-11BP

    価格:18,500円(税込)

    Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    メーカーパナソニック(Panasonic)商品名KZ-11BP・IHクッキングヒーター
    ヒーター1口火力80W~1300W・7段階
    電源100V機能揚げ物温度調節・自動湯沸し
    寸法・サイズ幅318mm×奥行372mm×高さ88mm重量3.4kg

    パナソニック KZ-11BPのおすすめポイント

    シンプルなデザイン性とコンパクトな本体

    KZ-11BPはフレーム高さわずか18mm、幅31.8cmの薄型コンパクト設計で、おひとり様キッチンにもぴったりのIHクッキングヒーターです。さらに100V電源でありながら、高火力1.3kWで直火タイプのコンロにも劣らない火力を持っているので、料理をするにも問題ありません。

    ステンレストップ加工で傷つきにくい

    KZ-11BPはステンレストップで表面加工されているため、キッチン用具でできてしまう傷つきを目立ちにくくしてくれます。どうしても汚れなどが目立ちやすいキッチン周りも綺麗に見せることができるので、女性にもおすすめです。

    自動保温で「自動湯沸し」

    KZ-11BPはコンパクトな1口コンロということもあり、オフィスなどで湯沸し用に欲しいという方も多いでしょう。KZ-11BPには湯沸し自動保温機能が搭載されているため、お湯が沸いたらKZ-11BPが検知し沸騰後ブザーが鳴り、5分間保温してくれます。5分経つと自動に電源がOFFになるため、安全性も保障されているクッキングヒーターとなっています。

    とろ火から強火まで7段階の火力調節可能

    KZ-11BPでは7段階の火力調節をすることができます。とろ火で出来上がった料理を保温する火力。弱火は2段階あり、カレーなど温め直しが必要な料理に最適です。中火には3段階あり、炒め物や煮魚などに最適です。最後に強火には2段階あり、ステーキや沸騰させることに最適となっています。

    10℃ごとの温度調節可能「揚げ物温度調節」

    1口IHクッキングヒーターだからといってなめてはいけません。KZ-11BPは揚げ物にも最適な温度調節をすることができます。揚げ物をする際に最低限必要な140℃から最高200℃まで10℃単位で細かく温度調節をすることができます。

     

    直火タイプのコンロでの油の温度調節は料理の経験によって備わるものですが、KZ-11BPには温度検知機能が搭載されているので、油の温度調節も簡単で料理の時短にも繋がります。

    充実した安全ロック機能

    IHクッキングヒーターの購入を迷っている方の多くは、安全面で不安な方が多いようです。しかしKZ-11BPは充実した安全機能が備わっているので安心です。

     

    火やガスのニオイを感じれない分、電源の消し忘れもあるようですが、空焚き状態が15分間続くと自動で電源がOFFになる機能や、なべやフライパンが変形し接地面にしっかり鍋が密着していない状態を検知すると自動で電源をOFFにする機能が搭載されています。

    パナソニック KZ-11BPの徹底レビュー(評価・口コミ)

    パナソニック KZ-11BPの悪い点をレビュー

    調理後の冷却時間が長い

    IHクッキングヒーターを使用するのに欠かせない、やけど防止のための本体冷却時間が長く、その際に出る機械音が大きいという口コミがありました。KZ-11BPは他の1口IHクッキングヒーターより高温に火力を設定することができるので、その分冷却にも時間がかかるということでしょう。

    タイマー機能が搭載されていない

    KZ-11BPにはタイマー機能が搭載されていないため、不便と感じる口コミがありました。電源の消し忘れが気になる方や、温めたい時間がある程度決まっている方にはあまり向かないタイプのクッキングヒーターといえるでしょう。

    お湯が沸騰するまで時間がかかる

    KZ-11BPの火力が弱く、お湯が全然沸騰しないという口コミがありました。KZ-11BPはIHクッキングヒーターなので、IHクッキングヒーターに対応している鍋やフライパンを使用しないと熱が伝わりにくくなっています。購入前にお手持ちのキッチン用品が対応しているものなのか確認してから購入するといいでしょう。

    物によっては加熱してくれない

    IH対応の鍋やフライパンは運転してくれるが、スーパーなどで販売されているIH対応の使い捨て鍋容器に入れられたものだと高温になりすぎてしまい、加熱できないという口コミがありました。IH対応の使い捨て容器は未だ多く普及していないところがありますので、物によっては容器が高熱になってしまい、KZ-11BPが危ないと検知してしまうこともあるようです。

    パナソニック KZ-11BPの良い点をレビュー

    充実した機能にも関わらずコスパがいい

    KZ-11BPを購入して満足している方の多くは、1口IHクッキングヒーターにも関わらず高性能で充実した機能が備わっているにも関わらず、低価格でコスパがいいという声が上がっています。料理をするのにもなんの問題もなく使えると感じている方が多いようです。

