ティファール DR8085J0 アイロン評価・レビュー・製品情報・価格比較

最安値:¥5,980
ティファール DR8085J0 衣類スチーマーの商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較、価格などをまとめ、ティファール DR8085J0 アイロンがどんな人におすすめなのかを評価しました。

2021/04/15 更新

DR8085J0の基本スペック

スチーマブラシタイプ ハンディ 付属ブラシ

DR8085J0のショップ比較

当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。

ティファール DR8085J0の基本スペック

ティファール(T-fal)

ティファール 衣類スチーマー アクセススチーム コード付き DR8085J0

価格:6,999円 (税込)

Amazonで詳細を見る  楽天で詳細を見る ヨドバシカメラで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メーカー ティファール(T-fal) 商品名 アクセススチーム DR8085J0
消費電力 1200W 水タンク容量 185ml
コードの長さ 3m 寸法/サイズ 幅11×高さ18×長さ28.3cm
重量 0.9kg

ティファール DR8085J0のおすすめポイント

手軽にさっとシワ伸ばしができる

DR8085J0はスチーマーが搭載されているので、ハンガーにかかったシワもカンタンに伸ばすことができます。

 

また、1分間に最大23gのスチームを噴射してくれるので、パワーも申し分ありません。

立ち上がりが早く、使いたいときにさっと使える

DR8085J0は本体の立ち上がりも早く、使いたいときにすぐ使えるようになっています。

時間を取られたくない場合でも立ち上がり時間が45秒となっているため、毎日手軽に使用することができます。

気になるニオイもしっかり脱臭

DR8085J0はシワを伸ばすだけでなく、除菌や消臭まで行ってくれるので、ニオイの気になる衣類にも使用することができます。

 

また、カーテンやソファーなど手入れが難しい布製品にも使用することができます。

ティファール DR8085J0の悪い点をレビュー

本体が重い

スチームアイロンは壁にかけてある衣類にも使用するため、重さが軽いのは重要なポイントです。

DR8085J0は本体が0.9kgとなっていて、軽いように思えますが、実際に使用している方からは重くて手首に負担がかかってしまうという口コミが多くあります。

 

特に女性の方は注意した方がいいかもしれません。

コードが邪魔

DR8085J0はコードレスタイプではなくコードで稼働するタイプのアイロンです。

そのため、コードが邪魔と感じてしまうようです。

 

特に、収納する際にコードがはみ出てしまって、スマートに収納できず残念と感じる方が多いようです。

部屋が蒸し暑くなる

DR8085J0は1分間に最大23gのスチームを放出できる高火力なアイロンです。

しかし、締め切った部屋ではスチームが部屋にこもり、湿度が上がって蒸し暑くなってしまうという口コミがあります。

 

適度に換気して使用する必要があるようです。

取っ手部分まで熱くなる

DR8085J0はスチームを搭載さているので、高温になりやすいアイロンです。

そのため、熱が本体の取っ手部分にまで伝わってきて、熱くて持ちづらいという口コミが多くあります。

 

取っ手部分が熱くなってしまうと、操作性の面や安全面でも大きなデメリットと言えます。

ティファール DR8085J0の良い点をレビュー

シワが綺麗にとれる

DR8085J0は1分間に23gのスチームを放出できる高火力のアイロンで、シワが綺麗にとれるという口コミが多くあります。

 

シワを撮りたいという目的で購入される方も多いので、シワが綺麗にとれるという点は大きなメリットと言えます。

スチームが便利

DR8085J0はスチーム機能を搭載していますが、このスチームは衣類のシワをとるだけでなく、雑菌や消臭効果もあります。

 

特にスーツなどクリーニングに出すのが面倒くさいという方におすすめで、手軽に除菌、消臭することができます。

 

衣類だけでなく、ソファーやマットなどにも使用できるので非常に便利です。

本体が持ちやすい

DR8085J0は普通のアイロンと形状が異なり、ピストル型になっているため、持ちやすく使いやすいという口コミが多くあります。

また、持ち手がフック型になっているため椅子などにもかけて置けるという点もメリットと言えます。

ティファール DR8085J0の口コミを集めました

目的に対しては非常に良い商品と言えるのですが、とにかく重い。 男性でも重く感じるので、女性であれば尚更のことかと。

出典:https://www.amazon.co.jp

本体が重く、壁掛けハンガーなどにかけてある衣類に使用する際に手首が疲れてしまうという口コミが多くあります。 持って使用するものなので、重量が重い点は大きなデメリットと言えます。

コードの収納がスマートではないことだけ、少し欠点かもしれません。

出典:https://www.amazon.co.jp

コードレスタイプではないため、コードの収納がスマートではなく、邪魔と感じる方が多いようです。 収納がしづらいというデメリットがあるようです。

夏部屋の中で使うと部屋が蒸し暑くなり、だめだめだってこと。

出典:https://www.amazon.co.jp

使用すると、ミストが多く、部屋全体が蒸し暑くなってしまうという口コミが多くあります。 締め切った部屋で使用するのは控えた方が良さそうです。

素手では熱くって持っていられない

出典:https://www.amazon.co.jp

本体の電源を入れると取っ手の部分まで熱が伝わってしまい、持つのが困難になるという口コミが多くあります。 取っ手まで熱くなってしまうのは大きなデメリットと言えます。

