【2020年最新】エアコン5万円以下のおすすめ10選!どの時期が安い?

今や夏や冬の必須アイテムになったエアコンですが、導入費用が高いのがネックになったことはありませんか?この記事では5万円以下で購入出来るモデルを中心に、エアコンの選び方や諸費用の内訳、クリーニングに関することまでをしっかり紹介していきます。

日本独特のむしむしとした暑い夏、エアコンなしでは過ごすことができませんよね。でも、そんな必需品でも安くて性能が良いものが入れば一番嬉しいもの。そこで今回はコスパ最強の5万円以下のおすすめエアコンをご紹介しちゃいます!

 

エアコンといっても、それこそパナソニックやソニーや日立や三菱など多くの大手メーカーから販売されています。室内の温度調節が主な役割であるエアコンの購入ポイントは「対応畳数」から始まり様々です。そのため迷ってしまう方も多いかと思います。

 

そこでこの記事では、5万円以下のエアコンの選び方のコツやそれぞれのエアコンの性能面を、ご紹介していきます!ぜひ次にエアコンを購入する際の参考にしてみてくださいね。

今すぐ5万円以下のエアコンのおすすめ10選を見る

エアコンを購入する時期によって安く購入できることをご存じでしょうか。特に8月~9月がねらい目です。使用期間全盛期なので、高性能モデルも安く購入することができます。また、夏のボーナス時期の土日週末の限定5台などのセールを行っている場合もあります。

 

次のモデルが発表されると、前年度のエアコンは型落ち品となり、在庫処理セールなどで安く購入することができます。前年度と最新モデルに大きな性能の違いがないので、お買い得です。

 

メーカーや販売シリーズによって販売時期など異なるので、セールがあれば必ずエアコンを安く購入できるわけではないことを覚えておきましょう。また、型落ちや中古エアコン専門の販売サイトや店舗があるので、予算を抑えたい方はチェックしてみましょう。

エアコンを取り付ける際に予想外の費用がかかります。特に買い替えを考えている方は新しく設置するよりも、諸費用がかかるので注意しなければなりません。ここでは、工事費や本体価格と別価格諸費用について、詳しく解説します。

工事費を含めたエアコンの相場はどれくらい?

多くの家電量販店では工事費用を含んだ価格でエアコン本体を販売し、初期費用を安く抑えることができることをアピールしています。工事費込みだと自分で業者を探す手間が省け、家電量販店が代行して行ってくれるので安心して取引することができます。

 

エアコン工事を別途業者に頼む場合、6畳で2万円からがスタートの場合が多く、初期費用が高くなる場合もあるので見極める必要があります。また、買い替えなら古いエアコンは取り外し工事も行う必要があります。

 

取り外し工事には4000円~10000円ほどかかります。古いエアコンを引き取ってもらう場合はエアコンリサイクル代金が別途必要になります。他にもオプションで長期保証などがありますが別料金なので、さらに料金が高くなるので注意して選びましょう。

エアコンの標準取り付け工事ってなに?

標準取り付け工事とは、エアコンを取り付けるための基本的な工事のことをいいます。エアコン本体と標準工事をセットにした価格を表示している場合が多いです。主な工事内容は下記のよになっています。

 

  • 配管ホース4m(室外機とエアコン本体を同じ階に設置)
  • ホース穴・専用コンセント既設
  • 室外機の屋根・壁、天井や室内機を2階の部屋に取り付けて1階に室外機を下す(追加料金)
  • ホースカバーの取り付け(別料金)

 

他にも追加料金で既設エアコンの取り外しやコンクリート壁の穴あけ工事などあり、3万円以上の追加料金が発生してしまう場合もあります。標準工事は無料もしくは安くできたとしても、追加でお金がかかる場合があるので注意しておきましょう。

今すぐ5万円以下のエアコンのおすすめ10選を見る

冷房専用エアコンは窓付けと壁付けの2種類あり、専用機であれば3万円代など安く購入することができます。冷房専用機の場合も広さに応じて機種を選べたりなど、冷房専用機ならではのメリットがたくさんあります。

 

しかし、冷房専用機は当然ですが暖房として使うことはできません。加えて冷暖エアコンより機器効率が若干低いなどのデメリットもあります。安すぎる機種は作りが雑でサポートも十分ではないため、購入後に後悔してしまう場合も。

 

様々な事情で冷房専用機を購入を考えている方は、性能やサポート面をあらかじめ確認しておくことをおすすめします。

5万円以下のエアコンと1台10万円するエアコンは、何が違うのかわかりますか?ここではエアコンの価格の差とどちらがコストパフォーマンスに優れているのか説明していきたいと思います。

