洗濯機用ラックは無印良品のものがおすすめ! | 特徴と口コミをまとめました

洗濯機のラックはさまざまなメーカーが販売していますが、その中でも特に人気なのが「無印良品」です。では無印良品のランドリーラックとは、どのようなものなのでしょうか?今回は無印良品のランドリーラックの特徴や口コミ、そして合わせて買いたいアイテムまで徹底解説します。

2021/07/17 更新

洗濯機用ラック(通称:ランドリーラック)は、さまざまなメーカーが販売しています。その中でも特に人気なのが、「無印良品・IKEA・ニトリ」の3メーカーですね。自分で組み合わせてラックを作れる「IKEA」、収納棚タイプのラックを販売している「ニトリ」に対して「無印」は丈夫な品質でシンプルなデザインをしていることが特徴です。

 

また無印はS字ラックやマグネットラックなど他のアイテムと組み合わせて利便性を高められることも良い点ですね。しかし無印の商品は人気であるがゆえに入手するのが難しいです。手に入れには少しコツが入ります。

 

そこでこの記事では、口コミを参考に無印のランドリーラックの特徴や入手方法について解説します。また組み合わせて使うと便利なおすすめアイテム5選も紹介するので最後まで呼んで参考にしてください。

今すぐ見る!無印のラックと合わせて買いたいアイテム5選

ここでは、ランドリーラックを設置するメリット・デメリットをご紹介します。ランドリーラックの設置は便利なアイテムです。メリットだけでなくデメリットも知って、ランドリーラックを設置するべきか慎重に検討しましょう。

ランドリーラックのメリット

ランドリーラックを設置するメリットは、洗濯に必要なアイテムをまとめて効率よく収納できることです。洗濯機を設置する脱衣所は、十分なスペースがなく収納に困ることも。

 

しかし、ランドリーラックを使えば、洗濯機の近くに洗濯用品を置いておけるので作業効率もアップします。また、収納場所も増やせるので洗濯用品の収納に困ることもありません。

ランドリーラックのデメリット

ランドリーラックを設置するデメリットは、圧迫感がありスペースが狭く見えることです。ランドリーラックは、収納の面では便利ですがそこそこ大きさもあります。

 

また、洗濯機まわりの掃除がしにくくなることも挙げられます。定期的にお手入れをしないと水気によってカビが発生する恐れもあるため注意しましょう。

洗濯機周りの収納方法にはさまざまな方法があります。収納方法は、設置スペースや求める収納のしやすさによって方法を選ぶのがおすすめです。収納方法とそれぞれの特徴を下記にまとめたので、ぜひ自分に合った方法を検討する際の参考にしてください。

 

収納方法 特徴
ラックタイプ 空間を有効活用できる・かごやバスケット付きもあって収納しやすい
収納棚タイプ 多くのものを収納できる・スリムタイプなら隙間を有効活用できる・木製ならおしゃれさも演出できる
ラックタイプ(伸縮式) 横幅を調整出来て洗濯機や置き場に合わせて使いやすい
ラックタイプ(突っ張り式) 足場が確保できない狭いスペースにも設置できる
壁に立て掛けるラック 簡単に設置できる
棚をマグネットでくっつける収納 平らな部分であれば簡単に設置できる・種類が豊富
突っ張り棒でDIY 狭い場所でもスペースを気にせず設置できる・すっきりとシンプルに収納できる

無印良品のランドリーラックは、「スチールユニットシェルフ・ランドリーセット」という名前で販売されています。サイズは約幅86cm×奥行41cm×高さ175.5cmとなっており、他のランドリーラックと比べて幅と高さが大きめなのが特徴でしょうか。

 

他にも色々な特徴があるので、ここでは無印良品のランドリーラックの特徴をいくつかご紹介します。

 

無駄がないシンプルなデザイン

やはり無印良品のランドリーラックは、無駄がないシンプルなデザインが最大の特徴ですね。色は白で統一されており、造形も「ランドリーラックとして必要な部分だけを作った」かのような無駄のなさがあります。

 

そしてこの造形の良い点は、「洗濯機周辺の雰囲気に影響しない所」にありますね。シンプルなことでランドリーラックそのものは目立たせずに、洗濯機やその周辺の空間を強調させることに成功しています。

 

その意味では「シンプルなのにどこかオシャレ」な雰囲気があるので、シンプルかつオシャレなデザインが好きな方におすすめです。

スチール製なのでマグネットがくっつく!

