パナソニック NI-WL704 アイロンの評価・レビュー・製品情報・価格比較

4.41
最安値:¥11,780
パナソニック NI-WL704 ヘッドアイロンの商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較、価格などをまとめ、パナソニック NI-WL704 ヘッドアイロンがどんな人におすすめなのかを評価しました。

NI-WL704の基本スペック

  • 本体質量 : 1
  • 旧アイロン分類 : スチームアイロン
  • NI-WL704のショップ比較

    他サイトの評判・ランキング

    サイト名amazon楽天市場Yahoo!ショッピング
    ランキング名
    順位名
    価格
    レビュー

    当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。

    パナソニック NI-WL704の商品情報

    パナソニック NI-WL704の基本スペック

    パナソニック(Panasonic)

    パナソニック コードレススチームWヘッドアイロン ピンク NI-WL704-P

    価格:13,500円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    メーカーパナソニック商品名NI-WL704
    サイズ外形寸法・アイロン本体:約 幅11×高さ13×長さ22.6cm・収納時:約 幅18×高さ21×長さ29cm重量1.1kg
    立ち上がり時間100秒スチーム持続時間3分 ※最長。高温設定で通常スチーム使用時
    タンク容量約160mℓアイロンベース面素材ミラーマジ軽

    パナソニック NI-WL704のおすすめポイント

    Wヘッドベースで楽々全方向に動かせる

    NI-WL704は、アイロン面の面積が大きく、両側の先端が細いWヘッドベースを採用しています。そのため、かける部位によって頻繁に持ち手を変える必要がなく、前後左右・全方向に動かすことが可能です。さらに、後ろに引いても皺になりにくく、ストレスフリーでアイロンがけが出来ます。楽してキレイに仕上がるのは嬉しいですね。

    新素材・ミラーマジ軽ベースで滑らかなかけ心地

    ミラーマジ軽アイロン面とは、ステンレス地にニッケルコーティングを施したものです。メーカー評価において、星5つと最高のグレードだけあり、加熱されると滑りが2倍軽くなるという、驚きの新素材です。(*高温時、荷重引張測定による)また、蓄熱ベースのため、スチーム機能を使用してもアイロン面が冷たくなりにくく、シンプルなコードアイロンと変わらないパワーを維持することが出来ます。

    全面ハイパワースチームで仕上がり速度に差が付く

    NI-WL704のWヘッドベース全面(スチーム噴射位置は約160mm)から噴射するパワフルスチームは1400Wと、通常スチームと比べて約2.5倍のハイパワー。スチーム持続時間は約180秒と、便利な機能を余裕をもって使えます。また、スチームの立ち上がり時間が約100秒なので、待ち時間が少なく、スピーディーに効率よく作業が出来ますね。併せて、新機能のマイクロスプレー機能搭載により、さらに美しい仕上がりが期待できます。

    約160mℓの大容量タンクでスチームが長持ち

    大量にアイロンがけが必要な時、度々の給水は、作業を途中で止めざるを得ず面倒ですが、NI-WL704は約160mℓ入る大容量のタンクなので安心。スチーム機能を長時間使いたい時にも、一気にたっぷりアイロンがけが出来ます。スムーズに作業がはかどり、時間短縮にもつながりますね。

    パナソニック NI-WL704の徹底レビュー(評価・口コミ)

    パナソニック NI-WL704の悪い点をレビュー

    ”重量感”が人それぞれ

    ”重量感”に対して、レビューではとても個人差があるようです。ある程度の重さがあるほうが、扱いやすくアイロンがけしやすいという方と、重すぎて動かしずらいという方。以前に使っていたアイテムとの使用感の差からか、人によって感覚の違いが見受けられるように感じました。

    ケースのデザインが安っぽい

    NI-WL704の便利な使いやすさを評価する半面、ケースのデザインを安っぽいと評価するコメントもありました。同タイプで様々な色展開があることから、オシャレな印象を持てますが、デザインの好みには個人差があるようです。

    手持ちのアイロン台に置きにくい

    NI-WL704の特徴であるWヘッドベースが独特の形状である為、手持ちのアイロン台に設置した際に、サイズが合わず置きにくいというコメントがありました。少しずらしたり、置く場所を変えるなどの対応が必要かもしれません。

    度々の充電が必要

    NI-WL704はコードレスタイプのため、使用時間に限りがあり、途中で充電台に置いて充電し直す必要もあるようです。アイロンがけする際にコードが邪魔にならず、使い勝手が良いのは確かですが、場合によってはこのように不便に感じる点もあるかもしれません。

    パナソニック NI-WL704の良い点をレビュー

    スラスラ滑るようなスムーズなかけ心地

    新素材ミラーマジ軽のスラスラと滑らかなかけ心地は、やはり一番の魅力のようです。さすが、メーカーが5つ星評価するだけありますね。また、やや丸みを帯びた形状は先端部分の引っ掛かりを少なくし、スムーズなアイロンがけを実現してくれます。

