日立の10kg洗濯機ビートウォッシュおすすめ4選|特徴とおすすめの理由をご紹介

洗濯機を選ぶ際、あなたが最も重要視するポイントはどこですか?日立の洗濯機ビートウォッシュは、進化した便利な機能性はもちろん、大容量10kg(10キロ)ならまとめ洗いや大物洗いができます。ビートウォッシュの特徴やおすすめ機種をたっぷり紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

2022/08/10 更新

編集部おすすめの記事

いざ洗濯機を買おうとしても、メーカーをはじめ多様な機能性や容量、使い勝手やお手入れのしやすさ、さらにはカラーバリエーションなど、欲しい洗濯機を1つに絞るにはなかなか難しいもの。長く使うものだからこそ慎重に選びたいですよね。

 

そこで本記事では、洗濯機の買い替えでお悩みの方に是非知ってもらいたい、日立製作所から発売されている「ビートウォッシュ」についてご紹介します。ビートウォッシュならではの優れた便利機能や特徴、1度使えば面倒だったお洗濯にハマってしまうような大容量10kg(10キロ)タイプの製品に注目したいと思います。

 

「今までのお洗濯をもっとラクに、もっとお得に」そんな夢みたいな洗濯機は大容量だからこそです。ビートウォッシュのおすすめ製品5選はお見逃しのないよう、是非参考にしてみてください。

ビートウォッシュとは、日立製作所から発売されている洗濯機です。乾燥あり・乾燥なしのモデルがあるので自分に合った洗濯機を見つけやすいです。購入者の評価も高く、選ばれ続けている理由の1つに、洗濯物を回転させるための羽に従来の洗濯機と異なる秘密がありました。その特徴を細かく見ていきましょう。

 

【目次】

「ナイアガラビート洗浄」は衣類についた泥・油汚れまでもしっかり落とします。洗剤液が衣類によく染み込むよう、たっぷりの水を循環させる「ナイアガラシャワー」と、ビートウォッシュ最大の特徴でもある「ビートウィング(回転羽)」により、押してたたいてもみ洗いします。衣類を上下左右に大きく動かして洗いムラを抑え、見間違えるような白さに仕上がる優れた機能です。

 

液体か粉末か、洗剤を自動で検知し、それぞれに合った洗い方をしてくれるのも魅力の1つです。ワイシャツの襟や袖汚れ・レース付きのお洒落着・子供の体操着など、服の種類や汚れを選ばず綺麗にしてくれるので、ご家庭での大活躍は間違いありません。

 

また、シャワー流量が増えたからこそ気になるのが水道代ですよね。節水循環ポンプの搭載により洗剤液を循環させ水をほとんど溜めず、追加使用水量を88Lに抑えるなど、節水に配慮されているのも嬉しいポイントです。

容量10kgにも関わらず、本体幅57cmと驚異のコンパクトボディタイプのもは、置き場所が狭いご自宅でも問題なく設定が可能です。9、8kgと本体の幅が変わらないのが不思議で仕方ありません。

 

また、投入口が広く出し入れもしやすいため毛布やタオルケット、溜まったご家族の洗濯物を一度に洗えて取り出しも楽です。まとめ洗いも大物洗いも、出し入れがしやすいだけでお洗濯が楽しくなりますよ。

すすぎ後、シャワーで洗濯槽を丸ごと洗い流す「自動おそうじ」機能は日立ならではのものです。ステンレス槽の外側や羽の内側など、普段見えない部分に溜まりやすい洗剤カスや皮脂汚れ、黒カビや菌などを洗い流して除菌までも行います。

 

自動おそうじ機能は続けての使用で槽洗浄コースの使用回数を減らし、槽洗浄クリーナーを使ってのお手入れの手間を省けます。1度設定するだけで綺麗が長持ちするため、お手入れがとても楽です。

 