無印良品のランドリーラックは鉄を主成分とした合金、いわゆる「スチーム」が素材として使われています。これにより金属質な雰囲気が出ているのも1つのオシャレポイントですが、スチームであることでとあるメリットが生まれるのです。

 

それが「マグネットがくっつく」というもの。例えばマグネット製の取り付け型ハンガーがあった場合、それをランドリーラックのサイドにくっつければ機能の拡張を行えます。洗濯機に関するマグネット式拡張パーツは沢山販売されていますから、拡張の自由度も非常に高いのも魅力的ですね

フックも沢山掛けられる!

無印良品のランドリーラックは、サイドに等間隔でスチーム製の横棒が取り付けられています。棒と棒の間にある程度の余裕もあるので、そこにフックを掛けて活用することも出来るのです。

 

フックを掛けるだけでも「タオルを吊す」、「袋を掛ける」、「洗濯機掃除用のブラシを掛ける」などが行えるため、見違えて便利なランドリーラックになります。

棚板の耐荷重は1枚30kg!

無印良品のランドリーラックはスチーム製なこともあり、その耐荷重にも目を見張る物があります。普通のランドリーラックだと2~3枚の棚を合わせて15~20kgなことが多いですが、無印良品の場合は何と1枚の棚だけで30kgの重さに耐えられるのです。

 

ただ無印良品のランドリーラックは、元々棚が1つしか設けられていません。しかし公式で販売されている「追加棚」で仮に2枚足したとしたら、合計耐荷重は90kg。日常で使用する分には、耐荷重をほぼ気にすることなく使うことができます

今すぐ無印のラックと合わせて買いたいアイテム5選を見る

縦型・ドラム式洗濯機の両方に対応!

無印良品の洗濯機ラックは、縦型・ドラム式洗濯機のどちらにも対応しています。洗濯機の種類に関係なく、スムーズにフタの開閉が行えるため使い勝手も抜群です。ストレスフリーに使用ができるのはうれしいポイントですね。

 

洗濯機を買い替えて種類が変わっても、ラックは買い替えずに使い続けられるのでコストパフォーマンスも高いです。

特徴を見るだけでも、無印良品のランドリーラックが魅力的であることは分かります。しかし使用感については、実際に使わないと分からないのも否めない所。ですがそれを知るためには「実際に使用した人の口コミを見る」のが得策です。

 

そこでここからは、無印良品のランドリーラックの良い口コミと悪い口コミを合わせてご紹介します。

良い口コミ

まずは無印良品のランドリーラックを使用した人の良い口コミをご紹介します。

作りが頑丈

口コミの中でも特に印象的だったのが、「作りが頑丈」という意見でしょうか。無印良品のランドリーラックは、細い骨組みで全体が造形されているような見た目となっているため、一見脆そうにも見えます。

 

しかし実際はそうではなく、1枚の板が30kgも耐荷重がある上に、土台がしっかりしているので重い物を置いても大丈夫なのです。

 

さらに追加で板を取り付ければその分耐荷重が大きくなりますから、他のランドリーラックと比べても歴然とした頑丈さがありますね。自分のカスタマイズ次第で利便性を向上させられるランドリーラックが欲しい人にピッタリです。

物をスッキリ収納出来る

無印良品のような「配置型ランドリーラック」は、どれも物をスッキリ収納することを得意としています。しかしランドリーラックそのものの存在感が強い商品も多くあり、それらの場合は洗濯機の周辺にごちゃごちゃした雰囲気を与えるのがネックです。

 

しかし無印良品のランドリーラックは、配置型でありながら「デザインに無駄が一切ない」という特徴も持ち合わせています。つまり良い意味でランドリーラックに存在感がないことで、洗濯機周りをスッキリと見せることができるのです。

悪い口コミ

続いて無印良品のランドリーラックを使用した人の悪い口コミをご紹介します。

環境によっては1人での設置は難しい

無印良品のランドリーラックは、サイズが約幅86cm×奥行41cm×高さ175.5cmと、他のランドリーラックに比べて大きめです。その大きさから洗濯機を置いている空間が狭いと設置しづらいのも否めません。

 

実際に「2人で協力してやっと設置できた」、「1人での設置は非常に難しい」という口コミもあったので、人によっては設置にかなりの苦労を伴うかもしれませんね。

人によっては組み立てが難しいかも

無印良品のランドリーラックは部品が分解された状態で届くするので、購入者が自ら組み立てる必要があります。ただ他のランドリーラックより大きい特徴や、ネジで留める部分が結構多いこともあり、ラックの中でも組み立てが難しいです。

 

口コミによれば「男性1人で組み立てを行い、完成するまでに15分かかった」とのことなので、組み立て作業に慣れていない方だと長期戦を強いられる場合もあります。

 