    たっぷりスチームで綺麗な仕上がりに

    NI-WL704のヘッドベース全面から噴射されるスチームのお陰で、素早く綺麗な仕上がりになると高評価でした。通常スチームと比べて約2.5倍のハイパワーなので、厚手素材のものでも楽に皺が伸ばせます。霧吹きからジェットスチームまで、多機能であることも嬉しいポイントですね。

    持ち替え不要のWヘッドで楽々

    前後ともにヘッドという独特な仕様なので、アイロンを途中で持ち替える必要がなく、アイロンがけがし易いと、沢山の口コミがありました。シャツの襟や袖口など、細かい部分にもスムーズに対応できるのが嬉しいですね。

    パナソニック NI-WL704の口コミを集めました

    僕は何事も、特に嫌な行動についてはそれが楽しくなるように工夫しています。 アイロンがけが面倒で本当に嫌いでした。だからあえてフラッグシップ機、最もいいアイロンを購入してみました。 本当にアイロンがけが楽しくなりました!!スムーズでスラスラ滑っていくし見た目もかっこよくて可愛い。 ボタンを一回押せば「ブシュウワ!!」と蒸気が噴射されなんか少年の心をくすぐられますwww シワを撃退するために攻撃を放っているような感覚w アイロンがけが億劫だと感じる方はお金をかけてみるとその時間も楽しく過ごせるようになると思いますよ

    出典:https://www.amazon.co.jp

    アイロンがけ嫌いを覆すほどの高評価ですね。スムーズなかけ心地と、パワフルなスチーム機能は、毎回のアイロンがけを楽しいものにしてくれそうです。この性能なら、ワンランク上の価格にも納得のようですね。

    程よく軽くコンパクト。 アイロンかけダントツの滑り!楽々!スチームも霧吹きからジェットスチームまで多機能。買って良かった~。

    出典:https://www.amazon.co.jp

    絶賛のアイロン滑りの良さに加え、程よい重量感とスチームの多機能さに、満足の高評価です。通常の機能にプラスして独自の便利機能を搭載している点も、魅力のようですね。

    小ぶりで取り回しよく、しっかりスチームが出て、きれいにかけられます。 色は、ピンクゴールドと迷い、数百円安かったこちらのピンクを選択しました。 結果、ピンクにして良かったです!明るくて、アイロンがけの気分が上がります!

    出典:https://shopping.yahoo.co.jp

    使いやすいサイズ感、スチームの機能に加え、NI-WL704のお洒落なカラーも魅力の一つのようです。家電製品というと似たようなカラーが多いですが、女性に人気のゴールドやピンクカラーを取り入れる点は、さすがパナソニックだけありますね。

    十何年も前のアイロンがダメになったのでお手軽な値段にて販売されており、購入しました。 コードがないのはもちろんのこと、アイロンの端から端まで蒸気が均等に行き渡り重宝しています。 アイロンは重さでシワを伸ばすモノと思っていましたが、本製品は軽いのにズボンもサッとしわ伸ばしが可能です。 大変、お買い得でした。

    出典:https://www.amazon.co.jp

    コードレスの操作性の良さ、スチーム範囲の広さに高評価です。軽いうえに、優れたスチーム機能搭載なら、スムーズなアイロンがけが可能になりますね。

    17年前のパナソニック?(松下?)製品が壊れたので購入しました。使用感はまずます良いです。 ケースが安っぽ〜い感じです。 最近の製品はコストダウンばかりで昔の製品の方が質感が断然上ですね。

    出典:https://www.amazon.co.jp

    使用感の良さは評価されていますが、ケースのデザイン性がいまひとつのようです。素材の質感やカラーなど、見た目については好みもありそうなので、実際に確認するのが良いでしょう。

    とにかく、よく滑ってくれるので力がいらずにアイロンがけが出来るのは嬉しいです。 一度温まると冷めにくいし、コマ目に台に置けば冷めることもないと思います。 だだし、うちは毎日三枚はワイシャツのアイロンがけをするのですが、 スチームがよく詰まりでなくなることが毎日あります。 そんなときはスチームボタンを連打すれば直るのですが、よく詰まるのはいただけないです。 アイロンも軽い分、シワが一回かけるだけで取ることができず、強いシワは何度も往復しないと いけないのでそれが手間かなと思います。

    出典:https://www.amazon.co.jp

    滑らかな使い心地とアイロン面の冷めにくさは、コードレスアイロンを選ぶ際の決め手になりそうですね。スチームが詰まりやすいという口コミは他にも数件ありましたので、使用時の注意点などを確認する必要があるかもしれません。

    20年以上使っていた長寿のアイロンがついに不調となったので買い換えました。コードレスでかけやすいのをと思い購入。滑らかなかけごごちに本当にビックリ。アイロンとはいえ、こんなに変わって進歩していたのかと改めて思いました。両端ともに尖っているのでアイロン台に置くとき少しやりづらいですが、そのうちに慣れるかもです。

    出典:https://www.yodobashi.com

    アイロン滑りの良さを評価する一方で、アイロン台に置く際にサイズや形が合わず、置きづらいという口コミが数件ありました。Wヘッドで独特の形状をしているので、一般的なアイロン台には完璧にフィットしないようです。多少の使いにくさは感じるかもしれません。

