DisplayPortケーブルおすすめ10選!モニター接続がしやすい|変換ケーブルも紹介

DisplayPortケーブルは映像を出力するための端子規格のひとつです。HDMIやDVIなどよりリフレッシュレートが高く、高精細で高解像度な映像を楽しむことができます。本記事ではDisplayPortケーブルのおすすめ商品10選を紹介。HDMIやDVIへの変換ケーブルも紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

2022/01/12 更新

パソコンの映像出力のためのケーブルにはいくつか種類がありますが、現在主流となっているのはDisplayPortケーブルとHDMIケーブルの2つです。両者にはどんな違いがあるかご存じですか?映像出力能力だけを比べるとDisplayPortの方がより高リフレッシュレート、高解像度に対応しています。

 

そのうえ、高性能なモニターやハイエンドなグラフィックボードには必ずDisplayPortの端子がついています。逆に、安価なFHD60FPS程度のモニタや性能の低いグラフィックボードにはDisplayPortの端子がついていない場合もあります。

 

とはいえ、多くのモニターはDisplayPort出力とHDMI出力の両方に対応しています。では、実用の場面でDisplayPortを使うことがメリットになる条件はなんでしょうか。本記事ではHDMIやDVIではなく、DisplayPortを選ぶことのメリットからおすすめのDisplayPortケーブルを紹介します。ぜひ参考にしてください。

今すぐ見る!DisplayPortケーブルおすすめ10選

DisplayPortとはパソコンとモニターをつなぐケーブル端子の規格の1つです。DPと省略されることもあり、他にはHDMIやDVIという規格があります。 DisplayPortは他の規格のケーブルに比べて、リフレッシュレートといわれる性能が優秀です。

 

リフレッシュレートとは1秒間に何枚の画像をモニターが切り替えられるかを示す性能で、単位はHzで表されます。例えば60Hzであれば、1秒間に60回画面を更新することができ、数値が大きいほど映像を滑らかに映すことが可能です。

 

お手持ちのモニター画面が4Kや8Kに対応している場合は、DisplayPortケーブルを使用することで映像やゲームをより鮮明な映像で楽しむことができますよ。

DisplayPortケーブルは、ゲーム用途としても人気があります。アクションゲームのような瞬時の動きをタイムラグを少なく表現するのに、リフレッシュレートの高いDisplayPortケーブルが向いているからです。2021年3月現在、最速のリフレッシュレートは360Hzですが、価格や対応している規格の種類の多さにより一般的に最も出回っているのは240Hzです。

 

HDMIの規格2.1ならリフレッシュレートは240Hzですが、HDMI2.1に対応しているモニターはまだ少ないのが現状です。DisplayPortケーブルなら多くのモニターが対応しており、さまざまな機器に接続することができます。

DisplayPortケーブルを購入する場合の選び方のポイントをいくつか解説します。DisplayPortケーブルはHDMIケーブルなどに比べて価格が高めですので、買ってから後悔したくないですよね。基本的には長さと規格に注意して選べば大丈夫ですよ。

機器に対応した規格で選ぶ

DisplayPortケーブルの端子規格は、1.2と1.4の2種類があります。値段と将来性で選ぶのが大切ですよ。

DisplayPortケーブルで主流の規格1.2

現在、DisplayPortケーブルの主流規格は1.2です。リフレッシュレートはフルHDで240Hz出すことが可能で、値段はHDMIケーブルより高めですが性能も優秀です。現状のAV規格を考慮するとDisplayPort1.2で十分でしょう。

8K対応モニターなら規格1.4も検討

DisplayPortケーブルの最新規格は1.4です。解像度の高い8Kモニターをお持ちの方におすすめですが、オーバースペックといわれることもあります。実際、DisplayPortの規格1.4の性能を活かせるAV機器やゲームが非常に少ないのが現状です。価格も1.2に比べてやや高めです。

 

しかし将来、パソコンやモニターを買い換えた場合にDisplayPort1.4の性能が必要になるかもしれません。将来性を考えるなら、選択肢のひとつになるでしょう。

端子形状で選ぶ

パソコン関連のアクセサリーでもっともややこしいのが、端子の形状です。どの端子にどのケーブルを挿せばいいのかやどのケーブルを購入すればいいのかがわかりにくいですよね。しっかりと把握してから購入しましょう。