しかし無印良品店舗では有料でランドリーラックの組み立てを行ってくれるため、近くに該当する店舗があればそちらで組み立てて貰うのも得策です。

無印良品のランドリーラックは魅力的なメリットがある一方で、人によっては気になるデメリットがあることが分かりました。それらを考慮すると

 

・シンプルかつスッキリとしたランドリーラックが欲しい人

・マグネット式拡張パーツでラックをカスタマイズしたい人

・組み立てや設置の苦労を許容できる人

・ランドリーラックの入荷を根気強く待てる人

 

以上のような方に、無印良品のランドリーラックを勧められます。

スッキリとした外見や耐荷重、そして拡張の自由などさまざまなポイントが優れている無印良品のランドリーラック。しかしそれだけ魅力的だからこそ、どうしても値段が気になりますよね。

 

無印良品のランドリーラックは9,990円で購入可能です。他の設置型ラックは7,000円以下で買える物が多いので、それに比べるとやや高い値段設定ですね。

無印良品のランドリーラックはレア商品なので、購入できる場所も限られています。では該当する商品は、一体どこで買えるのでしょうか?ここでは無印良品のランドリーラックの販売場所について紹介します。

 

Amazon・楽天・Yahooなどのショッピングサイトでは売っていない

大体の商品は、Amazon・楽天・Yahooなどの大手ショッピングサイトで販売されているイメージがありますよね。この中には無印良品の商品を販売しているサイトもあるのですが、残念ながら同メーカーのランドリーラックは、どの大手ショッピングサイトでも販売されていません

 

この現状も無印良品のランドリーラックの入手が難しい所以と言えますね。

無印良品の公式サイトで買うのが理想的

無印良品のランドリーラックは、基本的に無印良品の公式サイトでしか販売されていません。そのため公式サイトで買うのが理想的ですね。ですがやはりレア商品であるため、在庫切れや入荷待ちの状況になるケースも少なくないです。

 

根気強く無印良品の公式サイトをチェックし、入荷し次第速やかに注文する必要があります。

メルカリやヤフオクなどで中古品を買うのもアリ

無印良品のランドリーラックは、その人気さ、レアさから値段固定で中古品が販売されるケースは非常に希です。大体の中古品は「メルカリ」や「ヤフオク」といった、オークション形式で値段が決まるサイトで販売されています。

 

値段も元値より少し安く買えることが多いので金銭的には得ですが、そもそも該当するサイトに無印良品のランドリーラックが出品されることは少ないので、こちらも入手難易度は高めです。

 

そのため公式サイトやメルカリ、ヤフオクなどの「無印良品のランドリーラックが販売される可能性があるサイト」を注意深くチェックする必要があります。

ここでは、洗濯機ラックを設置する際にチェックしておくべきポイントをご紹介します。洗濯機ラックを設置する際の要点をおさえて、購入してから失敗することがないようにしましょう。

 

設置場所をしっかり確保!防水パンや蛇口の位置も確認

洗濯機ラックを設置する際には、設置場所をしっかりと確認することが重要です。いざ購入しても、設置場所のスペースが不十分だと設置することができません。購入前に、設置スペースを確認して確実に設置できるサイズのものを選びましょう

 

また、防水パンや蛇口の位置も確認する必要があります。防水パンがある場合には、防水パンの外側に設置するか内側にのせるかでサイズものを選ばなければなりません。蛇口の位置についても、排水ホースの邪魔にならないかなどを確かめたうえで、洗濯機ラックの種類を選びましょう。

洗濯機より先にランドリーラックを設置するのが理想!

洗濯機ラックを設置する際には、洗濯機よりも先に設置するのが最適です。特に、ラックタイプの場合は洗濯機のうえから設置することができないケースが多いため注意しましょう。高さがある洗濯機ラックだと、天井にぶつかって設置に手こずることもあります。

 

もし、元々洗濯機が設置してある状態で洗濯機ラックを設置したい場合には、洗濯機のうえからでも設置できるタイプの洗濯機ラックを選びましょう。設置スペースに余裕があれば、収納棚タイプを選ぶのもおすすめです。

収納アイテムも収まるサイズか確認を

洗濯機ラックを設置する際には、収納アイテムも収納できるサイズか確認しましょう。洗濯機ラックとあわせて使える収納アイテムには、洗剤や衣服を収納するのに便利なポリエチレンケースやハンガー入れとしても活用できるファイルボックスなどがあります。

 

