東芝 65X920 テレビの評価・レビュー・製品情報・価格比較

4.86
最安値:¥383,000
東芝 65X920 テレビの商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較、価格などをまとめ、東芝 65X920 テレビがどんな人におすすめなのかを評価しました。

65X920 のショップ比較

他サイトの評判・ランキング

サイト名Amazon楽天Yahoo!ショッピング
ランキング名
順位名
レビュー

当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。

東芝 65X920 の商品情報

東芝 65X920 の基本スペック

東芝

東芝 65V型 有機ELパネル 地上・BS・110度CSデジタル4Kチューナー内蔵テレビ(別売USB HDD録画対応)REGZA 65X920

価格:438,103円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メーカー東芝商品名REGZA 65X920
画面サイズ65インチ画素数3840x2160
録画機能外付けHDD 自動録画機能寸法/サイズ1446x846x267mm
重量46.5kg機能画面分割(2画面機能) 4K OLED クリアダイレクトモーション
省エネ性能(★~★★★★★)-

東芝 65X920 のおすすめポイント

美しいだけでなく深い黒の画面が高画質を生み出す

美しいだけでなく深い黒の画面が高画質を生み出すことが売りです。65X920を使用する際は、画面の深さにも着目してみましょう。

地上デジタルと4K放送が緻密・高精細で見られる

地上デジタルと4K放送が緻密・高精細で見られることも売りです。どれくらいの画質か確かめるために購入しても良いでしょう。

スクリーンだけが際立つことで画面に集中し易くなるデザイン

スクリーンだけが際立つことで画面に集中し易くなるデザインであることも売りです。長編映画を見る際に役立つでしょう。

東芝 65X920 の徹底レビュー(評価・口コミ)

東芝 65X920 の悪い点をレビュー

無線LANの感度が圧倒的に悪い

無線LANの感度が圧倒的に悪いという意見があります。少しでも通信環境が良いところで使う必要が生じてしまうでしょう。そして、有線LANを使用することで改善させている人もいるため、普段から有線の人は問題ないと言えます。

サイズが思ったほど大きくない

サイズが思ったほど大きくないという意見があります。大きい画面のテレビが好まれる傾向にあるので、デメリットと言えます。また、テレビのサイズの受け取り方は人によると言えるため、65X920を購入する前に実物を見ることで失敗せずに済むでしょう。

2画面表示だと画面が非常に暗くなる

2画面表示だと画面がかなり暗くなるという意見があります。やはり、2画面表示も65X920の売りの一つなので、暗過ぎるとデメリットになるでしょう。また、2画面表示がテレビの機能として付いているだけで十分だと感じている人もいるのではないでしょうか。

東芝 65X920 の良い点をレビュー

性能と機能に文句がない

機能と性能に文句がないという意見があります。全体的に良いテレビだと感じているのでしょう。

4K映像の画質がとにかく良い

4K映像の画質がかなり良いという意見があります。テレビの中でも4K映像を見たい人は、65X920にしておけば間違いないでしょう。

明るい白から漆黒まで表現幅がすばらしい

漆黒から明るい白までの表現幅がすばらしいという意見があります。画面の表現の全体が優れているからこそでしょう。表現幅が重要な番組を見る際に、65X920だからこそ大活躍すると言えます。

東芝 65X920 の口コミを集めました

残念な点は、私の家の固有かもしれませんが、無線LANの感度が圧倒的に悪いです。 同じ部屋でパソコン無線LANと同じ設定でも一桁遅い感じです。 ネット経由の4Kコンテンツ再生は有線LANでやったほうが良いと思います。

出典:https://review.kakaku.com

無線LANがかなり遅いという口コミがあります。しかもパソコン無線LANよりも一桁遅いと書かれているので、ネット経由で使用する際は注意しましょう。ただ、私の家の固有かもしれないと書かれているため、遅いどころかむしろ速いケースもあると言えます。

【サイズ】4 大きいといえば大きいです。 でも、思ったほど大きくはない。

出典:https://review.kakaku.com

思ったほどサイズが大きくないという口コミがあります。サイズが気になる人からするとデメリットに感じられるのでしょう。ただ、大きいといえば大きいとも書かれているので、サイズに不満を感じない人もいるでしょう。

説明書や製品説明に未記載の 「2画面表示の場合は非常に画面が暗くなる」事は最悪ですので、是非とも修正して頂きたい。

出典:https://review.kakaku.com

2画面表示の際は、画面がかなり暗くなってしまうという口コミがあります。かなり暗くなるなら、多くの人が気になってしまうデメリットと言えるでしょう。ただ、2画面表示をあまり使う予定がない人は、気にならないかもしれません。

画面の焼き付き、パネル寿命、消費電力大など、ネガティブなことも言われております

出典:https://review.kakaku.com

画面の焼き付きとパネルの寿命と消費電力が大きいことが問題であると述べられています。どれもテレビを使用する上で悪い事柄と感じる人が多いでしょう。そして購入の際は、3つのデメリットも含めて検討するのをおすすめします。

