オリオン電機 OL50XD100 テレビ評価・レビュー・製品情報・価格比較

最安値:¥48,980
オリオン OL50XD100 テレビの商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較、価格などをまとめ、オリオン OL50XD100 テレビがどんな人におすすめなのかを評価しました。

2021/05/11 更新

ランク王編集部

高画質とハイコストパフォーマンスで楽しむ4k液晶テレビ

新しい映像処理IC「4K美・彩・細エンジン」を搭載し、独自開発したメインボードにより4K放送だけでなく2K放送の映像も、より高精細に映し出せるのが特徴の4Kテレビです。従来のテレビでは表現できなかった映像の「輝度」の幅を拡大する「HDR」採用で、より高輝度な光の表現やコントラストの高い映像を楽しむことができます。

また、「ブルーライトガード機能」搭載のため、リモコン1つでブルーライトを軽減することが可能です。HDMА端子は4系統を装備しており、外付けUSBHDD接続で裏番組録画も可能です。4K内蔵のテレビを、なるべく安く購入したいという方におすすめです。

OL50XD100の基本スペック

種類 液晶テレビ 画面サイズ【V型(インチ)】 50 V型(インチ)
パネル性能 4K 画素数(縦) 3840x2160
HDR  対応 HDR方式  HDR10HLG
LEDバックライト 直下型LEDバックライト 1V型(インチ)あたりの価格 1012
BS 4K 110度CS 4K
地上デジタル BSデジタル
110度CSデジタル BS 4K数 2
110度CS 4K数 2 地上デジタル数 2
BSデジタル数 2 110度CSデジタル数 2
録画機能 外付けHDD 有線LAN
HDMI端子数 4端子ARC対応 USB端子 1(録画用)
光デジタル音声出力端子 1 LAN端子 1
ヘッドホン出力端子 消費電力【W】 117 W
待機時消費電力【W】 0.5 W 幅x高さx奥行 【mm】 1117x701x213 mm
重量 【kg】 10.3 kg 省エネ評価 ★★★
省エネ基準達成率【%(2012年度)】 153 %(2012年度) 年間消費電力量【kWh】 141 kWh
年間電気代【円】 3807 円

OL50XD100のショップ比較

当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。

オリオン電機 OL50XD100の基本スペック

オリオン電機

OL50XD100

価格:48,980円 (税込)

高画質とハイコストパフォーマンスで楽しむ4k液晶テレビ

amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

新しい映像処理IC「4K美・彩・細エンジン」を搭載し、独自開発したメインボードにより4K放送だけでなく2K放送の映像も、より高精細に映し出せるのが特徴の4Kテレビです。従来のテレビでは表現できなかった映像の「輝度」の幅を拡大する「HDR」採用で、より高輝度な光の表現やコントラストの高い映像を楽しむことができます。

また、「ブルーライトガード機能」搭載のため、リモコン1つでブルーライトを軽減することが可能です。HDMА端子は4系統を装備しており、外付けUSBHDD接続で裏番組録画も可能です。4K内蔵のテレビを、なるべく安く購入したいという方におすすめです。
メーカー オリオン電機 商品名 OL50XD100
画面サイズ 50 V型(インチ) 画素数 3840x2160
画質 4K 録画機能 外付けHDD
寸法/サイズ 幅1117x奥行701x高さ213 mm 重量 10.3 kg
機能 - 省エネ性能(★~★★★★★) ★★★

オリオン電機 OL50XD100のおすすめポイント

鮮やかな映像が楽しめる

OL50XD100はHDR10/HLG対応で、高輝度でコントラスト高い映像が特徴になります。4K衛星放送で採用されているHLG方式と、Ultra HD Blu-rayで採用されているHDR10の2方式に対応しているので、色彩的で立体感のある映像を楽しむことができます。

裏番組録画ができる

OL50XD100はHDMI4系統/裏番組録画対応で、外付けUSBHDD接続で新4K放送を含むすべての番組の裏番組録画が可能なのもポイントです。複数の番組を楽しみたい方や、録画機能を活用したい方にもおすすめの機能です。

ブルーライトガイド機能搭載

OL50XD100はブルーライトガイド機能を搭載しているのもポイントです。ブルーライトは、可視光線の中に含まれているエネルギーの強い光のことを指し、目や体に悪影響を及ぼすとされています。リモコン1つでブルーライトを軽減することができるので、映画やゲームを長時間楽しみたい方にもおすすめです。

オリオン電機 OL50XD100の悪い点をレビュー

リモコンの操作性が悪い

リモコンが突然効かなくなるというレビューがありました。電池交換やテレビをリセットしても操作ができないようです。購入したばかりで、リモコンの操作ができない場合は初期不良の可能性もあるので、その際にはメーカーやサポートに問い合わせるようにしましょう。

実際の口コミ

画質、操作性きは大変満足してますが 突然リモコンが全く効かなくなりました 電池交換してもテレビをリセットしても同じです

出典:https://www.amazon.co.jp

OL50XD100に関して、他の悪い口コミは該当がありませんでした。

オリオン電機 OL50XD100の良い点をレビュー

コスパがいい

50型の大画面ながら価格もリーズナブルなので、コスパがいいというレビューが多くありました。通常4Kテレビは高価なものが多いですが、オリオンのテレビは低価格な点でも人気があります。画質や音質も通常のテレビでも十分満足できるスペックなのも魅力になります。