ラックの収納スペースにこれらの収納アイテムが収納できるかは、使いやすさにも直結します。収納アイテムの幅や奥行、高さをしっかりとチェックして、問題なく収納できるものを選びましょう。

Hamosky

S字フック 20枚パック

価格:699円 (税込)

必須アイテムのS字フック

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

無印良品のランドリーラックは、サイドに横型の骨組みがいくつか設けられているので、フックを取り付けることも可能です。そこでおすすめしたいのが、こちらのS字フック。ステンレス製のフックなので丈夫で、何より金属質な見た目から該当するラックにも合います。

 

20個セットで届くので好きなだけラックにS字フックを掛けられます。無印良品のランドリーラックの利便性を向上させる上で、このようなS字フックは大変活躍します。

 

↓以下サイズ別の価格↓

長さ 6.5cm 7.5cm 8.2cm 9cm 12cm
価格 699円 799円 899円 999円 1299円
メーカー Hamosky 商品名 S字フック 20枚パック
サイズ 6.5cm~12cm
ドウシシャ(DOSHISHA)

サイドネット 取付用S字フック付き NT4576

価格:880円 (税込)

吊るしてたくさん収納できる

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

こちらの商品はラックにサイドに付ける「金網」です。4サイズから選ぶことが出来ます。また金網に吊るす用のS字フックもいくつか付属しています。また金網の性質的に、フックを付けられる数が倍以上になるのも嬉しいでしょうか。そのた多くの物をラックに吊り下げて収納したい方は、こちらの金網の購入をおすすめします。

 

↓以下サイズ別の価格↓

サイズ 31cm×57cm  31cm×72.5cm  41cm×60cm  41cm×75cm
価格 1240円 1382円 1519円 1495円 
メーカー ドウシシャ(DOSHISHA) 商品名 NT4576
サイズ 31×57cm〜41×75cm 材質 スチール(クロームメッキ)
山崎実業(Yamazaki)

マグネット ハンガー収納ラック 3690

価格:1,725円 (税込)

ハンガー以外もにも使えるハンガーラック

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

山崎実業から販売されている、マグネット取り付け型のハンガーラックです。これ1つでおよそ20本のハンガーを収納出来ます。もちろん空いているスペースに洗濯ばさみを挟んでストックするも良し、S字フックを吊してタオルなどを吊すも良しと、ハンガー以外のアイテムに対しても効果を発揮するので便利です。

 

特に洗濯機と洗濯物を干す場所までの距離が近い方は、ハンガーラックからハンガーや洗濯ばさみを取り出しながら干せるので、家事の効率が一気にアップします。金網×大量のS字フックを使うとごちゃごちゃしがちなので、それを避けたい方は金網の代わりにこちらを購入することをおすすめします。

メーカー 山崎実業(Yamazaki) 商品名 3690
サイズ 6×8.5×26cm 耐荷重 2kg
取り付け方法 マグネット タイプ ランドリーサイドラック
Haturi

洗濯機横マグネット サイドラック

価格:3,399円 (税込)

マグネット式のラックのおすすめ

Amazonで詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Haturiから販売されている、マグネット式サイドラックです。こちらも1つのラックとして作られているため、洗剤やタオル、そしてハンガーなどの収納を簡単に行えます。しかしマグネットの範囲と無印のランドリーラックのサイドが恐らく合わないので、S字フックで金網を吊してから、その金網にこのサイドラックを付けるのが確実ですね。

メーカー Haturi 商品名 不明
サイズ 上部:W27.5×D10×H8cm 下部:W21×D3×H21cm 耐荷重 約6kg
取り付け方法 マグネット タイプ ランドリーサイドラック
大木製作所

ランドリーバスケット

価格:5,650円 (税込)

27Lの容量を持つランドリーバスケット

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

大木製作所から販売されている、ランドリーバスケットです。6,930円と結構高いですが、このバスケットを選んでいる理由はもちろんあります。というのも無印良品の金属質なランドリーラックと、同じく金属質なこちらのバスケットは見た目的に相性が良いからです。

 

また27Lも洗濯物を入れられるので、洗濯や取り込みも効率的に行えます。容量不足が心配な方は、思い切って2つ買ってみるのも良いですね。

メーカー ヘルシーラボ 商品名 ランドリーバスケット
サイズ 直径35×H36.8cm 容量 27L

無印良品のランドリーラックは、「シンプルなのにオシャレ」といった不思議な雰囲気を醸し出す商品です。購入の際は記事内で紹介したおすすめ商品も合わせて買ってみてください!下記のページに他の洗濯ラックについてもまとめているので、ぜひチェックしてみてください。