ブラウン 5030S シェーバー評価・レビュー・製品情報・価格比較

最安値:¥9,020
ブラウン 5030s 電気シェーバー シリーズ5 の商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較、価格などをまとめ、ブラウン 5030sがどんな人におすすめなのかを評価しました。

2022/01/25 更新

ランク王編集部

肌に優しく深剃り!顔にピッタリフィットする電気シェーバー

刃の動きはミクロモーションとマイクロモーションの2パターンで効率的なシェービングが実現できます。ブラウン独自の3Dヘッドも特徴。顔の輪郭に沿って肌にぴったりとフィットします。さらにブラウン独自の人工知能テクノロジーを搭載。ヒゲの濃さを読み取り自動でパワーを調節するので、一人ひとりの肌の個性に合わせたシェービングが可能です。

寝ているヒゲやくせヒゲでも「高速振動くせヒゲトリマー」が根本から起こし、深剃りできます。従来では剃りにくかった部位にもしっかりフィットするので、肌への負担が少なく、きれいな剃りあがりのシェーバーを探している方にうってつけです。

5030Sの基本スペック

充電残量表示【段階充電残量表示】 ● 段階充電残量表示

5030Sのショップ比較

当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。

ブラウン 5030sの基本スペック

ブラウン(BRAUN)

ブラウン メンズ電気シェーバー シリーズ5 5030s 3枚刃 水洗い可

価格:6,980円 (税込)

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メーカー ブラウン(BRAUN) 商品名 メンズ電気シェーバー
刃の枚数 3枚刃 電源方式 充電・交流式
充電時間 60分 連続使用可能時間 50分
機能 自動潤滑 サイズ W65×D47×H170mm
重量 454g

ブラウン シリーズ5用の替え刃

ブラウン(BRAUN)

ブラウン シェーバー替刃 シリーズ5用 ブラック F/C 52B【正規品】

価格:3,014円 (税込)

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

電気シェーバーも続けて使用していると、刃の切れ味が悪くなり交換する必要が出てきます。メーカー指定の替え刃を使うことになりますが、ブラウンではシリーズごとにタイプが分かれています。こちらはシリーズ5用の正規品です。

ブラウン アルコール洗浄液 (6個入)

ブラウン(BRAUN)

ブラウン アルコール洗浄液 (6個入) メンズシェーバー用 CCR6 CR【正規品】

価格:2,718円 (税込)

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

セットしておくことで、自動でクリーニングと充電が一挙にできます。「クリーン&チャージ」というブラウン独自の全自動洗浄システム専用のカートリッジです。 装着は全てのブラウンのアルコール洗浄システム付き製品で可能です。毎日使って最大30回の洗浄ができるコストパフォーマンスの高さです。

ブラウン 5030sのおすすめポイント

人工知能テクノロジー搭載

搭載の人工知能テクノロジーが、ひげの濃さを読み取ることで自動でパワーを調整します。肌にやさしい深剃りを、効率的な少ないストロークで実現しています。最新技術がいち早く取り入れられています。

ハイブリッド4カットシステム

様々なタイプのひげに特化して設計している独自のカットシステムです。違う種類のカットシステムが寝たひげも逃しません。輪郭に沿って対応する密着3Dヘッドが自在に動くので、肌を守りながらやさしく剃ることができます。

まるごと水洗いが可能

ブラウンシリーズ5は防水機能を、水深5mの環境に設定しています。水道水でまるごと水洗いができる簡単お手入れです。もちろんお風呂剃りにも対応していて、シェービングジェルやシェービングフォームの使用が可能です。

ブラウン 5030sの悪い点をレビュー

内部に湿気や水が入り込む?

購入してから半年程して、正常に動作がしなくなったという声も届いています。内部に湿気や水が入り込んだ形跡があり、基盤などが痛む可能性があります。リペアセンターに出せば修理してもらえますが注意したいところです。

それ程でもなく剃り味は並み?

残念ながら剃り味はそれ程でもなく、並という評価もあります。一つ一つのシェーバーのつくりによる違いかも知れませんが、生産国ドイツとブラウンというブランドに期待することが大きいようです。特に顎から首にかけてひげが残るようです。

意外に不評な超音波振動

こちらのシリーズ5の立てる音は、大きくうるさいという評価もでています。髭剃りの時間短縮には一役かっていますが、かなりの振動なので腕力のない方だと疲れてしまう場合もあるようです。意外に不評な超音波振動です。

不具合で作動しない場合も

基本的に充電中はバッテリーマークが緑色に点滅しますが、 充電が完了すると数秒間バッテリーマークが緑色に点灯した後消灯します。この数秒間バッテリーマークが点滅する動作が、不具合で作動しないこともあるようです。もちろんブラウンリペアセンターで点検もできます。

