コールマン ノーススター2500の評判・レビュー・口コミを調査!限定カラーはどこで手に入る?

在庫なし

2022/06/30 更新

2500 ノーススター LPガスランタン 2000015520 [グリーン]の基本スペック

タイプ
ガスランタン
燃料・電源
LPガス
明るさ
約1543lm

この商品が紹介されている記事

ガスランタンのおすすめ15選!マントル不要タイプ・使い方も解説!のサムネイル画像

ガスランタンのおすすめ15選!マントル不要タイプ・使い方も解説!

2022/06/29

キャンプなどのアウトドアなイベントでは、夜になるとランタンを使う人が多いです。暗いなかでも周囲を明るく照らせるため、視界がみやすくなり安心です。暗がりでランタンの灯りを見るだけで癒される人も多く、愛用する人も増えています。

 

そんなランタンですが、最近はコールマンのノーススター2500が人気を集めています。非常に明るく照らしてくれるだけでなく、初心者にも扱いやすいと高評価を得ています。数多く存在するランタンのなかでも注目を集めています。

 

そこで今回はコールマンのノーススター2500の評判やレビュー、口コミを調査したので紹介します。限定カラーの入手場所なども紹介するので必見です。本記事を読んでノーススター2500の魅力を知ってもらえたら嬉しいです。

コールマンのノーススター2500には他メーカーのランタンとは異なる魅力が含まれています。購入した人の多くは、その魅力に惹かれてずっと愛用しています。ノーススター2500のどのような点に惹かれるのか紹介します。

 

ガスランタンは電池式より明るさがありますがガソリン式ほど明るくないです。また、電池式やガソリン式に比べると燃焼時間が短いのも悩みです。そのため、一般的にはガスランタンをメインランタンとして使用するのには向いていないです。

 

コールマンのノーススター2500は使用時の明るさが自動車のヘッドライトと同レベルの明るさです。広範囲で照らせるためメインランタンとしての利用も十分に可能です。暗い夜でも明るく照らせるのは魅力です。

ランタンの種類によっては扱いが少々難しいものも存在します。そのため、キャンプなどで初心者がランタンを扱うのは苦労しがちです。最悪な場合は怪我をする恐れもあり、ガスランタンの扱いは慎重に行う必要があります。

 

コールマンのノーススター2500はガソリンランタンと比較して、ランプ点灯までの準備が手軽に行えます。使用後のメンテナンスも簡単な掃除程度で済むため便利です。初心者でも安心して扱いやすくおすすめです。

ガソリンランタンの場合は、ホワイトガソリンや灯油を燃料として使っています。ガソリンや灯油は引火性が高いため、使用時だけでなく持ち運びや保管の際も気を付ける必要があります。また、使用後に燃料が残っている場合も抜き取る作業が必須です。

 

コールマンのノーススター2500はガスランタンのため、ガスカートリッジを使用してランプを点灯します。ガスカートリッジはしっかりと密閉された缶のため持ち運びや保管も楽です。使用後もランタンから取り外すだけで済みます。

キャンプなどのアウトドアなイベントにランタンを持ち運ぶ際は、収納用のケースがあると便利です。逆に収納ケースが無いと持ち運びに苦労します。荷物が多い傾向のあるキャンプなどで、ケース無しのランタンを持ち運ぶのは困難です。

 

コールマンのノーススター2500は、購入の際に純正ケースが付いています。ランタンの種類によってはケースが付いていないタイプもあるため、ケース付きなのは便利です。持ち運びも容易に可能なため苦労しません。

コールマンのノーススター2500にはさまざまな魅力がありますが、一方でデメリットも存在します。購入する前に、デメリットな部分も把握したうえで検討するのをおすすめします。ノーススター2500のデメリットを紹介します。

 

コールマンのノーススター2500はガスカートリッジを使用してランプを点灯しますが、ガスカートリッジは液化ブタンガス入りになっています。通常のブタンガス入りのガスカートリッジは寒さに弱い傾向にあります。

 

そのため、寒い冬のシーズンや寒冷地での使用には向いていません。使用しても火力が安定せずに満足感を得られません。寒いシーズンで使用する際は、寒さに強い液化プロパンガス入りのガスカートリッジをおすすめします。

ガスランタンのデメリットとして、ガソリンランタンよりも燃焼時間が短い点が挙げられます。コールマンのノーススター2500もガスランタンであるため燃焼時間は短いです。そのぶんガスカートリッジの使用量も多くなります。

 

また、ガスカートリッジはガソリンランタンに使われているホワイトガソリンよりも値段が高いです。使用量も多く価格も高いためガソリンランタンよりコストが掛かります。ガスランタンを使う機会が多い人はコスト面に気を付けましょう。

ランタンを長時間使用していると燃料を燃やすため本体が非常に熱くなります。コールマンのノーススター2500も同様であり、誤って触れてしまうと火傷の恐れがあります。そのため、使用する際は誤って触れないように気を付ける必要があります。