    本体綺麗な色です。購入するときゴールドとどちらにするか悩みました。昔から使っていたアイロンのスチームがいまいちになってきたため購入しました。前のアイロンよりやや重いですがかけ慣れれば問題なさそうです。お店で買うよりも安くポイントもついてよかったです。

    出典:https://shopping.yahoo.co.jp

    カラーの美しさを評価する方も、複数見受けられました。他のメーカーにはない、個性的でお洒落なカラーが高評価のようです。重量感については大分個人差があるようですので、重さが気になる方は、ご自身で実際に使用感を確認したほうが良いかもしれません。

    パナソニック NI-WL704の関連商品と比較する

    NI-WL704とNI-WL404の違い

    パナソニック(Panasonic)

    パナソニック コードレススチームWヘッドアイロン ピンク NI-WL404-P

    価格:5,716円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    WLシリーズは、アイロン面の材質の違いによって、4種類に分かれています。NI-WL704は最新のミラーマジ軽素材ですが、NI-WL404はシルバーチタンコート素材になります。アイロン面の滑りやすさについては、NI-WL704のミラーマジ軽が星5つに対し、NI-WL404のシルバーチタンコートは星3つと、メーカーでは評価しています。

     

    機能については、ほぼ同じのようです。どちらもWヘッドベースタイプで、スチーム立ち上がり時間は100秒、スチーム持続時間は180秒、パワーも約2.5倍の1400Wと同様です。タンク容量のみ、NI-WL404の方が120mℓとなっていますので、160mℓと大容量のNI-WL704と比較すると少し少なめです。給水タイミングの差は出てくるでしょう。

     

    見た目の分かりやすい違いとしては、質感とカラーです。NI-WL704はややメタリック感あるピンクですが、NI-WL404は透明感あるワインのような深みあるピンクです。どちらも、家電では珍しい、スタイリッシュなカラーでお洒落な印象ですね。また、重量に関しても、100gの違いと僅かな差ではありますが、NI-WL404の方が軽量です。特に、重さについては感じ方に個人差があるようですので、心配な方は実際に確かめられるのが良いですね。

     

    両者の価格の違いは、特にアイロン面の材質の違いに関わっているようです。スルスル滑らかなかけ心地を評価する声が多くありましたので、かけ心地に拘りたい方は試してみる価値がありそうです。

    NI-WL704とNI-WL504の違い

    パナソニック(Panasonic)

    パナソニック コードレススチームWヘッドアイロン バイオレット NI-WL504-V

    価格:8,631円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    こちらのNI-WL504も、WLシリーズの一つです。やはり大きな違いはアイロン面の材質です。NI-WL704のミラーマジ軽素材に対し、NI-WL504はハードチタンコートになります。アイロン面の滑りやすさとしては、NI-WL704のミラーマジ軽素材が星5つに対し、NI-WL504のハードチタン素材は星4つということで、ミラーマジ軽素材に続くグレードであるとメーカーは評価しています。

     

    他の性能は、NI-WL704とほとんど変わりはありません。NI-WL504もコードレスのWヘッドベースを採用、スチーム立ち上げ時間は約100秒、スチーム持続時間は最長約180秒、1400Wでパワフルパワーを備えています。重量も1.1kgと全く同じです。また、タンク容量に関しても、NI-WL704と同様で160mℓ、たっぷりの大容量です。NI-WL504も蓄熱ベースなので、スチーム機能を使用してもアイロン面の温度が下がりにくく、コード付きアイロンに劣らないパワーで使えます。

     

    NI-WL504のカラーは、透明感あるパープルと、シックな印象です。豊富なカラーバリエーションは、選ぶ楽しみにもなりますね。NI-WL504の価格帯は、ちょうど中間にあります。価格と性能、どちらも重視したい方には、程よくバランスのとれた商品といえるかもしれません。

    パナソニック NI-WL704の総合評価

    パナソニック(Panasonic)

    パナソニック コードレススチームWヘッドアイロン ピンク NI-WL704-P

    価格:13,500円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!で詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    パナソニック コードレススチームWヘッドアイロン NI-WL704の種類について、商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較をまとめました。

     

    NI-WL704は、数あるWLシリーズの中で、どの機能においても高い性能であることが分かりました。最も多い口コミであったように、ミラーマジ軽ベースのアイロン面は、驚くほど滑るようなかけ心地という高い評価でした。メーカーによる滑り良さの基準が、評価にしっかり反映されています。独特なWヘッドベースのお陰で、持ち手を替えることなく前後左右に動かすことが出来、楽に美しい仕上がりが期待できそうです。

     

    また、NI-WL704は、スチーム機能についても優位性があります。立ち上がり時間の短さや持続時間の長さ、広いアイロン面の全体から出るハイパワースチームの威力により、スピーディーなアイロンがけを実現してくれます。大容量タンクなので、給水のタイミングを短縮できるのも嬉しいですね。メタリックな高級感あるカラーも、使う度に気分を上げてくれそうです。

     

    WLシリーズの他タイプと比較すると、やや高い価格帯ですが、全てにおいてハイグレードな機能を望む方は、是非購入されてみてはいかがでしょうか。

    関連する商品

    アイロンの人気商品