  不使用 継続使用
槽洗浄コースの頻度 1〜2ヶ月に1回  3〜4ヶ月に1回

最新モデルのビートウォッシュBW-DX100Hは、お洗濯がさらにラクになる機能を多数備えています。特にこれまでのように洗濯洗剤を量らずとも自動で投入される新機能は、革命的と感動する購入者もいるくらいです。機能は増えても使い勝手は変わらない、そんな進化し続けるビートウォッシュの便利機能を詳しく見ていきましょう。

 

【目次】

最新モデルの大きな特徴の1つに、液体洗剤・柔軟剤の自動投入機能があります。専用のタンクに入れたら洗う衣類の量や汚れなどに合った適量を投入してくれるので、フタを閉め、ボタンを押してあとは待つだけです。洗剤を量り入れる面倒な手間を省き、ふんわりと洗い上げてくれます。

 

タンクには詰め替え用洗剤(400ml以下)、柔軟剤(500ml以下)が1本丸々入るのでボトルを置いておく必要がありません。タンク内の残量は一目で確認できるため、買い足すタイミングがわかります。散らかりやすい洗濯機周りのスペースがすっきりして、気持ちよく快適なお洗濯ができます。

 

また専用タンクは分解ができ、お手入れがしやすいのもポイントです。サッと外してサッと洗えばまた2〜3ヶ月は使えますよ。

AIが衣類の汚れや質を検知して、それぞれに合う洗い方や時間を自動選んで洗濯してくれる便利な機能が「AIお洗濯」です。今までの洗濯では落ちなかった汚れでも、ビートウォッシュなら洗浄時間をその分延長し、綺麗に仕上げられます。

 

その他にも粉末・液体洗剤を見分けた洗浄ができたり、水温や硬度によっては洗濯時間が短縮が可能です。AIに全部任せても安心の洗い上がりと、節約にも繋がります。こちらもボタン1つで設定できるので、家事に追われる忙しい朝など、AIお洗濯機能を賢く使って綺麗にできたらいいですよね。

ビートウォッシュの最大の武器、ビートウィングで衣類を舞い上げて乾燥させる「速乾ビート乾燥」は、満遍なく温風が広がるため乾きムラ・乾きジワなくふんわりと仕上げられます。また乾燥時に出た湿気を効率よく水に変えてくれる水冷除湿構造により、お部屋に湿った空気をほとんど出しません。

 

子供の給食着やジャージなど、次の日どうしても必要なものを乾かすために、コインランドリーに持っていくのは面倒ですよね。「お急ぎコース」なら梅雨の時期や冬場など、衣類が乾きにくい季節でも必要な物をすぐに乾かせます。

 

一方「低温乾燥コース」は、衣類を傷めたり縮んだりするのを抑えゆっくりと柔らかく仕上げてくれるため、大事な衣類を乾かすのにおすすめのコースです。

シャツやおしゃれ着を頻繁に洗濯する方に嬉しい機能が「シワ低減」コースです。従来の縦型洗濯機では、洗い上がりにシワがつくのは仕方ないと思っている方は多いです。

 

しかし、シワ低減コースでは洗い時に加え、乾燥時にも衣類がからみにくい動かし方を採用して、極力シワがつくのを防ぎます。 また、新開発のモーターにより風速がアップされ、衣類をほぐれた状態に強い風を当てて乾燥時のシワを抑えるので仕上がりがきれいです。

 

補足として、一度に乾燥する量を減らす・薄手の洗濯物は厚手の洗濯物と分けて乾燥する・運転終了後、洗濯物をすぐに取り出す、などのひと手間により、更にきれいに仕上げられます。

ビートウォッシュは今話題のIoT家電でもあります。IoT家電とは「モノのインターネット」と言われて、最新家電とインターネットを繋いで、遠隔で操作したり状態を把握できる状態です。

 

ビートウォッシュも「洗濯コンシェルジュ」機能により、リモート操作・終了などをを知らせるプッシュ通知・洗濯アドバイス機能・スマートスピーカ連携機能が使えます。外出時でも洗濯機を操作したり、天気予報と連動して洗濯のアドバイスをしてもらえるのはとても便利です。