 

小さい子供が一緒にいる場合は特に気を付けなくてはなりません。子供は好奇心旺盛なため触れてはいけないものに興味を持って触れてしまいます。コールマンのノーススター2500を使用する時は子供にも気を付けましょう

先日、庭でBBQをする際に使用しましたが、明るさは手持ちのホワイトガソリンモデルのノーススター2000とあまり変わらず、十分明るいです。 ガス缶をねじ込んでスイッチ押すだけなので、かなり手間要らずで時短できます。

出典: https://www.amazon.co.jp

コールマンのノーススター2500は明るさが優秀なだけでなく、使い方も簡単で初心者でも安心です。使用時の準備や使用後の片付けに手間が掛かるタイプは面倒なため、使いやすく明るさにも定評があるノーススター2500は人気があります。
初めてガスランタ使いましたがLEDランタンと比べるとと明るさの桁が違います近くだと熱いですので寒くなって来ると近くで温まれます。

出典: https://www.amazon.co.jp

コールマンのノーススター2500は他のランタンと比較しても明るさに定評があります。また、ランタンは長時間使用すると熱くなるため、側に寄ると暖かいです。普通に使用するだけでなくカイロ代わりにもなるためさまざまな面で便利です。
タープやテントから少し距離を空けてランタンスタンドで設置しています。 理由は『虫寄せ』(笑) とんでもなく明るいので、虫が多いキャンプ場でもそちらに虫が集まってくれます。タープ下はLEDランタンを使用するので、タープ下に集まる虫を減らしてくれます。

出典: https://www.amazon.co.jp

コールマンのノーススター2500はランプを点灯させるだけで非常に広範囲を照らしてくれます。そのため、キャンプ場での使用時には虫が集まりやすく、離れた場所に虫を遠ざけた場合にも利用できます。虫避けとしても使用可能なため便利です。
明るいけど、明るさをMAXにすると、共鳴音みたいな結構大きな音がして周りに迷惑になるんじゃないかとヒヤヒヤしました。

出典: https://www.amazon.co.jp

コールマンのノーススター2500は明るさを最大にすると非常に大きな音が鳴ってしまいます。周囲に迷惑が掛かるほどの大きな音になりかねないため、使用時には気を付ける必要があります。明るさをもう少し低めに設定したりすると音を抑えられます。
不安な点 ①パイルドライバーで子供が来ない場所に設置しているが、万が一倒してしまった時が怖い。 ②上記と同じで熱くなる点が怖い。

出典: https://www.amazon.co.jp

コールマンのノーススター2500は重量が重いため、落とした時に人にぶつかってしまったら怪我の恐れがあります。小さい子供がいる場合は特に大変です。また、触れると火傷する恐れもあり、使用時には子供の手の届かない場所や安定感のある場所に設置しましょう。

まず最初にランタンの底にガスカートリッジをセットします。次にランタンの上部に付いているナットを外したらベンチレーター、グローブガード、ガラスグローブをそれぞれ引き抜くように取り外します。

 

全て外したらマントルを破れないようにセットしてワイヤーで固定します。この時に使う固定用のワイヤーは、マントルに備え付けられているものを利用します。最後にライターなどでマントルを下から炙り、空焼きが問題なくできたら完了です。

 

  1. ランタンの底にガスカートリッジをセットする
  2. ランタンの上部に付いているナットを外したらベンチレーター、グローブガード、ガラスグローブをそれぞれ引き抜くように取り外す
  3. 全て外したらマントルを破れないようにセットしてワイヤーで固定する
  4. 最後にライターなどでマントルを下から炙って空焼きができたらOK

2021年にコールマンの新作のなかで復刻ビンテージカラーであるバターナッツが販売されています。ノーススター2500のバターナッツ版もあり、いつも以上に可愛いデザインになっています。バターナッツ版を欲しがっている人は大勢います。

 

限定カラーのため入手困難と思われがちですが、アウトドアショップなどに行くと意外と販売されていたりします。公式オンラインショップで購入できなかった人は近場のアウトドアショップに訪れてみるのをおすすめします。

コールマンのノーススター2500はガス缶を使ってランプを点けます。ガス缶にはOD缶を使用しますが、OD缶は値段が高いためコストが掛かります。一部の人はコストを抑えるためにCB缶を利用している人もいます。

 

本来はCB缶をノーススター2500に取り付けるのは不可能です。しかし、CB缶のアダプターをOD缶と同じタイプに付け替えれば取り付け可能となります。ガス漏れが起こらないようしっかり装着してから使うように心掛けましょう。

コールマンのノーススター2500はさまざまな機能を備えているため、キャンプで使用すると非常に役立ちます。キャンプ場での暗い夜に使えば普段の電気とは異なる光で癒されます。ノーススター2500を使ってよりキャンプを楽しみましょう!