シャープ 4T-C50CL1 テレビ評価・レビュー・製品情報・価格比較

最安値:¥59,980
シャープ 4T-C50CL1 テレビの商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較、価格などをまとめ、シャープ 4T-C50CL1 テレビがどんな人におすすめなのかを評価しました。

2021/12/07 更新

ランク王編集部

高コントラストで色鮮やかな映像を楽しめる4K液晶テレビ

高コントラストで色鮮やかな映像を生み出す画像処理エンジン「Medalist S1」が搭載された4K液晶テレビです。はっきりとした色彩豊かな映像は、スピード感のあるスポーツ映像でも乱れません。また、音質を高めるため「FRONT OPEN SOUND SYSTEM」を搭載しているので、クリアな音声が空間全体に広がります。

さらに、インターネットにつなげばYou TubeやNETFLIXなど人気のコンテンツをワンボタンで視聴できる、楽しみ方が広がるテレビです。もちろん、BS・CS4Kチューナーもしっかり内蔵。地デジに加えて衛星放送やネット動画など、多彩なコンテンツを楽しみたい方におすすめします。

4T-C50CL1の基本スペック

HDR  対応 画面サイズ【V型(インチ)】 50 V型(インチ)
年間消費電力量【kWh】 139 kWh 画素数(縦) 3840x2160
HDMI端子数 4端子ARC対応 Netflix対応
種類 液晶テレビ パネル性能 4K
1V型(インチ)あたりの価格【円】 1516 円 BS 4K
110度CS 4K 地上デジタル
BSデジタル 110度CSデジタル
BS 4K数 2 110度CS 4K数 2
地上デジタル数 3 BSデジタル数 3
110度CSデジタル数 3 録画機能 外付けHDD
早見再生【倍速】 1.5 倍速 Android TV
YouTube Amazonプライム・ビデオ
dTV TSUTAYA TV
Hulu U-NEXT
Paravi TELASA
有線LAN 無線LAN
Bluetooth ホームネットワーク機能
DTCP-IP  USB端子 1(USBハードディスク用)1(USBメモリー(写真/音楽/動画)用)
光デジタル音声出力端子 1 LAN端子 1
ヘッドホン出力端子 消費電力【W】 151 W
待機時消費電力【W】 1 W リモコン(音声操作)
スマートスピーカー連携 Google アシスタント 重量 【kg】 22 kg
年間電気代【円】 3753 円

4T-C50CL1のショップ比較

当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。

シャープ 4T-C50CL1の基本スペック

シャープ

4T-C50CL1

価格:59,980円 (税込)

高コントラストで色鮮やかな映像を楽しめる4K液晶テレビ

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高コントラストで色鮮やかな映像を生み出す画像処理エンジン「Medalist S1」が搭載された4K液晶テレビです。はっきりとした色彩豊かな映像は、スピード感のあるスポーツ映像でも乱れません。また、音質を高めるため「FRONT OPEN SOUND SYSTEM」を搭載しているので、クリアな音声が空間全体に広がります。

さらに、インターネットにつなげばYou TubeやNETFLIXなど人気のコンテンツをワンボタンで視聴できる、楽しみ方が広がるテレビです。もちろん、BS・CS4Kチューナーもしっかり内蔵。地デジに加えて衛星放送やネット動画など、多彩なコンテンツを楽しみたい方におすすめします。
メーカー SHARP(シャープ) 商品名 4T-C50CL1
画面サイズ 50型 画素数 3840×2160
画質 4K 録画機能 外付けHDD
寸法/サイズ 1126×739×253mm 重量 22kg
機能 スマートスピーカー対応・VODサービス対応・無線LAN・Bluetooth対応 省エネ性能(★〜★★★★★) ★★★

シャープ 4T-C50CL1のおすすめポイント

「Medalist S1」で描く鮮やかな4K映像

4T-C50CL1には、8Kの超高画質機能を応用した新エンジン「Medalist S1」が搭載されています。髪の毛1本1本まで鮮明に映し出す解像度レベルでクリアな映像を視聴可能です。また、「120スピード機能」により、残像感の少ない滑らかな映像を楽しめます。

「FRONT OPEN SOUND SYSTEM」で聞き取りやすい

正面に向かって出力するように設計されたリフレクター構造が採用されています。音声がスムーズに前面に出力されるので聞き取りやすくなりました。スピーカーネット無しの新機構にすることで、突き抜けるようなサウンドを味わえます。

Wi-Fiにつなげてネット動画を楽しめる

4T-C50CL1はネットサービスも充実しています。VODにも対応しているため、計16もの動画配信サービスにいつでもアクセス可能です。無料で使える「エンタメ・生活情報サポート」アプリを使用すれば、生活に役立つ便利情報を簡単に確認できます。

