日立 HEF-DC6000 扇風機の評価・レビュー・製品情報・価格比較

4.58
最安値:¥17,390
日立 HEF-DC6000 扇風機の商品概要、説明書、おすすめポイント、口コミ・レビュー・評価、他製品との比較、価格などをまとめ、日立 HEF-DC6000がどんな人におすすめなのかを評価しました。

HEF-DC6000の基本スペック

  • 羽根径 : 30cm
  • 扇風機・タイプ : ハイポジションタイプ(扇)
  • 扇風機リモコン・本体スイッチ : リモコン有
  • HEF-DC6000のショップ比較

    他サイトの評判・ランキング

    サイト名amazon楽天市場Yahoo!ショッピング
    ランキング名
    順位名
    価格
    レビュー

    当ページの在庫とは、当ページ作成時点での在庫、最安値とは、在庫が◯となっているもののうち、当ページ作成時点での最安値を指します。いずれも現在の在庫や最安値を保証するものではありません。

    日立 扇風機 HEF-DC6000の商品情報

    日立 扇風機 HEF-DC6000の基本スペック

    日立(HITACHI)

    日立 扇風機 DCモーター リモコン付 組み立て済 風量8段階 やさしい微風(うちわ風) タッチキー操作 上下向角度調節約90° 温度センサー風量自動切替 HEF-DC6000

    価格:18,044円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    メーカー日立(HITACHI) 商品名HEF-DC6000
    寸法/サイズ約37.1×36.0×81.0~110.0cm重量約5.2kg
    羽根の枚数8枚羽直径30cm
    最大高さ110.0cm

    日立 扇風機 HEF-DC6000のおすすめポイント

    微風から強風まで8段階調節

    DCモーターの低速回転により、さらに穏やかでやさしい微風(うちわ風)から、暑くて仕方ないときに嬉しい強風まで、風量を8段階から選ぶことができます。また、DCモーターを採用しているので、音も全体的に静かです。

    左右首振り角度3段階

    首振り角度を、45°・70°・90°の三段階から選択することができます。また、リモコンで首振り操作のOn/Offが可能です。45°は他製品では、あまり見かけないので、好みの方から重宝されることでしょう。

    温度センサーで自動風量切替

    室温を感知することで、最適な風量で風を届けます。「つよめ」「よわめ」の2つのモードが自動で切り替わるのです。自分でいちいち風量を変えにいこうとしなくてもいいので、とても便利です。

    日立 扇風機 HEF-DC6000の徹底レビュー(評価・口コミ)

    日立 扇風機 HEF-DC6000の悪い点をレビュー

    吹きつけるようなパワフルな風はない

    DCモーターで柔らかい風を実現した反面、吹きつけるようなパワフルな風は実現しませんでした。暑苦しい日に、汗をとばしてくれるような強い風は期待できません。ただ、普通に強い風は出るので、購入前に、風にあたってみるといいでしょう。

    首振り角度がリモコンで変更不可

    首振りのOn/Offは、リモコンから切替え可能です。しかし、首振り角度の設定は、リモコンから変更ができません。わざわざ、扇風機のところまで行かなくてはならないのは、少々面倒でしょう。

    分解できない扇風機

    本体と台座が分解できないので、片付ける際は、場所をとってしまいます。改めて使う時に、組み立ては必要ないのは楽ですが、コンパクトにしまっておきたい人には不便でしょう。

    パネルの明るさ不足

    パネルは緑のライトで見やすくはなっているものの、暗い部屋では明るさが足りないようです。就寝時の寝室など、暗闇の中で扇風機を操作するのは難しいです。

    日立 扇風機 HEF-DC6000の良い点をレビュー

    一年中活躍できる

    従来の扇風機と同じようにHEF-DC6000は夏の暑い日にも、もちろん活躍します。しかし、活躍の場は夏だけではありません。冬はサーキュレーターとしても大きな役割を果たします。暖かい空気を部屋中にまわしてくれるのです。

    操作が簡単

    タッチパネル式で直感的な操作を可能にしました。日本語で簡単な表示もあるので、説明書を見なくとも操作ができます。誰でも簡単に扱えますね。

    上方向に扇風機を角度調節可能

    上方向に約90°角度調節ができ、風通しが悪く天井の隅などに溜まった空気や、冬の暖房使用時に天井付近の暖かい空気を効率よく撹拌してくれます。また、風が直接、身体に当たるのが嫌な人でも扇風機を使用できます。

