ラッセルホブスの電気ケトルおすすめ4選【人気コーヒーメーカーも】

イギリスの家電ブランドラッセルホブスの電気ケトルは、おしゃれなデザインや、高い保温性、自動電源オフなど優れた機能が魅力です。他メーカーと一味違うラッセルホブスの電気ケトルのおすすめを、容量や注ぎ口、機能などの選ぶポイントと一緒に紹介します。

スイッチひとつで簡単にお湯を沸騰させることのできる電気ケトル。コーヒーを淹れるときやお茶を淹れるとき、カップ麺やインスタント食品をつくるときに便利ですよね。

 

電気ケトルといえばティファールやタイガー、山善が有名ですが、ひそかに人気を集めるのがイギリスの家電メーカーのラッセルホブス。イギリスに拠点を構える家電メーカーで、コーヒーマシンやオーブンなど生活に関わる調理家電を展開しています。

 

10年以上前に生まれたラッセルホブスの電気ケトルは、ステンレス製のおしゃれなデザインが特長。洗練されたデザインと高い保温力で世界各国から高い評価を得ています。今回は、そんなラッセルホブスの電気ケトルをご紹介していきます!

今すぐラッセルホブスのおすすめ電気ケトル4選をみる

ラッセルホブスは、電気ケトルやトースター、コーヒーメーカーで有名なイギリスを代表する調理家電メーカーです。「電気ケトルの生みの親」ともいわれ、おしゃれなデザインと優れた技術による品質面が高い評価を受けています。ヨーロッパやアメリカをはじめ、世界中で愛されている家電ブランドです

ラッセルホブスの電気ケトルはステンレス製で密閉に近い構造になっているため、自然保温力が高いのが特徴です。保温機能いらずで電気代もかかりません。

 

さらに、ケトルに水を入れない状態でスイッチを入れると自動で電源が落ちる空焚き防止機能や、お湯が沸くと自動で電源が切れる機能がついた安全設計になっています

 

ハンドルも持ちやすく、火傷しないようプラスチック製になっていたり、間口が残り湯を捨てやすく、洗いやすい広口になっていたりと、細かな部分まで使う人のことを考えたデザインになっています。多くの人々から支持されるラッセルホブスの電気ケトルは、グッドデザイン賞も受賞しています

今すぐラッセルホブスのおすすめ電気ケトル4選をみる

世界中で評価の高いラッセルホブスの電気ケトルですが、日本人に使いやすいものなのでしょうか。ここからは、実際にラッセルホブスのケトルを使用している人の口コミをみていきましょう。

良い口コミ

ラッセルホブスの電気ケトルに関する良い口コミを紹介します。おしゃれなデザインや保温効果が高く、お湯の温度が長持ちするところがいいという人が多いようです。

デザインが気に入って買ったが、とにかく瞬時と言っていいほどすぐにお湯が沸くし注げばきちんと電源は切れるのも素晴らしい。インスタントコーヒーで十分なので90ccを沸かせるにはほんの15秒ていど。あとはカップ麺。デザインも飽きないしポットみたいに場所取らないし保温がいらないから経済的で人生で最高の買い物だった。

出典:https://www.amazon.co.jp

他のメーカーとは一味違ったおしゃれなデザインもラッセルホブスの人気の秘密です。お湯の湧くスピードや高い保温能力など、電気ケトルとしても使い勝手がいいという声が多いです。

手にすると軽い電気ケトルが多い中、ステンレス製でかなりしっかりした作り。 最大量の1リットルを入れて使うと、重みもかなりのものです。 注ぎ口は湯切れが良く、少しずつ垂らしたり細く注いだりもできましたが、重みはあるため使う人によって注ぎ心地への印象は変わると思います。 個人的にはぴったりな重さと大きさでしたが、重さ大きさがネックになる場面もあるかと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

ステンレス製の質感がいいという声も多いですが、やはりステンレスだと少し重くなってしまうので、人によってはそれがネックになるかもしれません。

電気ケトルが欲しくて他のメーカーのレビューなどいろいろ検討した結果、デザインも容量もぴったりなラッセルホブスに決定しました。 が、探しても探しても完売で諦めかけていたらこちらで販売していて即購入。 もっと早くから使っていたら良かったって後悔するくらい気に入って愛用しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

他のメーカーと比べると、やはりデザインを気に入って購入する人が多いようです。電気ケトルとしても使い勝手がよく、完売する製品も出るほどの人気商品となっています。

他の方のおっしゃる通りデザインの可愛さに使うたびやられています…!主人と2人でコーヒーを飲むのに重宝しています。一度蛇口にぶつけましたが、塗装も取れず意外と丈夫なようです…

出典:https://www.amazon.co.jp

デザインの良さはやはり人気です。ラッセルホブスはコーヒーメーカーでも有名で、電気ケトルもコーヒーを美味しく入れられるようになっています。ケトルはなかなか丈夫な作りのようです。

