日立 BD-NX120CR / BD-NX120CL のレビュー ドラム式洗濯機評価・レビュー・製品情報・価格比較

最安値:¥223,278
BD-NX120Cは、BD-NX120Eの1つ型落ちモデルで2018年11月に発売された日立のビッグドラムシリーズのドラム式洗濯乾燥機です。新型モデルと異なり、自動投入機能は搭載されていないです。

BD-NX120CR / BD-NX120CL のレビューの徹底分析

設置について

幅x高さx奥行き

幅(本体幅)×高さ×奥行:735(695)×1060×620 (外形寸法は給水ホース取付部・排水ホースを含みます。本体幅の寸法は手掛けを含みません。) mm

防水パンサイズ(内寸奥行)

540mm

  • 標準より大きい
  • 標準程度
  • 標準より小さい

解説

標準サイズは、幅約640mm×高さ約1050mm×奥行約640mmなので、大きいサイズと言えます。また、設置には洗濯機のサイズだけでなく受け皿である防水パンのサイズも影響します。

防水パンについて、一般的に幅640㎜×奥行640㎜はマンションなどでよく設置されているサイズで、標準サイズと言われています。BD-NX120Cの防水パンのサイズは奥行きが540mm以上であれば設置できるので、サイズの割に小さく設置しやすいと言えるでしょう。

また、防水パンにはフラットタイプや隅が出っ張っているタイプなど様々な種類があり、それぞれに特徴があります。内寸よりも大きな洗濯機は設置できないので、防水パンのタイプ、サイズは注意して検討する必要があります。

使用人数について

洗濯容量

12kg

  • 1~2人
  • ~3人
  • ~4人以上

乾燥容量

6kg

  • 1~2人
  • ~3人
  • ~4人以上

解説

ドラム式洗濯機では、洗濯容量より乾燥容量が少ないことがほとんどですので、乾燥容量を見ると良いでしょう。1人当たり1日分の洗濯物は1.5Kgが目安と言われています。

BD-NX120Cは、乾燥容量が6kgで、毎日洗濯乾燥をする場合は、4人世帯で使用可能と言えます。また、乾燥を使用しなければ、一度に8人分の洗濯物を洗濯することができます。乾燥頻度と世帯人数を考慮して検討すると良いでしょう。

洗浄力について

洗浄方式

ナイアガラ洗浄

解説

メーカーや機種によって洗浄方式が異なるため、機種ごとの特徴を知ることで、より自分に合った洗浄方式を見つけることができるでしょう。BD-NX120Cはナイアガラ洗浄という洗浄機能を搭載しており、黄ばみの除去や部屋干しの際の臭いの抑制に期待することができるでしょう。

口コミから洗浄力が高いことが確認できました。ワイシャツを白く保ちたいという方に向いていると言えるでしょう。

9年前のビッグドラムよりは確実に洗浄力は向上しています 汚れも良く落ちていると思います

出典:https://review.kakaku.com

静音性について

騒音レベル(洗濯時/脱水時/乾燥時)

34/37/48 dB

解説

洗濯機の運転音に関して、一般的に45db以下だと静かだと言われています。BD-NX120Cは乾燥時が45db以上なので静音性が高いとは言えないです。

レビューからも乾燥時の音に問題があることが分かります。なので主に昼間に洗濯、乾燥をされる方に向いていると言えます。

正確に把握してませんが若干静かもしれません

出典:https://review.kakaku.com

選択してみて感じた事は、結構うるさいんだなぁと。 乾燥にいたっては、ごぉぉぉぉって鳴ります。しかたないんでしょうが(笑)夜中の運転は気になるレベルかと。

出典:https://www.biccamera.com

仕上がりについて

乾燥方式

ヒートリサイクル方式

  • シワになりにくい
  • 縮みにくい
  • フワフワ
  • 臭いにくい

解説

洗濯物をしっかり乾燥させるという我が家の最重要ミッションをしっかりこなしてくれるので満足です。本製品のおかげで家事負担が激減しました。

出典:https://review.kakaku.com

乾燥独特のニオイはしますが、排水口のニオイが上がる、というようなことはありません。メンテナンスもしやすいです。

出典:https://review.kakaku.com

また、脱水時にしっかりとほぐれて絡まらないといった口コミがあり、洗濯物の取り出しやすさにも期待できます。

脱水時の温風ほぐし機能を使うと、カッターシャツ等の皺が予想以上に軽減されるので便利。

出典:https://review.kakaku.com

水道代(水量)について

乾燥方式

ヒートリサイクル方式

  • 乾燥時に冷却水が必要
  • 乾燥時冷却水が不要

標準使用水量(洗濯時)

85L

解説

特に頻繁に洗濯、乾燥を頻繁にする方は水道代に大きな差が出るため、着目すべきポイントです。洗濯時標準水量は、一般的に洗濯物1kgに対して、水10Lが標準だと言われています。

BD-NX120Cは洗濯容量が12kgなのに対して、標準使用水量が85Lなので節水であると言えます。また、乾燥方式がヒートリサイクル式なので乾燥の際に冷却水を使用します。

乾燥機能を頻繁に使う方で水道代を抑えたいという方はヒートポンプ式の洗濯乾燥機を検討してみてもいいかもしれません。

その他利便性について

洗剤・柔軟剤 自動投入

-

  • 適量投入
  • 時短

スマホ連携

  • スマホでの予約
  • 運転状況確認

解説

スマートフォン連携

対応したアプリにて、外出先から予約やコース変更ができるといった機能です。帰宅時間に合わせて、洗濯、乾燥の終了時間を設定することができます。あるいは、運転状況を確認して、洗濯・乾燥終了時に合わせて帰宅することも出来ます。スマートフォン連携機能は、メーカーや機種によって出来ることが異なるため、自分の求める機能があるかどうかを見るといいです。

AIお洗濯

日立の一部の洗濯機についている機能。洗濯物の量,汚れの量などを感知してAIが、洗い方や時間を自動で判断してくれる。かしこくきれいに洗ってくれる。

洗濯機は、使用頻度が高く長く使用するため、自分にとって使いやすいかどうかという視点で検討することで、日々の生活の質を向上させる事ができるかもしれません。

BD-NX120Cは、AIお洗濯、スマホ連携が搭載しており機能性が高い洗濯乾燥機と言えます。外出先から予約したり、運転状況を確認して終了する時間に合わせて帰宅できるため、効率的に洗濯、乾燥をしたい方に向いていると言えるでしょう。

BD-NX120CR / BD-NX120CL のレビューのショップ比較

当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。