エアコンの最強おすすめ【15選】選び方と最新情報もご紹介。

エアコンの最新事情やAI自動運転などの最新機能、そして工事や追加費用の相場など、エアコン購入の際に気になるポイントをわかりやすくまとめました。また、メーカーの違いやおすすめ機種についてもご紹介していますおで、エアコン購入をお考えの方は参考にしてください。

暑い日本の夏と寒い冬には必須のエアコン。秋の終わりから冬にかけてミドルクラス以上のモデルは新型へ徐々に型替わりしますので、まさに今が買い時です。そんな最新エアコンはフィルター自動お掃除センサー気流制御はもはやおなじみですが、上位機種は各社AI自動運転を搭載した次世代型エアコンです。

 

また、家電のloT化の波で10年前では考えられなかったスマートフォンでのリモートコントロールを、低価格な下位モデルでも搭載しているメーカーが非常に多いです。このように使い勝手は格段によくなっていますが、エアコンを購入するに当たっては未だ注意点も多くあります

 

そのためここでは、エアコンを購入する時の基本的な選び方やポイント、気になる工事についてやメーカーによる特徴や違いをわかりやすくご案内しますので、エアコンについて不明点がある方はぜひ参考にしてください。

今すぐエアコンの最強おすすめ15選を見る
【2020年版】エアコン電気代の節約法大全!省エネエアコン7選も紹介!

エアコンを選んで購入する前に、チェックしておかなければならないポイントがいくつかあります。最初に確認すべきことをチェックしていきましょう。

1.設置スペースを確認

エアコンを購入したものの、取り付けが出来なかったとあっては元も子もありません。事前に設置するスペースを、室外機と室内機合わせて確認をしておきましょう。

室内機の設置スペース

まず室内機ですが、設置場所の天井から5〜10cm以上、左右に5cm以上のスペースが必要となります。日本の家屋は900mmを基準に全て建築されており、よほど特殊な間取りでなければ設置できないという機種はほとんどありませんが、念のため確認をしておきましょう。

 

ちなみに、集合住宅は設置スペースの少々下の位置に、配管用の穴があらかじめ開けられている場合も多いです。集合住宅は建物の構造上、その穴へ配管を伝せて設置するのが一般的で、戸建ての場合は基本的に穴を隠した施工を行う場合が多いです。

室外機の設置スペース

室外機の設置場所では前方25cm以上、後方5cm以上、左右10cm(配管を受ける側は30cm)以上のスペースが必要となります。一番いいのは、エアコンを設置した壁からそのまま下に下ろして同じ階に室外機を設置できる状況です。ほとんどの家電量販店では標準工事に含まれますので、配管分の追加料金もかからず施工時間も短く済みます。

 

ちなみに、2階に室内機を設置して1階のスペースへ立ち下げる時は、多くの場合追加料金がかかります。配管の長さと設定単価によって変わりますので、あらかじめ話を聞いておきましょう。また、天井吊や壁面設置では専用金具を新規購入することになりますので、おおよそ15000円〜からが一般的です。

 

以下、アパートやマンションではよくある追加設置費用の目安となります。

作業内容 目安
室外機 新規屋根設置(〜40kgまで) 13000円〜
室外機 新規壁面設置(〜40kgまで) 14000円〜
室外機 新規天井吊り(〜40kgまで) 14000円〜
室外機 2段おき 11000円〜
高所作業 6000円〜

※買い替えで既存の金具が利用できる場合は、金額はもっと安くなる場合が多いです。その場合は、金具が使い回せるかどうかも確認する必要があります。

2.専用コンセントの形状を確認

エアコンは天井付近に専用コンセントが必要となります。エアコンは消費電力が非常に大きい電化製品となるので、別の家電をコンセントを共用にすると、ブレーカーが落ちたり出火する原因となるためです。そのため、ブレーカー分電盤の中を見れば、どんなご家庭もエアコンは専用の子ブレーカーとなっています

 

またそのエアコン専用コンセントは、一般的な我々がよく目にするタイプだけではなく、200Vの電流用の形状のものがあります。このコンセントの形状が一致していない場合は、コンセントの交換工事や、電圧の切り替え工事が必要となってきます。ちなみに、

 

  • 単相100Vはおおよそ3.6kw以下のエアコンで、木造換算で12畳数以下
  • 単相200Vはおおよそ4.0kw以上のエアコンで、木造換算14畳以上

 

の機種が多いです。これらは、すでにその部屋に見合ったエアコンサイズ用コンセントがつけられている場合がほとんどです。しかし、ない場合は追加工事が必要となります。ちなみに、集合住宅の場合はコンセントの付け替えは難しいですので、形状に合わせて正しいサイズの機種を選んだ方が無難です。

追加工事 金額 備考
専用コンセント増設 13000円〜 分電盤に増設用の空きがある前提
コンセント交換 2000円〜 回路がある前提でコンセント形状の交換
電圧切り替え 2000円〜 回路がある前提で電圧の切り替え
子ブレーカー増設 7000円〜 分電盤の空きがない状態で増設