ブラウン 5030sの良い点をレビュー

肌にやさしいシリーズ5

ブラウンの他のシリーズと比べて、肌にやさしいというレビューが沢山見受けられます。剃り味も良いですが、かなり圧をかけて深剃りをしても大丈夫です。パワーもそこそこあって、肌を傷つけたり荒らしたりしないシリーズ5です。

替え刃の値段が安い

ランニングコストを考えると、替え刃の値段が安いのは大きな魅力です。替え刃の単価的にはシリーズ9の3分の1程なので、取り替える際にも安心できます。考えてみるとハイエンドシリーズが一番というわけでもなさそうです。

この価格帯では驚異的な剃り味

リーズナブルな値段の中では、ハイレベルな深剃りが可能になっています。忙しい朝の出勤時などには、高速のシェービングと深剃りの両方が一度にできるので重宝します。コストパフォーマンスの高さを感じさせる一台です。

手入れが非常に楽ちん

使い心地の良い本機ですが、何といっても高評価なのが手入れが非常に楽ちんということです。煩わしい洗浄液も要りませんし、何と言っても丸ごと水洗いできるのは嬉しいところ。シンプルな3枚刃の良さが充分に出ています。

ブラウン 5030sの口コミを集めました

使い心地良くてかなり気に入ってました。5枚刃は使った事ないですが、3枚刃でも剃り心地良く、ムラなくされるみたです。 お手入れも洗浄液いらないし、お値段も手頃なのでお勧めです。

出典:https://www.amazon.co.jp

3枚刃でも使い心地の評価は好評という意見があります。手入れも楽ちんで、リーズナブルな値段も高評価されているシリーズ5 5030sです。

シリーズ9の替え刃が頻繁に壊れることに嫌気がして買い替えました。9の前は7を使っていました。剃り味は抜群なのですが、肌へのダメージも大きく、7に戻るのも嫌でした。もうブラウンもやめようかと考えていたところ、こちらのレビューで肌にやさしいというが複数あったので購入です。 シリーズダウンですがとてもいいですね。剃り味は7に近くて一度でサッと剃れる感じです。しかもかなり圧をかけて深剃りしても肌が荒れません。これが何より嬉しいです。9と比べると刃の接着面が少なく頼りない感じですが、剃り味は劣るどころか勝っています。 残念なのは、自動洗浄システムに乾燥機能がありませんでした。いつものように取り上げると洗浄液が滴ります。数時間の自然乾燥が必要とのことでした。このあたりはコストダウンの影響でしょうか。これで☆-1。 替え刃の値段はシリーズ9の3分の1ほどなので、ランニングコストを考えてもベストだと思います。ハイエンドが一番という考えを変えてくれたシリーズ5でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

ハイエンドが一番ではないという評価が印象的な意見の一つです。頻繁に壊れるとされるシリーズ9の替え刃ですが、こちらのシリーズ5と比べると非常に高価です。

○:モーター音が静か。充電しながら使える。剃った後のヒリヒリ感が無く、肌がツルツルになります。×:何度も往復しないと剃れない箇所があり、深剃りには向いていないようです。

出典:https://product.rakuten.co.jp

剃る部位によっては、何度も往復させないと剃れない箇所が出てくるという声も上がっています。剃った後の肌荒れが少なく、ツルツルになるのが好評です。

ブラウンは、初代フレックスコントロールから3台目になります。 1台目の初代フレックスコントロールは、外刃と内刃を定期交換して18年持ちました。(最後は内臓電池が充電できなくなりました) 2台目はシリーズ5でしたが、外刃と内刃を定期交換しても10年で電池が充電できなくなりました。 この商品は、外刃と内刃が一体になっているため、清掃後のオイル処理が難しくなっています。 直接内刃にオイル処理できないので、網刃からと内側から2重にオイルをスプレーしています。 以前のものでは、網刃と内刃の交換スパンが1年半でとなっていましたが、実際には3年は持ちました。 この製品の場合、そこまで持つかどうか怪しいです。 長期にわたって使えるかどうかは、内臓電池を交換できるかどうかで決まると思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

定期的に外刃と内刃を交換している方からの意見です。こちらによると大事にメンテナンスすれば、10年以上使用できるみたいです。大切に扱いたいところです。

高価な ブラウンで言う5カットシステム、パナの5枚刃、広範囲を剃るには向いてるが、鼻の下や下唇の下部分など.... 狭い部分は3枚刃のほうが細かい角度調整が出来、剃り残しが少ない。この個体は充交両用なので、電池切れでも 充電器を差したまま髭剃りできる。面倒なメンテの自動洗浄など使わないので.... 余分な装備を削ぎ落とした5030sがベストな 選択。

出典:https://review.kakaku.com

3枚刃のほうが細かく角度調整ができるので、狭い部位を剃るには向いているという意見です。充電式と交流式の両方が使えるので、充電器で充電しながら髭剃りできます。

AC電源で使えるのでこの5シリーズにしました。ジャリジャリ音があまりしないので切れているのか不安感がありましたが、よく剃れていました。 頑丈そうでたのもしいシェーバーだと思います。