基本的にはDisplayPort to DisplayPort

デスクトップパソコンとモニターの接続が、DisplayPortケーブルを使用するもっともポピュラーなケースでしょう。パソコンとモニターの接続なら、どちらの端子形状もDisplayPortになっているケーブルを選択しましょう。

一部のMacbookやノートパソコンにはMini DisplayPort端子がついていることも

Windows、Macにかかわらず一部のノートパソコンには、Mini DisplayPort端子がついていることがあります。MDPと略されることも。MDPは、ノートパソコンからモニターに画面を出力する場合に利用します。Mini DisplayPort端子がついたノートパソコンとモニターを接続するなら片方がMini DisplayPort、もう片方がDisplayPortのケーブルを選びましょう。

ケーブルの長さで選ぶ

DisplayPortケーブルを選ぶポイントで、もっとも大事なのがケーブルの長さです。短すぎるとパソコンとモニターを接続できません。パソコンとモニターの距離にもよりますが、長すぎると不具合やノイズの原因になることもあるので5mを基準に選ぶのがおすすめです。

テレビを見るならHDCP・DPCPに対応したケーブルを選ぶ

HDCPやDPCPは、著作権保護技術の規格です。テレビを見る際にはこの規格のどちらかに対応していないといけません。テレビに接続することを想定してDisplayPortケーブルを購入するなら、HDCPかDPCPに対応しているかどうかチェックしましょう。

緩みによって抜けるのを防止するラッチ付きを選ぶ

ラッチ付きの製品は接続する機器の場所を調整する際、ケーブル自体の重さで機器から抜けるのを防ぐことができるためおすすめです。DisplayPortケーブルに限らずケーブルは意外と抜けやすいため、ゲーム中にケーブルが不意に抜けるようなトラブルの防止に役立ちます。

高精細、高解像度で品質の高い映像を実現するDisplayPortケーブルを、厳選して紹介します。

Amazonベーシック(AmazonBasics)

Amazonベーシック DisplayPort to DisplayPortケーブル 1.8m

価格:1,098円 (税込)

AmazonブランドのDisplayPortケーブル

Amazonで詳細を見る
\最大半額クーポンキャンペーン開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

AmazonブランドのDisplayPortケーブルはコストパフォーマンスに優れています。長さは1.8メートルでパソコンとモニタ、プロジェクターなどをDisplayPort1.2で接続できます。フルHD対応で最大解像度は4K×2Kにまで対応し、高精細な映像を楽しめます。またコネクタには金メッキが施されており、パフォーマンスと信号伝達の精度が長期間持続します。

ケーブル長 1.8m 規格 DisplayPort1.2
Cable Matters

Cable Matters 8K DisplayPortケーブル

価格:1,599円 (税込)

8K映像も美しく伝送する

Amazonで詳細を見る
\最大半額クーポンキャンペーン開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Cable MattersのDisplayPortケーブルはDisplayPort1.4対応で8K映像も美しく伝送することが可能です。PVC素材で強度向上が図られ、整形されたストレインリリーフコネクタはジョイントの脱落を防ぎます。8Kを60Hzの高解像度で映し出せる性能は、長く使用できるのでコストパフォーマンスにも優れています

 

Amazonで500近い評価があり、なおかつ高評価ばかりの大人気モデルです。このモデルを買っておけば間違いがない、という安心感もおすすめする理由のひとつです。

ケーブル長 1.8m 規格 DisplayPort1.4
IVANKY

iVANKY 8K DisplayPort ケーブル

価格:2,099円 (税込)

クリアかつ高精細な映像を実現

Amazonで詳細を見る
\0のつく日キャンペーン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\最大半額クーポンキャンペーン開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

iVANKY DisplayPortケーブルはDisplayPort1.4に対応し、クリアかつ高精細な映像の伝送が可能です。高リフレッシュレートを実現し、将来の8Kにも対応可能な性能を備えています。また長年のノウハウと精度の高い製造技術によって、安定した映像と音声の伝送ができるDisplayPortケーブルです。

 

ノイズを極力抑え、屈曲などからデータを守る摩耗に高耐久性を備えたモデルです

ケーブル長 2m 規格 DisplayPort1.4
STARTECH.COM

tarTech.com MDP2DPMM1M

価格:1,180円 (税込)

DisplayPort1.1規格と下位互換がある

Amazonで詳細を見る
\0のつく日キャンペーン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\最大半額クーポンキャンペーン開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