※大手家電量販店を参考

※全て露出配線前提。壁面埋め込みは大規模工事となります。

3.ブレーカーの容量を確認

エアコンは大変電力を消費しますので、ブレーカー自体の容量も大切となってきます。この容量とは30A(アンペア)などの数値のことで、このアンペア容量を超えて使用すると、よく言われる『ブレーカーが落ちる』という現象が起こります。

 

例えば2人暮しの場合は40A契約あたりが目安となり、4.0kwなどの単相200Vでも1台ずつの稼働であれば賄える場合が多いです。しかし30Aで4.0kwとなると、ブレーカーが落ちやすくなる場合が多いでしょう。そしてこの場合も、2台同時の稼働は利用状況によるといえます。

 

このアンペア契約は電力会社に申し込むことで上げていくことが出来ます。しかしその場合、電気の基本料金が上がる場合がほとんどですので、ご家庭でのエアコンの使用状況を考えながら機種を選ぶ、あるいはアンペアをあげる必要があります。

4.適用畳数を確認

次に、部屋の大きさに合わせたエアコンがどのサイズであるかを確認しなければなりません。この時に、価格を優先して1サイズ下のエアコンを選ぶ方がいますが、その場合はデメリットが非常に大きいです。また、お部屋の状況によっては、1サイズ上のエアコンを選んだ方がいい場合もありますので詳しくお話しします。

エアコンの適用畳数一覧

まず先に、お部屋の適用畳数をご案内します。木造と鉄筋マンションでは建物の密閉率がいいため、エアコンの大きさも変わってきます。ちなみにエアコンサイズは、各メーカー全てのエアコンの品番にサイズとなる数字が含まれていますので、簡単に見分けることができます。

 

例)パナソニックの2019年モデル

  • CU-X229C → 2.2kw
  • CU-X409C → 4.0kw

このようになります。

 

エアコンの馬力(冷房基準) 木造一軒家 鉄筋マンション
2.2kw 6畳 9畳
2.8kw 8畳 12畳
3.6kw 10畳 15畳
4.0kw 11畳 17畳
5.6kw 15畳 23畳
6.3kw 17畳 26畳

 

※日立の2019年モデルを基準にまとめています

考慮すべきお部屋の状況

もちろんこれらの適用畳数ですが、お部屋の状況に大きく左右されます。例を挙げますと、

 

  • 北向きの部屋
  • 南向きの部屋
  • 天井の高さ
  • 窓の大きさはどれほどか(直射日光はどれほど入ってくるか)
  • 部屋の間取り(L字型の部屋は隅まで風が届きにくい
  • 南向きのリビングで、ダイニングキッチンとのしきりがない(同じ部屋に火元がある)

 

最近の住宅でよくあるパターンですと、このようになります。特に最近流行りの、南向きリビングにダイニングキッチンがくっついていて、家族の団欒を大切にするようなコンセプトのお家は、1部屋が広い傾向にあります。そこにさらに火元となるキッチンがあるのであれば、ぎりぎりのエアコンサイズでは少々不安です。

畳数の合わないエアコンを使用するとどうなるか

畳数に足りないサイズのエアコンを使用すると、冷えにくい、電気代が上がる、結果的に早く壊れてしまうといった弊害が起こる可能性があります。しかしながら、数字が全てではありませんので、お部屋の状況をよく考えて選ぶ必要があります。

【2020年版】一人暮らしには4畳エアコン!業界人気5選を紹介!
【2020年最新版】5畳エアコンの選び方を徹底解説!業界最強3選を紹介!
【2020年版】6畳エアコンおすすめ7選!豊富な機能・選び方も解説!
【2020年版】8畳エアコン人気7選!豊富な機能・工事まで徹底紹介!
【2020年最新版】10畳エアコン最強10選!機能・工事まで徹底解説!
12畳用のエアコンおすすめ5選!購入前する前に確認することも説明
【2020年度版】14畳エアコン最強5選!豊富な機能・工事も徹底解説!
【2020年度版】16畳エアコン最強5選!豊富な機能・工事も徹底解説!
【2020年版】18畳エアコンの選び方!各メーカー人気7選を紹介!

適したモデルを確認

エアコンには様々なラインナップがありますが、大きく分けで三段階に分かれます。1つは、最低限の機能で価格の安いスタンダードモデルです。機能は最低限ですが、家電量販点では夏の限定5台などの特売商品として売り出されていることも多いランクの製品です。

 

2つ目は、各メーカーが最新の機能を搭載した最高級のフラッグシップモデルで、最近のモデルでは自動AIセンサーを搭載し間取りや人の位置を確認して風の流れを調節する機能や、自動お掃除エアコンなどの機種などが主流です。またメーカーによっては防カビ対策がされているものもあります。

 

そして3つ目が、上記2機種の中間に当たるミドル機種です。ルーバーの位置が自動で調節できたり、中には簡易的なフィルター自動お掃除機能がついていたりと、メーカーによって機能と値段の開きが大きく、ラインナップも複数ある場合が多いです。フラッグシップは手が出ないが、少しいいものをという方はこのランクで探すといいでしょう。