4Kダブルチューナー内蔵で別番組を録画できる

4T-C50CL1には、4Kチューナーが2つ搭載されています。ダブルチューナーなので、4Kを視聴中に他の4Kを同時に録画可能です。さらに、地上デジタル、BS・CSチューナーは3つ内蔵されているため、4Kを視聴しながら地上デジタル、BS・CSも録画できます。

シャープ 4T-C50CL1の悪い点をレビュー

TV音声同時出力が出来ない

TV音声同時出力できないとの口コミがありますが、設定変更でヘッドホンとテレビからの同時出力可能です。以下の手順をお試しください。

 

  • 「ツール」ボタンを押してツールメニュー表示し「基本設定」を選択
  • 「外部端子・ファミリンク」を選択
  • 「音声出力端子」を選び「決定」
  • 「ヘッドホン/アンプ」を選び「決定」 
  • 「テレビスピーカー+ヘッドホン/アンプ」を選択

リモコンが使いにくい

ボタン操作が複雑で使いにくい、リモコンの文字が小さい、反応が遅いなどの口コミが見られます。また機能面での不都合さも感じる方がいます。例えば番組情報やチャンネル入力ボタンにすぐにアクセスできません。使いやすさに関しては改善の余地がありそうです。

番組表が見にくい

番組表の文字が小さいためテレビからかなり離れて操作する方は、不便さを感じるかもしれません。番組表の色も見えにくいとの口コミも見られます。しかし一方で、番組表の見やすさを評価する口コミもあるため好みの問題かもしれません。

実際の口コミ

イヤホン端子にイヤホンを挿入するとTV本体の音声が出ず聴力低下の高齢者と家族でTVを見ることが出来ない。買い替え前のTVではリモコン切り替えで可能であったため残念。まさかTV音声同時出力出来ないとは思いもしなかった。

出典:https://www.amazon.co.jp

 

表示画面が調節しても白っぽいゲーム用のダイナミックにしても見にくい。また番組表の文字が小さい(番組内容も表示される為か)表示チャンネル数を設定すると文字が大きくすると表示分が少なくなる。内容も表示されているので仕方がないのか。そして番組内容の文字がグレー色なので余計見えない。アクオスのほうが操作が簡単で画像もきれいだった。後悔しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

 

YouTubeとかアマプラなどの動画サイトを大画面で見られるのは良いですが、リモコンが使いにくいです。少し触っただけでNetflixとかに変わってしまいます。前のテレビのリモコンには番組情報やチャンネルの3桁入力のボタンがあり便利でしたが、今のはツールボタンを押してから選ばないと出ません。もう少し使い易さを考えて欲しかったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

 

他の方も書いてましたが、以前のAQUOSは出来ていたTVのスピーカーとヘッドホン端子から同時に音声を流す事が出来なくなっています。また、ツールの設定画面や音や映像の設定も以前の方がよかったです。いろいろ設定を変えて映像は満足いく画質になりましたが音は酷いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

 

シャープ 4T-C50CL1の良い点をレビュー

Android TVなのが便利

Android TVなら自分の好きなアプリをテレビにダウンロードできるので、大画面で映画や動画を楽しめます。自分好みにテレビを自由にアレンジできるとテレビの使い方も広がり便利です。Android TVで家族団欒の時間をお楽しみください。

画質がいい

4T-C50CL1のスマート アクティブ コントラストが場面ごとに最適な輝度に調整するため、画質の良さにはやはり定評があります。さらに、4T-C50CL1のパネルは「低反射パネル」が採用されているため、高画質を最大限に生かすことが可能です。

コスパがいい

50インチの4Kテレビを10万以下で購入できるだけでもコスパ抜群ですよね。それだけでなくAndroid TVでネットサービスも充実しています。しかも新開発の4K画像処理エンジンが搭載されて画質も音質も高い評価を得ている機種がこの価格とは確かにコスパのいい商品です。

実際の口コミ

画質は普通に綺麗。音質も調整すれば自分好みに。アマプラとYouTubeが超便利。番組表も普通に見やすい。リモコン操作は多少モタつくが許容範囲。

出典:https://www.amazon.co.jp

 

画面がとてもクリアです。斜め横から見ても綺麗なので気に入ってます。いい買い物でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

 

画質・音質ともに良いです。AndroidテレビなのでアマプラやHulu、Netflixなどリモコン操作1つで視聴可能でとても便利です。PCで見ていたライブの配信などもテレビで見ることができ満足です。

出典:https://www.amazon.co.jp

 

12年前の32型AQUOSからの買い替えなので、何もかもが良いです。早速プライムビデオを楽しんでいます。値段も安くおさえられて良かったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

 