    取り付けがとても簡単

    IHクッキングヒーターを取り付ける経験は一生のうちに何度もあるものではありませんが、KZ-11BPは説明書を見なくても簡単に設置することができて安心したという口コミがありました。もちろん取り付けに不安な方は購入先の業者に有料で頼むことも可能ですし、メーカーに問い合わせて取り付け方法を聞くこともできるので安心です。

    ステンレス加工で壊れにくい

    IHクッキングヒーターには表面がガラス加工されているタイプのものもあります。実際に使用し続けて分かることですが、ガラス製のIHクッキングヒーターは鍋などが当たり割れてしまい安全面から使用できなくなってしまったという声がよくあがってきます。

     

    しかしKZ-11BPはステンレストップ加工のため、割れる心配はありません。せっかく購入した商品なので、耐久性に優れたものを長く使った方がお財布にも優しいですね。

    1Rキッチンでも場所を取らないコンパクトさ

    1Rマンションのキッチンでコンロを置いてしまうと、キッチンは手狭になってしまい料理をするスペースも確保することができなくなってしまいます。しかしKZ-11BPはコンパクトな薄型設計で、スペースを取ることなく料理ができると満足度の高い口コミが多く見られました。

    パナソニック KZ-11BPの口コミを集めました

    ・ガスコンロと比べて火力がかなり弱い気がする。 ・例えば、麺を茹でる為にディープパンに大目に水を張って蓋をしない場合、待てど暮らせどグツグツ煮えない。

    出典:https://review.kakaku.com

    ガスコンロと比べると火力が弱いと感じる方の口コミです。残念ですが、直火タイプのコンロと1口IHクッキングヒーターを比べてしまうと、どうしても火力の弱さは気になってしまうようです。KZ-11BPのサイズ的にも対応している鍋のサイズも限られてしまいますので、本格的で安定して火力を求める方は、もう少しサイズのあるタイプのものを検討するといいでしょう。

    取付も難しくなく、100Vなので普通のコンセントに接続できます。 鍋などを置く面が白色なので、焦げつきなどは気になります。

    出典:https://review.kakaku.com

    KZ-11BPは鍋を設置する面は白で加工されているため、料理の際に鍋との接地面からできる焦げなどが目立ってしまうという口コミです。どんなコンロであっても、料理の際にできてしまうコゲは掃除するのに厄介な存在です。お手入れがしやすいのがIHクッキングヒーターの強みでもあるので、日頃からお手入れをして汚れを防止するといいでしょう。

    キッチンの表面に浮き出るクッキング ヒーター部(ぶ)の厚みを、もっともっと薄(うす)く設計して欲しい! 1 ~ 2cmも在(あ)るクッキング ヒーター部の厚みが存(そか)する所為(せい)で、今一つ お手入れが、し難(にく)い。

    出典:https://review.kakaku.com

    KZ-11BPは薄型設計ではありますが、更にスペックの高いIHクッキングヒーターと比べてしまうとまだまだ厚みがあると感じる方の口コミです。それゆえに掃除の際にその厚みが段差となり、お手入れがしにくいと感じてしまうようです。

    賃貸アパートのリフォームに使っています。 知名度のあるメーカーなので普段はいいのですが、ミニキッチンの カウンター形状によっては、他社のものでないと取付が出来ない事が ありますので、それが注意点です。

    出典:https://review.kakaku.com

    キッチンの形状によっては取り付けができないという方の口コミです。事前に備え付けるキッチンのサイズを測り、KZ-11BPが対応しているのか計測してから購入するといいでしょう。

    アパートの電気コンロがぶっ壊れたので購入しました。元々付いていたコンロを取っ払い、そのまま設置できました。サイズもピッタリで100v仕様ですが、電気コンロよりもパワフルで快適です。安いので、壊れてもまたリピートします^ ^

    出典:https://www.amazon.co.jp

    KZ-11BPの高火力に満足している方の口コミです。電気コンロから1口IHクッキングヒーターに買い替える方も多いようですので、省エネで高火力を実感できるようです。

    旧電気コンロからIHに替えてます 火傷しないので安心でお薦め品^^

    出典:https://www.amazon.co.jp

    火傷などの安全防止機能に満足している方の口コミです。火が見えていない分、気が緩んだ瞬間にクッキングヒーターに手をかけてしまうなどの事故も中にはあるようですが、空焚き自動OFF機能などが搭載されているので、安全面でも信用できる商品のようです。

