シャープ 4T-C60CN1 テレビ評価・レビュー・製品情報・価格比較

最安値:¥124,800
シャープ 4T-C60CN1 テレビの商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較、価格などをまとめ、シャープ 4T-C60CN1 テレビがどんな人におすすめなのかを評価しました。

2022/01/25 更新

ランク王編集部

新エンジンMedalist S1搭載!地上デジタルも高画質

新4K画像処理エンジンMedalist S1が搭載されたシャープの4Kテレビです。「スマート アクティブ コントラスト」が映像ごとの輝度を分析して、瞬時に最適のコントラストで映し出します。黒と他色の差をはっきりさせる高コントラストシステムによって、メリハリのあるきれいな映像表現が可能になりました。

さらに、8K液晶テレビの技術を応用しているため、地上デジタル放送を超える広色域で視聴できます。「4K Master アップコンバートプロ」と呼ばれる技術によりネット動画も4K並みの高画質で視聴可能です。「テレビには高画質・高精細を求めたい!」という方におすすめの4Kテレビです。

4T-C60CN1の基本スペック

HDR  対応 画面サイズ【V型(インチ)】 60 V型(インチ)
年間消費電力量【kWh】 168 kWh 画素数(縦) 3840x2160
HDMI端子数 4端子ARC対応 Netflix対応
種類 液晶テレビ パネル性能 4K
倍速機能  480スピード 1V型(インチ)あたりの価格【円】 2150 円
BS 4K 110度CS 4K
地上デジタル BSデジタル
110度CSデジタル BS 4K数 2
110度CS 4K数 2 地上デジタル数 3
BSデジタル数 3 110度CSデジタル数 3
録画機能 外付けHDD 早見再生【倍速】 1.5 倍速
Android TV YouTube
Amazonプライム・ビデオ dTV
TSUTAYA TV Hulu
U-NEXT Paravi
TELASA 有線LAN
無線LAN Bluetooth
ホームネットワーク機能 DTCP-IP 
USB端子 1(USBハードディスク用)1(USBメモリー(写真/音楽/動画)用) 光デジタル音声出力端子 1
LAN端子 1 ヘッドホン出力端子
消費電力【W】 218 W 待機時消費電力【W】 1 W
リモコン(音声操作) スマートスピーカー連携 Google アシスタント
重量 【kg】 33 kg 年間電気代【円】 4536 円

4T-C60CN1のショップ比較

当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。

シャープ 4T-C60CN1の基本スペック

シャープ(SHARP)

シャープ SHARP 60V型 液晶 テレビ アクオス 4K チューナー内蔵 Android TV N-Blackパネル Medalist S1 搭載 2020年モデル 4T-C60CN1

価格:123,591円 (税込)

新エンジンMedalist S1搭載で地上デジタルも高画質

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メーカー シャープ(SHARP) 商品名 4T-C60CN1
画面サイズ 60型 画素数 3840×2160
画質 4K 録画機能 外付けHDD
寸法/サイズ 1350×863×290mm 重量 33kg
機能 VODサービス対応・リモコン音声操作・Google アシスタント対応・Bluetooth・無線LAN対応 省エネ性能(★〜★★★★★) ★★★

シャープ 4T-C60CN1のおすすめポイント

「Medalist S1」新画像処理エンジンで高画質

4T-C60CN1は新開発4K画像処理エンジン「MedalistS1」を搭載しています。「スマート アクティブ コントラスト」機能によって黒はより深く、白や光は白飛びを抑えつつ輪郭がはっきり分かるので明暗がはっきりしたメリハリある映像を楽しめます。

「N-Blackパネル」搭載で反射を軽減

4T-C60CN1は反射の少ない「N-Blackパネル」を採用しています。60インチのような大型になればなるほど映り込みが気になります。しかし、特殊パネルによって部屋の照明や背景、外光が画面に反射しにくいので、映画やドラマの世界観に集中して視聴可能です。

「FRONT OPEN SOUND SYSTEM PLUS」で高音質

4T-C60CN1のスピーカーは前向きに設置されているため、大迫力サウンドを楽しめます。映画館やライブハウスにいるような臨場感を味わうことが可能です。さらに、フロントオープンにすることで音の反響が少なくなり、低音から高音まで聞き取りやすい軽やかな音質を実現しました。

シャープ 4T-C60CN1の悪い点をレビュー

音声が途切れることがある

視聴中に一瞬音声が途切れる、音声が出なくなるとの口コミが見られます。電源を切ったり、コンセントを抜き差しすると改善するケースが多いようです。しかし、頻発する場合は正常では有りません。初期不良も考えられるので、カスタマーサービスに相談することをお勧めします。

本体が揺れる

本体が揺れる原因として本体の支柱が考えられます。ほとんどの大型テレビは2点で支えたり、土台と本体が一体化しています。しかし、4T-C60CN1は1点支柱が採用されているため不安定です。その分テレビの角度を自由に変えられるメリットがあります。

2番組録画予約すると反応が悪くなる

同時録画や2番組録画予約すると確かに反応が遅くなる印象を受けるかもしれません。特番やスポーツ中継などの放送時間が長い番組を録画するときは、エンジンに多少負荷が掛かります。しかし、録画できなかった、画面が落ちたなどの症状はあまりないようです。

実際の口コミ

購入してから5・6回視聴中に音声が途切れた。コンセントの抜差しすると修正しました。不良品とは思いませんが、改善の余地があると思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

 

突然音声が出なくなったり(電源コンセント抜き差しで復旧)、録画予約で予約がかぶると必ず反応がなくなったり、10年以上前のアクオスでは発生しなかった現象が多発します。次は買いません。