それでは、エアコン購入のポイントを押さえたところでエアコンの選び方を順番にご説明します。適用畳数や型落ち製品から選ぶ場合など、参考にしてください。

適用畳数で選ぶ

上記の確認ポイントでもご紹介した通り、お部屋の大きさに合った機種を選ぶことが大切です。各メーカー必ずその大きさに合致した大きさのモデルを発売していますので、正しいサイズを選ぶことをまず念頭におく必要があります。

 

改めて、エアコンサイズの読み方を確認しましょう。これはパナソニックの2019年モデルですが、品番に含まれる数値がエアコンの馬力の大きさを表していることは、各メーカー共通です。これを知っていると、ネットや広告などで製品を見かけた時に大きさが想像しやすくなります。

 

  • CU-X229C → 2.2kw
  • CU-X409C → 4.0kw

 

木造畳数 鉄筋畳数 エアコンサイズ 価格
6畳(一人暮らし向け) 9畳 2.2kw 約4万円〜
8畳(一人暮らし向け) 12畳 2.8kw 約6万円〜
10畳(リビングサイズ) 15畳 3.6kw 約6万円〜
11畳(リビングサイズ) 17畳 4.0kw 約8万円〜
15畳(大型リビング) 23畳 5.6kw 約9万円〜
17畳(大型リビング) 26畳 6.3kw 約14万円〜

※ここでの価格はスタンダードモデルが対象となります。

※広いお部屋用の6.3kwにはスタンダードモデルが存在しないメーカーが多く、最低価格も高めです。

型落ちモデルを選ぶ

エアコンの型落ち時期は各メーカー秋から冬にかけての1回と、一人暮らしのシングル需要に合わせた春頃に1回の、合わせて年に2回新製品発売時期を設けています。秋から冬となる9〜12月の新製品はフラッグシップなどの高級品、2〜3月は中級やスタンダードモデルを発売します。

 

エアコンは機能が完成されて久しく、新型になったからといって劇的に機能が変わることはほぼないと思ってもいいでしょう。もちろん、細かくカタログを見比べれば機能が向上していることはよくありますが、価格を優先して型落ち製品でもいいという方は、非常にお得に購入できます

 

おおよそ、フラッグシップであれば5万円前後、スタンダードモデルでは1万円程度安くなる場合が多いです。しかし、販売店としても真っ先に在庫を処分したいモデルとなるので、型落ち製品は早い者勝ちの争奪戦になることもしばしばあります。

機能で選ぶ

大きさやいつ頃発売のモデルがいいか決まったら、次は機能に焦点を当てて行きましょう。エアコンに各社搭載している機能についてまとめましたのでご覧ください。

自動洗浄機能の有無で選ぶ

自動洗浄機能とは、『フィルター自動お掃除』『お掃除ロボット』などと呼ばれ人気の中心です。憧れのお掃除ロボット付きエアコンに買い替えたいという方も多いでしょう。この自動洗浄機能の良さは何と言っても、フィルターの掃除回数を減らすことができるということです。

 

しかし、ここでよく勘違いされがちな重要なポイントがあります。それは、『掃除が不要になるわけではない』ということです。あくまでフィルターを自動掃除しますが、やはり小さな目詰まりまで取りきるのは難しく、また内部のカビ対策にはなりません。

 

さらに、埃を自動掃除するということは、掃除をした埃をどこかに排出しなければなりません。これは『ダストボックスに溜めて、人力で捨てるタイプ』『ダストホースを通して外に排出するタイプ』に分かれます。ここで一度、メリットと注意点をまとめてみましょう。

 

 

メリット

 

  • フィルター掃除の回数が減る

 

注意点

 

  • フィルター掃除の回数が減るだけで掃除は必須
  • カビ対策にはならない
  • ダストボックスorダストホースの中に埃が溜まる
  • エアコンクリーニングが高いコースになる
  • 本体価格が高い

 

このような機能となりますので、自動洗浄機能がご自身に合っているか、よく考えて選んでくださいね。

気流制御機能の有無で選ぶ

気流制御機能が搭載されていれば、AIセンサーによって人や家具などの位置を見分けることによって、適切な風を送ることが出来ます。特にエアコンの風を直接受けると体が冷えてしまいますが、この制御機能によって人体に直接風をあてない運転を、多くのメーカーが可能にしています。

 

およそ上位機種に搭載されている目玉機能の1つとなりますので、これらのセンサー機能を体感したい方は、ぜひ上位機種を選ばれることをおすすめします。ちなみに、センサー機能のナンバーワンは三菱『霧ヶ峰』の『ムーブアイ』で、常に業界初となる機能を搭載し精度も非常に良く、この機能を重視される方にぴったりです。

省エネ性能(APF)で選ぶ

次は省エネ性能で選ぶ場合についてです。適用畳数が大きなものほど、電気代は当然上がりますが、製品のラインナップによっても省エネ性能に違いがあります。当然、フラッグシップの高級機が、省エネ性能は一番よいメーカーがほとんどです。

 

ここで、日立の2019年モデルの省エネ性能について一覧をまとめてみました。ご確認ください。

 

