京セラ digno g 携帯電話・スマートフォンの評価・レビュー・製品情報・価格比較

5
最安値:¥9,719
京セラ digno g 携帯電話の商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較、価格などをまとめ、京セラ digno g 携帯電話がどんな人におすすめなのかを評価しました。

digno gのショップ比較

他サイトの評判・ランキング

サイト名Amazon楽天Yahoo!ショッピング
ランキング名
順位名
レビュー

当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。

京セラ digno gの商品情報

京セラ digno gの基本スペック

KYOCERA

KYOCERA SoftBank DIGNO G (602KC) ホワイト

価格:9,709円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メーカー京セラ(KYOCERA)商品名京セラ DIGNO G ホワイト・ブラック・レッド
キャリアSoftbank発売時期2017/7/7
RAM2GBROM(ストレージ容量)16GB
CPUMSM8917(1.4GHz)CPUコア数4
画面サイズ5.0インチ解像度1280×720
バッテリー容量2,300mAh前面カメラ画素数約1300万画素CMOS
背面カメラ画素数約200万画素CMOSサイズ72×143×10.6mm
重量142gその他機能防水、耐衝撃、Wi-Fi、Bluetooth、おサイフ、赤外線、歩数計

京セラ digno gのおすすめポイント

水・汚れ・衝撃に強い丈夫な設計

digno gはMIL-STD-810G準拠の耐衝撃性能を備えていて、強い衝撃に耐えることができます。さらにIPX5、IPX7の防水性能IP5Xの防塵性能により、水没や汚れをものともしません。汚れた場合は軽く水洗いすることまで可能です。digno gはアウトドアで大活躍できます。

ガラケーからの移行でもすぐ使える操作性

digno gはよく使う機能と必要な情報をわかりやすく表示してくれるシンプルなホーム画面「かんたんビギナーホーム」を搭載しています。さらにガラケーと同じ感覚で文字入力ができる「ケータイ入力」で、今までのガラケーと同じように文字入力できます。


スマートフォンが初めての人でもdigno gをすぐ使うことができるでしょう。

使いやすく高画質のカメラ機能

digno gの1300万画素カメラはピント合わせが速い像面位相差オートフォーカスを搭載しています。またHDR(ハイダイナミックレンジ)撮影で晴れた日の屋外など明暗性がある場所でも、白とびや黒つぶれを防ぎ、綺麗な写真を撮れます。さらに手ブレ補正で揺れの少ない映像を撮ることができます。

京セラ digno gの徹底レビュー (評価・口コミ)

京セラ digno gの悪い点をレビュー

レスポンスが悪い

digno gはレスポンスが悪いと不評です。digno gはAndroid7.1ですが6の機種の方が良かったと言われています。iPhoneに慣れていると開いた口が塞がらない、何もアプリを起動していなくてもモタついて、デレステ等のゲームアプリは起動したらラッキーと言われています。

 

アプリ一覧でもフォルダをタップしてもすぐ反応せず、忘れた頃にタップしたことになって画面に現れる、と言った感じだそうです。

 

なお使い始めの人はレスポンスが良いと言っているので、使っているうちに重くなるのかもしれません。

動作が不安定

digno gは動作が不安定と言われています。LINEを開くだけでフリーズする、マナーモードをタップしても選択メニューが表示されず、前に選択したマナーモードが直に反映してしまうことがある、といった具合です。

 

LINEで既読にして、ホーム画面に戻っても未読1とアイコンについたまま消えない、ロック状態でポケットの中に入れていても何故か勝手にロック解除されているといった誤動作もあるとのことです。

バッテリーの持ちが悪い

digno gのバッテリーの持ちの悪さについて複数指摘があります。ライトユーザーなら1日持つかな、という感じだそうです。

 

一般的にスマートフォンのバッテリーはヘビーに使うと1日持つ、ライトなら数日が望ましいと思われているようで、digno gは持ちが悪い方になってしまうのでしょう。

 

カメラの性能が悪い

digno gのカメラは評判がよくありません。少し暗いだけでもノイズがひどいそうです。下の上、動画を撮ると画質が悪いのがよくわかる、デジカメで撮った方がよい、iPhoneに劣ると言われています。

 