悪い口コミ

次に悪い口コミについてみていきましょう。ケトルから水漏れする、保温性が高いため逆にケトルが熱くなりすぎるといった声があります。

デザインはとても気に入っています。 これでお湯がもれやすいのがなければ5ですね。 お湯がもれることが原因なのか、寿命はさほど長くないです。 保証期間内で動かなくなり交換してもらったこともありました。 平均して2年半くらいでしょうか。

出典:https://www.amazon.co.jp

水漏れしやすいという声もあるのが、少し心配なところです。使い方に注意すれば防げることもあるようですが、購入を検討されるときは気に留めてみてください。

思ってたより大きめです! すぐにお湯が沸いてくれるのは助かります。 沸騰後に間違えてステンレスの部分を触ってしまって火傷っぽくなったのでお子さんがいる方には注意が必要かと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

保温力の高さが売りのラッセルホブスですが、逆に、ケトルが熱くなりすぎるて火傷しそうになるという声もあるようなので、レビューにもあるようにお子さんがいる場合には注意が必要かもしれません。

ラッセルホブスの電気ケトルには、他のメーカーにはない特徴もあります。そこで、ここからは、ラッセルホブスの製品を選ぶときのポイントを容量、注ぎ口、便利機能などに分けてみていきましょう。

容量(0.8L・1L・1.2L)

ラッセルホブスには、電気ケトルとして一般的な容量0.8L、1L、1.2Lのものが揃っています。電気ケトルの容量は、用途や人数に合わせて選ぶようにしましょう。容量が多すぎると無駄な電気代がかかってしまいます

 

0.8Lのケトルの場合

  • 一度にカップ麺(400mL)  2個分
  • コーヒー(250mL) 約3杯分

 

0.8Lケトルでも、2人暮らしなら十分使うことができます少し容量に余裕が欲しい場合は、1Lや1.2Lを選ぶようにしましょう。もっと大人数で使いたい方には、1.8Lの製品も発売されています。

注ぎ口の形状

ラッセルホブスの電気ケトルには三角口と細口の2種類の注ぎ口の形状があります。鳥のくちばしのような形状の三角口は、電気ケトルの注ぎ口としては、最もメジャーなタイプで使い勝手もいいでしょう。

 

コーヒーをよく飲まれる方におすすめなのが、細口です。細口タイプは、口が細い分、お湯を注ぐ速度が遅くなるので、電気ケトルから直接コーヒーをハンドドリップするとき、お湯の量を調節しやすくて便利です

安全設計・便利機能

ラッセルホブスの電気ケトルは、お湯が沸騰すると、自動で電源をオフにしてくれる機能や、水を入れない状態でケトルのスイッチを入れても電源を自動でオフにしてくれる空焚き防止機能がついており、安心な安全設計になっています。

 

ほかにも、時間がたつと、自動的に電源が切れるオートオフ機能などの便利機能がついている機種もあります。

カバーの有無

ラッセルホブスの電気ケトルにはカバー付きのものもあります。カバーをつけると見た目もおしゃれですし、本体に触れても火傷する心配が低くなります。

 

カバーはAmazonで買うとついてきますが、電気ケトル単品で買うこともできます。ただ、カバー単体ではまり売られていないので、購入前にカバーも必要かどうか決めておきましょう

ラッセルホブス(Russell Hobbs)

ラッセルホブス 7408JP-88  0.8L

価格:8,000円 (税込)

2人暮らしにも使えるスピード沸騰の電気ケトル

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2人暮らしでも使える0.8Lの電気ケトルで、ステンレス製で自然保温力が高くお湯が冷めにくいのが特徴です。カップ1杯分(130ml)のお湯なら約60秒で、ケトル満杯(800ml)でも約4分ですぐに沸騰します。沸騰すると自動で電源がオフになり、空焚き防止機能もついています。コーヒーポットに似た細長い注ぎ口はコーヒーを淹れるときに便利なので、よくコーヒーを飲まれる方におすすめです

重量 680g 容量 0.8L
コード長 1.3m 消費電力 1250W
ラッセルホブス(Russell Hobbs)

ラッセルホブス 7410JP 1.0L

価格:6,460円 (税込)

グッドデザイン賞受賞の電気ケトル

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2017年グッドデザイン・ロングライフデザイン賞を受賞した製品。カップ1杯分(130ml)なら約60秒で、ケトル満水時(1000ml)でも約5分のスピードでお湯が沸いてくれます。沸騰後の自動電源オフ機能と、空焚き防止機能がついているので安心。取っ手はプラスチック製でケトルに触れて熱さを感じることもなく、ストッパー付きであまり力のない人でも持ちやすくなっています。

