東芝 77X9400 テレビ評価・レビュー・製品情報・価格比較

最安値:¥514,680
東芝 77X9400 テレビの商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較、価格などをまとめ、東芝 77X9400 テレビがどんな人におすすめなのかを評価しました。

2021/10/19 更新

ランク王編集部

見逃しの心配なし!タイムシフトマシン搭載の4K有機ELテレビ

「タイムシフトマシン」搭載で見逃しや録画し忘れの心配がないレグザの4Kテレビです。輝度・コントラストの高さが魅力的なレグザ専用高コントラスト有機ELパネルで、より美しい映像を楽しめます。また、シーンに合わせてノイズを除去する「地デジAIビューティプロPRO」や、部屋の環境に合わせて画質を自動調整する「おまかせAIピクチャー」も搭載されています。

「レグザパワーオーディオX-PRO」搭載でサウンドに立体感があります。さらに、省スペース設計で、大画面にもかかわらず設置しやすいのもポイントです。迫力ある大画面で、美しい映像とダイナミックなサウンドを楽しみたい方におすすめです。

77X9400の基本スペック

種類 有機ELテレビ 画面サイズ【V型(インチ)】 77 V型(インチ)
パネル性能 4K 画素数(縦) 3840x2160
HDR  対応 HDR方式  HDR10HDR10+ドルビービジョンHLG
画面分割(2画面機能)  倍速機能  4K OLED クリアダイレクトモーション
1V型(インチ)あたりの価格【円】 6584 円 BS 4K
110度CS 4K 地上デジタル
BSデジタル 110度CSデジタル
BS 4K数 2 110度CS 4K数 2
地上デジタル数 9 BSデジタル数 3
110度CSデジタル数 3 録画機能 外付けHDD
自動録画機能  早見再生【倍速】 1.5 倍速
YouTube Amazonプライム・ビデオ
Netflix対応 DAZN
dTV ひかりTV
ひかりTV4K TSUTAYA TV
Hulu U-NEXT
Paravi Rakuten TV
有線LAN 無線LAN
ホームネットワーク機能 レグザリンク DTCP-IP 
SeeQVault対応  HDMI端子数 7端子ARC対応
USB端子 4(タイムシフトマシン専用2/通常録画専用1/汎用1) 光デジタル音声出力端子 1
LAN端子 1 ヘッドホン出力端子
消費電力【W】 671 W 待機時消費電力【W】 0.5 W
リモコン(音声操作) スマートスピーカー連携 Google アシスタントAmazon AlexaLINE Clova
ゲームモード 幅x高さx奥行 【mm】 1748x1106x353 mm
重量 【kg】 64.5 kg

77X9400のショップ比較

当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。

この商品が紹介されているランキング

東芝 77X9400の基本スペック

東芝

77X9400

価格:514,680円 (税込)

見逃しの心配なし!タイムシフトマシン搭載の4K有機ELテレビ

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

「タイムシフトマシン」搭載で見逃しや録画し忘れの心配がないレグザの4Kテレビです。輝度・コントラストの高さが魅力的なレグザ専用高コントラスト有機ELパネルで、より美しい映像を楽しめます。また、シーンに合わせてノイズを除去する「地デジAIビューティプロPRO」や、部屋の環境に合わせて画質を自動調整する「おまかせAIピクチャー」も搭載されています。

「レグザパワーオーディオX-PRO」搭載でサウンドに立体感があります。さらに、省スペース設計で、大画面にもかかわらず設置しやすいのもポイントです。迫力ある大画面で、美しい映像とダイナミックなサウンドを楽しみたい方におすすめです。
メーカー 東芝(TOSHIBA) 商品名 4K有機ELテレビレグザ(REGZA) 77X9400
画面サイズ 77V型(インチ) 画素数 3840x2160
画質 4K 録画機能 外付けHDD
寸法/サイズ 1748x1106x353 mm 重量 64.5 kg
機能 レグザリンク、スマートスピーカー連携 省エネ性能(★~★★★★★) -

東芝 77X9400のおすすめポイント

「タイムシフトマシン」搭載で見逃しの心配がない

放送済みの番組も視聴できる「タイムシフトマシン」を搭載しています。過去の番組表から簡単に番組を見られて、操作も簡単です。ただし、タイムシフトマシンを使うには、別売りのタイムシフトマシン対応USBハードディスクが必要になります。

きれいな画質を楽しめる「レグザ専用高コントラスト有機ELディスプレイ」

メタルバックカバー・後放熱インナープレート・有機ELパネルから作られているレグザ専用高コントラスト有機ELディスプレイが特徴です。ダブルレグザエンジンCloud PRO・地デジAIビューティPRO・ネット動画ビューティPROなどで高画質処理を行うため、どんな映像でもきれいな画質で楽しめます