StarTech.com Mini DisplayPort変換ケーブルMDP2DPMM1MはDisplayPortとMini DisplayPortを接続します。DisplayPort1.2規格に合わせて設計および製造し、DisplayPort1.1との下位互換性を保っていますHDCPとDPCPのどちらにも対応しているため、テレビへの接続も可能です。ラッチつきDisplayPortコネクタにより、ふいの切断を防止して安定した接続を確保しています。

 

DisplayPort1.1規格にも互換性があるため、古めのパソコンやノートパソコンに安心して接続できますよ。

ケーブル長 3m 規格 DisplayPort1.2
エレコム

エレコム CAC-DP1220BK

価格:1,518円 (税込)

信頼のエレコム製DisplayPortケーブル

Amazonで詳細を見る
\0のつく日キャンペーン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\最大半額クーポンキャンペーン開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

信頼のエレコム製DisplayPortケーブル、CAC-DP1220BKはケーブル長2メートル、DisplayPort1.2規格です。DisplayPort端子を搭載したパソコン、AV機器などに接続可能です。ピンもコネクタも金メッキを施すことによって、不必要なノイズを極限まで減らした設計になります。知名度の高いエレコム製ということで、安心して購入できますよね。DisplayPortケーブルを初めて購入する人に、特におすすめのケーブルです。

ケーブル長 2m 規格 DisplayPort1.2
イーサプライ

ーサプライ EZ5-KC025-20

価格:3,680円 (税込)

映像と音声にこだわる人向け

Amazonで詳細を見る
\0のつく日キャンペーン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\最大半額クーポンキャンペーン開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

イーサプライのEZ5-KC025-20は最大32.4Gbpsの伝送速度に対応した、高リフレッシュレートのDisplayPortケーブルです。高精細で立体感、臨場感のある映像を伝送することが可能で4K、8Kにまで対応しています。明暗の差をよりダイナミックに表現できるHDR10、ハイ・ダイナミック・レンジを取り入れ、映像や音声にこだわる人向けのDisplayPortケーブルに仕上がりました。

 

本気で映像にこだわる人に、自信を持っておすすめできるDisplayPortケーブルです。ぜひ購入の際は、選択肢のひとつとして検討してくださいね。

ケーブル長 2m 規格 DisplayPort1.4
サンワダイレクト

サンワダイレクト 500-KC025-10

価格:3,080円 (税込)

映像信号圧縮技術に対応、臨場感あふれる映像

Amazonで詳細を見る
\0のつく日キャンペーン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\最大半額クーポンキャンペーン開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

サンワダイレクトの500-KC025-10は、DisplayPort1.4規格のDisplayPortケーブルです。最大で8K/60Hz、4K/120Hzの高解像度、高精細な映像の表示が可能です。HDR10、VESAで規格化された映像信号圧縮技術に対応しており、最先端のテクノロジーで臨場感あふれる映像を実現しています。

 

また1本のケーブルで画像+音声の伝送が可能で、最大32チャンネルのオーディオストリームに対応。複数のディスプレイの数珠つなぎやハブ経由での接続など、マルチディスプレイ環境を簡単に構築することができます。

ケーブル長 1m 規格 DisplayPort1.4
サンワサプライ

サンワサプライ KC-DP1430

価格:4,578円 (税込)

ハイ・ダイナミック・レンジにも対応

Amazonで詳細を見る
\0のつく日キャンペーン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\最大半額クーポンキャンペーン開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

サンワサプライのKC-DP1430はDisplayPort規格1.4対応のケーブルです。総帯域幅最大32.4Gbpsをサポートすることで、8Kや4Kに対応した高解像度、高精細な映像を出力することが可能です。明暗の差をダイナミックに表現するハイ・ダイナミック・レンジにも対応。1ランク上の映像を楽しみたい方に、おすすめしたいDisplayPortケーブルです。

ケーブル長 3m 規格 DisplayPort1.4
エレコム

エレコム CAC-DP1420BK

価格:5,555円 (税込)

信頼と安定のエレコム製

Amazonで詳細を見る
\0のつく日キャンペーン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\最大半額クーポンキャンペーン開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

エレコムのCAC-DP1420BKはケーブル長2メートル、DisplayPort規格1.4のDisplayPortケーブルです。プラグは金メッキ製になっており、摩耗などに強く高い耐久度と信頼性があります。シールド方法は3重となっており、外部のノイズに非常に強い構造です。信頼と安定感のエレコム製ですので、品質にこだわる人におすすめしたいDisplayPortケーブルです。