重量 730g 容量 1.0L
コード長 1.3m 消費電力 1250W
ラッセルホブス(Russell Hobbs)

ラッセルホブス 7012JP 1.2L

価格:5,170円 (税込)

コンパクトなのに大容量の電気ケトル

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンパクトサイズなのに、1.2Lと容量が多めの電気ケトル。1.0Lだとちょっとお湯が足りないと感じている人におすすめです。コードレスタイプなので、持ち運び自由でコンセントさえあればどこでもお湯を沸かすことができます。注ぎ口にはフィルターがついているので、お湯を沸かした時に出る石灰質の結晶を取り除いてくれます。フタはボタンを押すとワンプッシュで開き、給水計もついているので、給水やお手入れも手軽にできます。

重量 700g 容量 1.2L
コード長 1.3m 消費電力 1200W
ラッセルホブス(Russell Hobbs)

ラッセルホブス  18440JP 1.8L

価格:12,130円 (税込)

大容量1.8Lの電気ケトル

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

1.8Lの家族で使える大容量の電気ケトルです。ステンレス製で保温性が高くてお湯が冷めにくく、温度が下がってきてももう1度スイッチを押せばすぐにお湯が沸きます。500mLなら約3分、1.8Lなら約9分と沸騰時間もスピーディなので待ち時間も少なくて済みます。コードレスタイプなので、コンセントのあるところなら、どこでも持ち運び自由でお湯を沸かすことができます。沸騰すると自動で電源オフになる機能や空焚き防止機能もついています

重量 1.38kg 容量 1.8L
コード長 1.3m 消費電力 1200W

ラッセルホブスの電気ケトルはAmazonでも購入することができますが、なかには店舗で実際に商品を手にとって選びたいという方もいるでしょう。

 

ラッセルホブスの製品は、全国のデパートや百貨店、ヨドバシカメラやビックカメラなどの家電量販店、東急ハンズなどインテリア雑貨店などで購入することができます

 

どの都道府県には1つか2つかは取扱い店舗があるので、自分の住んでいる地域で購入できる場所を探してみましょう。ラッセルホブス取扱店は以下のサイトで調べることができます。

ラッセルホブスの製品を使っていて、故障かも?と思ったときの解決方法を紹介します。

 

  • 電源を入れても反応しないときは、ベースに本体が正しくセットされているかを確認しましょう。また、水が100mL以上入っていないと沸騰するまでにスイッチが切れてしまいます。
  • 水を入れた状態でケトルを傾けると、水が逆流してケトルの底面やスイッチ付近から水漏れすることがあります
  • ケトル内部が変色したり、白いものがお湯に浮いたりするのは、水の成分によるものです。水垢が溜まっているとお湯を沸かすときに騒音が出たりするので、ケトルは定期的に洗浄するようにしましょう。

 

それでも問題が解決しないときは、メーカーに問い合わせましょう。ラッセルホブスの製品には多くの場合1年の保証がついているので、無償修理を受けることができます。

ラッセルホブス(Russell Hobbs)

ラッセルホブス コーヒーメーカー 7653JP

価格:10,480円 (税込)

スマートなタッチパネル式コーヒーメーカー

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

大容量なのにスマートでコンパクトなタッチパネル式のコーヒーメーカーです。カップ8杯分に対応できるので、容量も十分。タッチパネルによってワンタッチで、注ぎから蒸らし、抽出までをやってくれます。17個の穴のシャワーヘッドでフィルターを覆うようにお湯を注ぎ、高い密閉性で熱を逃さず高温で抽出することができます。保温プレート付きで、抽出が終わったあとも冷めずに、コーヒーを理想的な温度に保ちます

重量 2kg サイズ 幅16.5×奥行22×高さ33cm
容量 8杯分
ラッセルホブス(Russell Hobbs)

ラッセルホブス コーヒーメーカー 19730JP

価格:3,980円 (税込)

電子制御で人の手でいれたようなコーヒーの味を引き出す

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

電子制御によって水温、蒸らし、抽出のすべてを管理してくれて、味にこだわったコーヒーを作ることができます。一定温度のお湯を注ぎ続けることで、ハンドドリップに近い美味しさを実現します。繰り返して使用できるパーマネントフィルターを使用するため、紙フィルターを使う必要がありません。タイマー機能や自動電源オフ機能、濃いめの味わいにしてくれるアロマセレクト機能など便利機能もついています

重量 2.9kg サイズ 幅23×奥行21×高さ35.5mm
容量 12杯分

電気ケトルの生みの親といわれるラッセルホブスの製品は、他のメーカーと違ったおしゃれなデザインや優れた保温性、安全を考慮した機能など高い性能が魅力です。ラッセルホブスの電気ケトルを使って、いつもの暮らしにちょっとした変化を加えてみてはいかがでしょう。