クレンジングシャンプーのおすすめ10選|毎日やらない方がいい?メンズ・レディースの違いも

クレンジングシャンプーのおすすめを紹介する記事です。頭皮クレンジングの必要性に触れながら、炭酸やオイルなどさまざまな種類があるクレンジングシャンプーの選び方を解説します。また使用頻度や順番などの使い方や、メンズ・レディースの違いにも触れていているのでぜひ参考にしてください。

2022/07/02 更新

近年話題の頭皮クレンジングに興味をお持ちではありませんか?クレンジングシャンプーなら頭皮の毛穴の汚れまでしっかり落とせるので、汚れによる頭皮のトラブルリスクを下げられるのが魅力です。

 

クレンジングシャンプーにはさまざまな種類があり製品数も豊富です。そのため自分に合ったシャンプーを探すのに時間がかかってしまいます。またクレンジングシャンプーと普通のシャンプーの違いや使い方についても知りたいところではないでしょうか?

 

この記事では、クレンジングシャンプーがもつ役割に触れながら、自分にピッタリのシャンプーを選ぶポイントについて解説しています。またシャンプーの使い方やトレンドについてもまとめているのでぜひ最後までご覧ください。

近年注目が集まっている頭皮クレンジングですが、どんなヘアケアなのでしょうか?またシャンプーと何が違うのか、ここでは頭皮クレンジングについて解説していきます。

 

頭皮クレンジングとは、頭皮の汚れを落とすヘアケアです。クレンジングを使うように皮脂汚れや毛穴の汚れを落とし、清潔な状態にします。

 

毛穴詰まりによるトラブルのリスクを下げられるのが利点です。整った頭皮環境は、健康的な髪を維持するのに大切な要素のため、頭皮が気になる人だけでなく美しい髪をキープしたい人にもおすすめです。

頭皮クレンジングではクレンジングシャンプーを使います。通常のシャンプーでも頭皮の汚れを落とせますが、シャンプーでは落ちにくい汚れやスタイリング剤も、クレンジングシャンプーなら落とすことができます

 

洗浄力が高く洗い残しが起こりにくいので、上手に活用すればスタイリング剤やワックスをコンスタントに使う人も髪や頭皮にかかる負担を抑えられます。

ここからはクレンジングシャンプーを選ぶ時のポイントについて解説します。自分に合ったクレンジングシャンプーを選んで頭皮クレンジングにトライしてください。

 

クレンジングシャンプーには4つのタイプがあります。それぞれ使用感やおすすめできる人が異なるので自分にどのタイプが合っているのか判断するのに役立ててください。

 

炭酸ガス(二酸化炭素)を含む炭酸シャンプーは、ムースのように泡の状態で出てくるのが特徴的です。炭酸の泡が毛穴の汚れを浮かせる洗浄力の高いタイプで、美容室でも使われています。

 

洗い上がりのさっぱり感があり、皮脂汚れ・スタイリング剤・ほこりなどをきれいに洗い流したい人におすすめです。

メイクのクレンジングのように汚れを浮かせるオイルタイプは、汚れ落としに加えマッサージ効果で健康的な頭皮を維持しやすいタイプです。

 

オイルはアルガン・オリーブ・ホホバなど植物性オイルが人気で、香りがいいのも魅力です。またオイルの力で髪のうるおいやツヤをキープしやすいので、頭皮が乾燥肌タイプの人におすすめできます。

粘土の入ったクレイタイプは、天然粘土が皮脂汚れやホコリを吸着して洗い流すタイプです。特に油の吸着に優れており、頭皮のベタつきが気になる脂性肌タイプの人におすすめできます。

 

ただし必要な皮脂まで取ってしまうリスクもあるため、季節やその日のコンディションに合わせて使い分けるのが推奨されます。夏場や汗で頭皮の臭いが気になる時に使うのがおすすめです。

通常のシャンプーと同じような感覚で使えるノーマルタイプのシャンプーは、洗浄力の高い商品や毎日の使用が可能なデイリータイプなどさまざまなものがあります。

 

そのため一概には断定できませんが、傾向として普通肌タイプにおすすめの平均的な使用感のシャンプーと言えます。普通のシャンプーと使い方も変わらず、お試しで使いたい人にも簡単で手軽なタイプです。

クレンジングシャンプーの中でもオイルタイプを選ぶ時は、どんなオイルが使われているのかをしっかりチェックしておきましょう。オイルによっては肌に合わないと感じる場合もあるため、以下のポイントを押さえておくのを推奨します。

 

オイルタイプのクレンジングシャンプーに使われるオイルは植物油タイプと鉱物油タイプがあります。鉱物油タイプは安価に抑えられる点が魅力な一方で、植物油タイプよりも粘度が高くベタつき感が気になると感じる人が多い傾向があります。

 