    日立 扇風機 HEF-DC6000の口コミを集めました

    暑がりは肌を刺すような風が欲しい時もあり、物足らなく感じたりもしています。

    出典:https://www.biccamera.com

    HEF-DC6000の風力については、好みが分かれます。すごく強く感じられるような風は出ないようです。優しめな風を好む人には調度いいでしょう。また、購入前に、実際に最大の風を体験させてもらうと強さが分かります。

    首振り角度もリモコンで変えられると良いのにと思いました

    出典:https://www.biccamera.com

    リモコン操作で首振り角度を変えることができないので、傍まで行くことに煩わしさを感じる人もいるでしょう。これは面倒に思っても、慣れていくしかありません。

    本体と台座が分解できないのが非常に残念。

    出典:https://review.kakaku.com

    HEF-DC6000は、組み立てが不必要な反面、解体できないので、使わない時期は場所をとってしまいます。大きいので片付けるのも大変です。ただ、夏もサーキュレーターとしての役割を果たせるので、一年中使い続けることができ、問題にならない人も多いですよ。

    本体の操作盤の内、電源の入り切り以外全てがタッチパネルになっており、暗いところではほとんど操作できない

    出典:https://www.amazon.co.jp

    暗いところで操作できないということは、夜間、ふと風向きを変えたい時などに不便かもしれません。就寝時における好みの設定などが決まると、考える必要のない問題にはなります。

    夏場冬場の冷房、暖房時にはサーキュレーターとして空気の撹拌にも使えるので便利

    出典:https://review.kakaku.com

    扇風機といえば、夏の時期というイメージがあります。しかし、 HEF-DC6000はサーキュレーターとして空気の撹拌にも利用できます。一年中、活躍してくれるので、無駄に場所をとってしまうという時期がありません。

    シンプルなデザインで良い。風量1~8段階あり、例えば3段階に設定した場合、1~3の風量緑ランプが点灯するので、非常に見やすい。

    出典:https://review.kakaku.com

    HEF-DC6000の1~3レベルの風量の段階だと、音が無音に近いので、ついているのか心配になりますが、緑ランプが点灯するので分かりやすいです。電源を間違って切ってしまうことがありません。

    日立は風量8段階の緑色のパネル表示が綺麗で、日本語表示もあるし、直感的にタッチ操作できて使いやすい。

    出典:https://www.yodobashi.com

    緑のパネルは目が疲れにくい色ですし、タッチパネル式は分かりやすいです。日本語表示があると、説明書を読んだことがない人でも、操作がしやすいです。時期によっては毎日使うものだからこそ嬉しいポイントですね。

    真上に向けることが出来るので壁や天井に向けて風を当てて 直接身体に風を当てないことも出来て良いと思います。

    出典:https://www.yodobashi.com

    真上に風向を向けられることは、HEF-DC6000に特徴的です。直接、風が身体にあたると冷え過ぎてしまう人にとって、ありがたいです。空気の撹拌という面でも、効果向上に役立っています。

    日立(HITACHI)

    日立 扇風機 DCモーター リモコン付 組み立て済 風量8段階 やさしい微風(うちわ風) タッチキー操作 上下向角度調節約90° 温度センサー風量自動切替 HEF-DC6000

    価格:18,044円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    メーカー日立(HITACHI) 商品名HEF-DC6000
    寸法/サイズ約37.1×36.0×81.0~110.0cm重量約5.2kg
    羽根の枚数8枚羽直径30cm
    最大高さ110.0cm

    日立 扇風機 HEF-DC6000の関連商品と比較する

    HEF-DC6000とHEF-DH2000Aの違い

    日立

    日立 【扇風機】DCモーター搭載 リビング扇(リモコン付)HITACHI ハイポジションタイプ らくらく扇 HEF-DH2000A

    価格:21,730円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    HEF-DC6000とHEF-DH2000Aの違いは、発売日と価格です。

     

    発売日は、HEF-DH2000AがHEF-DC6000の約1年後となっています。価格差も、その発売時期の違いにあります。HEF-DH2000AがHEF-DC6000より約3000円ほど高くなっています。

     