出典:https://www.amazon.co.jp

 

我が家のネット環境の問題か、たまにYouTubeやアマゾンプライムが読み込みできなくなります。内部メモリの問題なのか?軽いフリーズのような症状があります。電源を入れ直せばすぐに回復しますが…アンドロイドの不具合でしょうかね。

出典:https://review.kakaku.com

 

値段が安いせいか重すぎるのがネックです。デザインを含めて考えて頂きたいです。最初から分かっていましたので、全然問題ではないですが。あと良く揺れます。テレビを1点で支えるのは、このサイズでは無理があるのではと思います。このサイズになると大地震時にはテレビに近づきたくないです。なので軽さを追求してほしいですね。そうなると価格が高くなるのかな…

出典:https://review.kakaku.com

 

シャープ 4T-C60CN1の良い点をレビュー

音質がいい

おすすめポイントでも挙げたように多くのユーザーが音質の良さに満足しておられます。外部接続との相性もいいため、音質にこだわる方もアレンジしやすい機種です。特に重低音の響きが薄型テレビとは思えないとの口コミもあり外部スピーカー不要との口コミも散見されます。

低反射で映り込みが少ない

照明や背景の映り込みはパネルの課題でしたが、低反射パネルの実力を実感している方が多いです。もちろん100%反射しないわけではありません。しかし低反射なため、映画やドラマの夜間のシーンもとても綺麗ですよ。

音声検索が便利

4T-C60CN1のリモコンにはマイクが内蔵されています。Googleアシスタント起動時にリモコンに話しかけると音声検索ができとても便利です。スマートスピーカーにも対応しているため、ハンズフリーでの操作もできます。

実際の口コミ

今まではオンキョーのシアターシステム使ってましたが、捨てます(笑)この薄い本体のどこから低音が出るねん!ってくらい低音出ます。低音高音のバランスもよく、臨場感ある音に包まれます。

出典:https://review.kakaku.com

 

4Kは綺麗ですが、地上波やBSも非常に綺麗です。また、低反射パネルと言うだけあって、カーテンを閉めなくても映り込みが気になりません。

出典:https://review.kakaku.com

 

【画質】:低反射パネルで店頭でも一番映り込みが少なかったです。(N-Blackパネルで明るいリビングでも気にならない) 【音質】:音が前に出てくる設計になっていて聞きやすく、耳の遠い父親も満足していました。

出典:https://review.kakaku.com

 

10年前のテレビからの買い替えなので、不満はないです。ボタン一つでYouTubeが見れるのがうれしい。音声検索が便利。

出典:https://review.kakaku.com

 

4T-C60CN1と8T-C60CX1の違い

シャープ(SHARP)

シャープ 60V型 8K 4K チューナー内蔵 液晶テレビ AQUOS androidTV 8K Pure Colorパネル搭載 2020年モデル 8T-C60CX1

価格:285,000円 (税込)

 

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

4T-C60CN1は4Kテレビ、8T-C60CX1は8Kテレビという点が大きな違いです。8T-C60CX1には新開発の「8K Pure Colorパネル」が搭載されているため、圧巻の8K映像を堪能できます。そして、両機種のエンジンも全く異なります。

 

8T-C60CX1には8K画像処理エンジンが搭載されているため、さまざまな解像度の映像を8Kの超高画質に自動でアップコンバート可能です。さらに、8T-C60CX1は広色域技術「リッチカラーテクノロジープロ」が導入され10億色の色彩を表現できます。

 

音声最大出力も約2倍の差があります。4T-C60CN1の最大出力は35Wなのに対し、8T-C60CX1は70Wです。価格帯も2倍以上の差があるため、ご家庭に合った機種を選びましょう。

4T-C60CN1と4T-C60BH1の違い

シャープ(SHARP)

シャープ 60V型 4K チューナー内蔵 液晶 テレビ AQUOS HDR対応 4T-C60BH1 2019年モデル

価格:99,999円 (税込)

 

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

4T-C60BH1は4T-C60CN1の下位モデルです。両機種とも4Kチューナーは2つ搭載されています。しかし、上位モデルの4T-C60CN1には地上デジタル、BS/CSチューナーが3つ搭載されているのに対し、下位モデルの4T-C60BH1には2つしかありません。

 

さらに、上位モデル4T-C60CN1はネットワーク機能が充実しています。例えば、4T-C60CN1はインターネットやファミリンク機能、ホームネットワーク機能や無線LAN、Bluetooth機能を使用可能です。一方、4T-C60BH1には上記の機能に対応していないためご注意ください。

シャープ(SHARP)

シャープ SHARP 60V型 液晶 テレビ アクオス 4K チューナー内蔵 Android TV N-Blackパネル Medalist S1 搭載 2020年モデル 4T-C60CN1

価格:123,591円 (税込)

新エンジンMedalist S1搭載で地上デジタルも高画質

Amazonで詳細を見る
\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Yahoo!で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シャープ(SHARP) 4T-C60CN1テレビの種類について、商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較をまとめました。

 

4T-C60CN1は新開発の画像処理エンジン「MedalistS1」と低反射の「N-Blackパネル」の導入により、4Kの魅力を最大限に生かせるようになりました。さらに、「FRONT OPEN SOUND SYSTEM PLUS」で身体に響くような大迫力サウンドを楽しめます。

 

しかし、重くて扱いづらい点、1点支柱が採用されているため不安定などの点はデメリットでしょう。以上のことから4T-C60CN1は、本体を倒しかねない小さなお子様やペットがいないご家庭や本体を複数人で移動できる方におすすめです。