日立 HT-L8STF クッキングヒーターの評価・レビュー・製品情報・価格比較

4.83
最安値:¥68,990
HITACHI(日立) HT-L8STF IHクッキングヒーターの商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較、価格などをまとめ、HITACHI(日立) HT-L8STF IHクッキングヒーターがどんな人におすすめなのかを記事にしました。

HT-L8STFの基本スペック

  • 電気方式 : IH×3
  • 設置タイプ : ビルトインタイプ
  • ヒータ口数 : 3口
  • ロースター有無 : 両面焼き
  • 定格消費電力 : 5
  • 最大火力ヒーター出力 : 3
  • HT-L8STFのショップ比較

    他サイトの評判・ランキング

    サイト名amazon楽天市場Yahoo!ショッピング
    ランキング名
    順位名
    価格
    レビュー

    当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。

    HITACHI(日立) HT-L8STFの商品情報

    HITACHI(日立) HT-L8STFの基本スペック

    HITACHI(日立)

    HITACHI(日立) HT-L8STF ビルトインIHクッキングヒーター

    価格:95,030円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    メーカー名HITACHI(日立)商品名火加減マイスター HT-L8STF
    ヒーター3口火力左右:3kw/中央:1.6kw
    火力調整左右IH:12段階/中央IH9段階ロースター両面
    グリル上:1.4kw/下:1.2kw電源200v
    電気容量30A機能左右フリー・タイマー・チャイルドロック・水無ロースター・揚げ物温度調整・自動湯沸かし
    寸法・サイズ幅599㎜×高さ233㎜(組込み高さ220㎜)×奥行き560㎜重量21.5㎏

    HITACHI(日立) HT-L8STFのおすすめポイント

    ワンタッチで火加減を簡単操作できる

    火加減を調節するために、ボタンを何度も押さなければならない仕様の製品が多いなか、このHT-L8STFは、お好みの火力をワンタッチで選択することができます。これは大変使い勝手が良いですね。

    火力がひと目でわかる4色ワイドカラー液晶

    火力の強さが4色でわかりやすく表示されます。12段階もある火力の表示が数字と色で判別できるところは、初心者でも高齢者や子供でもわかりやすいので高ポイントです。

    多彩な調理を手軽なものに!「ラク旨グリル&オーブン」

    グリルの深さが4.1㎝と、従来のものとはまったく違う仕様の「ラク旨グリル&オーブン」です。グリルが深いということは、焼き魚などの油はねが庫内に飛び散ることが極端に減るので、庫内の油汚れが少なくて済みます。お手入れが簡単になって嬉しいですね。

    HITACHI(日立) HT-L8STFの徹底レビュー(評価・口コミ)

    HITACHI(日立) HT-L8STFの悪い点をレビュー

    オートメニューは必要ないかも

    悪い点とまではいかないですが、オートメニューに必要性を感じない方がいらっしゃいます。時間に余裕があるときに、説明書を見ながらオートメニューにトライ出来ると良いですね。

    庫内が見えにくい

    グリルの庫内が見えないとの口コミがありました。焼き加減を確認するのに、いちいち開けなければならないそうです。もちろん庫内を確認できる窓はあります。拭き掃除をこまめにしないといけませんね。

    1つのコンロだけセンサーが付いていない

    3つあるうちの、1つの小さなコンロにだけ温度センサーが付いていません。よってお湯などが沸騰しても自動で止まることがありません。

    デザイン性には期待できない

    至ってシンプルなデザインなので、スタイリッシュなものをお求めであれば気が引けてしまうかもしれません。

    HITACHI(日立) HT-L8STFの良い点をレビュー

    お手入れがしやすい

    天面はすべてフラットなガラス製なので、汚れを落とすのも簡単です。グリルで焼き魚をしても、受け皿を洗うだけで臭いも気にならない程度だということです。深皿タイプのグリルだからこそ、ですね。

    ワンタッチで操作ができる

    他社製品でも、ダイヤル式の製品やタッチ式はありますが、何度も押さないと使用目的までにならなくて不便だという口コミがありました。

     