    ただ、HEF-DC6000とHEF-DH2000Aの違いは、この二点のみと言っても良いです。基本のスペックから特色まで同等となっています。

    ただ、HEF-DC6000の扱いは在庫にあるもの限りです。HEF-DH2000Aは発売されたばかりなので、在庫数もたくさんあります。何か不具合が生じた時の取り換えなどの対応はHEF-DH2000Aの方が期待できそうです。

     

    少しでも安く扇風機を買いたいのならHEF-DC6000でしょう。新機種であるHEF-DH2000Aと明記された機能と詳細が全く同じなので、3000円割引で新機種を買ったことになります。

    保証に重きをおくならHEF-DH2000Aです。発売されたばかりなので、メーカーの対応に期待ができます。安心して利用することができますよ。

    HEF-DC6000とHEF-DC4000の違い

    ビジネスサプライセンター

    日立 HEF-DC4000

    価格:32,331円(税込)

    楽天で詳細を見るヨドバシカメラで詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    HEF-DC6000とHEF-DC4000の大きな違いは、発売日、価格、微風(うちわ風)機能の向上、こっち向いてボタンの有無です。

     

    HEF-DC6000はHEF-DC4000の発売の約2年後に発売されました。そのため、HEF-DC4000は既に販売終了しています。インターネット上で市場に出ているものもわずかです。

    HEF-DC5000という製品も約1年前に発売されていますが、こちらはインターネット上でも品切れています。

     

    HEF-DC6000の方がHEF-DC4000よりも、かなり安くでています。HEF-DC4000は本社にも在庫がなく希少性が高いです。

    機能面でHEF-DC6000の方がHEF-DC4000よりも上をいくものの、HEF-DC4000の価格がつり上がることとなりました。発売当初の値段は大きくは変わりません。

     

    HEF-DC6000は、DCモーターの低速回転により、さらに自然で心地のよい微風(うちわ風)を実現しました。HEF-DC4000などの従来機でも8段階風量調節は存在していました。しかし、HEF-DC6000では、改善を重ね、穏やかでやさしい微風(うちわ風)を作り出しました。

     

    こっち向いてボタンという機能がHEF-DC6000には搭載されています。こっち向いてボタンは、離れた場所で涼んでいる時にリモコン操作で風向きを調節できることを可能にしました。操作に慣れてくれば、とても便利な機能です。

     

    HEF-DC6000の機能面と価格を考えると、HEF-DC4000やHEF-DC5000といった従来機を検討する必要はないと思います。これらの従来機は販売が終了しているゆえに、希少価値が上がり過ぎ、価格が高騰しています。HEF-DC6000は在庫限りなものの、本社でも扱いがあるということなので、保証への安心感も違います。

    ただ、もしかすると、従来機の値段が需要に合わせて大幅下落することも考えられるので、購入の検討をする時は、価格を確かめ直すことをおすすめします。

    日立 扇風機 HEF-DC6000の総合評価

    日立(HITACHI)

    日立 扇風機 DCモーター リモコン付 組み立て済 風量8段階 やさしい微風(うちわ風) タッチキー操作 上下向角度調節約90° 温度センサー風量自動切替 HEF-DC6000

    価格:18,044円(税込)

    Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

    ※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

    日立 扇風機 HEF-DC6000の製品情報・レビュー・口コミ・違いなどをご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。 HEF-DC6000は、必要とされている機能がよくまとまった扇風機です。

     

    従来の扇風機としての役割も「風量8段階調節」「首振り角度3段階調節」などで、他製品と差をつけています。さらに、冬場でもサーキュレーターとして活躍します。「上下方向角度調節」で、空気の撹拌を効率的に行うことも可能にしました。タッチパネル式の操作で、使いやすさも追及されています。他にも風量自動調整のモード搭載など、便利な機能がたくさんあります。

     

    HEF-DC6000の従来機にはHEF-DC4000といったものがインターネット市場にはあります。しかし供給が少ないために、機能はHEF-DC6000の方が上なのにも関わらず、HEF-DC4000の価格は高騰しています。後継機であるHEF-DH2000Aは、保証や対応に期待ができますが3000円ほど高くなっています。

     

    現段階では、HEF-DC6000がHEF-DH2000Aより安い状態ですが、在庫数や需要の変化で価格の変化は起こりそうです。購入前は価格に注目して、再調査と検討が必要でしょう。是非、この記事も参考にしてみてください。

    関連する商品

    扇風機の人気商品