出典:https://review.kakaku.com

こちらもAC電源の交流式が便利という意見になります。使い心地も良く、切れ味も不安感を払しょくするものとなっています。

さすがのブラウン、深剃りではすばらしい性能を発揮する。 パナソニックやイズミでは確実にカミソリ負けするような剃り方でも痛みや違和感を全く残さず剃りあげてくれる。 ただ、正直言ってマルチヘッドロックシステムが活きる場面が無い。 シリーズ3でも十分だったのでは無いだろうか、と思ってしまうことが多々ある。

出典:https://www.amazon.co.jp

剃り方的にカミソリ負けするような場面でも、違和感がなく深剃りできるという意見です。マルチヘッドロックシステムが活躍しないようですが、それだけ充分に剃れるということです。

ブラウン製は初めてです。今回購入した物は今まで使っていたパナソニック製と同価格帯のものです。充電時間、一回の充電で使える時間、 ひげの剃り具合などなど同程度だと思います。だだ使用後、水洗いがとても楽です。アミ刃と内刃が一体にているためです。とても良い工夫だと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

こちらは初めて購入した方からの意見です。ほかのメーカーの同価格帯の機種と比べていますが、やはり水洗いが高評価です。

5030sと5197ccの違い

ブラウン(BRAUN)

ブラウン シリーズ5 メンズ電気シェーバー 5197cc 4カットシステム 洗浄機付 水洗い可

価格:11,890円 (税込)

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

大きな違いはブラウン独自のアルコール洗浄器が付属していることです。網刃と内刃が一体型となっているアクティブタイトニングシステムは同じですが、アルコール洗浄で99.9%除菌することができます。 除菌洗浄から充電や潤滑まで洗浄器でできるので、手入れが簡単になっています。使い勝手の良いお風呂剃りにも対応していて、もちろんシェーバー本体の水洗いもOKです。 剃り味キープの機能ですが、5030sが注油となっているのに対し自動潤滑となっています。左右に動くトリマーがあらゆる方向に生えるひげをカットする、高速振動くせヒゲトリマーなどの機能もあります。

5030sと5147sの違い

ブラウン(BRAUN)

ブラウン シリーズ5 メンズ電気シェーバー 5147s 4カットシステム 水洗い/お風呂剃り可

価格:9,235円 (税込)

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

機能面は同様なところの多い、シリーズ5の5147sです。人工知能テクノロジーを搭載していて、ひげの濃さを自動的に読み取りパワーを調節します。 ハイブリッド4カットシステムの一つが、ディープキャッチ網刃x2です。899種類もの違った形状の網目を配置していて、色々な方向に生えるひげをヘッド全体で根本から捉えます。 そのほか5197ccでも紹介した高速振動くせヒゲトリマーと、ストレッチスキンガードを合わせたものがハイブリッド4カットシステムです。 肌に負担をかけないアクティブタイトニングシステムを採用していて、肌にヘッドを当てた圧力で生じる、内刃と網刃の間の隙間を解消しています。 充電表示機能は4段階のLED充電表示となっています。3段階の青色ランプ表示および1段階の赤色ランプ表示に分かれていて見やすくなっています。 こちらもお風呂剃り対応となっていて、さらに5030sと同様にシェーバー本体の丸ごと水洗いOKです。こちらの5147sには嬉しいトラベルポーチも付属しています。

5030sと5140sの違い

ブラウン(BRAUN)

【Amazon.co.jp 限定】ブラウン シリーズ5 メンズ電気シェーバー 5140s 4カットシステム 水洗い/お風呂剃り可

価格:8,800円 (税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

5147sと同機種ですが、Amazon.co.jp限定モデルは5140sの型番になります。ほとんどタイプの違うところはないですが、トラベルポーチは付いていません。 その分弱冠単価が安くなっています。トラベルポーチ的なものを持っている方は、このAmazon.co.jp 限定が向いているかも知れません。

ブラウン(BRAUN)

ブラウン メンズ電気シェーバー シリーズ5 5030s 3枚刃 水洗い可

価格:6,980円 (税込)

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2014年の発売当初は、高速振動くせヒゲトリマーは世界で唯一の機能でした。少し年数が経っているモデルですので、多くの関連モデルが発表されています。 シリーズの中ではあまり機能や性能に違いはないようですが、アルコール洗浄器が付属しているものもあります。 本体性能や上位機種を見つけるには、シリーズ7やシリーズ9を探す必要がありそうです。ただリーズナブルなシリーズ5は、自分に合うモデルを見つけやすいシリーズになります。 シリーズ5の中にも少しづつですが、機能が分かれているものがあります。 発売の時期も違うので、それぞれよくチェックして似合ったモデルを見つけましょう。 そうすることで毎日の髭剃りの手間を少しでも楽にしていくことができます。