    HT-L8STFならワンタッチ操作で、ダイレクトに目的までたどり着けるので楽々です。

     

     

    設置が簡単にできる

    IHからの交換だと、ドライバー1本でできるという口コミがありました。ただし重量が21.5Kgとかなり重いので、安全のためには2人でやった方が無難かと思います。

    グリルとオーブンでの調理が多彩に簡単に楽しめる

    HT-L8STFでは、グリルとオーブンでたくさんの調理ができます。ノンフライの揚げ物だったり、パスタなどの麺類、中華やスイーツまでも作れるんです。

     

    今までは電子レンジでの時短調理が流行っていましたが、グリルを使うと更に美味しいお料理が食卓を賑やかなものにしてくれそうです。

    HITACHI(日立) HT-L8STFの口コミを集めました

    ガスよりも早くお湯が沸くようですね。意外でした。

    出典:https://www.biccamera.com

    IHは意外と火力が強いです。ガスを使用していた方がIHを初めて使う際は、火加減に十分気を付けてください。

    火力も強く、掃除も簡単で満足しております。

    出典:https://www.biccamera.com

    IHは天面がフラットなので、ガスコンロよりもはるかにお手入れが簡単です。調理中でも使用後でもサッとひと拭きするだけで、すぐにきれいになります。衛生的でいいですね。

    大きい2口には温度センサー付きで便利。小さい口では少量のお湯を沸かすため「沸騰」を使ってます。残念なのは小さい口はセンサー無しなので、沸騰したら自動で切れるという機能は無いです。

    出典:https://review.kakaku.com

    お湯が沸くと音が鳴るケトルにすると解決できるのではないでしょうか。消し忘れたまま放置ということは無くなります。

    以前のは奥のコンロが電熱コイルヒーターで使うたびにガラス面が黒くなるし熱くなるし使用後に毎回ガラストップを磨くのが面倒になり殆ど使用しませんでしたが、こちらは3つともIHなのでとても便利です。

    出典:https://shopping.yahoo.co.jp

    3口ともIH仕様になっているのは珍しいです。大変便利ですよね。

    11年使ったIHヒーターのグリルのON/OFFが怪しくなってきたので、買い換えました。 液晶ボタンになっており、掃除もしやすく、いろいろなメニューが選択できるので使いやすく、 値段も機能の割に手ごろだと思います。

    出典:https://shopping.yahoo.co.jp

    あらゆる機能が標準で搭載されている割には、価格が手ごろだという口コミを見受けました。確かに10万円ちょっとで、これだけ高品質のIHクッキングヒーターは他社にはないかもしれません。

    以前も日立製を使用してましたが今回もやはり日立製に決めました、色んなメーカと比較しましたが使いやすさ。耐久性。デザイン。価格など。使用して2日目ですが使いやすく購入して良かったです。取り付けも難しくなかったと主人が言ってました

    出典:https://shopping.yahoo.co.jp

    HITACHI(日立)のIHクッキングヒーターが優秀であることは、あちこちの口コミで見受けられました。逆に悪い点の口コミを探すことが困難でした。

    日立はダイレクトに好きな火力を選択出来ます。そして反応もいいです。 日立を使っていた人は他のIHは無理だと思います。

    出典:https://review.kakaku.com

    HT-L8STFは、ダイレクトに火力調整ができるところがポイント高いです。ワンタッチ操作で反応が良いともなれば、調理中にイライラすることもないでしょう。

    自分で取り付けしましたが、出来れば二人での作業が良いと思います。

    出典:https://shopping.yahoo.co.jp

    HT-L8STFは、重量が21.5Kgもあります。男性の方が一人で持ち上げることは容易かもしれませんが、安全性を考えると作業は二人でやることをおすすめします。

    我家の使い方だとオートメニューは必要なかったかな。

    出典:https://review.kakaku.com

    オートメニューについては賛否両論あります。時間に余裕がある方は、多彩なレシピ集の中から調理にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