ブルーライトガードで目の負担が軽減

ブルーライトガードがいいというレビューがありました。映画やゲームなど、長時間テレビを視聴する際には目への負担を軽減できるのが魅力のようです。ブルーライトガードは、小さいお子様もいるご家庭にも安心の機能になります。

画質がきれい

画質がきれいというレビューが多くありました。4Kならではの高画質で、コントラストの高い映像が楽しめるのが魅力のようです。低価格ながら高画質が楽しめるので、画質にこだわりたい方にもおすすめのテレビと言えるでしょう。

実際の口コミ

特に気になる作動なし、買って正解でした。4K内蔵でこの価格は最強。

出典:https://www.amazon.co.jp

ブルーライトガードはかなり良いです。 目に優しくなります。

出典:https://www.amazon.co.jp

14年式プラズマビエラから買換えですが、映像はさすが4Kとても綺麗です VAパネルですが視野角もそこまで悪くなく斜めから見ても特別気になるほどではないです

出典:https://www.amazon.co.jp

OL40WD200とOL50XD100の違い

オリオン電機

OL40WD200

価格:27,300円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

OL40WD200はOL50XD100の下位モデルになります。主な違いとしては画質や、画面の大きさに違いがあります。画面サイズは、OL50XD100が50型に対して、OL40WD200は40型になるため、OL50XD100よりも小さくなります。

 

画質に関してOL50XD100は4K画質ですが、OL40WD200はハイビジョン液晶になります。OL50XD100の方が高精細な映像を楽しむことができるのがポイントです。また、OL40WD200は「音声モード&イコライザー」機能搭載で、好みに合わせて4つの音声モードから選ぶことができます。そのため、音質にこだわりたい方にもぴったりです。

 

OL40WD200はOL50XD100に比べてコンパクトなサイズで設置できるのが特徴です。画質にこだわりがない方は、OL40WD200を選ぶのもいいでしょう。

オリオン電機 OL50XD100とアイリスオーヤマ 50XUB30の違い

アイリスオーヤマ

50XUB30

価格:70,610円 (税込)

視聴しながら2番組同時録画可能!4Kチューナー内蔵液晶テレビ

amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

「トリプルチューナー」を内蔵しているので、地デジで好きな番組を視聴しながらCSやBSなど別チャンネル2番組の同時録画が可能です。放送時間が重なってしまっても、見たい番組を諦める必要はありません。また、アイリスオーヤマが独自に開発したチューニング技術により、繊細な色彩までリアルに表現するのもポイントです。

さらに、音量はノーマルとダイナミックの使い分けが可能で、ダイナミックを選ぶと「自動音量調節機能」が、聞きやすい音に調節してくれます。大画面で美しい映像とクリアな音質を楽しみたい方におすすめです。

50XUB30はアイリスオーヤマの4K液晶テレビです。サイズは同じ50型ですが、主な違いとしてはメーカー独自の映像技術や機能面での違いがあります

 

アイリスオーヤマでは、「適応型高画質エンジン」を搭載しており、映像のシーンごとに最適な明るさや色合いに自動で調整できるのが特徴です。また、自動音量調整機能も搭載されており、映像に合わせて音質を変えられるのもポイントになります。

 

録画機能では、50XUB30は裏番組のW録画に対応しています。OL50XD100は1番組のみの裏番組録画が可能ですが、50XUB30は2番組同時に録画が可能に。リモコンには「テレビ」ボタンが設置されているので、番組を見ながら他の番組をチェックすることができます。録画や地上波、BSなどの切り替えも簡単にできるのもポイント。

 

価格は50XUB30の方がOL50XD100よりも上がりますが、機能面が充実しているのが特徴です。テレビ視聴だけでなく録画機能や音質調整など、機能面を活用したい方は50XUB30がおすすめです。

オリオン電機

OL50XD100

価格:48,980円 (税込)

高画質とハイコストパフォーマンスで楽しむ4k液晶テレビ

amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

新しい映像処理IC「4K美・彩・細エンジン」を搭載し、独自開発したメインボードにより4K放送だけでなく2K放送の映像も、より高精細に映し出せるのが特徴の4Kテレビです。従来のテレビでは表現できなかった映像の「輝度」の幅を拡大する「HDR」採用で、より高輝度な光の表現やコントラストの高い映像を楽しむことができます。

また、「ブルーライトガード機能」搭載のため、リモコン1つでブルーライトを軽減することが可能です。HDMА端子は4系統を装備しており、外付けUSBHDD接続で裏番組録画も可能です。4K内蔵のテレビを、なるべく安く購入したいという方におすすめです。

オリオン電機 OL50XD100 テレビの種類について、商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較をまとめました。

 

OL50XD100は、50型4Kテレビながら他メーカーと比べても価格が安く、コスパの高さが最大の特徴になります。4K高画質を楽しむことができ、音質も通常のテレビでも満足できるスペックなのも魅力です。

 

しかしながら、他メーカーと比べると裏番組録画の対応数や音質調整など、機能が少ないのが欠点でもあります。録画機能を活用したい方や、画質や音質をシーンに合わせて調整したい方には不向きになります。

 

以上のことから、OL50XD100は4Kテレビを低価格で購入したい方や、音質や画質にこだわりがなくいつもの番組をきれいな映像で楽しみたい方におすすめのテレビと言えます