 

エアコンにはメーカー最安ラインのベーシックモデル、ミドルクラス、最上位のフラッグシップモデルの3種類に分けることができ、それぞれ性能が違うので価格に大きな差が出てきます。最安ラインのベーシックモデルは木造では8畳までのものが多く、サイズは2.2~2.8など。

 

機能が最低限でシンプルで、省エネ性能も低いのが特徴です。ミドルクラス以上になるとお手入れ機能やAI、カメラなど便利な機能が付随してきますが、価格も高くなります。5万円以下の型落ちでミドルクラス以上のものがあればお買い得です。

エアコンを購入したものの、全然冷えないなど失敗して後悔したくありません。ここではエアコンを選ぶポイントを詳しく解説します。5万円以下でもポイントを抑えておくことで、自分にぴったりのものを選ぶことができるので、ぜひ参考にしてみてください。

対応畳数で合ったものを選ぶ

エアコンは冷房と暖房で対応畳数が異なります。冷房をメインで使う場合は、記載されている対応畳数の目安に選ぶといいでしょう。ですが、暖房メインで使う場合は対応畳数よりもワンランク上の製品を選ぶのがおすすめです。

 

注意点として、木造と鉄筋では対応畳数が違うので注意しましょう。記載されている対応畳数が「〇畳~〇畳」となっている場合、数字が小さいほうが木造に向けたもので、数字が大きい方が鉄筋に向けた畳数になります。

 

ここで間違えると部屋が冷えなかったり、電気代が高くなる原因になるので、使う部屋の広さに応じているかを確認して選びましょう。

使う場所に合わせて「能力値」で選ぶ

エアコンのスペックには「能力値」が記載されており、これは一定の条件下で運転させた時の最大出力を表すものになります。単位はKwで、数値が大きいものほど、冷暖房能力が良いです。

 

しかし、部屋の広さに合っていなければ、電気代がかかり冷暖房効率が悪いなどのデメリットがあります。能力値は「2.2(0.6~3.4)」のように表記されており、()内の最小値が小さいほど細かく温度設定することができます。

リビング用

リビングにエアコンを設置する場合は、能力値に余裕を持って選ぶといいでしょう。リビングは最も滞在する時間が長い部屋であり、人の出入りもほかの部屋に比べると頻繁になります。

 

空気の流れが変化しやすくなりますので、余裕があった方が快適な空間を作り出すことができます。6畳ぐらいのリビングなら2.5Kw前後、10畳ぐらいのリビングであれば2.8Kw以上を目安に選びましょう。

「お手軽価格のエアコン5選(リビング用)」を今すぐ見る

その他の部屋

寝室や子供部屋など6畳ぐらいの部屋に設置するなら2.5Kw前後のもので大丈夫です。リビングほど人の出入りが少く、空気の流れが変化しにくいため十分に冷えます。また、エアコンの運動効率を示すAFP値が5.8以上の製品だと電気代節約にもなります。

 

リビングは人の動きに合わせて気流をコントロールしてくれる製品がおすすめですが、寝室や子供部屋に設置するエアコンはそこまで求めていないので、省エネや静音性などを重視して選びましょう。

今すぐお手軽価格のエアコン5選(その他の部屋用)を見る

コンセントの形状を確認する

エアコンのコンセントは、対応している電圧によって形状が違います。100Vの15A、20Aと200Vの15A、20Aの4種類あり、すべて形状が違います。購入する前に設置する部屋のコンセントの形状を確認しておきましょう。

 

分からない場合は、設置する部屋のコンセントの写真を撮っておき、家電量販店などで聞くと間違いありません。ここで失敗すると設置そのものができなくなるので、しっかり確認しましょう。

エアコンのサイズで選ぶ

エアコンのサイズはメーカーや機種のグレードによって違い、設置スペースを確認してから選びましょう。他の画具と兼ね合いで狭い部屋に設置する場合や新規で取り付ける場合は、特にサイズに注意して購入しましょう。

 

室内機は左右天井から10cm程度のスペースが必要で、室外機は熱交換器側は30cm程度、逆側は10cm、前20cm、後10cm程度ほどの余裕があるといいでしょう。この点を踏まえ、最適なエアコンのサイズを選びましょう。

省エネ機能と節電機能も付いてると嬉しい!