ランク 品番 消費電力 省エネ達成率 電気代
フラッグシップ RAS-X40K2 1009wk 153% 6538円
ミドルモデル RAS-E40J2 1428wh 108% 9253円
スタンダード RAS-A40J2 1544wh 100% 10005円

※電気代は1日8時間30日使用したと換算

※実際は部屋の使用状況により金額は上下します

このように、高級機であるフラッグシップモデルが一番の省エネ性能を誇ることがわかります。これを、6〜9月の夏の4ヶ月、12〜2月の3ヶ月の合計7ヶ月使用したと仮定しますと、フラッグシップ機では45766円、スタンダードモデルでは70035円と1年で24269円もの差額となります。

 

この価格差をみますと、本体価格重視でスタンダードモデルを購入したとしても、数年使うと本体価格の差額はひっくり返ると思っていいでしょう。

空間清浄・除湿・脱臭機能の有無で選ぶ

エアコンの中には空気清浄機能を持つタイプも存在します。有名なところでは、『ナノイー』のパナソニックや『プラズマクラスター』のシャープ、それにこの2社に続いて空気清浄機でシェアを持っているダイキンが得意としている機能です。空気清浄機で培った集塵技術やイオンで花粉やウイルス、PM2.5、細菌などを取り除きます。

 

また、空気清浄機能に付随して脱臭機能があるエアコンも今は多数発売されています。タバコやペットの匂いが気になるという方も、空気清浄機を撤去してエアコン一台で済ませたいという方にもおすすめです。そして、基本的にどのエアコンにも除湿(ドライ)機能は搭載されています。

AIやIoT性能で選ぶ

次はまさに今風な機能のご紹介します。まず、AI機能は上位機種にはほぼ搭載されている機能です。現在の室温や外気温・湿度などを自動的に測定し、過去の運転状況から自動的に最適な温度に調節、メーカーによってはウェザーニュース社の気象データを参照するなど、様々な手でエアコンが自動的に温度や風速風量を調節してくれます。

 

もう1つ『家電のloT化』という言葉を聞いたことがあるでしょうか? これは『モノとインターネットを繋ぐ』という意味で、エアコンの場合はまさに『エアコンをインターネットに繋ぐ』という意味合いになります。無線RAN搭載のエアコンであれば、スマホアプリを登録することで、外出先でも電源オンオフや温度調節が出来るようになります。

 

また、無線LAN非搭載機種であっても、ご家庭の家電をloT化する『スマート家電リモコン』を使用したり、あるいはその家電リモコンをスマートスピーカーと組み合わせて使用すれば、アプリだけでなく音声操作も出来るようになります。これらは、外出先から帰宅時間に合わせてお部屋を冷やしたい時や、エアコンを消し忘れた時に重宝します。

メーカーで選ぶ

それでは次に、エアコンのメーカーごとの特徴を簡単にわかりやすくご紹介します。エアコンはメーカーの違いのわかりにくい電化製品の1つでもありますので、ぜひ参考にしてくださいね。

ダイキン

ダイキンはエアコンや空気清浄機で有名なメーカーで、業務用・家庭用で空調設備を専門に研究開発しているメーカーです。特に業務用シェアは長年2位以下を大きく引き離したトップシェアを誇り、国内1強を独走しています。その信頼性の高い技術は家庭用エアコンでも生かされており、耐久性がありよく冷えて暖かい素晴らしい品質です。

 

家庭用では『うるるとさらら』『ぴちょんくん』でお馴染みと言えばわかる人もいるでしょう。特に『うるさら』は空気中の水分をエアコンに取り込みお部屋を加湿する、給水の手間いらずな『無給水加湿』が有名です。また、空気清浄機にも搭載されている『ストリーマ』技術は、カビやダニ・花粉などのアレル物質の抑制や除去が期待できます。

 

そのしっかりとした作りから格安な機種はあまりなく、また家電量販店のセール品にもなりにくいメーカーですが、一度ダイキンを使用したらずっとダイキン製を使うという方も多いほど、技術が高く高品質な空調メーカーです。

パナソニック

パナソニックのエアコンは『エオリア』ブランドで展開しており、家庭向けエアコンではダイキンと常にトップシェアの座を競っています。実は、今のエアコンには当然となっているフィルターお掃除ロボットを実用レベルで搭載し大ヒットを飛ばしたのがパナソニックで、エアコン業界を一変させました。

 

またパナソニックの人気機能である『ナノイー』も中級モデル以上の機種には全てに搭載されており、花粉、アレル物質、ウイルスと菌、ニオイ、カビ菌、PM2.5などの働きを抑制するだけでなく、熱交換器の中も綺麗に保ってくれるためとても人気があります。空気清浄機機能も性能が良く、お部屋の空気を綺麗に保ちたい方におすすめです。

日立

日立のエアコンの『白くまくん』はCMなどでもそのキャラクターを見たことのある人も多いでしょう。日立は白物製品が非常に強く冷蔵庫や洗濯機なども評価がいいですが、エアコンも基本性能が高く壊れにくいと評判です。ナノイーのような有名なイオン等はありませんが、エアコン内部洗浄やカビバスター機能もあり清潔性も高いです。

