アイリスオーヤマ 43UB10P テレビ評価・レビュー・製品情報・価格比較

最安値:¥38,280
アイリスオーヤマ 43UB10P テレビの商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較、価格などをまとめ、アイリスオーヤマ 43UB10P テレビがどんな人におすすめなのかを評価しました。

2021/05/11 更新

ランク王編集部

どこから見ても高画質!視野角178°のIPS液晶テレビ

IPS液晶パネルが搭載されたアイリスオーヤマの4K対応テレビです。IPSパネルは、視野角が広いため、斜めからの視聴でもきれいな映像を楽しめます。直下型LEDにより、ムラなく明るい映像を表現。地上波・BS・CS対応で豊富な番組を視聴できます。

また、HDD録画対応なので、外付けHDDを接続するだけで簡単に録画が可能です。ですが、4Kを視聴するためには別途4Kチューナーが必要なので注意が必要です。コスパ重視でテレビを視聴したい方や、地上波をメリハリのある高画質で楽しみたい方におすすめです。

43UB10Pの基本スペック

種類 液晶テレビ 画面サイズ【V型(インチ)】 43 V型(インチ)
パネル性能 4K 画素数(縦) 3840x2160
パネル種類 IPSパネル 1V型(インチ)あたりの価格 -
地上デジタル BSデジタル
110度CSデジタル 地上デジタル数 2
BSデジタル数 2 110度CSデジタル数 2
録画機能 外付けHDD 有線LAN
HDMI端子数 3端子ARC対応 USB端子 2(録画専用)
光デジタル音声出力端子 1 LAN端子 1
ヘッドホン出力端子 消費電力【W】 85 W
待機時消費電力【W】 0.5 W 幅x高さx奥行 【mm】 970x614x215 mm
重量 【kg】 7.5 kg 省エネ基準達成率【%(2012年度)】 131 %(2012年度)
年間消費電力量【kWh】 130 kWh 年間電気代【円】 3510 円

43UB10Pのショップ比較

当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。

アイリスオーヤマ 43UB10Pの基本スペック

アイリスオーヤマ

43UB10P

アイテムID:5728883の画像

出典:

価格:38,280円 (税込)

どこから見ても高画質!視野角178°のIPS液晶テレビ

amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

IPS液晶パネルが搭載されたアイリスオーヤマの4K対応テレビです。IPSパネルは、視野角が広いため、斜めからの視聴でもきれいな映像を楽しめます。直下型LEDにより、ムラなく明るい映像を表現。地上波・BS・CS対応で豊富な番組を視聴できます。

また、HDD録画対応なので、外付けHDDを接続するだけで簡単に録画が可能です。ですが、4Kを視聴するためには別途4Kチューナーが必要なので注意が必要です。コスパ重視でテレビを視聴したい方や、地上波をメリハリのある高画質で楽しみたい方におすすめです。
メーカー アイリスオーヤマ 商品名 43UB10P
画面サイズ 43型 画素数 3840×2160
画質 4K 録画機能 外付けHDD
寸法/サイズ 61.4×97.0×21.5cm 重量 7.5kg
機能 地上波・BS・CS対応・裏番組同時録画 省エネ性能(★〜★★★★★) -

アイリスオーヤマ 43UB10Pのおすすめポイント

「直下型LEDバックライト」採用で明るさ均一

43UB10Pの液晶パネルには、直下型LEDバックライトが採用されています。直下型の特徴は色ムラが少なく、均一な明るさを維持できることです。バックライトが均等に配置されることでメリハリある繊細な色表現ができるようになりました。

視野角178°で快適視聴

43UB10PはIPSパネルが採用されているため、広角で高画質を楽しむことができます。最高視野角178°なので、ほぼ真横からでも視聴可能です。また、IPSパネルには輝度変化が少ないメリットもあります。明るい部屋でも視聴しやすいテレビです。

「応答速度9.0ms」でなめらかな映像

応答速度とは画面の色が切り替わる速さです。応答速度は「12ms」で表示され数字が小さくなるほど切り替えが速くなります。43UB10Pの応答速度は10msと高速なため、色がスムーズに切り替わり残像が少ないことが特徴です。

アイリスオーヤマ 43UB10Pの悪い点をレビュー

画質が悪い

公式HPでは「息をのむほどの色彩」を謳ってはいますが、画質の悪さにがっかりとの口コミが散見されます。4万以下で購入できるコスパの良さに折り合いをつけて購入する方が多いようです。ちなみにこの機種で4K映像を視聴するためには、別途チューナーが必要なのでご注意ください。

リモコンの反応が悪い

リモコンをしっかりTV側の受信部に向けないと反応しない、大手メーカーはテレビと逆向きでも反応するなどの意見があります。リモコンの反応は、メーカーの異なるテレビを購入したときに気付きやすいポイントです。慣れれば問題なくなったとの積極的な口コミも見られます

初期不良がある

電化製品に初期不良は付き物です。初期不良の疑いがある場合は、可能な限り早めに購入店舗に連絡しましょう。後々「購入した時から調子が悪かった」と主張しても、初期不良と認定されない可能性があります。また症状がたまにしか出ない場合は、動画で証拠を残すことをおすすめします。

実際の口コミ

価格的に仕方ないのかもしれませんが、画質がかなり悪い!画像が荒いのでフィルターをかけたかのように美肌に映る。私は家電に詳しくはなく、特にこだわりもありませんが、あまりの酷さにがっかりです。4Kという言葉に騙されました。

出典:https://review.rakuten.co.jp

 

リモコンをテレビの受信先にしっかり向けないと反応しません。大手のリモコンは逆に向いてても反応するから凄いんだなと思います。

出典:https://review.kakaku.com

 