「レグザパワーオーディオX-PRO」で立体感のあるサウンドを楽しめる

142Wのマルチアンプとスピーカー10個を搭載したレグザパワーオーディオX-PROで大迫力のサウンドを楽しめます。立体的な音で臨場感を感じられるのが特徴です。おまかせサウンド機能を使えば、番組のジャンルに合った音質を楽しめます。

東芝 77X9400の悪い点をレビュー

衛星放送はタイムシフトマシン非対応

番組の見逃しを防げるタイムシフトマシンですが、衛星放送には対応していません。衛星放送の番組は録画予約を忘れないように気をつけましょう。地上波の番組はタイムシフトマシンに任せて、録画予約は衛星放送番組に集中すると、見逃しの心配が減ります。

小さい音量では音の迫力がイマイチ

立体感・迫力のあるサウンドを楽しめるレグザパワーオーディオX-PROですが、小さい音量では性能を発揮できません。集合住宅では大きな音量を出せない方も多いと思うので、サウンドにこだわりたい方は設定を工夫したり、別で音響設備を整えたりしましょう

電源をつけたときに起動がもたつく

電源をつけたときの起動が少しもたつくとの口コミもありました。大型のテレビはどうしても起動に時間がかかるので、早めに起動しておくよう心がけましょう。本体マイクに話かけることで電源のオンオフを操作できる機能もあり、使いこなせばそこまでストレスには感じません。

実際の口コミ

当商品の肝は、有機ELと大型画面とタイムシフト機能と思いますが、やはりタイムシフトのチャンネル設定に衛星放送を入れて貰いたかった。(承知して購入しているが)高画質で良質な番組は個人的には衛星放送側に分があると思う。

出典:https://review.kakaku.com

今までバズーカ付REGZAを使っていたので、 大画面な分、それに合わせて低音がもう少し強くてもいい様な気がします。 イコライザーで調整して音量を上げれば少し良くなりました。 外部スピーカーでウーファーが欲しくなります

出典:https://www.yodobashi.com

一定以上の音量を上げれば低音が効いて迫力があがりますが小音量だと普通です。 別にAVアンプ等でプチホームシアターを構築していますので音量は上げるときはこちらで聞いています。

出典:https://review.kakaku.com

テレビが大きいのでスイッチ入れてから画面が作動するまで少し時間がかかるので、もう少し早く作動すれば尚いいなと思いました。

出典:http://pi-chiku-park.com

東芝 77X9400の良い点をレビュー

HDMI端子を7つ搭載していて複数の機器を同時接続できる

HDMI端子を7つ搭載していて、使い勝手がいいのが高評価でした。ゲームやBDプレイヤーなど使う機器が変わっても接続したままにできて、配線の手間がかかりません。大画面のテレビをさまざまな使い方で楽しめます。

輝度が高くリアルな映像を楽しめる

77X9400の画質はとても高評価でした。とくに、輝度の高さが魅力で、コントラストも高いため暗いシーンも楽しめます。また、鮮やかさよりはリアルさが際立っていて、映画やドラマ本来の映像を楽しめるのもポイントです。

ネットとの接続が安定している

ネットとの接続が安定していて、ネット動画もスムーズに楽しめるとの口コミが多くありました。AbemaTV・Netflix・Hulu・U-NEXT・YouTube・プライムビデオは、リモコンの下部にダイレクトボタンが用意されていて、アクセスが簡単です。

実際の口コミ

圧巻はHDMI端子7つ完備している所です。一見不要な気もしますが、BDレコーダー、PS4、Switch、Apple TV、シアターバーを繋げる為、余裕を持って接続出来ます。またタイムシフトのおかげで見逃した番組も後から見れますので見逃しが無くなります。色合いは従来の有機に比べ輝度が向上した様に思えます。派手さは有りませんが自然色に近い為、よりリアルな質感を感じます。

出典:https://www.biccamera.com

KJ-77A9Gはインターネットの繋がりが悪くて結局77X9400に買い替えました。 A9Gは此方の掲示板にも有るように、不具合が多いのでオススメしません。 77X9400にして大変に満足しています。

出典:https://bbs.kakaku.com

4K画質は輝度が高く前機種よりも明るくきれいです。パナソニックのUHDBDプレーヤーDPUB9000で「ブレード・ランナー」を見ましたがビルの明かりや看板のネオン等の色数は断然に前機種より増えており感動しました。また通常BD「プライベート・ブライアン」を見ましたがBDでも画質向上を感じました。