京セラはカメラ事業から撤退してしまったので、カメラには期待できないのかもしれません。

タッチのスライドがストレスがたまる

digno gはスライドタッチの反応が悪いと言われています。例えば電話に出る場合、iPhoneの場合は、指先の運動距離だけでなく、指先の速度も含めて認識するような操作感になっています。素早く指をスライドすると、実際のスライド距離以上に操作出来て、必要以上に指を使わなくて済みます。

 

このdigno gは、端までスライドさせなければ電話に出られません。「電話に出る」マークまできっちり指をスライドさせないと出られないのでストレスがたまるということです。

 

この辺の操作性はAndroidがiPhoneに後れを取っている点と言われ、dingno g以外でも見られるかもしれません。最近は改善してAndroidとiPhoneの差は減っていると言われるのですが、digno gはそれほど古い機種ではないので残念ですね。

京セラ digno gの良い点をレビュー

とても丈夫

メーカーがアピールしている通り、digno gの丈夫さは好評です。防水・防塵・耐衝撃の性能の評価が高く、画面を下に置いてもキズがつきにくいとのことです。さすがTORQUEを出している京セラですね。

「ケータイ入力」が使いやすい

digno gの売りの一つがガラケーのような操作性の「ケータイ入力」ですが、これが好評です。他キャリアの京セラの機種のurabanoでもこの機能は評判が良くなっています。

歩数計が便利

メーカーがさりげなくアピールしているdigno gの歩数計が好評です。精度が高く、徒歩と自転車、鉄道の移動をしっかり区別してくれるそうです。

京セラ digno gの口コミを集めました

思っていたより画質が良く、強度も有り、多少の雨なら問題なく使えます。 祖母が、ポケGOがプレイできる様になり良かったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

digno gの画質と強度と防水性能は定評がありますね。雨の日も安心です。今はおばあちゃんがポケモンGOをプレイする時代なのですね。ボケ防止に有効なのかもしれません。

【デザイン】 軽くて持ち上げやすくて防水防塵 画面を下においてもキズがつきにくい

出典:https://review.kakaku.com

digno gの防水、防塵、耐衝撃の性能はとても好評ですね。他の京セラの機種のurbanoでも非常に評価が高くなっています。おそらくurbanoとdignoは中身はほぼ同じなのだと思われますが。

デフォルトのそれは富士通スマホのATOKよりも良いと思う。音声入力もGoogleのそれがすぐに使えるし、コピペ作業もしやすい。富士通スマホのそれは、ひと癖あるので本機のほうが使いやすい

出典:https://review.kakaku.com

digno gのケータイ入力は好評ですね。ガラケーの技術をそのまま流用しただけのようですが、日本の携帯メーカーが長年培ってきた技術は伊達ではないと言う事でしょう。

【レスポンス】osのバージョンのせいか、sd410 ram2GBのZenFone2laserよりも明らかに動きが悪い。同じsoc,ramでもAndroidのバージョンの6以前の方が動きはいいかもしれません。

出典:https://review.kakaku.com

digno gはAnroid7.1ですが、前の6の方が良いのでしょうか。確かにdigno gのレビューを見ていると、Androidバージョンが6や5の機種よりレスポンスについて不評には感じます。

【レスポンス】 最悪。LINEを開くだけでフリーズする。Nexus7 2012の方がレスポンスがよい。 HUAWEIのスマホの方が全然いい。国産スマホはSONY以外買う意味なし。

出典:https://review.kakaku.com

digno gのレスポンスの評価は非常に悪いのですが、確かに国産のAndroidスマートフォンで最先端の位置にいるのはソニーのXPeriaだけのように感じますね。他も頑張って欲しいですが。

DIGNO Uからの入れ換え。 会社からの貸与品でアプリの規制が多くスマホとしての機能がなされてない。 前機(U)から比べてバッテリーは長持ちするし、訳の解らない全非通知機能とかもなくなってる。また、通話中にどこかを押してしまい設定が勝手に変わってるってのもなくなった。

出典:https://review.kakaku.com

digno gは不評に感じるのですが、前のdigno uよりは色々と良くなっているようですね。これを読んでいるとdigno uはとても使えるようなスマートフォンに思えません。