ご家族が多いと洗濯回数が増え、時間も労力もかかります。そんなご家庭におすすめしたいのがこのビートウォッシュです。口コミの中には、10人ご家族の方も愛用中とのコメントがありました。ご家族が4〜10人などと多い分、1度にまとめて洗える大容量はもっとお洗濯がラクになりますよね。

 

容量の大きい製品の選択により、家族の人数やライフスタイルの変化にも対応できますし、一人暮らしや共働きのご夫婦でも、週末にまとめて洗いたい方にはおすすめしたい製品です。

 

  容量の上限 薄手のシングル毛布 厚手のシングル毛布 ダブル毛布 タオルケット レースカーテン
10kg 4.7kgまで 3枚まで 1枚まで 1枚まで 4枚まで 10枚まで
7kg 4.2kgまで 3枚まで 1枚まで 1枚まで 4枚まで  8枚まで
日立

日立 全自動洗濯機 ビートウォッシュ BW-X100F W

価格:129,000円 (税込)

進化した抜群の性能

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

BW-X100Fは発売したばかりにも関わらず洗濯機の売れ筋ランキングでも上位にある人気製品です。その理由には、液体洗剤・柔軟剤の自動投入機能をはじめ、従来の洗濯機に群を抜いて進化した性能にあります。また複雑な操作などはなく、どなたでも簡単に使える点から、使いやすさの評価も高く、買い替えを検討している方にまずおすすめしたい製品です。

 

商品スペックはこちら

取扱説明書はこちら

メーカー
日立 (HITACHI)
商品名
全自動洗濯機 ビートウォッシュ BW-X100F W
タイプ
全自動洗濯機
洗濯容量
10kg
乾燥容量
-
標準使用水量
103L
標準コース目安時間
35分
運転音(洗い/脱水)
32/38dB
寸法・サイズ
幅608×奥行650×高さ1050mm 設置可能な防水パンサイズ(内寸奥行)540mm以上
日立(HITACHI)

日立 全自動洗濯機 ビートウォッシュ BW-V100E N

価格:94,800円 (税込)

スリムでコンパクト&ストレスフリー

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本体幅57cmのスリムなコンパクトボディが魅力のBW-V100Eは、洗濯機を置くスペースが狭く限られているご家庭に嬉しい製品です。また、コンパクトな本体に劣らず投入口が38cmと広く、毛布やタオルケットなどをスムーズに出し入れできるので、ストレスフリーでお洗濯も楽しくなります。大物洗いを頻繁にされるご家庭にはおすすめしたい製品です。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー
日立(HITACHI)
商品名
自動洗濯機 ビートウォッシュ BW-V100E N
タイプ
全自動洗濯機
洗濯容量
10kg
乾燥容量
-
標準使用水量
103L
標準コース目安時間
35分
運転音(洗い/脱水)
32/38dB
寸法・サイズ
幅608×奥行610×高さ1060mm 設置可能な防水パンサイズ(内寸奥行)530mm以上
日立

日立 洗濯乾燥機 ビートウォッシュ BW-DV100E-N

価格:125,000円 (税込)

「AIお洗濯」搭載ですべてお任せ

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

「AIお洗濯」を搭載した縦型洗濯乾燥機BW-DV100Eは、AIにより衣類の汚れや質を自動で検知し、それぞれに合った洗い方をしてくれる便利な機能を備えています。ボタン1つで細かな設定はすべてお任せ。手間要らずなのにいつも以上に白く綺麗に洗い上がるのはAIだからこそです。毎日忙しい主婦(夫)のみなさんの心強い味方になってくれます

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー
日立(HITACHI)
商品名
洗濯乾燥機 ビートウォッシュ BW-DV100E-N
タイプ
洗濯乾燥機
洗濯容量
10kg
乾燥容量
5.5kg
標準使用水量
洗濯時103L・洗濯〜乾燥時125L
標準コース目安時間
洗濯35分・洗濯〜乾燥約185分
運転音(洗い/脱水/乾燥)
32//37/43dB
寸法・サイズ
幅610×奥行635×高さ1060mm 設置可能な防水パンサイズ(内寸奥行)540mm以上
日立