バックライトは直下型LEDですが、エリア駆動は行っていないようで映像の黒の部分に明るさを感じます。ただし、気になるのは映画を見るときくらいで、バラエティやドラマでは気になりません。液晶も倍速ではないので、流れるテロップなどはガタつきがあります。HDRも非対応です。

出典:https://review.kakaku.com

 

購入してその日に画面が真っ暗になりリモコン操作もできず。また急に音声が全く出なくなったり、画像がフリーズしたりの連続で返品させて頂きました。

出典:https://www.amazon.co.jp

 

アイリスオーヤマ 43UB10Pの良い点をレビュー

コスパがいい

43インチのテレビが4万円以下で購入できるのはかなりお得です。4K映像を見るためには別途チューナーが必要ですが、現段階の地上デジタルは2K放送なため、通常のテレビ視聴がメインの方からは高評価を得ています。

機能がシンプルでいい

43UB10Pは、無線LANやBluetooth、VODサービスに対応していないシンプルなテレビです。そのため、設定やリモコン操作も簡単。届いたその日から使いこなせます。付加機能が少ない分、重量も軽く扱いやすい商品です。

3つHDMI端子があって便利

格安テレビにはHDMI端子が少なく、外部機器を接続できないデメリットがあります。しかし、この機種は4万以下の格安にも関わらず、HDMI端子が3つ搭載されています。ちなみのUSB端子も2つ搭載されているので、外部機器に自由に接続して自分好みにアレンジ可能です。

実際の口コミ

初めてアイリスオーヤマのテレビを買いましたが、他メーカーと変わらない感じです。起動もまずまず早いです。コスパ良し。端子が豊富にあるので、ゲームや外付けHDDも困りません。

出典:https://review.rakuten.co.jp

 

必要最小限の機能で取説が、わかりやすいし我が家には十分です。色合い音声 問題ありません。この価格で4Kは満足です。

出典:https://review.rakuten.co.jp

 

普通に軽く、他と比べてはいませんが画像にも文句なし。ハイスペックなこともなく逆にシンプルで良かったです!アイリスオーヤマさんのコストカットで実現している価格帯に納得です。

出典:https://review.rakuten.co.jp

 

今まで10年前に買ったニゴナとかいうわけ分からないメーカーの32型液晶テレビをゲーム用に使ってたんですが、この度アイリスオーヤマ様の4K対応43型液晶テレビを購入しました!画質も見違えるほど綺麗になりましたし、テレビ本体の重さも軽く気に入っております!HDMIメス端子が3つも付いているのでHDMI分配器要らずで助かっております。起動時、画面中央に「アイリスオーヤマ(英語)」が表示されるのもカッコイイです!

出典:https://www.amazon.co.jp

 

43UB10Pと43XUC38VCの違い

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

43XUC38VC

価格:73,290円 (税込)

 

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

43XUC38VCは、43UB10Pの上位モデルに当たります。43XUC38VCの大きな特徴は、4Kチューナーが内蔵されていることです。チューナーが内蔵されているため、新4K衛生放送もすぐに楽しめます。

 

また、43XUC38VCにはAI機能も搭載されています。AIが数百万の映像ソースから最適な映像とサウンドを即座に判断するので、最先端の高画質を視聴可能です。さらに「はっきり機能」と呼ばれるシステムにより映像だけでなく、字幕や音声はっきりクリアに聞こえます。

 

他にも43XUC38VCには「音声操作リモコン」や「Dolby Audio」など機能が搭載されています。基本的なエンジンが全く異なる2機種ですので、ご自宅のテレビに求める機能を考慮して購入しましょう。

43UB10Pと43UB28VCの違い

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

43UB28VC

価格:43,780円 (税込)

 

Amazonで詳細を見る 楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

43UB28VCには、大迫力サウンドを楽しめるフロントスピーカーが採用されています。体に直接、音が届くので臨場感溢れる映像と音を味わえます。また、43UB28VCは音声操作にも対応しているため、ハンズフリーでの操作が可能です。

 

その他の大きな違いはありません。両機種ともに地上デジタル×2、BS/CSデジタル×2のチューナーが内蔵されています。HDMI端子も3つ、USB端子も2つと同じです。音響性能を重視する方は、43UB28VCを選ぶといいでしょう。

アイリスオーヤマ

43UB10P

アイテムID:5728885の画像

出典:

価格:38,280円 (税込)

どこから見ても高画質!視野角178°のIPS液晶テレビ

amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

IPS液晶パネルが搭載されたアイリスオーヤマの4K対応テレビです。IPSパネルは、視野角が広いため、斜めからの視聴でもきれいな映像を楽しめます。直下型LEDにより、ムラなく明るい映像を表現。地上波・BS・CS対応で豊富な番組を視聴できます。

また、HDD録画対応なので、外付けHDDを接続するだけで簡単に録画が可能です。ですが、4Kを視聴するためには別途4Kチューナーが必要なので注意が必要です。コスパ重視でテレビを視聴したい方や、地上波をメリハリのある高画質で楽しみたい方におすすめです。

アイリスオーヤマ 43UB10Pテレビの種類について、商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較をまとめました。

 

43UB10Pには直下型LEDバックライトやIPSパネル、滑らかな色彩変化を可能にする技術が搭載されています。しかも価格は4万円以下でコスパも抜群です。しかし、10万円を超える他メーカーに比べると画質が悪いとの声も聞かれます。また、4Kを視聴するためには別途チューナーが必要です。

 

以上のことから43UB10Pは、シンプル機能のみ搭載のテレビをお探しの方におすすめです。しかしHDMIやUSB端子も複数付属しているため、自分なりのアレンジもできます。スタンダードモデルで十分な方にはコスパのいい商品です。