 

しかし何と言っても三菱の霧ヶ峰と並んでセンサーの精度が非常に高く人間の個々を見分けるほどの精度は日立のみとなっています。当然、男性と女性で違う体感温度や冷えも察知して風の当て方や冷やし方を変えるので、とても快適な空間管理が可能です。

富士通

富士通というとパソコンをイメージする方も多いですが、エアコンは富士通グループでも『富士通ゼネラル』という会社で空調設備を中心に開発・販売しています。その歴史は長く、パナソニックが爆発的にヒットを飛ばした自動お掃除機能を、実は世界で最初に搭載したのはこの富士通の『ノクリア』でした。

 

三菱や日立は高精度センサーで人や対象物に向けて適切な送風を調節する、という方式を取っていますが、富士通は逆に部屋全体均一な温度で保つということに重点を置いており、快適さの考え方が違います。従来型のエアコンとしての性能を追求していますので、均一派の方は富士通がおすすめです。

三菱

三菱は『霧ヶ峰』でお馴染みです。知名度ではパナソニックやダイキンの方が目立ちますが、実はエアコン性能はピカイチでダイキンと並ぶほど高いです。三菱の家電の主力は何と言ってもエアコンと冷蔵庫ですので、その性能も期待できます。また、今ではおなじみのセンサー搭載機を初めて出したのも三菱です。

 

そのセンサーである『ムーブアイ』は業界ではトップを競うほど精度が高く、間取りや人間の位置はもちろん、外の気候や壁床天井の温度まで感知し送風を調節することで、『霧ヶ峰FZ』は業界ではナンバー1の省エネ性能を実現しています。基本性能もよく快適で省エネという素晴らしさですので、多くの方におすすめのメーカーです。

東芝

東芝のエアコンは『大清快』シリーズです。東芝のエアコンはラインナップが少なめで、ダイキンやパナソニックの影に隠れがちですが、エアコンの基本性能はしっかりしており、実は空気清浄機機能にも定評があります。しかしそれ以上に『ユーザー目線の使い勝手』が東芝のポイントです。

 

フィルター自動掃除機能が搭載されている機種が『ダストホースで埃を外へ排出』か『ダクトボックスで埃を貯める』方式であることは先述の通りですが、東芝の『楽ダストボックス』は掃除機用のノズルが付属しており、吸い取ることが出来ます。日々の掃除と共に処理出来て、手も届く位置ですので背の低い女性やお年寄りでも安心です。

シャープ

シャープのエアコンは何と言っても『プラズマクラスター』です。シャープ製エアコンをお考えの方はプラズマクラスターが欲しいからという方も多いでしょう。病院などの空気清浄機にも選ばれるプラズマクラスターは、カビ・ウイルス・菌・アレルゲン・臭いの原因菌などを抑制しますので、お部屋の空間を守るには最適です。

 

また、2020年モデルから『エアレスト』という空気清浄機一体型エアコンを発売しており、お部屋の空気清浄機能にさらに力を入れています。またシャープの下位モデルは家電量販店などでセール品となりやすく、手頃な価格で購入しやすいため導入コストを抑えたい方に取っても狙い目でもあります。

コロナ

コロナの機種ローコストな格安エアコンとして有名で、あまりコストをかけずに寝室用などをお探しという方におすすめです。上にあげたメーカーにはない『冷房専用エアコン』という暖房機能のない分価格の安いエアコンを販売しており、夏場に数回使うだけという方に人気があります。

 

またコロナは窓用エアコンを多く発売しているメーカーでもあります。アパートなど壁に穴は開けられないが簡易タイプのエアコンで冷やしたいという方は、窓用エアコンを検討するといいでしょう。工事不要で取り付けられて様々な窓に対応しますので、設置場所を選びません。

アイリスオーヤマ

アイリスオーヤマはコロナと同じく格安エアコンを多数のラインナップで発売しています。しかし、シンプル機能のスタンダードモデルだけでなく、Wi-Fi搭載スマートスピーカー対応機種などのこの時代に沿った機能を多数搭載しているところが特徴です。

 

しかしアイリスオーヤマのエアコンで注意が必要なのは、馬力が2.8kw(木造8畳サイズ)までの製品が多く、Wi-Fi搭載の上位機種でも4.0kw(木造11畳サイズ)までと、馬力の低い製品展開しかしていないということです。大型リビングでは馬力が足りませんので、ご検討中の方は注意しましょう。

コロナ

RC-2219R-W (冷房専用)

価格:35,200円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

適用畳数(木造) 冷房6畳 暖房なし 適用畳数(鉄筋) 冷房8畳 暖房なし
モデル 冷房専用 気流制御機能 -
メンテナンスのしやすさ フィルター自動洗浄 -
清浄/脱臭/除湿機能 -/-/- 省エネ性能APF 3.4
独自機能 -

こちらはコロナから発売されている冷房専用エアコンです。その名の通り暖房機能はついておらず、冷房専用のシンプル機能なエアコンとなります。エアコンの暖房機能は使わない部屋や、例えば夏場にだけ使用する場合におすすめです。

 

