シャープ 4T-C50CH1 テレビ評価・レビュー・製品情報・価格比較

最安値:¥77,350
シャープ 4T-C50CH1 テレビの商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較、価格などをまとめ、シャープ 4T-C50CH1 テレビがどんな人におすすめなのかを評価しました。

2021/12/07 更新

ランク王編集部

4K放送の裏番組録画を行える4Kチューナー内蔵テレビ

4Kダブルチューナーを内蔵しているため、4K番組を視聴しながら裏番組の録画を行えるのが特徴です。4K解像度に対応しているだけでなく、「リッチカラーテクノロジー」を搭載しているので色域が広いです。また、ノングレア処理が施されていて光を反射しづらくなっています。

上位モデルに比べて機能がシンプルなので、コントローラーの操作性がよいのも魅力。YoutubeやNetflixなどのネット動画には対応していませんが、価格も10万円未満と、4Kチューナー内蔵テレビの中では比較的安価です。そのため、4K対応のテレビをとにかく安く購入したい方におすすめです。

4T-C50CH1の基本スペック

HDR  対応 画面サイズ【V型(インチ)】 50 V型(インチ)
年間消費電力量【kWh】 150 kWh 画素数(縦) 3840x2160
HDMI端子数 4端子ARC対応 種類 液晶テレビ
パネル性能 4K 1V型(インチ)あたりの価格【円】 1654 円
BS 4K 110度CS 4K
地上デジタル BSデジタル
110度CSデジタル BS 4K数 2
110度CS 4K数 2 地上デジタル数 2
BSデジタル数 2 110度CSデジタル数 2
録画機能 外付けHDD 有線LAN
USB端子 1(USBハードディスク用) 光デジタル音声出力端子 1
LAN端子 1 ヘッドホン出力端子
消費電力【W】 135 W 待機時消費電力【W】 0.5 W
重量 【kg】 20 kg 年間電気代【円】 4050 円

4T-C50CH1のショップ比較

当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。

シャープ 4T-C50CH1の基本スペック

シャープ

4T-C50CH1

価格:77,350円 (税込)

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

 

メーカー シャープ 商品名 4T-C50CH1
画面サイズ 50V型(インチ) 画素数 3840 x 2160
画質 フルHD、4K 録画機能 外付けHDD
寸法/サイズ 1126 x 738 x 220 mm 重量 20 kg
機能 おはようタイマー 省エネ性能(★~★★★★★) ★★

シャープ 4T-C50CH1のおすすめポイント

4Kダブルチューナー内蔵

4K解像度に対応したテレビの中には、4Kチューナーを内蔵していないものもありますが、シャープの4T-C50CH1は4KWチューナーを搭載しています。そのため、4K番組を視聴できるだけでなく、裏番組の録画も行えます。

リッチカラーテクノロジーで鮮やかな映像を映し出せる

4T-C50CH1では、画像エンジンを活用して映像の色を復元する、リッチカラーテクノロジーを搭載しているので鮮やかな映像を映し出せます。HDR規格にも対応しており、コントラストの差が大きい映像も映し出せるのも魅力的です。

フロントオープンサウンドシステム搭載

シャープの4T-C50CH1は、フロントオープンサウンドシステムにより、テレビの前面から音を出せます。そのため、他の液晶テレビよりもクリアな音を出せるので、テレビの音質を重視する人におすすめです。

シャープ 4T-C50CH1の悪い点をレビュー

イヤホンとテレビから同時に音声を流せない

音質のよいフロントスピーカーを搭載しているのにも関わらず、イヤホンとテレビ本体の音を同時に出せないので、テレビの音声に関しては不評でした。臨場感のある音声を聞きたい方は、他の液晶テレビを選びましょう。

動画配信サービスに対応していない

シャープの4T-C50CH1は機能が削られているので、4K番組を視聴できますが、動画配信サービスには対応していません。画像配信サービスを活用して4K動画を視聴したい人は、他の4K解像度対応の液晶テレビを選びましょう。