5万円以下で購入できるエアコンにも、省エネ機能や節電機能が搭載されているものがあります。予算内でどこまでの性能を求めるのかもエアコンを選ぶにあたって大事なポイントです。

国が認めた省エネ製品

スペックで比較する場合、よく目にするのが星の数で示されている「省エネ基準達成率」です。これは国が定めた最低限の省エネ基準をどれだけ達成しているのかを表しており、達成率が100%未満の製品は省エネ性マークがオレンジ色で表しています。

 

星1~5でランク付けがされ、星の数が多いものほど省エネ性能が優れています。しかし、省エネ基準達成率が114%以上である星4からは価格も高価で、星5の製品は5万円以下で販売されることは滅多にありません。

 

ランニングコストを重視するなら、予算ギリギリで星3以上、導入コストを重視するなら星2以上の製品を選びましょう。

節電にこだわるならAPF数値をチェック

最近になって採用されているAPFは、実使用に基づいて運転効率を示したものです。スペックに記載されているCOPは、消費電力1Kwあたりの冷暖房の能力を数値化したもので、数値が大きいものほど、エネルギー効率がいいです。

 

ですが、COPはあくまでも理論値で、実測値ではありません。なので、APFを参考にした方が消費電力を把握しやすくなっています。どちらの数値も大きいものほど省エネ率が優れていることを表していますが、価格も高くなる傾向があります。

Panasonic(パナソニック)

エオリア CS-229CF-W クリスタルホワイト

価格:46,500円 (税込)

スマートフォンで遠隔操作が出来る省エネ基準クリアエアコン

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スマートフォンで遠隔操作ができるため、出先からでも操作出来るスタンダードモデルです。汚れがつきにくい熱交換器を装備しており、内部クリーン機能も搭載されているのでお手入れも簡単です。

 

設定によっては冷風をすぐに出すことが可能です。加えて冷風を直接体にあてない「天井シャワー気流」も搭載されており、省エネ基準もクリアしていることから、畳数をクリアしていれば人が集まるリビングにおすすめです。

対応畳数(冷房・暖房) 6畳~9畳・5~6畳 電圧 100V
能力値 2.2kW 消費電力 635W
サイズ(室内機) 幅780x高さ285x奥行239mm サイズ(室外機) 幅675x高さ530x奥行240mm
重量 7.5kg
ダイキン(DAIKIN)

ダイキン:エアコン(Eシリーズ)S22WTES-W

価格:50,000円 (税込)

設定温度まで一気に暖めるヒートブースト制御搭載のベーシックエアコン

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンパクトな本体は洋室の袖壁にも収まるため、見ためをスッキリ見せることが可能です。暖房使用時にはヒートブースト制御により、暖房の立ち上がりを速めて素早く設定温度に近づける運転ができます。

 

タフな設計なので外気温に左右されずに安定して動いてくれます。タイマーや設定変更がリモコンのボタン1つでできるのみならず、スマホ操作も可能なため、利便性も高くてコスパも良い、家族全員が使いやすいエアコンです。

対応畳数(冷房・暖房) 6畳~9畳・5~6畳 電圧 100V
能力値 2.2kW 消費電力 570W
サイズ(室内機) 幅770x高さ285x奥行233mm サイズ(室外機) 幅770x高さ285x奥行233mm
重量 8kg
シャープ

AY-J22DH-W

価格:42,400円 (税込)

プラズマクラスター搭載なので1年中使える万能エアコン

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シャープ独自のプラズマクラスターが搭載されており、浮遊しているカビ菌やタバコ臭などを綺麗にしてくれます。そのため、冷房や暖房を使わないオフシーズンでも空気清浄機として1年中使えるコスパ抜群のエアコンです。

 

本体内部の湿度をカットする機能が搭載されているので、内部を清潔に保てます。エアコンにプラスアルファの機能を求めている人におすすめです。

対応畳数(冷房・暖房) 6畳~9畳・6~7畳 電圧 100V
能力値 2.2kW 消費電力 520W
サイズ(室内機) 幅798x高さ295x奥行222mm サイズ(室外機) 幅763(+配管カバー部72)x高さ596x奥行257(脚含む320)mm
重量 10kg
三菱電機 (MITSUBISHI)

三菱電機 霧ヶ峰ルームエアコン『GVシリーズ』 MSZ-GV2219-W

価格:46,700円 (税込)

「STRONG冷房」でしっかり冷やす品質重視のエアコン

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

室外温度が46℃でもしっかり冷房が働く「STRONG冷房」が搭載されているので、空間をしっかり冷やしてくれるスタンダードなエアコンです。暖房で霜取りが必要な時も室温の低下を抑制する機能「プレヒート」が搭載されています。

