【徹底解説】ストーブの安い時期・買い時はいつ?激安で買う方法も!

これからの冬に大活躍のストーブですが、安く買える時期をご存知ですか?ストーブやファンヒーターなどの暖房機器は、定期的なセールなど安い時期が存在します。この記事では、ストーブやファンヒーターの安い時期をはじめ、年間を通してお手頃に購入できる方法をご紹介します。

2021/10/11 更新

冬に向けた暖房器具の準備は万全ですか?ストーブ・ファンヒーターの活躍なんてずっと先の事だし…と思っていても、実際に涼しくなってきたと感じた頃には冬はもう目の前です。

 

いざストーブなどを使いたい時に壊れて使用できないといった悲劇を起こさないためにも、事前に動作確認をしておきましょう。確認した結果、不具合や故障・機種が古いなどの理由で買い替えを検討される方もいらっしゃるかもしれません。

 

どうせ買い替えるなら、できるだけ安くいい商品を手に入れたいですよね。そんな方のために、この記事ではストーブやファンヒーターが安くなる時期や、安価に購入できる方法をご紹介します。ストーブ・ファンヒーターの購入予定がある方は、ぜひ参考にしてください。

今すぐ見る!いつでも安く買う方法をご紹介!

ストーブやファンヒーターなどの暖房機器が値下げされる時期は、おおかた決まっています。以下3項目をチェックして、お得な時期を狙って購入に踏み切りましょう。

 

※クリックすると見出しへジャンプします

家電量販店のセールを狙う

家電量販店では、定期的にセールが行われます。ここでは一般的に家電量販店でセールの対象になることが多い月をご紹介します。家電量販店によって、多少セール月がずれる場合がありますのでご注意ください。

 

3月・9月の決算時期

暖房器具に限りませんが、決算時期は広い範囲でセールが行われるため狙い目です。寒さも終盤を迎える3月はストーブの需要も少なくなるため、在庫処分によるの値下げも目立ちます。9月からは暖房器具の売り出し時期とも重なるので、新製品との比較検討もしやすい時期です。

 

型落ちであっても安く手に入れたいのか、製品の種類が豊富な時期にじっくり検討したいのか、ご自身の求める条件に合った時期を狙っていきましょう。

7月・12月のボーナス時期

特に、12月のボーナス時期に開催される"年末セール"は注目です。前述の通り、9月∼10月にかけて、ストーブ・ファンヒーターなどの暖房器具が売り出しの時期となります。そのため、一番製品のラインナップが揃っている時期でもあります。

 

7月もセール時期ではありますが、季節柄ストーブやファンヒーターといった暖房器具のラインナップは少ない傾向です。特に製品へのこだわりがなく、安く手に入れたい場合には掘り出し物が見つかるかもしれません。

気温が上がってくる3月ごろ

3月も後半にさしかかると、だいぶん気温が上がってきます。暖かくなればおのずと暖房機器の需要も減ってくるため、家電量販店としてはこの冬に売り切れなかったものをできる限り処分をしてしまいたい時期です。下記2点の特徴に注目して、賢い買い物を目指しましょう。

 

 

・需要減に伴う在庫処分で安く売りさばこうとする傾向があるので「値下げ率」が高い

在庫処分のため自分の欲しい製品が必ずあるとは限らない点は要注意!

閉店セールを狙う

閉店セールではお店にある在庫処分が目的なので、定期的なセール時期よりも大幅値下げが期待できます。不定期でタイミングを図ることがむずかしいのが難点ですが、激安でストーブやファンヒーターを手に入れたい方には、またとない機会です。常にアンテナを張って、お近くの家電量販店の「閉店情報」をキャッチできるよう意識してみましょう。

これまで複数のセール時期をご紹介してきましたが、結局1番の買い時はいつなのでしょう?豊富な製品ラインナップから比較検討できて最も安く購入できる時期を、以下の特徴をもとにご紹介します。

 

ボーナス時期と重なり価格が落ちやすい

・人出が多くなるので、土日を選ぶと落ち着いて買い物ができる

・暖房器具は寒い時期に需要が上がるため、売り切れる前に早めに購入したい

 

以上の3項目を満たすことができる1番の買い時は「年末年始のセール」です。

ストーブやファンヒーターが突然故障してしまい早急に買い替える必要があるなど、必ずしもセール時期に買い物できるとは限りません。ここでは、どんな時期でもお得にストーブ・ファンヒーターを購入できる方法を3つご紹介します。

 

※クリックすると見出しへジャンプします

値引き交渉をする

家電量販店で購入する場合、値段交渉は鉄則です。特に新製品がもうすぐ発売される、もしくは発売された時期であれば、型落ち製品は値下げ交渉がしやすくなります。また、店頭の展示品・在庫限りの製品も交渉しやすいアイテムです。

 

はじめは勇気がいるかもしれませんが、お店としても在庫処分したいため案外スムーズに交渉に応じてくれることもしばしばです。トライしてみて損はありません。

インターネットで買う

同じ製品であっても、店頭よりネット上で購入した方が安価な場合があります。実物を見て選べないことがデメリットではありますが、信頼できるメーカー・レビューなどを参考に選べば安心して購入できます。それでも心配な場合は、店頭で実物を見てから価格比較をするのもおすすめです。

 

ただし、送料が加算される場合があるので注意しましょう。お住まいの地域によっては金額が膨れることがあります。商品代金に送料が含まれるか含まれないかは必ずチェックしてください。

アウトレット品を狙う

アウトレットは在庫処分・生産終了モデルを安く手に入れられる場です。製品の入れ替わりは激しいですが、運が良ければ今シーズンのアイテムが破格で手に入る場合もあります。

 

ただし、アウトレットで購入する際は「コンディション」には気を付けなければなりません。特に保証がついていないものは避けるべきです。長く使うためにもアフターケアの有無を確認しておきましょう。

いかがでしたか?冬場限定で使用するストーブ・ファンヒーターですが、1年を通して安く手に入れる方法はたくさんあることが分かりました。今購入を急がれている方も、次回の冬に向けて購入を検討している方も、お得な時期を狙って賢い買い物をしましょう!

# 買い時 # 安い時期 # 安い