そのため洗い上がりのさっぱり感を得るなら、ホホバ・オリーブ・椿などの植物油がおすすめです。動物系では馬油もおすすめですが、独特な香りは好き嫌いが分かれます。

地肌への刺激を抑えたい人は純度の高いオイルがおすすめですが、オイルタイプのクレンジングシャンプーは、オイルの酸化を防ぐための成分が混ざっている場合もあります。

 

しかし植物油の中でもホホバオイルやアルガンオイルは酸化しにくいのが利点です。そのため純度の高いオイルシャンプーはホホバオイル・アルガンオイルを使ったものをチェックすると探しやすいです。

炭酸タイプやノーマルタイプのクレンジングシャンプーを選ぶ時、頭皮をいたわりながら洗いたい人は、頭皮への負担が少ないアミノ酸系の洗浄成分を使ったシャンプーがおすすめです。

 

アミノ酸系の洗浄成分は、成分名に「グルタミン酸」「アラニン」「グリシン」などが含まれているので成分表示で確認しましょう。

夏場や運動をした時などは、頭皮の汗臭が気になるものです。ここからは臭い対策でクレンジングシャンプーを選ぶ時のポイントを解説します。

 

シャンプーには化粧品に分類されるものと医薬部外品に分類されるものがあります。化粧品のシャンプーでは頭皮や髪の毛の臭いをシャンプーの香りによって抑えます。

 

そのため無香料タイプよりも香料を使用したタイプの方が不快臭を抑えられます。ナチュラルな香りなら植物油を使ったオイルシャンプーもおすすめです。

医薬部外品として認められる薬用シャンプーでは、有効成分の作用によって頭皮や髪の毛の汗臭を予防します。頭皮や髪の毛の汗臭を防ぐ有効成分にはリゾチーム塩酸塩・イソプロピルメチルフェノールなどがあります。

 

香りによる不快臭の抑制ではなく薬用成分で頭皮の臭いを予防したい人は、薬用シャンプーをチェックしましょう。

フケやかゆみの原因には、頭皮の乾燥によるものと、頭皮の菌の繁殖によるものがあります。頭皮の乾燥を原因とするフケ・かゆみの場合には保湿力の高いオイルタイプのクレンジングシャンプーがおすすめです。

 

菌の繫殖によるもの関しては薬用シャンプーをチェックしましょう。医薬部外品のシャンプーで抗菌作用のある有効成分にはジンクピリオチンやピロクトンオラミンがあります。

クレンジングシャンプーの中には頭皮に直接シャンプーを出せるように、先端が細くなったアプリケーター付きの商品もあります。

 

シャンプーなので髪の毛についても害があるわけではありませんが、頭皮クレンジングを用途とするクレンジングシャンプーでは頭皮に狙いうちできた方が無駄な消費を抑えられます。

ここではクレンジングシャンプーの購入方法による違いを解説しています。市販品とインターネット通販では品揃えや購入条件がどう違うのかについて押さえていきましょう。

 

百貨店やドラッグストアなどの実店舗では、花王・無印良品・シーブリーズといった聞きなじみのある有名ブランドの商品が揃っています。価格帯も千円~二千円前後のものが多く、初めて頭皮クレンジングをする人にも試しやすいのが利点です。

 

ただし品揃えが有名ブランド品に限られている場合が多いので、選択肢を広げたい人はインターネット通販もチェックしてみましょう。

商品数の豊富さで言えば、インターネット通販に勝る購入方法はありません。クレンジングシャンプーの中にはネット通販でしか買えないものも多いため、自分に合うものを探したい人におすすめの購入方法です。

 

ただし中には過剰な表現で広告されたものや、安い価格だと思ったら最低3回の購入が条件になっている商品などもあり、しっかり情報を調べて検討する必要があります。

ここではクレンジングシャンプーに関するトレンドについて解説します。クレンジングシャンプーの人気キーワードやおすすめ情報を押さえておきたい人はぜひ参考にしてください。

 

アットコスメは、コスメ情報を専門に扱うポータルサイトです。商品の口コミからメイク・スキンケア・ヘアケアなどの疑問をチェックできて評判を集めています。

 

もちろんクレンジングシャンプーに関する情報も満載で、商品の人気ランキングや口コミをチェックできます。新作情報も手に入りやすく、お気に入りのシャンプーを見つけたい人は活用してみましょう。

シュウウエムラは、ハリウッドでも活躍したメイクアップアーティスト植村秀氏が創業したブランドです。日本でのオイルクレンジングの普及に一役買った歴史のある高級コスメブランドで、高島屋・三越・伊勢丹などの大手百貨店に実店舗があります。

 

高濃度オイルベースで汚れを落としながら、ツヤのある美しい髪に仕上げるクレンジングシャンプーが人気です。

クレンジングシャンプーは、髪にツヤを与えたり髪のうるおいを保つ効果に期待できるリペアエッセンス・トリートメントなどとセットになった商品もあります。

 

頭皮の洗浄だけでなくヘアケア効果も考えているならセット商品もおすすめです。それぞれを単品で購入するよりもセット価格でお得に購入できるのも魅力です。

【まとめ買い】シーブリーズシャンプー前の毛穴すっきりクレンジング 200ml ×2セット

価格:480円 (税込)
\お買い物マラソン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\ペイペイジャンボ開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

THE SKINFACTORY Co.,Ltd.