    HITACHI(日立) HT-L8STFの関連商品と比較する

    HT-L8STF と HT-L9XTFの違い

    HITACHI(日立)

    HITACHI(日立) HT-L9XTF ビルトインIHクッキングヒーター 火加減マイスター

    価格:114,890円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    同じHITACHI(日立)のHTシリーズで、発売時期は同じです。

     

    機能性、操作性、見た目、いずれも同じですが、最大の違いは音声で料理のタイミングをお知らせしてくれる「適温料理サポート」機能が搭載されているかいないかです。HT-L8STFには搭載されていません。

     

    ハンバーグを裏返すタイミングを音声でお知らせしてくれるので、料理に自信がない方にはHT-L9XTFの方がおすすめです。ただし価格は、HT-L8STFが10万円を切るのに対し、HT-L9XTFは11万円ちょっとになります。音声案内は必要ないという方はHT-L8STFの方が断然お買い得でしょう。

     

    HT-L8STF と HT-L100XTFの違い

    HITACHI(日立)

    HITACHI(日立) 火加減マイスター HT-L100XTF ビルトインIHクッキングヒーター

    価格:121,756円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    HT-L100XTFは、HT-L8STFと同時期に発売されたモデルです。

     

    3口あるコンロに最大の違いがあります。どちらの製品も3口すべてがIHであるというのは同じですが、HT-L8STFは左右のコンロが大火力で、中央のIHは左右の火力より若干火力調整の段階が弱いです。HT-L100XTFは3口すべてが大火力の仕様です。

     

    他の違いとしては価格が挙げられます。HT-L8STFは10万円を切る価格、HT-L100XTFは12万円台です。

    HT-L8STFとHT-K60の違い

    HITACHI(日立)

    HITACHI(日立) HT-K60 ビルトイン IHクッキングヒーター

    価格:36,377円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    同じHITACHI(日立)のIHクッキングヒーターですが、HT-L8STFに比べてはるかにお手頃な価格のHT-K60。4~5万円の差があります。

     

    違いはやはり機能性です。HT-L8STFでは火加減を自動で調節してくれたり、HT-L9XTFには音声案内が搭載されてますが、HT-K60にはどちらの機能も搭載されていません。

     

    またHT-L8STFは3口あるコンロすべてがIHなのに対し、HT-K60は小さなコンロはラジエントヒーターです。

     

    機能性重視の方はHT-L8STFがお求めやすく感じるかもしれません。機能性にこだわりがなく、単純に調理ができれば良いという方にはHT-K60でも十分です。IHクッキングヒーターでは定評のあるHITACHI(日立)の製品なので、3万円台で購入できる製品でも問題はなさそうです。

    HITACHI(日立) HT-L8STF総合評価

    HITACHI(日立)

    HITACHI(日立) HT-L8STF ビルトインIHクッキングヒーター

    価格:95,030円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    HITACHI(日立)について、商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較をまとめました。

     

    HT-L8STFの魅力としては、3口のコンロすべてがIHであること、火加減の調節がダイレクトで行えること、庫内のお手入れが簡単であることの3つが挙げられます。

     

    左右のコンロがIHでも、中央部分はラジエントヒーター仕様になっている製品が多いのですが、HT-L8STFは3口コンロがすべてIH仕様です。

     

     

    火加減の調節がダイレクトで行えるのは、調理がスムーズに運ぶのでストレスフリーになるという口コミが多数ありました。

     

     

    庫内のお手入れが簡単であるのは嬉しいですね。深皿タイプのグリルだからこそです。

     

     

    IHクッキングヒーターでは、HITACHI(日立)の製品が群を抜いて人気もあり、性能も高いです。その割にはお値段が良心的だというのも評価が高いポイントなのではないでしょうか。

     

     

    IHクッキングヒーターは10年前とは比べ物にならないほど進化を遂げています。壊れ気味はもちろんのこと、そろそろ寿命かもしれないと気付いた時点で買い替え時期かもしれません。買い換えを検討されているのであれば、ぜひHT-L8STFを候補に加えてみてください。

    関連する商品

    クッキングヒーターの人気商品