 

前面パネルを取り外したお手入れが可能なので、お手入れしやすいのも嬉しいポイント。除湿も3段階から選べてスマホアプリにも対応している、抵コストで高品質のエアコンです。

対応畳数(冷房・暖房) 6畳~9畳・5~6畳 電圧 100V
能力値 2.2kW 消費電力 655W
サイズ(室内機) 幅799x高さ290x奥行232(237)mm サイズ(室外機) 幅679(+55)x高さ453x奥行249(+36)mm
重量 8kg
三菱重工

三菱重工 ビーバーエアコン SRK22TX-W

価格:54,530円 (税込)

JETエンジンのパワーで遠くにも冷房を届けるパワフルエアコン

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

搭載されているパワフルなジェットエンジンは、冷風時に最長14メートル先まで涼しい風を届けてくれます。そのため二間続きの部屋やワイドリビングにもしっかり対応可能です。暖房時は床面へと暖かい空気が広がっていく仕様です。

 

フィルターには茶殻をリサイクルした樹脂が使われているため、環境にも優しいエアコンです。

対応畳数(冷房・暖房) 6畳~9畳・6~7畳 電圧
能力値 2.2kW 消費電力 565W
サイズ(室内機) 幅798x高さ250x奥行280mm サイズ(室外機) 幅645(+57)x高さ540x奥行275(+61)mm
重量 10kg
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

IRA-2203R・IRA-2203RZ

価格:39,800円 (税込)

除湿やおやすみモードが搭載されているスタンダードエアコン

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シンプルながら必要な機能がギュッとつまっているエアコンです。冷房・暖房・除湿に対応しており、除湿運転は室内干しの洗濯物を乾かしたい時にも使えます。

 

加えて徐々に温度をかえて快眠をサポートしてくれる「おやすみモード」が搭載されているので、寝室や子供部屋、客間におすすめ。エアコンの購入費を抑えたい人、コスパが良くて使いやすいエアコンを探している人は候補に入れてみてください。

対応畳数(冷房・暖房) 6畳~9畳・5~6畳 電圧 100V
能力値 2.2(0.5~3.9)Kw 消費電力 445(110~1015)W
サイズ(室内機) 79.5×25×23cm サイズ(室外機) 53×66×24cm
重量
コロナ(Corona)

RC-2220R(W)

価格:49,800円 (税込)

冷房しか使わない方におすすめのエアコン

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

暖房機能が搭載されていないので、冷房だけしか使わない方におすすめです。Amazonではベストセラー1位を獲得している人気製品で、口コミレビューも高評のものが多いのも特徴です。

 

5万円以下なのに機能が充実しており、ドライ・送風・タイマーなどの機能が使えます。使用期間は10年ほどが目安となっているので、長く使いたい方にもぴったり。日本製なのも安心感もあります。

対応畳数 6畳~9畳 電圧 100V
能力値 2.2Kw 消費電力 720W
サイズ(室内機) 16.7×79.8×26cm サイズ(室外機) 533×490×240(+配管カバー70)mm
重量 23kg
東芝

東芝 シンプル&快適エアコン RAS-2219T-W

価格:45,000円 (税込)

シーズンオフにしっかり掃除してくれるコンパクトエアコン

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

冷房・除湿で動かすたびに、熱交換器の汚れを自動洗浄してくれる「マジック洗浄交換機」が搭載されています。暖房として使っている時に付着した汚れを、冷房シーズンにまとめて洗い流してくれるので、掃除が苦手な人にもおすすめです。

 

上下スイングと柔らかドライ機能で、寝る時も寒すぎない快適な状態にしてくれます。低価格ながら洗浄機能が充実しているので、コストパフォーマンスに優れています。

対応畳数(冷房・暖房) 6畳~9畳・5~6畳 電圧 100V
能力値 2.2kW 消費電力 530W
サイズ(室内機) 幅795x高さ250x奥行230mm サイズ(室外機) 幅660(+56)x高さ530x奥行240(+57)mm
重量
SHARP(シャープ)

SHARP(シャープ) ルームエアコン プラズマクラスター AC-22JFT-W

価格:46,000円 (税込)

プラズマクラスター搭載のコンパクトエアコン

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シャープ独自の「プラズマクラスター」が搭載されているので、除菌や脱臭も出来るハイスペックなエアコンです。エアコンを使わない時期は空気清浄機の代わりとしても使うことが可能です。

 