「とにかくイライラする・使えば使うほど腹が立つ」スマホです。 しかも、野暮ったい機能は満載で、どうでもいい機能や野暮な通知ばかり満載。 ロック状態でポケットの中に入れていても、何故か勝手にロック解除されていたり。 まぁXperiaのような高級機は違うでしょうけれど。

出典:https://review.kakaku.com

iPhone5との比較ではイライラする使えば使う程腹が立つスマホということです。Androidもかなり改善されてiPhoneとの差はなくなったと言われるのですが、不評なdigno gだとこういう評価になってしまうのでしょう。

やむなくこの機種を使用することにしましたが、どうして。サクサク使えるじゃないですか。 カメラも楽天モバイルで使用している海外製Xperiaよりもすごくキレイ! 2GBRAMもうまく作用して軽快だし、バッテリーも新品だからかけっこう持ちがイイです。

出典:https://review.kakaku.com

この人にはdigno gは好評ですが、どうもiPhoneなどの優れた機種から機種変すると不評で、ダメな機種から機種変すると好評のようです。当然と言えば当然でしょうけども。

京セラ digno gの関連商品と比較する

京セラ digno g と digno j の違い

KYOCERA

SoftBank 704KC DIGNO J パールホワイト 本体 中古 【保証あり】 【あす楽】 【送料無料】 0905

価格:16,800円(税込)

楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

京セラのdigno jはdigno gの翌年に発売された後継モデルです。

 

違いとしては、Androidバージョンがdigno jは8.1とdigno gの7.1より新しくなっています。CPUはdigno jは1.4GHz+1.1GHzのオクタコアで、digno g 1.4GHzのクアッドコアより勝っています。さらにdigno jはRAMが3GB、ストレージROMが32GBとdigno gのRAMが2GB、16GBより大幅に増えています。

 

バッテリー容量もdigno jは2600mAhとdigno gの2300mAhより増えています。そうでありながらdigno jの厚さは8.4mm、重さ130gとdigno gの10.6mm、142gよりコンパクトになっています。

 

解像度はdigno jは1920x1080のフルHDで、digno gの1280x720より優れています。カラーバリエーションはdigno jは青・黒・白で、digno gの赤・黒・白から変わっています。これは赤系統もあったほうが良かったですね。

 

このように前モデルに圧倒的に勝るdigno jですが、口コミではハイエンドに比べたらまあまあ、程度の評価です。スマートフォンの進歩は速いということなのでしょう。

 

結論としては多少高くてもdigno jを購入した方が良いでしょう。digno gは不評なモデルでもあり、動作が改善されている可能性もあります。

京セラ digno g と digno f の違い

softbank

softbank DIGNO F 503kc ホワイト 白ロム

価格:5,280円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

京セラのdigno fはdigno gの前年に発売された先代モデルです。

 

違いとしては、digno fはAndriodバージョンが6.0でdigno gの7.1より古くなっています。CPUはdigno fは1.2GHzでdigno gの1.4GHzより少し劣ります。ストレージROMはdigno fは8GBでdigno gの16GBの半分です。

 

SDカードの外部メモリ容量はdigno fは200GBでdigno gの256GBより少なくなります。Bluetoothバージョンはdigno fは4.1でdigno gの4.2より古くなります。カメラの画素数はdigno fは800万画素でdigno gの1300画素より少なくなっています。

 

口コミではやはりストレージ容量の少なさへの不満が沢山投稿されています。

 

結論としてはdigno gを買うべきでしょう。digno fについては非常に安く買えるのであれば検討しても良いかもしれません。

京セラ digno gの総合評価

KYOCERA

KYOCERA SoftBank DIGNO G (602KC) ホワイト

価格:9,709円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

京セラ digno gついて、商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較をまとめました。

 

digno gの概要は以下になります。

 

優れた防水・耐衝撃性能、ガラケーからでもスムーズに移行できる操作性といった長所のあるバランスの良い機種であること。

口コミではレスポンスの悪さ、動作の不安定さ、バッテリーの持ちの悪さが不評であること。

 

以上のことから、

 

・Android7.1以降の白ロム(中古)スマートフォンであれば多少使いづらくてもかまわない人

・digno gをとても安い価格で手に入れる機会がある人

 

そういったケースに当てはまる人は、digno gの購入を検討しても良いかもしれません。

関連する商品

携帯電話・スマートフォンの人気商品