[KUNDAL公式]ディープクレンジングシャンプー500ml チェリーブラッサム Deep Cleansing Shampoo 500ml Cherry Blossom 自然由来 ヘアクレンジング ティーツリー 頭皮 皮脂 ふけ 痒み スカルプケア シアバター 毛穴 洗浄

価格:1,899円 (税込)

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ティモテ ピュア

ティモテ ピュアクレンジングシャンプー ポンプ

価格:651円 (税込)
\お買い物マラソン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\ペイペイジャンボ開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

株式会社多田

【2個セット】 CLAYGE(クレージュ) フレッシュクレンジング 塩シャンプー 150g

価格:1,213円 (税込)
\お買い物マラソン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\ペイペイジャンボ開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

サニープレイス(SUNNYPLACE)

サニープレイス ナノサプリ クレンジングシャンプー ウーロン1000ml

価格:1,377円 (税込)

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ルベル

イオセラム

価格:2,628円 (税込)

クリーミーでとろりとしたコク◎上品な香りのノンシリコンシャンプー

\お買い物マラソン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\ペイペイジャンボ開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本商品は、ルベルより発売されているみずみずしい質感をサポートしてくれるノンシリコンシャンプーです。クリーミーでコクのある泡によって洗いやすさも抜群。地肌もしっかりと洗浄できるのがポイントです。これにより、根本から素直な髪質に整えることができ、クセにも効果的です。

加えて、上品さが漂う香りも嬉しい点。甘さが控えめなので、男女共にお使いいただけますよ。泡立ちもよく、髪の毛をムラなく洗うことができ、ボリュームが多い方や傷みがちな髪の毛の方でも使いやすくておすすめです。とろみのあるテクスチャーが好みの方にもピッタリです。
ユニリーバ・ジャパン

sugami(スガミ) クレンジング ポンプ シャンプー ジャスミン&ベルガモットの香り 440グラム (x 1)

価格:625円 (税込)
\お買い物マラソン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\ペイペイジャンボ開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

サニープレイス

ナノサプリ クレンジング シャンプー

価格:862円 (税込)
\お買い物マラソン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\ペイペイジャンボ開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

サニープレイス

サニープレイス ナノサプリ クレンジングシャンプー (グリーンアップル) 1L

価格:778円 (税込)
\お買い物マラソン開催中!!/
楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\ペイペイジャンボ開催中!!/
Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

中野製薬(nakano)

ナカノ フォリッジ クレンジングシャンプー 500ml スキャルプリペアメント 500g セット

価格:5,377円 (税込)

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

クレンジングシャンプーは基本的に普通のシャンプーよりも洗浄力が高いだけに、使用方法において気をつけるポイントがあります。ここではクレンジングシャンプーの使い方について解説します。

 

まずはクレンジングシャンプーの一般的な使用手順を以下に記します。詳細については各商品の説明書きに従うようにしましょう。

 

  1. シャンプー前にブラッシングや湯洗いでおおまかに頭皮の汚れを落とす
  2. シャンプーを手にとって泡立てる
  3. 空気を含ませるように頭皮をもみ洗いする
  4. 汚れを浮かすために少し時間を置く
  5. 洗い残しがないようにしっかりとすすぐ ※洗い残しは頭皮トラブルの原因に

クレンジングシャンプーの中には毎日使えるデイリーケアタイプもありますが、基本的には洗浄力が高いため、週1~2回程度のスペシャルケアとして使うタイプが多いです。

 

商品に記載されている適切な使用頻度を守り、使い過ぎないようにしましょう。必要な皮脂まで取りすぎてしまい、フケ・かゆみ・痛み・パサつきなどのトラブルにつながってしまいます。

一般的に女性は男性よりも髪が長く皮脂量は少なく、逆に男性は髪が短く皮脂量が多い傾向にあります。シャンプーにおいては、レディースのシャンプーはヘアケアを中心に考慮されたものが多く、メンズシャンプーは頭皮ケアを考慮されたものが多いです。

 

自分の体質によっては性別の枠を超えて選択肢を広げるのも悪くありませんが、女性がメンズシャンプーを使う場合は、肌質によっては頭皮に過度な刺激を与えてしまう可能性もあるので、気をつけましょう。

日中の活動でたまった頭皮の汚れやスタイリング剤によって負担のかかっている頭皮や髪の毛をいたわるために、適切な頭皮クレンジングを行いましょう。きれいに洗い流したあとは、トリートメントやリペアエッセンスもおすすめです。自分に合ったヘアケアを実践してください。