画面が大きいのにも関わらず番組表が見づらい

画面サイズが50インチと比較的大きいのにも関わらず、番組表が見づらいので、テレビの使い勝手に関する悪いレビューが複数見受けられました。テレビの番組表の見やすさを重視する人は、文字拡大機能が付いた液晶テレビを選びましょう。

実際の口コミ

他の方も書いてましたが、以前のAQUOSは出来ていたTVのスピーカーとヘッドホン端子から同時に音声を流す事が出来なくなっています。 また、ツールの設定画面や音や映像の設定も以前の方がよかったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

先ほども言ったようにYoutubeなどネットワークテレビの機能は付いていないので不便な時は不便です。ネットワークテレビの機能がいらない人や、4K映像が安く見たい人におすすめです。

出典:https://review.kakaku.com

また番組表の文字が小さい(番組内容も表示される為か)表示チャンネル数を設定すると文字が大きくすると表示分が少なくなる。 内容も表示されているので仕方がないのか、そして番組内容の文字がグレー色なので余計見えない。アクオスのほうが操作が簡単で画像もきれいだった。後悔しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

シャープ 4T-C50CH1の良い点をレビュー

4K番組に標準対応だからきれいな映像を楽しめる

4T-C50CH1は4K番組に対応しているだけでなく、リッチカラーテクノロジーも搭載されているので、画質に関しては好評なようです。そのため、美しい映像を映し出せる4Kテレビを求めている人に向いています。

迫力のある映像を映し出せる

テレビのサイズが50インチと大きいので、一般的な液晶テレビに比べて迫力のある映像を映し出せると好評です。ネット動画配信サービスにも対応していて、映画を手軽に視聴できるので、迫力のある映画を見たい人におすすめです。

大型の製品なのにも関わらず取り付けを行いやすい

大型のテレビは取り付けにくくなる傾向にありますが、4T-C50CH1は組み立てを行いやすいので、テレビの設置性に関するよい口コミが見受けられました。ただし、初期設定の画質と音質がよくないので、調整をしっかり行う必要があることに気をつけましょう。

画質の割に価格がお手頃でコスパがよい

他の液晶テレビに比べると価格は安くありませんが、6万円台で4Kチューナーを搭載しているので、コスパが高いというレビューが複数見受けられました。ただし、機能面が抑えられているので、多機能なテレビを求める人には向いていません。

実際の口コミ

実家のTVが壊れたので、急遽このシャープ SHARP 50V型 液晶テレビ AQUOS 4K チューナー内蔵にしましたが、非常に画質もよく、Controllerも分かりやすく、とても満足しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

同じシャープの40型を10年ほど使い続けていますが、故障なく満足しているので、もう一台も迷わずシャープにしました。 初めてネットで購入したので上手く組み立てが出来るか不安もありましたが、意外と簡単にできました。

出典:https://shopping.yahoo.co.jp

4Kテレビを初めて購入しました。画像の鮮明さは最高です、50型での視聴は迫力があって映画を見るのが楽しみです。

出典:https://shopping.yahoo.co.jp

このサイズのAQUOSが75000円は安すぎます。 pointも多いですし、保証もあります。 お勧めです。

出典:https://shopping.yahoo.co.jp

安く買えて良かった、国産有名メーカーでこの値段は、満足です。 発送も早かったです。

出典:https://shopping.yahoo.co.jp

4T-C50CH1と4T-C50BH1の違い

シャープ

4T-C50BH1

価格:35,980円 (税込)

自宅にいながら臨場感たっぷりの映像を楽しめる液晶テレビ

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天市場で詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2019年に発売された4Kチューナー内蔵の「4T-C50BH1」は、新4K衛星放送を視聴しながら、別の4K放送の裏番組録画ににも対応しています。高精細4K低反射液晶パネル採用しているので、画面テレビでも画素の粗さが気にならない、高精細な映像をお楽しみいただけますよ。リッチカラーテクノロジーとLEDバックライトと色復元回路で、映像の臨場感もアップ。