4T-C50CL1と4T-C50CN1の違い

シャープ

4T-C50CN1

価格:74,980円 (税込)

映像と音が一体となったコンパクトな4K有機ELテレビ

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

8Kの高画質技術を応用して開発された4K画像処理エンジン「Medalist S1」を搭載し、高コントラストで鮮やかな色彩の映像を楽しめる4Kテレビです。独自の液晶技術「480スピード」でクリアな映像を再現し、パネル表面に反射の少ない「N-Blackパネル」を採用。ツヤのある表現力の高い黒を実現しています。

また、「WIDE AREA SOUND SYSTEM」と独自の20度傾斜スピーカーを搭載しており、映画やスポーツなどを臨場感あふれる高音質サウンドで楽しめます。ネット番組や動画配信サービスに対応していることに加え、画像付きのビジュアル番組表や音声アシスタント対応など、使いやすい機能も満載です。

4T-C50CN1は4T-C50CL1の上位モデルにあたります。両機種とも高画質で評判の高い「Medalist S1」が搭載されているため映像技術面での大差はありません。しかし、4T-C50CN1には新開発の「N-Blackパネル」が採用されているため、照明や背景の映り込みが大きく減少しました。動画再現性技術は4T-C50CN1が「480スピード」4T-C50CL1が「120スピード」と差があります。残像感のない滑らかな映像を視聴したい方には4T-C50CN1がおすすめです。

 

音響面の差は大きく4T-C50CN1にはツィーター2個、ミッドレンジ2個、サブウーハー1個が搭載されています。一方4T-C50CL1は、フルレンジスピーカー2個のみの搭載のため、ずっしりとした低音が好みの方はウーハー付きの4T-C50CN1がいいでしょう。

4T-C50CL1と4T-C50BH1の違い

シャープ

4T-C50BH1

価格:35,980円 (税込)

自宅にいながら臨場感たっぷりの映像を楽しめる液晶テレビ

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天市場で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2019年に発売された4Kチューナー内蔵の「4T-C50BH1」は、新4K衛星放送を視聴しながら、別の4K放送の裏番組録画ににも対応しています。高精細4K低反射液晶パネル採用しているので、画面テレビでも画素の粗さが気にならない、高精細な映像をお楽しみいただけますよ。リッチカラーテクノロジーとLEDバックライトと色復元回路で、映像の臨場感もアップ。

消費電力を抑えながらも明るさを保つ、ハイブライトネスも搭載しています。本商品は、より一層4Kを楽しみたい方におすすめのモデルです。スポーツや映画など多様なジャンルをきめ細かい高画質で自宅にいながら楽しめます。

4T-C50BH1は4T-C50CL1の下位モデルです。大きな違いは、動画配信サービスの有無。4T-C50CL1はYouTubeやNETFLIXなどの動画配信に対応していますが、4T-C50BH1は未対応です。Android機能も搭載されていません。

 

しかし、4T-C50BH1の液晶パネルは、人気の直下型LEDバックライトが採用されています。色むらが少なくメリハリのある映像が特徴です。一方4T-C50CL1には、エッジ型バックライトが採用されています。LEDの数が少ないエッジ型は消費電力が少なく経済的です。

シャープ

4T-C50CL1

価格:59,980円 (税込)

高コントラストで色鮮やかな映像を楽しめる4K液晶テレビ

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高コントラストで色鮮やかな映像を生み出す画像処理エンジン「Medalist S1」が搭載された4K液晶テレビです。はっきりとした色彩豊かな映像は、スピード感のあるスポーツ映像でも乱れません。また、音質を高めるため「FRONT OPEN SOUND SYSTEM」を搭載しているので、クリアな音声が空間全体に広がります。

さらに、インターネットにつなげばYou TubeやNETFLIXなど人気のコンテンツをワンボタンで視聴できる、楽しみ方が広がるテレビです。もちろん、BS・CS4Kチューナーもしっかり内蔵。地デジに加えて衛星放送やネット動画など、多彩なコンテンツを楽しみたい方におすすめします。

SHARP(シャープ) 4T-C50CL1テレビの種類について、商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較をまとめました。

 

4T-C50CL1は、スマート アクティブ コントラストやリッチカラーテクノロジーによって映像のメリハリだけでなく色彩表現も大幅に向上しました。さらに4K Master アップコンバートプロ機能によってさまざまな映像を4K映像で楽しめます。

 

しかし、4T-C50CL1は新開発のN-Blackパネルではないため、多少の映り込みが気になるかもしれません。とはいえ上位モデルと同じエンジンが使用されているので映像・音声品質は高い評価を得ています。4T-C50CL1は部屋の照明や背景、外光の向きを考慮して購入した方がいいでしょう。