シワは非常に綺麗に取れます

出典:https://www.amazon.co.jp

シワが綺麗にとれて毎回助かるという口コミが多くあります。 シワをとる目的に重きを置いている方は大きなメリットと言えます。

日常のメンテナンスはスチーマーをあてるだけで完了するので、とても楽になりました。タキシードなど年に数回しか着用しませんが、その度にクリーニングに出すのは生地を痛めるし、かといって使ったままクローゼットに入れるのも気持ち悪いので、スチーマーで全体をまんべんなく熱風洗浄してからしまうようにしています。普段、あまりクリーニングすることのないネクタイなどもスチームすると気持ち良いですよ。

出典:https://www.amazon.co.jp

スチームで衣類のメンテナンスがしやすく、除菌や消臭までできてとても便利という口コミが多くあります。 クリーニングが面倒な方には大きなメリットと言えます。

形状がピストル型なので、体勢に負担がかかることなくハンガーに掛けて使用できるところが気に入ってます。

出典:https://review.kakaku.com

本体がピストル型になっていて、持ちやすいという口コミが多くあります。 手に持って使用する製品なので、持ちやすい点は大きなメリットと言えます。

消臭、殺菌なども見込めますのでマットレスにも使ってます。

出典:https://review.kakaku.com

消臭から殺菌までできて便利と感じる方が多いようです。 特に、ソファーやマットレスにも使用できて便利と感じる方が多いようです。

DR8085J0とDT8100J0の違い

ティファール

ティファール(T-FAL) コードつき衣類スチーマーT-FAL アクセススチーム プラス DT8100J0

価格:8,241円 (税込)

Amazonで詳細を見る  楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

DT8100J0はDR8085J0の上位互換で、発売時期は2018年モデルとなっています。DR8085J0とDT8100J0の大きな違いは「重量」「立ち上がり時間」「熱水の吹きこぼれの改善」です。

 

まず重量ですが、DR8085J0は約900gとなっていますが、DT8100J0は約1.2kgと重くなっています。スチームアイロンは壁にかけてある衣類に使用するなど手に持って作業することが多い製品です。なので重量の軽さはとても重要になります。約300もDT8100J0の方が重いので大きなデメリットと言えます。

 

立ち上がり時間ですが、DR8085J0は約45秒となっていますが、DT8100J0は約40秒と5秒も短くなっています。忙しい時間帯などはこの5秒は大きな差になります。この点は上位互換であるDT8100J0の方が優れています。

 

熱水に関してはスペック面ではありませんが、DT8100J0は従来のDR8085J0よりも熱水が吹きこぼれにくいように改善されているようです。熱水は火傷の原因にもなってしまうのでこの点では大きな違いがあると言えます。

 

その他基本的なスペックの面では大きな違いはありません。価格としては上位互換であるDT8100J0の方が高くなっています。

 

結論としては、熱水の吹き出しなど安全面を考えると価格としてもそこまで変わらないのでDT8100J0をおすすめします。しかし、重量が重くなってしまうので、女性の方で、できるだけ軽いものがいいという方はDR8085J0を選んでみてください。

DR8085J0とDT7002J0の違い

ティファール

ティファール(T-FAL) コードつき衣類スチーマーT-FAL アクセススチーム ライト DT7002J0

価格:7,300円 (税込)

Amazonで詳細を見る  楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

DT7002J0はDR8085J0の下位互換の製品で発売時期は2018年モデルとなっています。DR8085J0とDT7002J0の大きな違いは「スチーム量」「サイズ」「水タンク容量」です。

 

スチーム量ですが、DR8085J0は1分間に最大23gですが、DT7002J0は1分間に最大15gです。なので、スチームの量としてはDR8085J0に劣ってしまいます。しかし、1分間に15gでも他社の製品と比べ十分高出力なので、あまり大きな欠点ではありません。

 

サイズですが、DT7002J0はDR8085J0を一回りコンパクトにしたようなサイズ感で、持ち運びがしやすいようになっています。サイズがコンパクトで収納しやすい点でも大きなメリットと言えます。

 

水タンク容量ですが、DR8085J0は185mlですが、DT7002J0は140mlです。サイズがコンパクトな分水タンクの容量も少なくなっています。

 

その他基本的なスペックの面では大きな違いはありません。価格としては下位互換であるDT7002J0の方が安くなっています。

 

結論として、DT7002J0はDR8085J0のパワーは落ちていますが、サイズをコンパクトにしたモデルと言えます。なので、そこまで高火力なものがいらないという方はDT7002J0をおすすめします。

ティファール(T-fal)

ティファール 衣類スチーマー アクセススチーム コード付き DR8085J0

価格:6,999円 (税込)

Amazonで詳細を見る  楽天で詳細を見る ヨドバシカメラで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ティファール DR8085J0 アイロンの種類について、商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較をまとめました。

 

DR8085J0は高火力のスチームアイロンで、シワをカンタンに伸ばせてとても便利な商品です。立ち上がりも早く、使い勝手もいいです。

 

しかし、重量の面やコードの有無などでは他製品に劣っている部分もあります。

 

評価として、DR8085J0は女性にはあまり向いておらず、男性の一人暮らしでスーツやシャツに使用したいという方におすすめします。

 

スチームアイロンは持って使用するものなので、重量がとても大きなポイントになります。

特に女性の方は思いと使いづらくなってしまうため、重量に注目して選ぶことをおすすめします。その後、機能や価格面から自分に合うアイロンを見つけてみてください!