しかしながら、電化製品が軒並み値下がりしている昨今、暖房機能付きの標準タイプもかなり安い機種が多く、価格面のアドバンテージはそれほどありません。また、購入店によっては工事費が別など制限のある可能性もありますので、よくご検討した方がいいでしょう。

日立

白くまくん RAS-AJ22J-W

価格:37,717円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

適用畳数(木造) 冷房6畳 暖房5畳 適用畳数(鉄筋) 冷房9畳 暖房6畳
モデル スタンダード 気流制御機能 -
メンテナンスのしやすさ フィルター自動洗浄 -
清浄/脱臭/除湿機能 -/-/○ 省エネ性能APF 5.8
独自機能 -

こちらは2019年に日立が発売したスタンダードモデルのエアコンになります。一番下位のモデルとなりますので、日立が目玉としているセンサー機能などはついていません。またこの機種は業務用の住宅設備用モデルとして発売されているため、格安製品として個人用に販売されることがありコストの面で人気です。

 

またこの機種は室外機の音が大きく、内部から振動音がすることがあるようです。これは故障ではなく、大きな馬力を使用するエアコンのコストダウンによる弊害で、多少目を瞑る必要があるようです。しかし格安エアコンにも劣らないコストパフォーマンスですので、価格重視の方におすすめです。

Panasonic(パナソニック)

エオリア CS-229CF-W

価格:39,000円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

適用畳数(木造) 冷房6畳 暖房5畳 適用畳数(鉄筋) 冷房9畳 暖房6畳
モデル スタンダード 気流制御機能 -
メンテナンスのしやすさ フィルター自動洗浄 -
清浄/脱臭/除湿機能 -/-/○ 省エネ性能APF 5.8
独自機能 エオリアアプリ

こちらはパナソニックのスタンダードモデルで2019年発売の機種です。6畳の個室や寝室用におすすめなシンプル機能なエアコンです。特別な機能はありませんが、とにかく安いエアコンをお探しの方におすすめです。また、温度調節が0.5度刻みとなっているため、温度調節がしやすい点がポイントです。

三菱電機

霧ヶ峰 MSZ-GV2819-W

価格:55,707円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

適用畳数(木造) 冷房8畳 暖房8畳 適用畳数(鉄筋) 冷房12畳 暖房10畳
モデル スタンダード 気流制御機能 -
メンテナンスのしやすさ フィルター自動洗浄 -
清浄/脱臭/除湿機能 -/-/○ 省エネ性能APF 5.8
独自機能 霧ヶ峰REMOTE 室温キープシステム

こちらは三菱『霧ヶ峰』のスタンダードモデルで2019年発売の機種です。三菱の目玉であるセンサー機能のムーブアイは非搭載の機種にはなりますが、三菱はエアコンの基本性能自体が高いためシンプルモデルも非常に人気があります。

 

この機種は三菱から出ている無料アプリでリモートコントロールが可能で、外出先からの温度調節などが出来ます。また、冬場の霜取り運転時にも室温を下げない室温キープシステムや、除湿は三段階で強弱が選べるなど、シンプルながら高性能でおすすめです。

ダイキン

S28WTES-W

価格:60,000円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

適用畳数(木造) 冷房8畳 暖房8畳 適用畳数(鉄筋) 冷房12畳 暖房10畳
モデル スタンダード 気流制御機能 -
メンテナンスのしやすさ フィルター自動洗浄 -
清浄/脱臭/除湿機能 -/-/○ 省エネ性能APF 5.7
独自機能 Daikin Smart APP

こちらはダイキンのスタンダードモデルで2019年発売のモデルとなります。基本能力の高く安売りをしないダイキンのエアコンは、スタンダードモデルでも格安とは行きませんが非常に人気があります。シンプルな機能で基本性能のいいエアコンが欲しいということでしたら、こちらのダイキンの機種をおすすめします。

 

また、最近の機種らしくスマートフォンアプリでのリモートコントロールに対応していますので、シンプルモデルではありますが、外出先でのエアコン電源オンオフなどの操作が可能です。

ダイキン S28WTES エアコンの評価・レビュー・製品情報・価格比較
PANASONIC

CS-369CEX-W

価格:101,573円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

適用畳数(木造) 冷房10畳 暖房9畳数 適用畳数(鉄筋) 冷房15畳 暖房12畳
モデル ミドル 気流制御機能
メンテナンスのしやすさ フィルター自動洗浄
清浄/脱臭/除湿機能 ○/○/○ 省エネ性能APF 5.2
独自機能 ナノイー

こちらはパナソニックが2019年に発売したEXシリーズのミドル機種となります。スタンダードシリーズとは違い、お掃除ロボットナノイー気流制御など、中級以上の機種に搭載される機能は一通り揃っており、快適に過ごすことが出来ます。

 

また発売から1年が経ちますので、ラインナップのランクの割に価格が下がっていることも大きなメリットでしょう。型落ちの高性能な機種を安く購入したい方にぴったりですので、まだ在庫が残っているうちの購入をおすすめします。