熱交換器の汚れを洗い流すことが出来る「熱交換器クリーニング」機能も備えているため、内外ともに綺麗な状態を保つことが出来ます。

対応畳数(冷房・暖房) 6畳~9畳・6~7畳 電圧 100V
能力値 2.2kW 消費電力 520W
サイズ(室内機) 幅798x高さ295x奥行222mm サイズ(室外機) 幅763(+配管カバー部:72)x高さ596x奥行257(脚含む:320)mm
重量 10kg
日立

RAS-AJ22J-W ルームエアコン

価格:43,000円 (税込)

外気温10℃から使えるコンパクトエアコン

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

狭いスペースにも収まるスマート設計なので、部屋をスッキリ見せることができます。外気温が10℃から使える仕様になっており、除湿時の肌寒さが抑えて運転されるので、寒すぎる除湿が苦手な人も使いやすくなっています。

 

エアコン内部を乾燥させてカビや結露を防止する「内部クリーン」機能も搭載されているので、内部を清潔に保つことが可能です。レビューサイトでの評判も高く、安価でシンプルなエアコンを探している人におすすめです。

対応畳数(冷房・暖房) 6畳~9畳・5~6畳 電圧 100V
能力値 2.2kW 消費電力 580W
サイズ(室内機) 幅780x高さ280x奥行215mm サイズ(室外機) 幅658(+60)x高さ530x奥行275(+54.5)mm
重量 7.5kg
モデル名 パナソニック・エオリア CS-229CF ダイキン・S22WTES シャープ・APY-J22DH 三菱電機・霧ヶ峰 MSZ-GV2219-W 三菱重工・ビーバーエアコン SRK22TY アイリスオーヤマ IRA-2203R・IRA-2203RZ コロナ RC-2220R 東芝・RAS-2219T シャープ・AC-22JFT 日立・白くまくん RAS-AJ22J
対応畳数(冷房・暖房) 6畳~9畳・5~6畳 6畳~9畳・5~6畳 6畳~9畳・6~7畳 6畳~9畳・5~6畳 6畳~9畳・6~7畳 6畳~9畳・5~6畳 6畳~9畳(冷房専用機) 6畳~9畳・5~6畳 6畳~9畳・6~7畳 6畳~9畳・5~6畳
電圧 100V 100V 100V 100V 100V 100V 100V 100V 100V
能力値 2.2kW 2.2kW 2.2kW 2.2kW 2.2kW 2.2(0.5~3.9)Kw 2.2kW 2.2kW 2.2kW 2.2kW
消費電力 635W 570W 520W 655W 565W 445(110~1015)W 720W 530W 520W 580W

サイズ(室内機)

幅780x高さ285x奥行239mm 幅770x高さ285x奥行233mm 幅798x高さ295x奥行222mm 幅799x高さ290x奥行232(237)mm 幅798x高さ250x奥行280mm 79.5×25×23cm 16.7×79.8×26cm 幅795x高さ250x奥行230mm 幅798x高さ295x奥行222mm 幅780x高さ280x奥行215mm
サイズ(室外機) 幅675x高さ530x奥行240mm 幅770x高さ285x奥行233mm 幅763(+配管カバー部72)x高さ596x奥行257(脚含む320)mm 幅679(+55)x高さ453x奥行249(+36)mm 幅645(+57)x高さ540x奥行275(+61)mm 53×66×24cm 533×490×240(+配管カバー70)mm 幅660(+56)x高さ530x奥行240(+57)mm 幅763(+配管カバー部:72)x高さ596x奥行257(脚含む:320)mm 幅658(+60)x高さ530x奥行275(+54.5)mm
重量 7.5kg 8kg 10kg 8kg 10kg 23kg 10kg 7.5kg

最近のエアコンにはお手入れ機能が付いているものが多く、簡易的な掃除は自動で行ってくれるのでとても便利な機能です。しかし、あくまで簡易的なので、他のパーツ類の定期的な掃除は自分で行う必要があります。

 

お手入れ機能搭載している製品は、内部構造が複雑で分解が難しいものが多く、業者に依頼しても断られる場合もあります。メンテナンス料金も非搭載のものに比べると高くなるため、あえて非搭載の製品を選んで導入コストを抑えるのもおすすめです。

 

こまめな掃除をする、1~2年に1度程度は内部清掃を業者に依頼することで、コストを抑えることができ、綺麗な状態でエアコンを使うことができます。

今回は5万円以下でも購入できるエアコンをご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。低価格でも性能に優れた製品は、多数あり、選び方を抑えておくことで快適な空間を作り出すことは可能です。ぜひ、自分にぴったりのエアコンを見つけてみてください。