    値段も安く、普通に使えます。 特に大した機能はありませんが、この値段で普通に使えるのでコスパはとても良いです。

    出典:https://www.amazon.co.jp

    KZ-11BPにはこれといった特別すごい機能が搭載されているわけではありませんが、どんな人でも絶対に使う当たり前の機能が当たり前に搭載されています。無駄な機能が搭載されていて、少々値段が高くなってしまうものもありますが、1つ1つの機能が高性能なため普段使いする分には何の問題もないと感じている方が多いようです。

    パナソニック KZ-11BPの関連商品と比較する

    KZ-11BP と KZ-11C との違い

    パナソニック

    KZ-11C パナソニック IHクッキングヒーター 100V ビルトインタイプ ステンレストップ 1口 幅31.8cm 【KZ-11BP の後継品】

    価格:15,553円(税込)

    Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    KZ-11BPの上位モデルとして発売されたのがKZ-11Cです。KZ-11BPは2008年に発売されたにも関わらず、現在でもリピートして購入する方がいる程の人気のIHクッキングヒーターとなっています。

     

    その人気からメーカー側がKZ-11BPと同様のスペックで改良を重ね、更に安価で販売することを目標に制作されたのがKZ-11Cとなります。価格的には約1万円以上の差があります。KZ-11Cが販売されたことによって、KZ-11BPが廃盤になったことが市場にも関係してきているといえます。

     

    これからKZ-11BPの購入を検討されている方は、KZ-11Cもチェックしてみてはいかがでしょうか。搭載されている機能やサイズや重量なども、双方に違いは全くありませんので、おすすめすることのできるIhクッキングヒーターといえるでしょう。

    KZ-11BP と KZ-12BP との違い

    パナソニック電工

    パナソニック電工 IHクッキングヒーター 1口ビルトインタイプ KZ-12BP ※必ずサイズをご確認ください。 電源200Vタイプ

    価格:28,800円(税込)

    Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    もう1つKZ-11BPの上位モデルとして販売されているのが、KZ-12BPとなります。こちらはKZ-11BPが電源100Vだったのに対し、KZ-12BPは200Vとなっているため、最大火力も2kWと更なら高火力で料理を楽しむことができます。

     

    しかしIHクッキングヒーターの200Vとなると、通常のコンセントタイプでは使用することができず、200V以上専用のコンセントを使用することが推奨されています。備え付けるキッチンがどちらのタイプのコンセントが備え付けられているか、事前に確認しておく必要があるので、注意してください。

     

    万が一通常のコンセントでKZ-12BPを使用した場合、漏電や本体が壊れる恐れがあります。そういった場合、メーカーは保証期間内であっても、保証対象外として対応してくれなくなってしまうので、正しい使用方法で使用するようにしましょう。

     

    KZ-11BPとのスペックの違いは他にはないため、100Vじゃ足りない!もっと高火力が必要!という方におすすめのIHクッキングヒーターとなっています。

    KZ-11BP と KZ-12C との違い

    パナソニック

    KZ-12C パナソニック IHクッキングヒーター 200V ビルトインタイプ ステンレストップ 1口 幅31.8cm

    価格:39,000円(税込)

    Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    KZ-11BPの電源200VのタイプとしてKZ-12BPを上記でご紹介しましたが、KZ-12BPも2008年に発売されたことから現在では同スペックで最新のものが2019年に発売されています。それがKZ-12Cとなります。

     

    KZ-12Cは電源200V対応のため、最大消費電力2kWと高火力で料理を楽しむことができます。さらに嬉しいことにKZ-12BPよりも比較的安価で購入することができるので、KZ-11BPの100Vじゃ物足りないけど、予算的にもう少し抑えたいという方におすすめのIHクッキングヒーターとなっています。

    パナソニック KZ-11BPの総合評価

    Panasonic電工

    Panasonic電工 IHクッキングヒーター 1口IH ビルトインタイプ KZ-11BP

    価格:18,500円(税込)

    Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    パナソニック KZ-11BP 1口IHクッキングヒーターについて、商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較をまとめました。

     

    ビルドインタイプの1口IHクッキングヒーターの中でも比較的高火力で料理も問題なくすることができる満足度の高いクッキングヒーターであることが分かりました。しかし直火タイプのコンロと比べてしまうと、いくらか火力が弱いと感じてしまう方も中には少なからずいらっしゃいました。

     

    同時に一人暮らしの小さめなキッチンで簡単な料理を楽しみたい方やオフィスや職場で簡単にお湯を沸かしたいという方には、おすすめできるIHクッキングヒーターであることも分かりました。

     

    料理に対する考え方や理想は人によって異なるものです。自分にはどのくらいのスペックが必要なのか、購入前にしっかり吟味し、お得に気持ちのいいお買物で自分に合ったIHクッキングヒーターを購入してくださいね!

    関連する商品

    クッキングヒーターの人気商品