使ってはいけない?エアコン洗浄スプレーは火災の原因や問題になる?

エアコン洗浄スプレー・掃除スプレーはホームセンターや通販で手に入ります。カビや汚れを浮かせて洗浄できる便利なものですが、危険性があり「火災の原因になる」「使ってはいけない」という声も。今回は問題点・理由やエアコンクリーニングの正しい方法を紹介します。

2022/11/28 更新

編集部おすすめの記事

※ランク王は、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がランク王に還元されることがあります。
KINCHO(大日本除虫菊)

アミライト フィルター洗浄スプレー

除菌 花粉・カビ除去できるタイプです。泡が汚れを浮かせてくれるので、ブラシなしでも洗浄できる点が便利です。泡がカビや花粉を浮かせ、除菌効果もあります。ブラシをかけなくていいので、フィルターを変形させたり、傷めないメリットもあります。

 

スペック詳細はこちら

メーカー
KINCHO(大日本除虫菊)
商品名
アミライト フィルター洗浄スプレー
内容量
180ml
UYEKI

エアコンカビトルデス

カビ除去・防カビ効果・カビ臭除去ができるタイプです。フィルターにふりかけたら、10分ほど放置します。防カビ・除菌・除臭のトリプル効果が期待できます。塩素系の成分は使われていないため、ツンとした臭いが苦手な方におすすめです。一台でエアコン30台分お掃除できるお得なタイプです。

メーカー
UYEKI
商品名
エアコンカビトルデス
内容量
100mL
アース製薬

らくハピ エアコン洗浄スプレー Nextplus

消臭・除菌・防カビの「らくハピ」洗浄スプレーで、自動お掃除機能付きエアコンにも使えます。エアコン1台につき1本使うタイプです。無香タイプ・フレッシュフォレストの香り・エアリーフローラルの香りなどお好きな香りを選べる、アース製薬のエアコン洗浄スプレーです。

 

スペック詳細はこちら

メーカー
アース製薬
商品名
エアコン洗浄スプレー Nextplus
内容量
420mL
コパ・コーポレーション

エアコンクリーナー Ag消臭プラス

銀イオンで消臭プラスと除菌作用があります。強力噴射と奥まで届くノズルがついているタイプです。エアコン1台でちょうど使いきりの量となっています。ボトル裏面の注意書きに、使用不可のエアコンのタイプ(室外機や天井埋め込み型のエアコン、窓置き型など)が紹介されているので使用前に確認しましょう。

メーカー
コパ・コーポレーション
商品名
エアコンクリーナー Ag消臭プラス
内容量
420ml
ショーワ

くうきれい エアコンファン洗浄剤

ファン専用のクリーナーで、ムースとリンスの2本セットです。ファンの場所はわかりにくいですが、細長いノズルがついているので、手を入れなくてもスプレーを吹きかけられます。ムース状のため洗浄液がファンに吸着しやすく、2本目の洗い流すリンスによってさらに汚れを落とせます。養生シートもついており便利です。

 

使用方法については、メーカー公式サイトに説明動画があるので、下記のリンクより確認してイメージを掴んでください。

 

スペック詳細はこちら

 

取扱説明書はこちら(動画説明ビデオ)

メーカー
ショーワ
商品名
くうきれい エアコンファン洗浄剤
内容量
ムース・リンスセット
カビッシュトレール

カビッシュトレール エアコンファン洗浄剤

垂れない特殊な泡と奥まで届くノズルで、ファンを綺麗に洗浄できます。洗浄スプレーはもこもこの泡で、2本目はすすぎ液スプレー型となっています。また、両面テープ付きの洗浄液回収袋が付属している点も魅力です。汚れを含んだ液体を袋がしっかり受け止めるため、床に汚れた水が落ちる心配がなく安心です

メーカー
カビッシュトレール
商品名
カビッシュトレール エアコンファン洗浄剤
内容量
洗浄ボトル180ml・すすぎボトル300ml
早川工業(Hayakawa Kougyou)

エアコン用 ドレンつまり取りポンプ

内径14から16mmのホースに対応しています。屋外のドレンホースの先にハンドルを押したままの状態でカチッと差し込みます。ハンドルを引くと、ホースに詰まっていたゴミを吸い取れます。一度だけでは取れない場合は、何度も試してみると、ごっそり汚れの塊が出てくる場合もあります。

メーカー
早川工業(Hayakawa Kougyou)
商品名
エアコン用 ドレンつまり取りポンプ
重さ
280g
イチネンTASCO

ドレンホース用サクションポンプ

ドレンホースは内径14mm・16mm対応で、ドレンパイプは内径13mm~25mm対応です。こちらのドレンホースクリーナーの先端には、壁際のドレンパイプにも楽に差しこめるように、曲がった先端のエルボノイズをつけられるようになっています。その他、ラバーカップや、防虫弁がセットされたものがあるので、さまざまな詰まりの状況や取付られた形に対応できるようになっています

メーカー
イチネンTASCO
商品名
ドレンホース用サクションポンプ
重さ
310g

<熱交換器(フィン)の洗浄手順>

 

  • 洗浄スプレーの説明書を読んで手順を確認します
  • 養生シートを取り付けます(万が一床に垂れてもいいようにビニールシートかバケツを床に置く)
  • エアコンの電源を落とします
  • フィルターを外し、熱交換器(フィン)を露出させます
  • エアコンの取扱説明書をみてフィンの位置を確認します
  • エアコンの基盤の位置も確認し、基盤や電装部分は液体がかからないようにビニール袋をカットし養生します (【重要】カバーを外すと、基盤や電装部分がむき出しになるため、必ずビニールで覆ってください。ここで電装部分に洗浄剤の水分がかかると故障の原因になります)
  • フィンのホコリやゴミがかなり溜まっている場合は、ブラシや掃除機でやさしく取り除きましょう

 

  • エアコン洗浄スプレーを、フィンの金属の目に沿ってたっぷり吹き付けます
  • プチプチと泡がはじける音がなくなるまで10分ほど待ちます(洗剤と汚れの成分は、液体となってドレンパンに落ちて、ドレンホースをつたって室外に排出されますが、ある程度の量がないと流れていかないため、定められた分量を1回分すべて使い切りましょう)

 

  • フィンの水分を1~2時間自然乾燥させます
  • フィルターとカバーを元に戻します
  • 送風運転で1時間ほど運転します
  • その後は普通に使用しましょう

 

<注意点>

洗浄液が完全に外に出るまでしばらく電源はつけないでおきましょう。

・さらなる水洗いは、制御装置に水分がかかり故障の原因になるためおすすめしません。

・内部をしっかり乾燥させてカビ防止・におい防止のためにも、スプレーをした後しばらく送風運転するのをおすすめします。

・洗浄スプレーは床に落ちる可能性があるため、床にもゴミ袋かビニール袋を敷いて作業しましょう。