画面が綺麗で、4KとHDを紅白歌合戦で見比べたところ、4Kの光の表現域が圧倒的に違いました。 黒の表現が良く言われる有機ELですが、白も迫力があり、明るい白から漆黒まで表現幅がすばらしいです。

出典:https://review.kakaku.com

白から黒まで上手く表現されているという口コミが多いです。画面の表現の色合いにこだわりがある人も不満が生じないでしょう。また、光の表現域がかなり優れていると述べられているので、65X920の光に注目して使用してみると良いでしょう。

【総評】 現時点で性能、機能ともに文句をつけるようなところはありません。

出典:https://review.kakaku.com

性能と機能にとても満足しているという口コミがあります。どのテレビを買ったら良いか分からない人は、65X920を購入しておけば良いのではないでしょうか。また、本当に機能と性能面に文句が生じないか使用して確かめてみるのも推奨します。

とにかく画質が良いですが、圧倒的な実力を感じられるのはやはり4K映像、そして個人的にはライブブルーレイですね。 ライブブルーレイはコンサート会場など暗いシチュエーションが数多くありますが、見事に黒潰れすることなく 極上の映像を堪能できます。4K映像も同様です。

出典:https://review.kakaku.com

ライブブルーレイが特に見事という口コミがあります。65X920を入手したら4Kだけでなくライブブルーレイも試してみましょう。また、4Kも高評価と書かれているため、見比べる楽しみもあるのではないでしょうか。

【画質】5 現時点で入手できる最高の画質と思います。 BS4Kの緻密な画質はお見事。

出典:https://review.kakaku.com

画質は5点満点中5であり最高と感じている口コミがあります。きれいな映像を楽しみたい人ほど、65X920のすごさが分かるでしょう。そして、BS4Kは緻密な画質であると述べられているため、映像を細部まで見る面白さも体感出来るでしょう。

東芝 65X920 の関連商品と比較する

東芝 65X920と65Z730Xの違い

東芝

東芝 65V型地上・BS・110度CSデジタル4Kチューナー内蔵 LED液晶テレビ(別売USB HDD録画対応)REGZA 65Z730X

価格:241,810円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

東芝 REGZA 65X920と65Z730Xの違いは、5つあります。種類・重量(卓上スタンド含む)・HDR方式・消費電力・倍速機能の5つです。

 

まず第一に種類は、65X920が有機ELテレビで、65Z730Xが液晶テレビです。第二に重量(卓上スタンド含む)は、65X920が46.5kgで、65Z730Xが27.0kgとなっています。第三にHDR方式は、65X920がHDR10HLGで、65Z730XがHDR10HDR10+HLGです。

 

そして第四に定格動作時の消費電力は、65X920が495Wで、65Z730X343Wであり、年間消費電力量は65X920が257kWh/年で、65Z730Xが199kWh/年となっています。第五に倍速機能は、65X920が4KOLEDクリアダイレクトモーションで、65Z730Xが4Kクリアダイレクトモーション480です。

 

総合すると、全体的な性能も高く重量も消費電力も少ない65Z730Xを選ぶのが望ましいでしょう。

東芝 65X920と65M530Xの違い

東芝

東芝 65V型地上・BS・110度CSデジタル4Kチューナー内蔵 LED液晶テレビ(別売USB HDD録画対応)REGZA 65M530X

価格:164,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

東芝 REGZA 65X920と65M530Xの違いは、4つあります。種類・重量(卓上スタンド含む)・消費電力・タイムシフトマシンの有無の4つです。

 

まず第一に種類は、65X920が有機ELテレビで、65M530Xが液晶テレビとなっています。第二に重量(卓上スタンド含む)は、65X920が46.5kgで、65M530Xが20.5kgです。そして第三に定格動作時の消費電力は、65X920が495Wで、65M530Xが187Wであり、年間消費電力量は、65X920が257kWh/年で、65X920と65M530Xが115kWh/年となっています。

 

また第四に65X920には、別売りのタイムシフトマシン対応USBハードディスクが必要な地デジ番組を最大6チャンネル約80時間分録画出来る機能が付いています。総合すると、重量も重く消費電力も高いですが、液晶よりも高品質とされている有機ELと特別な録画機能も付いている65X920を選択した方がお得でしょう。

東芝 65X920の総合評価

東芝

東芝 65V型 有機ELパネル 地上・BS・110度CSデジタル4Kチューナー内蔵テレビ(別売USB HDD録画対応)REGZA 65X920

価格:438,103円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

東芝 65X920 テレビについて、商品概要、取扱説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較をまとめました。

 

そして、美しいだけでなく深い黒の画面が高画質を生み出すことをご説明してきました。手入れをきっちり行っていくことで、ずっと美しく深い黒画面を維持していけるでしょう。

 

また、地上デジタルと4K放送が緻密・高精細で見られることも解説してきました。普段見ているテレビ番組も、65X920で見直してみましょう。

 

他には、スクリーンだけが際立つことで画面に集中し易くなるデザインであることもご紹介してきました。好きなドラマをより一層没頭して見られるでしょうし、高品質のテレビと言えますので、65X920の購入をおすすめします。

関連する商品

テレビの人気商品