ケーブル長 2m 規格 DisplayPort1.4
CLUB3D

Club3D CAC-1060

価格:3,880円 (税込)

国内正規保証付きのDisplayPortケーブル

Amazonで詳細を見る
\0のつく日キャンペーン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\最大半額クーポンキャンペーン開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Club3DのCAC-1060はDisplayPort規格1.4、HBR3に対応したゲーミングパソコンやラップトップ向けのDisplayPortケーブルです。ケーブル長は3メートルあり、余裕を持ってもにたとパソコンを接続することが可能です。また、またコネクタのロックを外せるワンタッチボタンがついており、ユーザービリティの高い設計です。

 

国内正規保証もついていますので、トラブルがあっても安心です。DisplayPortケーブルの相性問題などが気になる方に、おすすめできるケーブルです。

ケーブル長 3m 規格 DisplayPort1.4

DisplayPortをHDMIに変換するケーブルは、モニターがHDMIにしか対応していないのにDisplayPortケーブルしか手元にない場合に便利です。HDMIとDisplayPortでは、伝送方式が異なります。

 

ケーブルの中でHDMIの伝送方式に変換されるので、信号も当然ながらHDMIになります。DisplayPortをHDMへI変換ケーブルで変換した場合、リフレッシュレートはHDMIの性能に依存したものになるので注意しましょう。以下ではおすすめ変換ケーブルを紹介します。

エレコム

ELECOM AD-DPDBK

価格:2,084円 (税込)

DisplayPortからDVIに変換

Amazonで詳細を見る
\0のつく日キャンペーン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\最大半額クーポンキャンペーン開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ELECOMのAD-DPDBKはDisplayPortからDVIに変換できるアダプタです。DisplayPort端子搭載のパソコンと、DVI端子搭載のモニタをDisplayPortケーブルで接続することが可能です。ケーブル長は15センチなので、このアダプタとは別にDisplayPortケーブルが必要となりますので、ご注意くださいね。

ケーブル長 0.15m コネクタ形状 DisplayPortからDVI
Amazonベーシック(AmazonBasics)

Amazonベーシック DisplayPort to HDMI

価格:1,398円 (税込)

DisplayPortからHDMIに変換

Amazonで詳細を見る
\最大半額クーポンキャンペーン開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

AmazonベーシックのDisplayPort to HDMIケーブルは、AmazonブランドのDisplayPort端子からHDMI端子へ変換するケーブルです。金メッキコネクタや被服なしの銅導体など、精緻な設計で高画質と高音質を実現しています。フルHDと無圧縮デジタルオーディオチャンネルもサポート。ケーブル長が1.8メートルあるので、他のDisplayPortケーブルを用意する必要がないのが嬉しいポイントですね。

ケーブル長 1.8m コネクタ形状 DisplayPortからHDMI

DisplayPortケーブルを使用してモニタも240Hzに対応しているのなら、本当にリフレッシュレートが240Hzになっているかどうかの確認も含めて、設定し直してみてはいかがでしょうか。以下はWindows10での、リフレッシュレートの設定方法です。

 

  1. 画面左下のWindowsマークをクリックして「設定」を開く
  2. 「システム」→「ディスプレイ」の順でクリック
  3. 「ディスプレイの詳細設定」を開く
  4. 「ディスプレイ1のプロパティを表示します」をクリック
  5. 「モニタ」タブをクリックして、画面のリフレッシュレートを確認する
  6. 240Hzになっていない場合は、240Hzに変更

 

上記の手順で一度、確認してみてくださいね。

Apple製品でもよく使用されているUSBのType-Cをお持ちの方は、接続したい機器の説明書で「USB Type-Cポートから映像出力に対応」しているか確認するのがおすすめです。対応している場合は、DisplayPortケーブルを使用しなくてもオルタネートモードでDisplayPortとして使用ができますよ。

 

オルタネートとは代替や交互にといった意味合いがあり、Type-C内の配線のうち、さまざまな通信に対応した配線が存在するためDisplayPortと同じように使用することが可能です。

DisplayPort規格は他の規格に比べて、リフレッシュレートが高く高精細な映像を楽しむことができます。またアクションが激しいゲームなどでは、リフレッシュレートによって成績が左右されることもあります。現在はほとんどのモニターやパソコンで、DisplayPort端子が搭載されていますので、導入を検討してみてはいかがでしょうか

# おすすめ