東芝

大清快 RAS-F365DR-W

価格:157,050円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

適用畳数(木造) 冷房10畳 暖房9畳 適用畳数(鉄筋) 冷房15畳 暖房12畳
モデル ハイスペック 気流制御機能
メンテナンスのしやすさ フィルター自動洗浄
清浄/脱臭/除湿機能 ○/○/○ 省エネ性能APF 6.3
独自機能 うちコネ おうち操作アプリ 楽ダストボックス

こちらは東芝が2019年に発売したハイクラスのエアコンになります。この3.6kwの木造10畳タイプでハイクラスのエアコンは少ないため、木造10畳リビング用にしっかりしたエアコンをお探しの方のためにご紹介します。フラッグシップモデルとくらべると、AI制御での全自動運転はついておりませんが、性能的には同等の最上位モデルです。

 

東芝のエアコンはあまり話題にならない割に空気清浄能力が高く花粉やホコリにウイルスやアレルゲン・カビやPM2.5を抑制『プラズマ空清』の集塵能力はシャープやパナソニックにも劣りません。また楽ダストボックスの手入れも簡単ですので、しっかりした3.6kwで高性能モデルをお探しの方におすすめします。

富士通ゼネラル

ノクリア AS-C40J-W

価格:76,603円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

適用畳数(木造) 冷房11畳 暖房11畳 適用畳数(鉄筋) 冷房17畳 暖房14畳
モデル スタンダード 気流制御機能 -
メンテナンスのしやすさ フィルター自動洗浄 -
清浄/脱臭/除湿機能 -/-/○ 省エネ性能APF 5.1
独自機能 スマホアプリどこでもエアコン 音声アプリ

こちらは富士通ゼネラルが2019年に発売したスタンダードモデルのエアコンになります。幅728mmのコンパクトモデルのため、スペース幅があまり取れないお家でも設置することが出来ます。またスマートフォンとスマートスピーカー連携ができるため、リモートコントロールも可能です。

 

また、この機種で特筆すべきところは、4.0kwにして単相100Vのエアコンであるということでしょう。この4.0kw以上の機種は単相200Vの機種がほとんどであるため、100Vの機種は貴重です。壁の役割をしている間仕切りの引き戸を撤去して、2部屋を1部屋として使用しているようなお家にはぴったりです。

シャープ(SHARP)

AY-H40H-W

価格:106,000円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

適用畳数(木造) 冷房11畳 暖房11畳 適用畳数(鉄筋) 冷房14畳 暖房17畳
モデル ミドル 気流制御機能
メンテナンスのしやすさ フィルター自動洗浄
清浄/脱臭/除湿機能 ○/○/○ 省エネ性能APF 4.9
独自機能 プラズマクラスター

こちらはシャープの2019年モデルのハイクラス機種で、プラズマクラスター25000を搭載しているエアコンになります。ウリは何と言ってもプラズマクラスターの除菌機能で、通常の空気清浄はもちろん内部クリーンにも生かされているため、エアコン自体を清潔に保つことが出来ます。

 

またこの機種は2018年モデルのフラッグシップの1つ下のハイクラスの機種です。2年前のモデルであるため価格以上に高性能となっており、非常にコストパフォーマンスがいいです。型落ちモデルで探しているという方は、この機種が残っているうちに購入した方がいいでしょう。

三菱

霧ヶ峰 MSZ-ZW5619S-W

価格:147,499円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

適用畳数(木造) 冷房15畳 暖房15畳 適用畳数(鉄筋) 冷房23畳 暖房18畳
モデル ミドル 気流制御機能
メンテナンスのしやすさ フィルター自動洗浄
清浄/脱臭/除湿機能 -/○/○ 省エネ性能APF 6.2
独自機能 霧ヶ峰REMOTE

こちらは三菱の霧ヶ峰で2019年モデルです。通常の家電量販店用ではなく、住宅設備用として販売されているため、ネット通販で手に入るのであれば価格も安く狙い目の機種です。機能面は『ムーブアイmirA.I.』搭載で人や物を見分けて適切な冷やし方をしてくれるため、非常に快適です。

 

また、三菱はこのムーブアイの精度の良さから非常に省エネであることも特徴の1つです。5.6kwの大きなお部屋用のエアコンながら導入コストが安めで、またランニングコストも安いため、価格を抑えたいという方にはまさに最適な機種だと言えます。

Panasonic

エオリア CS-X569C2-W

価格:176,800円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

適用畳数(木造) 冷房15畳 暖房15畳 適用畳数(鉄筋) 冷房23畳 暖房18畳
モデル ハイクラス 気流制御機能
メンテナンスのしやすさ フィルター自動洗浄
清浄/脱臭/除湿機能 ○/○/○ 省エネ性能APF 6.5
独自機能 AI自動運転 ナノイーX エオリアアプリ

こちらのエオリアは2018年にパナソニックが発売したハイクラス機種です。フラッグシップであるWXは本体幅がワイドになっており、カタログスペック上の微細な違いがあるだけですので、この機種も2019年モデルのエオリアでは最高性能の機種だと言っていいでしょう。

 