消費電力を抑えながらも明るさを保つ、ハイブライトネスも搭載しています。本商品は、より一層4Kを楽しみたい方におすすめのモデルです。スポーツや映画など多様なジャンルをきめ細かい高画質で自宅にいながら楽しめます。
画面サイズ【V型(インチ)】 50 V型(インチ) 画素数(縦) 3840x2160
録画機能 外付けHDD 幅x高さx奥行 【mm】 1122x709x253 mm
重量 【kg】 13kg 年間電気代【円】 4023 円

4T-C50CH1の型落ちモデルである、4T-C50BH1は新型モデルよりも少し価格が安いので、購入費用を抑えたい人におすすめです。

 

テレビの基本性能に関してはほとんど変わらず、4KWチューナーとAQUOS 4K MASTER ENGINEを搭載しているので、美しい映像を映し出せます。4T-C50BH1と異なり、直下型LEDバックライトも搭載しているので、色むらが生じづらいのも魅力的です。

 

スタンダードモデルであるため、4T-C50CH1と同様に機能が抑えられていて、倍速再生機能や動画配信サービスに対応していないのが欠点です。

4T-C50CH1と4T-C50BL1の違い

シャープ

4T-C50BL1

価格:88,000円 (税込)

コスパに優れた4Kチューナー内蔵AndroidTV

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

価格的には非常にお求めやすい中、4Kダブルチューナー、AndroidTVを搭載したシャープの4Kテレビです。画面が少し白っぽいですが、コストパフォーマンスに優れているため、高機能ながらも子供部屋や一人暮らしの方に非常に人気のある機種になっています。

この価格帯では珍しく外付けのHDDの4K放送裏番組録画に対応しているので、4K放送を視聴しながら裏番組を録画することが可能。50インチという大きさであまり小さすぎないという点もメリットです。

とりあえず困ったらこれと言っても差し支えのないくらいの性能と人気があります。

4T-C50BH1の上位モデルである、4T-C50BL1は価格と機能面のバランスがよいことから、Amazonで人気があります。

 

4K解像度に完全対応している上に、4T-C50CH1よりも高性能な画像エンジンを搭載しているので、テレビの画質にこだわる人におすすめです。倍速再生機能にも対応していて、素早い動きも滑らかに映し出せます。

 

スタンダードモデルと異なり、動画配信サービスも対応しているので、テレビで動画を見る機会が多い人にもおすすめです。また、テレビの角度を調整する「回転式スタンド」を搭載しているので、座っている位置に応じてモニターの角度を調整できるのも魅力的です。

シャープ

4T-C50CH1

価格:77,350円 (税込)

4K放送の裏番組録画を行える4Kチューナー内蔵テレビ

\毎日タイムセール開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\年末大感謝祭開催中!!/ Yahoo!で詳細を見る
\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天市場で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

4Kダブルチューナーを内蔵しているため、4K番組を視聴しながら裏番組の録画を行えるのが特徴です。4K解像度に対応しているだけでなく、「リッチカラーテクノロジー」を搭載しているので色域が広いです。また、ノングレア処理が施されていて光を反射しづらくなっています。

上位モデルに比べて機能がシンプルなので、コントローラーの操作性がよいのも魅力。YoutubeやNetflixなどのネット動画には対応していませんが、価格も10万円未満と、4Kチューナー内蔵テレビの中では比較的安価です。そのため、4K対応のテレビをとにかく安く購入したい方におすすめです。
画面サイズ【V型(インチ)】 50V型(インチ) 画素数(縦) 3840x2160
録画機能 外付けHDD 幅x高さx奥行 【mm】 1126x738x220mm
重量 【kg】 20kg 年間電気代【円】 4050円

シャープ 4T-C50CH1 テレビの種類について、商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較をまとめました。

 

4K解像度に対応しているだけでなく、4KWチューナーを搭載しているので、外付けチューナーを使わずに4K番組を視聴できます。価格も6万円台と、50インチの4Kテレビの中では安価なので気軽に購入可能です。

 

スタンダードモデルであるため機能が絞られていて、動画配信サービスに対応していないので、ネット動画を視聴できません。また、イヤホンとテレビの音声を同時に出力する機能も付いていないので、音質の設定を行いづらいのもデメリットです。

 

以上のことから、4Kチューナーが搭載された、大型テレビを安く購入したい人におすすめのモデルであるといえます。