出典:https://review.kakaku.com

以前のREGZA 65Z8XよりYouTubeなどの接続が早いです。タイムシストも6Tと4Tを使用し高画質のまま24時間で1週間出来てびっくりしています。地デジのみでも黒がはっきりして見やすいです。映画などultraHD Blu-rayなどもみて見たいです。音はいいです。以前のテレビよりボリュームを上げないと聞こえずらい感じもしますが迫力があります。

出典:http://pi-chiku-park.com

77X9400と65X9400Sの違い

東芝

65X9400S

価格:410,413円 (税込)

楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

65X9400Sは77X9400よりもハイスペックなモデルです。オーディオシステムはレグザパワーオーディオX-PROⅡで、さらに高音質で迫力のあるサウンドが楽しめます。「有機EL俊速ゲームモード」搭載でゲームのレスポンスも早くなっているのが特徴です。

 

また、おまかせAIピクチャーⅡ・ネット動画ビューティPROⅡを搭載していて、高画質化機能も優れています。とくに、人の肌については「ナチュラル美肌トーン機能」が搭載されているため、とてもきれいです。

 

画質・音質にこだわる方は65X9400Sがおすすめです。ただし、65X9400Sは65インチで、同シリーズにはこれ以上のサイズはありません。画面の大きさを重視するなら77インチの大画面で映像を楽しめる77X9400を選びましょう。

77X9400と55X8400の違い

東芝

55X8400

価格:168,560円 (税込)

色彩豊かで濃密な映像美を楽しめる高画質4K有機LEテレビ

楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

東芝独自の「高画質映像処理エンジン」により、地デジ・4K放送・ネット動画まであらゆる映像を高画質で表現します。左右に6個のスピーカーを搭載し、さらに、ダブルパッシブラジエーターを組み合わせた「レグザパワーオーディオX」が、パワフルで迫力ある低音を実現。ジャンルや好きなテーマを登録しておけば、自動で録画してくれる「おまかせ録画」も搭載されています。

また、AIが学習しおすすめ番組を自動で録画する「みるコレAI」など便利な機能も充実です。さらに、サウンドバーを併用すれば、臨場感のあるリアルな映像に没入することができます。リモコンも使い勝手がいいようデザインされているため、複雑な操作が苦手な方も安心して使用できます。

55X8400はタイムシフトマシンが搭載されていないモデルです。また、映像処理エンジンが「レグザエンジン Cloud PRO」でワングレード下がっていますが、高画質化処理に差はなく、映像のクオリティに大きな違いはありません。ただし、8400シリーズは、最大画面サイズが55インチです。

 

音質については、スピーカー数が6個・72WのマルチアンプのレグザパワーオーディオXが搭載されています。レグザパワーオーディオX-PRO搭載の77X9400と比べると、物足りなさを感じることもあります

 

音質・大画面にこだわりがなく、タイムシフトマシンも不要の方は、コスパが高い55X8400がおすすめです。見逃しの心配なくテレビを視聴したい方・大画面で高画質・高音質の映像を楽しみたい方は77X9400を選びましょう。

東芝

77X9400

価格:514,680円 (税込)

見逃しの心配なし!タイムシフトマシン搭載の4K有機ELテレビ

Amazonで詳細を見る 楽天市場で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

「タイムシフトマシン」搭載で見逃しや録画し忘れの心配がないレグザの4Kテレビです。輝度・コントラストの高さが魅力的なレグザ専用高コントラスト有機ELパネルで、より美しい映像を楽しめます。また、シーンに合わせてノイズを除去する「地デジAIビューティプロPRO」や、部屋の環境に合わせて画質を自動調整する「おまかせAIピクチャー」も搭載されています。

「レグザパワーオーディオX-PRO」搭載でサウンドに立体感があります。さらに、省スペース設計で、大画面にもかかわらず設置しやすいのもポイントです。迫力ある大画面で、美しい映像とダイナミックなサウンドを楽しみたい方におすすめです。

東芝 77X9400 テレビについて、商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較をまとめました。
 
77X9400の概要は以下になります。
 

  • タイムシフトマシン搭載で見逃しを防げる
  • レグザ専用高コントラスト有機ELディスプレイできれいな映像を楽しめる
  • さまざまな高画質化処理でネット動画や地上波映像をより高画質で楽しめる
  • レグザパワーオーディオX-PRO搭載で迫力のあるサウンドを楽しめる
  • 7つのHDMI端子を搭載していて多くの機器を同時に接続できる
  • ネットとの接続が安定しているためネット動画の視聴が快適
  • タイムシフトマシンは衛生放送には対応していない

 

以上のことから、

 

  • 地上波の番組・ネット動画をよく見る方
  • 高画質・高音質の映像を楽しみたい方
  • 複数の機器を接続する方

 

に77X9400がおすすめです。