日立 洗濯乾燥機 ビートウォッシュ BW-DX100F W

価格:166,930円 (税込)

細かな配慮で使いやすい

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

購入者の評価がほぼ満点のこちらは新機能をふんだんに盛り込んだBW-DX100Fです。洗剤の自動投入やAIお洗濯機能、ナイアガラビート洗浄はもちろんですが、操作パネルが見やすいガラス式になって押しやすくなったり糸くずフィルターの透明化で溜まったゴミが見やすくなったりと、細かな配慮がなされています。買って後悔したくない方へ、自信を持っておすすめします。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー
日立(HITACHI)
商品名
洗濯乾燥機 ビートウォッシュ BW-DX100F W
タイプ
洗濯乾燥機
洗濯容量
10kg
乾燥容量
5.5kg
標準使用水量
洗濯時103L
標準コース目安時間
洗濯35分・洗濯〜乾燥約185分
運転音(洗い/脱水/乾燥)
32/37/43dB
寸法・サイズ
幅610×奥行660×高さ1105mm 設置可能な防水パンサイズ(内寸奥行)540mm以上
日立

日立 洗濯乾燥機 ビートウォッシュ BW-DX120F W

価格:183,051円 (税込)

大容量でビートウォッシュ

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

大容量の12kg洗濯乾燥機BW-DX120Fは、優れた高性能はもちろんですが想像以上に衣類が入ります。多人数のご家庭や週末に1週間分まとめて洗う方など、普段だったら何度も繰り返さなくてはならない面倒な洗濯が、この大容量なら回数も手間も省けます。すぐ必要な子供の体操着やシャツ、毛布などの大物をコインランドリーに持って行かずに自宅でふんわり乾かせるのもビートウォッシュならではです。

 

スペック詳細はこちら

取扱説明書はこちら

メーカー
日立(HITACHI)
商品名
BW-DX120F
タイプ
洗濯乾燥機
洗濯容量
12kg
乾燥容量
6kg
標準使用水量
洗濯時125L・洗濯〜乾燥時155L
標準コース目安時間
洗濯44分・洗濯〜乾燥約170分
運転音(洗い/脱水/乾燥)
37/36/43dB
寸法・サイズ
幅650×奥行715×高さ1060mm 設置可能な防水パンサイズ(内寸奥行)540mm以上

これまでにビートウォッシュの特徴や優れた機能性、おすすめ製品などをご紹介してきました。ですがここでは伝えきれない製品の魅力は、正直まだまだあります。日立の公式サイトでは、BW-X100Fをモデルとして、動画だからこそわかる使い方や性能の高さを紹介しているのでそちらも参考にしてください。

世の中には数多の洗濯機が販売されていますが、買ってはいけない・買ったら後悔する洗濯機はあるのかとても気になりますよね。ここでは買ってはいけない洗濯機の特徴と気をつけるポイントを紹介します

 

買ってはいけない洗濯機は、自分のライフスタイルにあっていない洗濯機です。一人暮らしなのに家族用の大容量の洗濯機を買ったり、逆に大家族で家事と仕事に追われているのに、容量の少なく最低限の機能しか付いていない洗濯機を買ってしまうと後悔します。

 

なかなか買い替えがない高い買い物なので、購入前にしっかりと調べましょう。詳しくは下記のリンクにまとめてあるので、ぜひ参考にしてください。

日立の洗濯機ビートウォッシュは、大容量であるだけ何度も洗う手間を省いたり、水道代・電気代の節約になるのがわかりました。洗濯機は長く使っていく家電だからこそ、ご家庭の人数やライフスタイルに合わせて慎重な選びが大切です。後悔しないお買い物ができますよう、本記事が少しでも参考になれば幸いです。