パナソニックの今一番のウリである『ナノイーX』が搭載されており、花粉やカビにウイルス・菌・アレルゲンなどの除去・抑制だけではなく美髪美肌にもいいとされています。またAI自動運転が付いているため非常に快適です。もう新型の機種が発売になっており在庫はあるだけとなりますので、こちらをお考えの方は早めの購入をおすすめします。

ダイキン(DAIKIN)

うるさら7 S63WTRXP-W

価格:215,000円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

適用畳数(木造) 冷房17畳 暖房16畳 適用畳数(鉄筋) 冷房26畳 暖房20畳
モデル フラッグシップ 気流制御機能
メンテナンスのしやすさ フィルター自動洗浄
清浄/脱臭/除湿機能 ○/○/○ 省エネ性能APF 6.2
独自機能 Daikin Smart APP

こちらはダイキンの2019年モデルのフラッグシップ機の『うるさら7』です。基本性能が高いダイキンのエアコンでも最高性能機種となりますので、一家団欒のリビング用エアコンをお探しの方におすすめです。ダイキンの一番のウリは『無給水加湿』で、空気中の水分を取り込んで室内を加湿しますので喉にも優しいエアコンです。

 

さすがダイキンのエアコンだけあり性能が高く、ペットを複数飼っているご家庭でも、脱臭機が不要だと評判です。夏だけと言わず、常にエアコンを稼働させているお家にはまさにうってつけの機能ですので、いいエアコンが欲しい方におすすめです。

 

 

日立

白くまくん RAS-X63J2-W

価格:185,355円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

適用畳数(木造) 冷房17畳 暖房16畳 適用畳数(鉄筋) 冷房26畳 暖房20畳
モデル フラッグシップ 気流制御機能
メンテナンスのしやすさ フィルター自動洗浄
清浄/脱臭/除湿機能 ○/-/○ 省エネ性能APF 6.6
独自機能 日立エアコンモバイルコントロール

こちらは日立のエアコン『白くまくん』の2019年モデルのフラッグシップ機です。日立の機種はダイキンや三菱製に並んで基本性能が高いですが、この日立のフラッグシップ機ならでの機能はこの2019年モデルから搭載された『凍結洗浄』です。室内機の熱交換器内部に室外機の内部までも洗浄することができます。

 

また、ファンの中をブラシで洗う『ファンロボ』もこの年式のモデルから搭載された機能です。イオンなどでカビを抑えるのではなく、実際に直接洗ってしまうというパナソニックやシャープとは視点を変えた清浄ポイントで、日立のフラッグシップにしか搭載されていません。直接洗うことで清潔を保つ方が好みだという方にはこちらがおすすめです。

三菱

霧ヶ峰 MSZ-ZXV7119S

価格:166,293円 (税込)

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る 楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

適用畳数(木造) 冷房20畳 暖房19畳 適用畳数(鉄筋) 冷房30畳 暖房23畳
モデル ハイクラス 気流制御機能
メンテナンスのしやすさ フィルター自動洗浄
清浄/脱臭/除湿機能 -/○/○ 省エネ性能APF 5.8
独自機能 霧ヶ峰REMOTE

こちらの三菱は2019年モデルで住宅設備用品としてのラインナップになります。一般モデルのハイクラス相当の商品で、三菱の目玉であるセンサー機能も『ムーブアイmirA.I』を搭載しています。三菱のフラッグシップは省エネ重視のモデルとなるので、AI自動運転を搭載しているこのモデルは性能的には最高級となります。

 

型落ちモデルとなるので在庫が残っているのみにはなりますが、やはり三菱の誇るムーブアイセンサーは非常に精度が良く快適でおすすめです。7.1kwタイプのハイクラスモデルの中では価格も安いと言えますので性能に対してお得感も強く、大きなリビングのご家庭にはおすすめの一台です。

DAIKIN

うるさら7 AN80WRP-W

価格:294,550円 (税込)

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

適用畳数(木造) 冷房22畳 暖房21畳 適用畳数(鉄筋) 冷房33畳 暖房26畳
モデル フラッグシップ 気流制御機能
メンテナンスのしやすさ フィルター自動洗浄
清浄/脱臭/除湿機能 ○/○/○ 省エネ性能APF 5.6
独自機能 Daikin Smart APP

こちらはダイキンの2019年モデルの『うるさら7』で、なんと8.0kw馬力の大型なモデルとなります。特に20畳を超える大きなリビングでもしっかり温まる暖房性能をお探しの方には、ぜひおすすめしたい機種です。暖房性能はエアコンの基本性能が試されますが、この機種はしっかりと温まります。

 

そしてこの機種は外気の空気中の水分を取り込み加湿する『無給水加湿』の機種ですので、暖房機能を強く使用した時の乾燥対策が出来ています。暖房を使用すると肌が痒くなるような方は一度お試しください。もちろん空気清浄機能のストリーマもしっかりと搭載されており、快適さでは群を抜いておすすめです。

ここまでエアコンを購入する際の注意点やポイント、選び方やおすすめの機種をご紹介してきました。エアコンは正しいサイズを選んでから機種選定と、購入の際に考えることが多いです。ここを参考に、ぜひとも納得のいく機種を選んでくださいね。